スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

オリコンサイトさんの『DRINK IT DOWN』記事
オリコンサイトさんを拝見したところ、ラルクさんの『DRINK IT DOWN』についての記事が出ていました。

そういえば今回は特に気にしていなかったのですが、『DRINK IT DOWN』の初動売上げ枚数は1位が可能なのかどうかについてですが、この記事を拝見するところ、発売2週前の楽曲視聴度が同日発売の他シングルと比して一番高いということですので、この分だと大丈夫なのかな?、と思われますネ(^-^)

今回の曲は10代女性、20代男性の関心が高いようで、ラルクさんが10代女性にも人気が有るのは分かっているので、ラルクさんのファン層としては薄めと思われる20代男性の関心の高さが嬉しいなと思いました。『デビル・メイ・クライ4』をやっている中心世代なのかも知れないですね。

過去、オリコンサイトさんではよく発売前のこういった性別・世代別の関心度調査を行っていたなと思いまして、『MY HEART DRAWS A DREAM』のときの記事を見返してみましたところ、このときは40代女性が全世代中最も高く、男性は20・30代が高めでした。この背景としては女性はレガシィCMの三○さんに、男性は車自体に興味が有るからかということでした。

また『DAYBREAK'S BELL』のときの記事も見てみましたが、30代女性が関心度が高く、男性は10・40代が高めでした。男性の10・40代というのはまさに新旧のガンダム世代なのかも知れません。また女性の30代は10代の子供が観ているから一緒に観るといったことで高かったのかも知れないですネ。

ラルクさんのように10年以上も第一線で活動していらっしゃると、ファンとして未開拓の性別・世代というのは無いように思われます(J-POPというもの自体にあまり関心をお持ちではないご高齢の世代は除きます)。しかしながら、このような中でも少しでもファンの幅を広げられるよう、シングルには次々と全く色の違う曲を持って来て、また様々なタイアップを付けることで曲の色に効果を与えることにより、その時々で訴え掛ける世代を変えるようにしているのかなと思います。

オリコンサイトさんの『DRINK IT DOWN』記事はコチラ です。ご興味がお有りの方はご覧下さいませ!

テーマ=L'Arc~en~Ciel - ジャンル=音楽

【2008/03/30 00:06】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

ラルクさんファンに対する一般像
最近、仕事関係の他社の方(女性です)からお話を伺いました。『先日、美容室に行ったんですよ。そうしたら隣に座った人が高校を卒業したばかりって感じだったと思うんですけど、美容師さんと髪型の話をしてましてねー。何やらラルクのライブに行くから、髪の毛を金髪にするって言ってましたよ。美容師さんも「遂にやるんだねー!(金髪にするんだねー!)」って言ってて・・・。きっとこれまでも相談していたのかも知れないですね。あとその子はラルク以外にも・・・hideでしたっけ・・・?』『HYDEです;;;(←私)』『そうそう、HYDEのソロライブも行くことになったって言っていましたよー。』

この方は特にラルクさんに関心が有られる訳では無いのですが、私がファンということはご存知の方でした。ラルクさん自身が皆30代も後半といった年齢であることは分かっていて、多分、ファンの年齢層もここが中心だと思われたのかも知れ無いのですが、高校卒業位の年齢の熱心なファンが居たことが驚きだったようです。とにかくラルクさんファンの年齢層が広いことに驚嘆していらっしゃいました。

数年前にラルクさんライブに行ったとき、初めてラルクさんライブに参加する友人が一緒でした。この友人は格別にラルクさんファンというわけでは無かったのですが、色々と幅広く音楽を聴く人でして、ラルクさんライブも機会が有れば行ってみたいということだったので誘ったのでした。そういえばこの友人も年齢の若い沢山のファンがライブに参加していることにビックリしておりました。やはり思っていたよりも、年齢層が低めだったようでした。

さて、昨年の『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』のさいたまスーパーアリーナ公演からの帰りの電車の中でラルクさんファンではない友人から携帯電話にメールが届きました。『今、遊びに行った帰りなんだけど、今日、ラルクのライブ有った? 電車の中にラルクの袋を持った人がいっぱいいるー。』といった内容でした。そのときはさいたまスーパーアリーナでライブが有った旨だけを伝えました。

最近この友人と会ったときにこのときの話になって、『みんな全然普通だった。もっと凄い人が沢山いるのかと思ったよー。』と言われました;;; 『普通で無い凄い人』はコスプレなどで気合の入っている方々を指すようでして、『中には凄い人も居るよー。今は以前より少ないかも知れないけど。』と応対しておきました。

ラルクさんファンではない方々はラルクさんファンというものに対して、漠としつつも年齢層や外観といったものについての想像が有るのですね。普段からネットでファンの方々の書き込む情報を拝見したり、ライブに行ったりといったことで自分ではそれなりに把握していることもあり、一般像は面白いなと思いました。。。

テーマ=L'Arc~en~Ciel - ジャンル=音楽

【2008/03/28 01:02】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

HYDEさんソロのコンビ名・ツアー名決定
昨夜PCのHydeistさんHPを訪れましたところ、ページが重くて中々開かず、やっとトップページの絵が出て来たと思ったら、真ん中に有る筈の籠が無くてですね、『アレレ? どうしたのかな?』と思って一呼吸置いたところで、漸く籠が白く眩い光を放ちながら姿を現しました。この瞬間HYDEさんがいらっしゃっていることを悟り、道理でページが重い訳だと納得致しました。夜桜が妖しく雅やかに街を彩る中に籠が光るのは初めて拝見致しましたが、いいですねー(^-^)

早速Hydeistさん会員専用BBSを覗いたのですが、これがまた重くてですねー・・・。Hydeistさん会員の書き込みによりHYDEさんが何か書き込みされていることはすぐに分かったのですが、HYDEさんの文章に辿り着くまで非常に時間が掛かりましたヨ;;; 

お正月頃にHYDEさんご自身から、何やらソロ活動にあたりバンド名を付ける予定といった告知が有りましたが、遂に決まったのですね。HYDEさんの書き込みによるとK.A.Zさんとのコンビ名となっていますが、コンビというとちょっとお笑い系の2人組という感じがしますよね。。。(^-^; バンドではないようですので、音楽アーティストとしてはユニット名といった表現が妥当なのでしょうか。同時にツアー名も決定の模様ですね。

Hydeistさん会員以外に公表されているのか不明の為、コンビ名もツアー名も今のところここでは伏せますが、無事決まったようで良かったですね。

コンビ名は如何にもHYDEさんが好きそうな名前ですよね。ツアー名はコンビ名から命名されたようで、スッキリした短い名前で覚え易くていいなと思いました。『HYDE×K.A.Z NEW PROJECT LIVE TOUR 2008(仮)』の仮名ももう使われなくなるのですねー。どこぞのLさんのように妙に長いツアー名、しかも読み方もいまいち分からないという状態とは違うようです;;;

昨夜のHYDEさんの書き込みからすると、これからも随時HYDEさんソロについての情報が公開されて行くようですので、HYDEさんのお言葉通り、日々楽しみに待ちたいと思います。今はラルクさんも動きつつ、HYDEさんソロも動いているという、ラルクさん及びHYDEさんソロファンにとってはこの上無く贅沢な日々だなと思います。

テーマ=L'Arc~en~Ciel - ジャンル=音楽

【2008/03/26 06:05】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

HYDEさんモバイルサイトからのメール
先日HYDEさんのモバイルサイトの会員の方にHYDEさんからメールが来た、といった情報をネットで目にしておりまして、そういえば私のところには来ていないなー・・・と思いました。

そもそも最初にサイトの有料会員登録としてプロフィールの登録をした際にメールアドレスを入力する過程が無かったことは認識が有って、こういった有料サイトだったらメールアドレス登録は当然有るものだと思っていたので、『もしかして最近の有料サイトはメールアドレスを入力せずとも、こうして会員登録の過程を経ることで自動的に携帯電話のアドレスを取得して登録してくれるのかしら???』などと考えておりました。ヘンだなとは思いつつ・・・ですネ;;;

HYDEさんメールが来ないことでやはりこれは登録内容に漏れが有るのだと気付き、よくよくモバイルサイトを見るとトップページにメルマガ登録の見出しが有るのですね。てっきりアドレスはプロフィールに登録するのかと思ったら、別でしたかー(^-^; 早速登録してみたのですが、こちらに登録すればHYDEさんメールが来ると考えて良いのですよね? んー、折角当初から有料会員登録しているのに、既にメールを逃しているのが残念です。。。 まあよく見ていなかったのが失敗ですね;;;

さて、こちらのモバイルサイトでの『HYDE×K.A.Z NEW PROJECT LIVE TOUR 2008(仮)』のチケット先行予約は今日からですね。ファンクラブとしてはメインであり年会費を取るPCのHydeistさんサイトとは異なり、モバイルサイトは月額会費制で入会・退会が比較的自由である為、やはりチケットの配分率はPCサイトよりは低いのかなと思います。ラルクさんでいうところのLE-CIELさんに対する携帯サイトのLE-CIEL NETさんのような位置付けだとすると、今回のツアーの場合は当選は殆んど望み無し・・・という感じがします。

しかしながら、私は今のところHYDEさんソロライブ参加は1公演のみです。せめてあと1公演、無理なく参加出来る日程、場所での参加が出来るといいなと思います。抽選に申し込みされる方々、お互い当選を祈りましょう!(^-^)

テーマ=L'Arc~en~Ciel - ジャンル=音楽

【2008/03/25 06:08】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

Hydeistさんトップページでお花見
今日はHydeistさんHPに参りましたところ、トップページを目にするや否や、『ヒャーッ! 綺麗~!!!』と思わず声を上げてしまいました(*^-^*) HydeistさんHPのトップに桜の木がお目見えしました。

似た雰囲気を持つLE-CIELさんの『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』特設サイトさんとは異なり、HydeistさんHPは常に夜なので、桜といっても夜桜になるのですね。ライトの当たっている部分は明るく、陰になっている部分は暗く、花の色が描き分けられていて、とても綺麗です。枝から離れた花びらは風に煽られて斜めに舞い落ちていますね。この花びらですが、本当に風に煽られているように落ちながら向きを変えるところが凝っているなと思いました。リアリティが有ります。

ふと『花葬』を連想してしまいました。『花葬』というと月夜の下の満開の桜の大木のイメージが頭の中に浮かびます。Hydeistさんの桜とは異なるのですが、夜桜という点では共通している気がするなと思いました。

ただそうですね、Hydeistさんの桜はとても素敵なのですが、桜というとどうしても日本固有のものというイメージが有りまして、西洋の町をモチーフにしているHydeistさんにおいては僅かばかり違和感が有ったのも事実です;;; 

もちろん桜が日本固有の木ではないことは重々承知してはおります。以前カナダの北方にオーロラを観に行ったとき、帰りにバンクーバーに寄りまして、それは見事な桜の樹々を拝見しておりますしね。『外国にも桜って有るんだー。。。』と驚きが有りました。ここの桜は確か姉妹都市(だったかな?)の横浜から譲り受けたものだったと記憶しております。

このところは出来たてホヤホヤということもあってか、hydeさんのスタッフさんもモバイルサイトさんの更新に注力されているような感じがしていたのですが、PCのHydeistさんサイトもこうして忘れずに更新して下さって良かったですヨ。尤もPCサイト部門とモバイルサイト部門でスタッフさんも分かれているのかもしれないですけれどネ。やはり私は見易いPCサイトが好きですー(携帯の通信料金も気にしなくていいですしね。コレは重要です!(^-^;))。

それにしてもさすが日本の季節感を愛するお人;hydeさんです(^-^) 『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』の何公演かでの季節物MCで『春が来たら花見をして・・・』と仰っていたと思ったら、こうしてHydeistさんのトップページが桜の木で飾られたので、その内あのライブのMCに沿った形で、梅雨が来たら雨が降ったり、夏になったら水着をお召しのおねーさんが現われたり、秋になったら七輪が置かれて秋刀魚が焼かれていたり・・・といったことが起きるかも知れないなと思ってクスリと可笑しくなりました。今後の更新も楽しみですネ。

テーマ=L'Arc~en~Ciel - ジャンル=音楽

【2008/03/22 09:04】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

Back | Top | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。