スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

『PATi-PATi』感想:その1
今日は昨日発売したhydeさん巻頭表紙の『PATi-PATi』についての感想を書きたいと思います。

今月号はまず表紙からドキドキものですね!(^-^) 赤と青の妖しいライトに包まれたhydeさんのドアップの写真でした。左目は暈している代わりに、右目はくっきりとした線で写されています。しかもこの右目は写真のほぼ中央に来ていて一番の見せ所となっており、見ているとhydeさんに見つめられているような気になってしまいます(*^^*) hydeさんって本当に綺麗な眼をお持ちです♪

今回は表紙もhydeさんなら、中身もhydeさんオンリーなんですね。

この構成を見て、『PATi-PATi』も売る為の戦略を考えたんだろうなぁと感じてしまいました(^-^;。アルバムのインタビューとしては音楽雑誌では先行して『B-PASS』、『R&R NEWSMAKER』が発売されています。これでまたラルクさん4人に対してのインタビューではこれらの雑誌と同じになってしまいます。

きっと差別化を図る為に『hydeさん特集』にしたんでしょうねぇ。今回のアルバムで一番曲数を書いているhydeさんにスポットを当てて、より詳しくインタビューするということだったら、『売りになる』と見込んでいるのだと思います。・・・、私、こうやってすぐに裏事情をあれこれ想像してしまうんですよね・・・(^-^;

さて、中身は総力18ページの大特集ですが、普通のインタビューページは見開きで1頁有って、あとはちょこちょこっとした質問ページがもう1頁見開きで有りました。この他は全て見目麗しい写真が勢揃いしています。でも出来れば写真いっぱいよりもインタビューいっぱいが望ましかったです。写真は写真でいいですが、よりアルバムに関するエピソードを知りたい気持ちが大きいです。

とはいえこの『PATi-PATi』に至って遂にアルバムタイトルの由来を知ることが出来ました(他、どこかで既に発表済でしょうか。私は知らないのですが・・・(^-^;)) 知りたかったんですよね~。

hydeさんが日頃考えていることから、周囲へのメッセージのような形で付けたタイトルなんですね。まあ当然このアルバムに収録された曲の歌詞もこれにリンクするようなものが多く綴られているのだと思いますが。『一番大事なものは家族だったり、愛だったりするけれど、みんなそれに気がついていないから、気付いて欲しい。【目覚めて】欲しい。』ということで『AWAKE』なんですね。うーん、中々奥深いお言葉ですね。

この他にもhydeさんが普段お考えになっていることについての話が出ていました。結構共感出来る部分が有ります。環境破壊はいけないと思っていながら、このことをリアルに考えられないという辺りでしょうか。

まさしく自分もこの通りだと思うのです。例えばテレビのニュースで森林の伐採が問題になっていればこれではいけないと思うのですが、伐採された森林跡のリゾート地で遊ぶことになれば楽しんでしまうと思うんですよ。環境破壊のことは見て見ぬ振りをしてしまいます。ただ一般的にもこういう方は多いのでは無いかなと思ったりします。つくづく人間は矛盾で満ち溢れている生き物だと考えます。

感想の続きは後日書きたいと思います~(^-^)。


スポンサーサイト
【2005/06/10 23:03】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

<<hydeさん楽曲提供に関して思うこと | Top | 映画『電車男』:感想>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/94-22d6d042
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。