スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

『B-PASS』感想:その4
まず『SMILE TOUR 2004 全国編』DVDですが、本日、無事Amazonから届きました。早速観たいところですが週末まで取っておきます。今日以降、平日は殆ど観る時間が取れないんですよ。睡眠を充分取って、体力的にベストな状態で堪能したいなぁと思っています。でも凄く観たいです!!!

手元に届くまで知らなかったのですが、このDVD、初回限定仕様が有るんですね。Amazonで購入すると初回限定盤なのか通常盤なのか不明なんですよね。やはりどんなものに限らず、初回限定仕様のものが欲しいので今回はホッとしました(^^) 初回限定盤と通常盤との違いは未だ分かって無いんですけど・・・(^-^;

今回は『B-PASS』の感想第4弾ということでteっちゃんインタビューから書きます。

teっちゃんインタビューの最初の方はちょっと痛々しかったですね。昨年辺り、teっちゃん曲が多くリリースされて、『tetsuの明るいポップな曲はもう飽きた』というtetsuバッシングらしいものが有ったとのことでした。こんな経緯が有って今回のアルバムでは意識的に曲を減らしたとも書かれていました。

確かにネットで色々な意見を見る感じではラルクさんの熱心なファンはkenちゃん曲ファンが多く、軽めのファンはteっちゃん曲を好む傾向が有るように見受けられます。teっちゃんもこの辺りを意識して、悲観的になってるんしょうか。

それにしてもteっちゃんってなんて素直な方なんでしょうか。弱いところを曝け出してますよね。私は自分の性格上、あまり弱みをみせられないんです。こういう風に不特定多数の人が読む雑誌で語ってしまうところに彼の人の良さというか、純粋さを感じますねー。

この他、teっちゃんのインタビューはほぼ恒例となっているラルクさんの売り出し計画について語られてて、実に面白かったです。こういうビジネスチックな話って大好きです。ラルクさん以外のアーティストのインタビューは殆ど読まないんですが、こんなにはっきりと語る方っていらっしゃるんでしょうか? teっちゃんならではという気がしています。

ラルクさんのファンを広げる為に、小学校高学年から中学生をターゲットにアニメタイアップをつけたり、通にも満足してもらう為にクオリティの高いものを作ったり、一度去ったファンを呼び戻すように考えたり・・・と実に多面的に攻めるんですね。最近のものですと『New World』でプロ野球好きのおじ様方を狙ったかなーと思います(これの成功度合いは微妙な感じがしますが(^-^;))

小中学生をターゲットにするというのは将来的なことを考えるととても重要かと考えます。まだまだ先の人生が長いわけですから、ファンになってもらえれば、長きに渡って支持して貰える可能性が有りますよね。ただ得てして低年齢の人たちは色々なところに興味が行きますから、持続性は無いかも知れないですけどね。

7月発売の新曲はteっちゃんの自信作のようですね!!! きっとライブで盛り上がる明るい曲なんでしょうね~。マヴェリック社長さんの立場から、社長さんが映画『鋼の錬金術師』タイアップに欲しいと思うだろう曲を想定して作る当たり、実によく考える方ですよね。

teっちゃん、『AWAKE』で控えめな分、7月新曲では日本中を湧かせて下さいませ! 

今日、LE-CIELさんからこの新曲に関する新情報が来て(詳細は伏せますが)、『売る気満々だ~』と嬉しくなりました。しかし、帰宅してネットでニュースをさらっていたら、同日発売にちょっとインパクトのあるアーティスト(たち)が・・・。連続初回1位の記録をこのまま保持して欲しいので心配です。『Killing Me』のときのように、もしかして発売日をずらすことが有るかも知れないですね・・・(^-^;


スポンサーサイト
【2005/06/01 23:55】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

<<『B-PASS』感想:その5 | Top | 『B-PASS』感想:その3>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/86-5fa7bffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。