スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

『B-PASS』感想:その2
今日は『B-PASS』のhydeさんのインタビューから感想を書きます。

hydeさんインタビューは若干悲しかった部分が有ります・・・(^-^;。

今作のアルバム『AWAKE』にはhydeさん曲が多い訳ですが、これらの曲作成の裏話に興味が有りました。hydeさんのお話ですと、ソロアルバム『ROENTGEN』に向けて作った時の曲から2曲お蔵出しして、ラルクさんの選曲会に持ち込んだそうですね。このことが残念だったのです。

ラルクメンバーさん何れの場合もそうなんですが、ラルクの作品を目指してラルクの曲を、ソロでの作品を目指してソロでの曲を作り、リリースして欲しいと思うのです。「あっち用に作ったけど曲が足りないからこっちに出そう。」というスタンスって、ラルク本体、ソロのそれぞれの存在意義が薄れてしまうような気がします。

ラルクだからこそこの曲をやりたい、ソロだからこそこの曲をやりたい、という確固たる意思が欲しいと思うのです。自然発生的に出来た曲を後からどちらで使うか振り分けるのは構わないんですけど。うーん、我儘な意見ですかね・・・。

でもhydeさんのアルバムに対する思い入れは『自分の分身がちゃんと曲の中に行ってるなという感じがする』と仰っている辺りで感じることが出来ました。

hydeさんはソロをやることによって、曲の良し悪しを判断する力が付いたと自己評価されてますね。自分の曲でも客観的に見ることが出来るようになるというのは素晴らしいことだと思いました。こういう力って特にアーティストのように多くの人に何かを表現してみせる仕事には大事なものだと考えます。

以前から気になっていたteっちゃんが今回歌詞を書かなかったことについての理由もおっしゃっていましたが、teっちゃんも書く気は有ったようなのに、結果的にはこうなってしまったというような言い方でした。何だか曖昧でしたね(^-^; 意思疎通があまり図れてないのかしら・・・等と余計な心配をしてみたりしました。

インタビューの最後に、hydeさんが『(今回のアルバムを作ってみて、自分自身のことを)表現者として凄く上がった。結構いいヴォーカリストなんじゃないの?』とおっしゃったところで、改めてとても可愛い方だなぁと思い、気持ちが凪ぎました~♪(^-^)


スポンサーサイト
【2005/05/30 23:19】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

<<『B-PASS』感想:その3 | Top | 『B-PASS』感想:その1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/84-d46315d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。