スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

4回前記事:『ブログ閉鎖のご挨拶』のコメントへの返信 その4
★当ブログは2008年3月31日をもちまして閉鎖しております。

ここ3回の記事が最後の記事の返信の為のもので、直前の記事で最後となると思っていたのですが、大変有り難いことにその後もコメントを幾つか頂きまして、直前記事に追加するには長くなり過ぎてしまう為、新たな返信記事を立てます。25番目~28番目のコメントに対する返信となります。

今後もしもコメントを頂くことが有れば、当記事の最後に追記することで返信致します。

------

■追記:2008年4月14日
29番目のコメント(2008年3月31日記事の28番目のコメントに該当)に対する返信を追加致しました。

------

■追記:2008年4月20日
30番目のコメント(2008年3月31日記事の29番目のコメントに該当)に対する返信を追加致しました。

------

■追記:2008年4月28日
31番目のコメント(当記事の1番目のコメントに該当)に対する返信を追加致しました。

>非表示でコメント下さいましたk○○様

初めまして、コメントを頂きましてどうも有り難うございました。勇気を出してお書き下さったようで、温かい気持ちになりました。

韓国からのお客様なのですよね(^-^) ラルクさんとは関係無いのですが、ここ数日、ずっと行きたかった済州島に旅行しておりました。素敵な場所ですよね。世界遺産の城山日出峰・萬丈窟・漢拏山周辺、滝、様々なドラマロケ地(韓国ドラマは多少なりとも観ております)、牛島等々、かなり細かく周り、感動の連続でした。韓国は食べ物も美味しいですし、大好きです(といっても韓国旅行は2度目ですけれどネ)。

話が逸れましたが、日本語をご存知無い方がhydeさんのお書きになる歌詞の微妙なニュアンスを感じ取るまでに至るのはさぞかし大変かと思います。しかしながら、k○○様はラルクさんの世界を理解したいが為に日本語を勉強されているとのことで、頂いたコメントを拝見する限り内容は全て理解出来ましたし、凄いなぁという印象を受けました。

『イティエモン』について意味が分からず調べてしまったのですが、私も多少使っていましたネ。意味が分かる範囲でしたでしょうか。

『15th L'Anniversary Live』の感想記事でDVDを多少なりとも楽しむ手助けを出来たというのはとても嬉しいことでした。海を隔てた異国の地で私のブログのことを思い浮かべて下さる方がいらっしゃるというのは不思議な気もします。

閉鎖を惜しんで下さいまして、申し訳ございません。残念に思って頂ける気持ちがとても有り難いです。健康については十分過ぎる位健康ですので、大丈夫ですヨ。

日本語の習得やラルクさんの知識を得るのに役立つのかかなり不安は有りますが、当面はこのまま残すつもりですので、このようなものでも宜しければ心行くまで過去記事をご覧下さいませ。

これまでお越し下さいまして本当に有難うございました。

------

>くろねこ様

コメントを頂きまして有難うございました。

くろねこ様にはもう随分と前からお越し頂いておりましたよね。最初にコメントを頂いたのはいつだったかを遡って確認してしまいましたが、もう2年以上前になるのですよね。長きに渡るご来訪、本当に感謝致します。

急なブログ閉鎖に驚かせてしまったことをお詫び申し上げます。畏れ多い褒め言葉を頂戴致しまして、恐縮致します。

私自身は他の方のライブの感想を拝見することはあまり無かったりします。自分が観て聴いて感じたものだけを大切にしたい、という思いが有るからなのですね。というわけで実は感想記事を書きつつ、書くこと自体に若干矛盾を感じていたりしました。参加していない方なら興味を持たれるのかも知れないなとは思いましたが・・・。このようなこともございまして、ライブ感想をということで思い出して頂けていたとは本当に光栄です。

あまり物事に拘る方ではないのですが、何故かこのブログについては最初から目指すものがぶれることが有りませんでした。これまで書いてはおりませんが、色々な自分なりのルールも有りましたしね。それだけ大事に思っておりました。

これからも変わらずラルクさんファンです。同志ですので、心の中では繋がっていますよね。こちらこそどうぞ宜しくお願い致します(^-^)

これまで本当にどうも有難うございました。

------

>yon様

初めまして、コメントを頂きまして有難うございました。

当ブログに長いことお越し頂いていたようで、どうも有難うございました。突然の閉鎖で驚かせてしまったことは大変申し訳無い気持ちでいっぱいなのですが、これも自分の中での考え有ってのことでした。

誰かと思いを共有したいという気持ちがブログ発起の起因でしたので、記事に共感を持って頂けたというのはとても嬉しいです。ただラルクファンとしての生活の一部とまで仰って頂けまして、閉鎖によりこの一部分が欠けることになるのは重ねて申し訳無い気持ちがございます。

大事なライブ時に私などのことを思い出して頂けていたとは光栄です(^-^) 意外とすぐ近くとか、極端な話隣同士などということも有ったかも知れないですネ。ネット上でしか存じ上げない方々が同じライブに参加されていることを知っている時は、私も周囲を見渡し、『あの人はxxさんかも知れない。』などと想像することがあります。楽しいものですよね。

日々の生活の中で、然程自由になる時間が有るわけでは無いので更新は確かに大変な面は有ったのですが、楽しんでやることが出来ました。何よりも『書きたい』という気持ちがありましたからネ。

これまでご来訪下さいまして本当に有難うございました。

------

>非表示でコメントを下さいました○Y様(2008年4月6日の記事に対するコメントの返信)

コメントを頂きまして有難うございました。

閉鎖について、それなりの衝撃を与えてしまったようで大変申し訳ございませんでした。そこまで思って下さっていたとは有り難いことです。閉鎖の理由について色々と裏事情をお考え下さったようですが(^-^;、閉鎖時の記事に書いたことそのままです。日々の記事の中に自分の気持ちや考えを織り込んでいって、言いたいことはもう十分言い尽くしたという感が有るからなのです。

『15th L'Anniversary Live』の感想については多くの方に好感を持って受け取って頂けたようで、とても思い出深い記事となりました。H○様もこのときの記事がきっかけでお越し下さるようになったのでしたよね。

H○様ご自身やご家族にも波及させて、ラルクさんファン度を増幅させてしまったとは露知らず、驚いてしまったのですが、自分自身のことを考えてみても熱いファンでいられるというのは幸せなことなので、僭越ながらいいことをしたのかも知れないなとちょっと良く解釈させて頂くことにします(^-^;

『繋がっていたい』というお言葉、とても嬉しかったです。ただ、『開店』中のサイト様のアドレスですが『存在しない』といったメッセージが返り、拝見することが出来ませんでした;;; お手数ですがもう一度ご連絡頂けると嬉しいです。

今後再び気持ちを表現したいという思いに駆られることが有るのかは全く分かりませんが、新たに始めることがある場合はお目に掛かる機会が有るといいなと思います。

これまでお越し頂きましてどうも有難うございました。

------

■以下、2008年4月14日に追記しております。

>よっしー様

コメントを頂きまして有難うございました。

閉鎖で驚かせてしまいましたか。。。 これまでお越し頂きまして、どうも有り難うございました。 『15th L'Anniversary Live』は今思い返してみても、本当に素晴らしいライブでしたよね~! ラルクさん熱が再燃されたというのも十分頷けます。多くのファンを魅了したライブだったと思います。

ブログ記事をお褒め頂きましてお恥ずかしい限りです。丁寧かどうかはともかく、熱いものは有ったかも知れません。但し、端々に冷めている面が有ったとも思っています。何にせよ関心を持ってご覧頂けていたようで、とても嬉しいです。

今後も引き続きラルクさんを想いつつ、元気でやって参ります。よっしー様もお元気でお過ごし下さいませ(^-^)

------

■以下、2008年4月20日に追記しております。

>みっちょ様

初めまして、最初で最後のコメントを頂きましてどうも有難うございました(^-^)

私のブログはほぼ私の主観を書くのみだったので、そういった意味では偏りが有ったのではないかと思いますが(^-^;、みっちょ様にとっての『癒し』であったというお言葉、とても嬉しかったです。私がこのブログで目指していた雰囲気を感じて頂けていたのだなぁとほんわりした気持ちになりました。

閉鎖を惜しんで頂けまして、重ねて有難うございます。ラルクさんファンで有り続けるというのは今も変わっておりません。これからもこの気持ちは続くような気がします。

みっちょ様のファン歴が浅いというのは羨ましくも有ります。私はもうファンになって10年目となるので(とはいえもっと長い方も沢山いらっしゃることは承知しております;;;)、ファンになった当初のより盲目的に好きで熱かった気持ちを懐かしいと思うと共に、もう一度同じように感じることが出来ればいいのになと思うからです。勝手ながら、みっちょ様にはまだまだこうした熱い新鮮な気持ちが有られるのではないか、今後も持ち得るのではないかと想像してしまいます。

現在はブログで自分の意見を公表といった直接的な形ではなく、もっと遠い位置から相変わらずラルクさんを愛でる日々です。僭越ながら、ラルクさんを思う気持ちが有る限り、ブログにお越し頂いていた方々と私の気持ちは繋がっていると思っております。

労いのお言葉も有難うございました。閉鎖してからは以前よりも睡眠時間が増えました。元々健康なのですが更に(!?)健康的になったような気がします。

これから先もお互い楽しくラルクさんを応援して行きましょう。では。

------

■以下、2008年4月28日に追記しております。

>非表示でコメント下さいましたH○様

こんばんは。再びコメントを頂戴致しまして有難うございました。

今回お書き頂きましたリンク先のページは無事拝見することが叶いました。本名がブログのアドレスに使われているのかと思いきやどうやら違うようで、由来を知り笑わせて頂きました。ご家庭のこと、お仕事のことなど色々と大変ながらも幸せにお過ごしのようでいいなと思いました。それにご家族皆さんでラルクさんのファンでいらっしゃるというのはとても素敵ですよネ(^-^)! 

今日、LE-CIELさんから来たメールにはビックリ致しました。相変わらずラルクさんたちはファンを驚かせることをなさいますよねー。H○様は参加されるのでしょうか。

今回のイベントはとても魅力が有るのですが、日があまり良くないのですよねー。そもそもチケット入手が困難を極めるのではないかと思われるのですがトライしてみて仮にチケットが手に入ったら参加するかも知れません。・・・、といった感じに相変わらず日々ラルクさんです(^-^;

当ブログを引き続きお気に入りに入れて頂いているとは光栄です。これからも大事に思って頂けるなんて感激です。ラルクさんファンとなって9年以上経過する中の3年間をブログと共に過ごしたわけですが、ブログを通して色々な感情を呼び起こされまして、とても楽しい充実したファン生活を送ることが出来たと思います。これもやはりお越し下さったり、応援下さったりした方々がいらっしゃったからです。

今後も出来うる範囲でブログの更新を頑張って下さいませ! 時折伺わせて頂きますネ。改めまして、これまで本当にどうも有難うございました。
スポンサーサイト

テーマ=L'Arc~en~Ciel - ジャンル=音楽

【2008/04/13 23:51】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

| Top | 3回前記事:『ブログ閉鎖のご挨拶』のコメントへの返信 その3>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/04/27 18:47】 | [ 編集] | top↑

============================================================

このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/01/17 13:27】 | [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/790-ea011e79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。