スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

Hydeistさんトップページでお花見
今日はHydeistさんHPに参りましたところ、トップページを目にするや否や、『ヒャーッ! 綺麗~!!!』と思わず声を上げてしまいました(*^-^*) HydeistさんHPのトップに桜の木がお目見えしました。

似た雰囲気を持つLE-CIELさんの『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』特設サイトさんとは異なり、HydeistさんHPは常に夜なので、桜といっても夜桜になるのですね。ライトの当たっている部分は明るく、陰になっている部分は暗く、花の色が描き分けられていて、とても綺麗です。枝から離れた花びらは風に煽られて斜めに舞い落ちていますね。この花びらですが、本当に風に煽られているように落ちながら向きを変えるところが凝っているなと思いました。リアリティが有ります。

ふと『花葬』を連想してしまいました。『花葬』というと月夜の下の満開の桜の大木のイメージが頭の中に浮かびます。Hydeistさんの桜とは異なるのですが、夜桜という点では共通している気がするなと思いました。

ただそうですね、Hydeistさんの桜はとても素敵なのですが、桜というとどうしても日本固有のものというイメージが有りまして、西洋の町をモチーフにしているHydeistさんにおいては僅かばかり違和感が有ったのも事実です;;; 

もちろん桜が日本固有の木ではないことは重々承知してはおります。以前カナダの北方にオーロラを観に行ったとき、帰りにバンクーバーに寄りまして、それは見事な桜の樹々を拝見しておりますしね。『外国にも桜って有るんだー。。。』と驚きが有りました。ここの桜は確か姉妹都市(だったかな?)の横浜から譲り受けたものだったと記憶しております。

このところは出来たてホヤホヤということもあってか、hydeさんのスタッフさんもモバイルサイトさんの更新に注力されているような感じがしていたのですが、PCのHydeistさんサイトもこうして忘れずに更新して下さって良かったですヨ。尤もPCサイト部門とモバイルサイト部門でスタッフさんも分かれているのかもしれないですけれどネ。やはり私は見易いPCサイトが好きですー(携帯の通信料金も気にしなくていいですしね。コレは重要です!(^-^;))。

それにしてもさすが日本の季節感を愛するお人;hydeさんです(^-^) 『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』の何公演かでの季節物MCで『春が来たら花見をして・・・』と仰っていたと思ったら、こうしてHydeistさんのトップページが桜の木で飾られたので、その内あのライブのMCに沿った形で、梅雨が来たら雨が降ったり、夏になったら水着をお召しのおねーさんが現われたり、秋になったら七輪が置かれて秋刀魚が焼かれていたり・・・といったことが起きるかも知れないなと思ってクスリと可笑しくなりました。今後の更新も楽しみですネ。
スポンサーサイト

テーマ=L'Arc~en~Ciel - ジャンル=音楽

【2008/03/22 09:04】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

<<HYDEさんモバイルサイトからのメール | Top | HYDEさんソロライブの1階席と2階席>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/781-fc0ec673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。