スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

『WHAT's IN?』:感想
ラルクさんが掲載されている『WHAT's IN?』の最新号を入手したのでこちらの感想を書きます。

当誌を手にする前、『最近はオフィシャルHPに“巻頭表紙”と書かれていなくてもラルクさんが表紙を担当されることが多いから、今回もそうだったりして・・・。』と思っていたのですが、書店の音楽雑誌コーナーで平積みの雑誌をサッと一瞥すると、直ぐにラルクさんの写真の入った『WHAT's IN?』が目に飛び込んで来ました。『ワッ、もしかしたら・・・と思ったら、本当に表紙だ!』と一瞬ゾワッと鳥肌が立ちました。

尤もさすがに今回は心構え(?)が有った為、過去2回(3回だったかな?)、全く予想せずに表紙だったときとは感動度合いは少なめだったのですけれどネ(^-^; 慣れというのは怖いですよね~。

『WHAT's IN?』でのラルクさん表紙は割とよく有るような気がすると思ったのですが、制作裏話のページに今年度でラルクさん表紙は3回目の旨書かれていました。1年で12回発刊の内、ラルクさんが4分の1を占めるとはさすがです~。この雑誌、今月号だけでも数え切れない程のアーティストさんの情報が掲載されているのに、このような中から何回も選ばれるというのは凄いことですよね。この雑誌はラルクさんにそれだけ肩入れして下さっている感じがして嬉しいことです。

まあこれも発行所がソニー・マガジンズさんで、ラルクさんのレコード会社がキューンさんだからこそ可能というのも有るのかも知れませんけれどね。確かteっちゃんがソニー系列は宣伝をしっかりしてくれるから、とキューンさんを選択されたのでしたっけ、こういった雑誌面から見ても先見の明が有ったのかも知れないなと思います。

それにしても、表紙も含め、毎回初めて拝見するラルクさんの写真というのは、心にドキドキを下さいます。

中のラルクさんページを開いたとき、hydeさんの超ドアップ写真が出て来てビックリしました。ページいっぱいに写されていて、実物よりも大きいサイズですね。射るような眼差しで、半開きの口元からはチラリと下の歯が覗き、妖しい魅力に包まれています。そうそう、下の歯は綺麗に揃っていますが、矯正されていたからなのかしら?、等と思ったりしました。

中に有るメンバーさんの団体写真を拝見していて、『アレッ、今回はteっちゃんはピンクを身につけていらっしゃらないな。』と思いました。昨年の雑誌ご登場時は毎回どこかがピンクでしたよね。ご結婚されてこのピンクブームも少し落ち着いたのかな?、と思ってしまいました;;; ただ、今回、表紙の題字が紫の色味の入ったピンクで、ラルクさんページも小見出し等に同色のピンクが使われているのですよね~。これはもしかしてteっちゃんのリクエストなのかしら、と考えてしまいましたヨ(^-^;

今回の号ではメンバーさん各々から『DRINK IT DOWN』の曲制作過程が事細かに語られていて、とてもよく分かりました。

hydeさんがゲームファンとして、『デビルメイクライ4』に対して、この曲の出来を100点満点という風に評されていて、ゲームにピッタリと合った曲を提供出来たと自負されているようでして、微笑ましくなりました。何だかhydeさんのインタビューを拝見していると、ゲームをやっている中で流れて来る『DRINK IT DOWN』を聴くと、ゲームの内容が作用してより感動出来るようでして、聴く為にゲームにトライしたくなりましたヨ。

hydeさんの仰るところ、『DRINK IT DOWN』の歌詞は英語が合いそうなところ、敢えて日本語にされたそうで、日本語が大好きな者としては嬉しかったです。英語はやはり母国語では無いので、意味は分かっていてもどうも伝わり辛いように思います。日本語は意味が受けて取り易いですし、言葉ごとの微妙なニュアンスまで感じ取れるので、より曲の理解に近付けるような気になります。

ユッキーはこの曲の歌詞で『鏡は今砕かれ』という部分に注目されていましたが、私が先日の『日本のロックBOX ~奇跡のライヴ・第二夜~』を観ていて、『DRINK IT DOWN』の歌詞を初めて知ったときに一番心に突き刺さったのは『裂け目に勝機を見た』です。純粋に格好いいなと、そして、どうしたらこんな風な組み合わせの語句が浮かぶのかなと不思議な思いに駆られました。hydeさんの歌詞はどういったところから生まれてくるのでしょうね。

『DRINK IT DOWN』は曲自体はユッキーの曲を元に、メンバーさん全員で力を合わせて作ったという感じでしょうか。どうもユッキーの曲はそのままでは中々シングルになり辛いのかも知れませんネ;;; kenちゃんの『ユッキーの出してきたものにメンバーで夢を足して行く』というお言葉が印象的でした。『MY HEART DRAWS A DREAM』の歌詞をまず自分たちで実践、というところにクスッと笑ってしまいました。

また、ユッキーは『DRINK IT DOWN』に対して、自分で作ったものだから客観的に見ることが出来ないと仰るのに対し、teっちゃんは客観的に見ることが出来ると仰っているのが対照的で面白かったです。

今回の『WHAT's IN?』は『TOUR 2008 ~L'7 Trans ASIA via PARIS~』にかける各メンバーさんの思いといったものも掲載されていましたネ。hydeさん・kenちゃんは海外、特にフランスでの公演を楽しみにされているようですが、teっちゃんやユッキーはそれ程海外ということに重きを置かれている感じではなくて、捉え方が色々なんだなと興味深かったです。

hydeさんがフランス公演を『ラルクアンシエルでも歴史に残る日になりそう』といったことを仰っているのを拝見し、やっぱりそうなんだー・・・と思い、参加出来ないことが残念でなりません(>_<)。。 hydeさんはフランスではルーブル美術館と教会巡りを希望されているのですね。ルーブル美術館は非常に広大だった記憶が有りますし、ここを隅々まで見るだけで1日掛かると思います。観光名所が多いことですし、沢山の滞在時間を取ることが出来ると良いですね~。

teっちゃんのお話では、今回の海外公演についてはもう何年も前から動いているプロジェクトのようで、海外でもアリーナ規模の会場でのライブを計画するのは相当大変なことのようです。国毎に法制度や慣習なども違うでしょうし、確かに骨が折れるのでしょうね。

ラルクさんの海外公演は今後も数年毎に行っていくことが予想されまして、今も既に今年ではないもっと未来の海外公演に向けての準備が始まっているのかも知れないなと思ったりします。

兎も角、私は国内のみの参加ですので、海外公演でパワーアップしてお帰りになられたラルクさんを拝見するときを楽しみにお待ちしております(^-^)
スポンサーサイト

テーマ=L'Arc~en~Ciel - ジャンル=音楽

【2008/03/15 11:52】 | ラルク関連 | トラックバック(1) | コメント(0) | Top↑

<<『MUSICA』:感想 | Top | 『DRINK IT DOWN』PV、ちょっとだけ視聴>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/777-3de4abae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
「ロックBOX」についてのクチコミブログをピックアップ
ロックBOX に関連するブログ記事の検索結果から最新の口コミ情報、オススメ商品を紹介… クチコミブログをピックアップ【2008/03/22 01:50】
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。