スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

『DRINK IT DOWN』PV、ちょっとだけ視聴
ラルクさんの『DRINK IT DOWN』のPVですが、数日前からラルコムさんで視聴が可能となっていますね。ちなみに既にフルバージョンもTV放映されているようですが、我が家では相変わらず衛星放送は入らないようになっておりますので、視聴しておりません(^-^;

ラルコムさんの短いバージョンのPVは拝見致しました。

声を全身で絞り出すように歌われるhydeさんを拝見して、『ウワワッ、格好いい~!(*^-^*)』と思わずポッとしてしまいました。確かこのPVは『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』のライブの合間を縫って撮影されたのでしたよね。kenちゃんがどこかの公演のMCでお話されていました。

更にkenちゃんはMCの中で、このPV撮影について、『エッ、そんなこともしちゃうの?』と戸惑うようなことが有ったとも仰っていました。ラルコムさんで映されている映像の中にはkenちゃんの仰る部分に該当すると思しき場面は無いように見受けられたのですが、全体を視聴するとそれらしき場面に遭遇するのでしょうか。

それにしても、今回のPVでもそうなのですが、hydeさんのウェービーヘアも今ではもうすっかり見慣れてしまったなと思いました。最初、『Hurry Xmas』のアー写でウェービーヘアでご登場のhydeさんを拝見したときには、『パーマになっちゃったヨ。。。(>_<)』、と短髪・黒髪・ストレートが好きな者としては少なからずショックを受けたものでした。しかしながら、テレビや『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』のライブで何度も繰り返して拝見している内に、これはこれで素敵だなと思えるようになりました。

さて、話を元に戻して『DRINK IT DOWN』のPVですが、これは洋館が舞台なのですね。ふとラルクさんはPVの撮影で割と洋館を使われているかも知れないなと思いました。『Lies and Truth』『forbidden lover』『瞳の住人』『叙情詩』あたりが該当するでしょうか。ラルクさんの曲を表現しやすいのかも知れないですね。やはりラルクさんは和よりは洋のイメージです。PVに畳の部屋の家屋は登場したことが有りませんよね(^-^;

また、ラルコムさんで視聴可能な限りでは白系・黒系のモノトーンの色調の中に、吸血鬼少女(?)の瞳・唇、指輪の宝石、花弁、グラスに入った赤ワイン、廊下の絨毯といった部分で効果的に赤が使われていて、色使いが素敵だなと思いました。

PVはサビ部分のみ流れますが、初めてCDに収められる筈の音というものも聴いてしまいましたヨ。ライブで聴く音とはまた違いますね。teっちゃんのハモリ声が音量も有り鮮明ですし、シンセサイザーの音も明確です。ラジアンでのフルO.A.の『DRINK IT DOWN』を拝聴するのを敢えて控えましたし、早くCDリリース日が到来して、フルで聴くことが出来るといいなと心待ちしてしまいます(^-^)
スポンサーサイト

テーマ=L'Arc~en~Ciel - ジャンル=音楽

【2008/03/14 06:27】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

<<『WHAT's IN?』:感想 | Top | ラルクさんライブでのアレレ(>_>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/776-e593db86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。