スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』福岡2/17(日):感想-1
先日、ラルクさんのツアー:『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』の最終日:福岡マリンメッセでの公演2日目に参加して参りましたので、本日はこちらの感想を書きます。やはりこれまで同様、時間の経過と共にライブの様々なことが記憶から消滅して行っておりまして、正確性に欠けると思います。それでも宜しければ、以下ご覧下さいませ。若干長めですので、記事を3つに分けます。当記事は1つ目となります。








前日公演の体験から、博多駅から会場への臨時バスは相当数出されていて、且つ、昼間は道路の混雑が見られなかったこともあって、それ程早く向かわなくとも問題無いだろうと判断し、この日は前日よりは遅めの時間に会場へ向かいました。寒風吹き荒ぶ中、外で開場を待つのは辛い為、出来るだけ回避したいという気持ちが有りました。それでもやはりバスというのはどうも時間的に不安を覚える交通機関でして、開場前には着いてしまったのですけれどね(^-^;

前日よりも遅く着いた割には会場前は既に人が沢山居て驚きました。ここ2日間は早く来ておりましたが、私は普段のライブのときは開場前に現地に着くことは殆んど無いのですよねー。

2日間公演の2日目なので、連続でライブに参加される方がグッズを購入する場合、1日目に購入することが多い筈で、2日目は然程グッズ袋を提げている人は居ないのではないかしら?、と思っていたのですが、意外と多く見掛けました。漠然と関東のファンよりも福岡のファンの方がリピーター率が低いのかも知れないなと感じました。

開場を待つ間時間が有りまして、久々にライブグッズ売り場の前へ参りました。今回これまで購入したグッズはパンフレット、ポーチ、携帯ストラップでして、あとこれは購入には該当しませんが、プレミア席のときに黒のパンフレット、バインダーを入手しておりました。最初は購入したいものは全て手に入れたと思っていたのですが、その後、友人が購入していたバッグチャームを見せて貰ったところ、意外に良かったのですよ。デザインも良かったのですが、高級感の有る金属の質感がいい感じでした。購入するかどうするか・・・と悩んだまま、福岡最終日を迎えていたのですね。

グッズ売り場の金網に吊るされた、商品見本のバッグチャームを随分と長らく見つめていたのですが・・・、結局購入は見合わせました。チラリと買いたい衝動に駆られましたが、これまでこの今回のツアーで使って来た金額に思い及び、自重致しました(^-^; 

ライブグッズはキーカバーも中々良かったのですよね。これは別な友人に見せて貰っていたのですが、こちらもバッグチャーム同様にデザインと金属の質感が気に入りました。但し、こちらは使途が無かったので、購入意欲が湧くところまで結び付かなかったのですけれどね。

そういえばラルクさん側の今回の一押し商品だった(?)HUG×HUGシエルちゃんはライブ中のCMでは楽しませて頂いたけれど、ついぞ少しも購入意欲が湧かないままだったなー等と思いました。。。 そもそもシエルちゃんというキャラクターにあまり愛着が無いですしねー・・・。

さて、そうこうしている内に開場しました。ゆるゆると列が進み、入り口間際でスタッフの方にチケットを切って貰い、鞄の中を開けてカメラを持っていないことをチェックして貰った後、中に入ろうとすると・・・、入り口の先の広がったフロアは上に吹き抜けになっているのですが、通常の高さの2階よりは遥かに高い位置の2階の手摺りのところにカメラマンさんがいらっしゃって、レンズを斜め下のコチラの方に向け、バシバシとシャッターを押されているのが見えました。

『んんん、そういえばLE-CIELさんサイトにライブの日毎の写真が掲載されるけど、よく見る“XX時開場!”といった言葉が添えられる入場風景の写真として載ったりして!』とちょっとばかりドキドキしてしまいました。そして『やはりこれはカメラの方を見上げたカメラ目線になってはいけないワ!』と思いまして、自然体を装ってしまいましたヨ。尤も、写真は山程撮影されているでしょうし、早々掲載される筈も無いのですけれどね。福岡から帰ってから、まだLE-CIELさんサイトは拝見しておりませんが、まあ、まず無いでしょう・・・(^-^; 万が一掲載されたとしても、それはそれで恥ずかしいしイヤかも知れません・・・って、誰も注目するわけが無いのですけれどネ。 

演奏会場のフロアに足を踏み入れます。この日はteっちゃん側スタンド席1階で、ステージからは遠い席でしたが、比較的前の方でして、前日と異なりステージが全体的に見渡せる位置でした。席に着きまして、久々にteっちゃん側スタンド席に来たなーと考えます。アリーナ席だったときを除き、ここのところは6公演連続でkenちゃん側スタンド席だったのです。ただ、ステージに近かったり遠かったり、高かったり低かったりとバリエーション豊富でしたけれどネ。

客電が落ち、開演したのは開演時間を10~15分程回った時点だったと思います。

光の溢れるステージに颯爽と現われたメンバーさん方のこの日のファッションは以下のような感じでした。

まずhydeさんですが髪形に目が行きました。登場時はシルクハットの下に隠れていてよく見えないのですが、何だか髪の毛が若干短くなっているように思え、また、後ろの方に寄せられているように見えました。この日は丈が長めの黒のジャケットをお召しで、このジャケットは腰よりちょっと高めの位置の周囲に下に向かって何本もの白い紐が付けられていました。初めて拝見したと思います(本当かな?;;;) hydeさんがクルリと回られると紐も動きに合わせて浮きながら回ります。下は毎回の公演同様、黒のズボンですね。

後程、シルクハットを取られるとこの日の髪形が判明します。やはり少々髪の毛をお切りになられていたと思いますが、それはともかくとして、髪の毛の左右の脇をそれぞれ後ろの方へちょっと上げて、キラキラ光る小さな白のラインストーン(に見えたのですが視力が悪いので違うかも;;;)が並んで付いているヘアピンを2本使い、×にして留めていらっしゃいました。

大阪公演以降拝見していた自然体ウェービーヘアのhydeさんはとても素敵だったのですが、この日の左右両脇をピンで留めているお姿はとても愛らしくてですねー、『可愛いー(*^-^*)』と思ってしまいました。ツアー最後の公演なので、ちょっとお洒落してみました、という感じだったのかも知れません。でも可愛いばかりでは無いのですよね。右分けされた前髪は目の下よりも長く、この前髪の隙間から目が垣間見えるときに『格好いいなー。』と思ってゾクッと来る瞬間が何度も有りました。

hydeさんは割と早い段階でジャケットを脱いでいらっしゃいましたが、下はここのところ何度も拝見している黒のサスペンダーが付いたようなデザインの白のブラウスをお召しでした。これはお気に入りの衣装だったようですよね。

kenちゃんは黒のベストに白のブラウス、下は黒のズボンでした。この日は最初から上着は着ていらっしゃらなかったですね。

teっちゃんは襟、ポケット、裾といった部分の縁に赤の飾り紐が縫い付けられている黒のジャケットをお召しでして、下は薄いグレー地に黒で模様が入れられているスカートとグレーのスパッツを穿いているお姿でした。頭にはやはり赤い羽根が飾られていました。

ユッキーは前日と同じファッションだったように思うのですが、黒の長袖Tシャツに黒のズボンですね。銀色のネックレスのようなものを2つ程なさっているところも、前日と同様でした。

セットリストは以下の通りです。

そういえば既に最終公演が終了して数日経過しているので、メドレーの正式名称含め、LE-CIELサイトさんには各公演のセットリストが掲載されているのかも知れないですね(確か全公演終了後掲載とのことだった筈です)。既に何度か過去の記事に書いておりますが、私はいつも感想記事を書く前はオフィシャルサイトを含め、ラルクさん関連サイトを見ない為、現時点では正確なセットリストを把握しておらず、記憶の中にあるものとなります。

01.『THE BLACK ROSE』
02.『SEVENTH HEAVEN』
03.『Killing Me』『New World』『Driver's High』のメドレー 
・・・ L'Arc~en~Ciel PARADE 2007-1(仮称)
04.『浸食-lose control-』
05.『Promised land』『STAY AWAY』『AS ONE』のメドレー
・・・ L'Arc~en~Ciel PARADE 2007-3(仮称)
(『接吻』が抜けているので、仮称の枝番号も3にしてみました)
06.『接吻』
07.『spiral』
08.『DAYBREAK'S BELL』
09.『ALONE EN LA VIDA』
10.『砂時計』
11.『海辺』
12.『MY HEART DRAWS A DREAM』
13.『DRINK IT DOWN』
14.『REVELATION』
15.『Pretty girl』
16.『Link』

【EN.1】(P'UNK~EN~CIEL)
17.『Feeling Fine 2007』
18.『HONEY 2007』

【EN.2】
19.『fate』
20.『READY STEADY GO』
21.『Shout at the Devil』
22.『雪の足跡』
23.『Hurry Xmas』

【おまけ:ライブ終了後SE】
『Hurry Xmas(-Silent Night version-)』

『BOOK OF DAYS』(ENYA)が流れたかどうかは不明。
既に会場を出ておりました。


(ここで一旦記事を終わります。続きは次の記事をご覧下さいませ。)

スポンサーサイト
【2008/02/22 05:58】 | ラルクLIVE関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

<<『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』福岡2/17(日):感想-2 | Top | 『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』福岡2/16(土):感想-3>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/760-e7892cdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。