スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』代々木2/10(日):感想-2
(当記事は前の記事からの続きです。)




『Link』ではhydeさんは余程お気に召されたのか、前日に引き続き、白目剥き出しの表情をなさっていました。あ、でも前日と3回とは異なり、1回のみでしたけれどネ。この曲のときはユッキー以外のメンバーさんはステージを自由に動き回り、活き活きとした姿をお見せになられるところがとても好きだったりします。hydeさんはよく座り込む仕草もなさいますよね。

この日はhydeさんは更にこの曲でおかしなパフォーマンスをなさいます。ステージ中央に足を右側にして寝転がったと思ったら、クルッとステージの後ろの方に向いて、寝ながら背中を観客に向けます。そして何とお尻をポリポリと掻く動作をなさるでは無いですか(^-^; これには失笑という感じでしたヨ。

P'UNK~EN~CIELさんの後の1曲目は日替わり曲が来ますが、『今日は何かな?』と思っておりますと、緑色のレーザー光線が差し、kenちゃんのギター演奏が来まして、『fate』で有ることが分かります。『うわわ。。。 また『fate』・・・。』とドキッとしました。以前のライブ感想記事にも書いておりますが、『fate』はhydeさんの歌い出しの音程が上手く取れるかどうかが非常に気になる曲です。いつもこの曲が始まるとドキドキ、ヒヤヒヤなのですが、この日は微妙にずれていたような気はしましたが、大きく外れること無く聴くことが出来ました。

そうそう『Hurry Xmas』の演奏時、最後にステージにhydeさんの仰る『気持ち悪い人』の張りぼてが登場しますよね。前日公演でhydeさんが『あれは俺じゃないから誤解しないように!』と仰っていて、『女性だからhydeさんとは思わないけどなー。』と思ったのですが、代々木最終日の公演でこの張りぼてが黒の上着を着て、グレー地に黒のラインの入ったズボンを穿いていることを認識し、正装でこの格好ということは性別は男性の設定なんだと分かりまして、非常に驚きました(^-^; 

女性だと思ったのは理由が有ります。HUG×HUGシエルちゃんのCM映像で、この『気持ち悪い人』が登場しますが、手に細かに編まれたレースの手袋を付けているのですよ。こういった手袋は通常、女性用だからですね。よもや男性が付けているとは思いにもよらなかったです。幾つかの公演に参加していても、未だにこうやって新たな発見が有りまして、面白いものだなと感じました。

hydeさんはもしかしたらネットか何かで、あの張りぼてがhydeさんを模したものといった見方が有ることをお知りになり、『誤解を解かねば!』と思うに至ったのかも知れないなと思い、またもや可笑しくなってしまいましたヨ。

あとそうですね、『Hurry Xmas』の後半には毎回、『REVELATION』の演出で使われる大きなビニール製の手と足がもう一度出て来るようになっているのですが、この日の公演では『Hurry Xmas』のときは手のみで足が出ていないことに気付きました。これはこの日のみ?、それとも最近の公演はそうだった?、と記憶を掘り起こしてみるも、思い出せませんでした;;; 

それにしてもどうして足が出ていないのかなと不思議になりました。大阪公演で参加席だったときに、あの手足の出し入れ作業を間近に目にし、とても大変そうだー・・・と思ったのですが、この公演ではちょっとばかり労力を惜しんで、出し入れを止めたのかしら???、なんて考えてしまいました。

この日のhydeさんの最初のMCは『いらっしゃーい。いらっしゃーい。』で始まったと思います。『今日は代々木第一体育館では22回目の公演になります。』と仰いまして、『はいはい、覚えていますよー。そうですネ。』と思います。一昨昨日の代々木公演2日目公演のMCで『20回目になります。』といったMCが有りましたからね。

そして、先日『ラルクさんが20回目』ということを知ってから、自分は何回目なんだろうと数えて、ラルクさんより代々木経験が2回少ないことが判明していた為、『ラルクさんが22回目ということは私は今回が20回目なんだー。』とちょっとした記念日のような気になり、しみじみと感じ入ってしまいました。

hydeさんは続けて、『ここはホームグラウンドのようなもんだから、トイレの位置もバッチリです。』と仰って観客を笑わせます。『だけど、トイレが1個しか無いので、待ち行列が出来て大変です。』と続けまして、観客を驚かせると共に、更に笑わせます。ラルクさん4人、プラス、裏方で仕事されている方が何人居るのかは不明ですが、そこそこの数は居そうですし、そんな中僅か1個というのは随分とおトイレ事情が悪いんだなーと同情したくなりました;;;

この後話はおトイレ話から離れまして、『以前、ここで『Shibuya Seven days』っていうのをやったんですけど、(毎日ここに来ていて)まるで会社に通っているみたいでした。』とお話されます。何だか懐かしくなりました。私はShibuya Seven days の全公演に参加していたのですが、数公演が過ぎたところで、hydeさんが『会社に通っているみたい』と仰っていたことを実際に聞いていたので、このことが頭の中に甦って来ました。

それからhydeさんは『東京~、今日で東京は最後だから、みんな吐き出せー。こう、いい波が来たら乗ってくれー。』といったことを叫ばれました。

『MY HEART DRAWS A DREAM』後、『DRINK IT DOWN』前のkenちゃんMCですが、『昨日も来た人~?』といった質問から入ったと思います。勢い良く挙手する方々が沢山居まして、『こんなに!!!(@_@)』と驚きました。『そうなんだ、これ程リピーターが多いんだ・・・。』と愕然と致しました。自分自身も結構な公演数のリピーターなので、人のことはどうこう言えないわけですが、予想外の多さでした。

ラルクさんのファンはやはり濃い熱心なファンが多いのかも知れないですね・・・。ライブの動員数を考えたときに、今公演ですと延べ人数は15万人程居るのかも知れませんが、リピーターを1人としてカウントするとかなり減るのかも知れないなと思いました。

kenちゃんは次に『じゃ、昨日来て、帰り雪を見て吃驚した人ー?』と質問されます。これも多くの方が挙手されていました。kenちゃんは若干首を傾けながら、『こう、話を上手く『雪の足跡』に持って行きたいんだけど、うまく行かないねー。』とぼやきます。これには『・・・、なんでkenちゃん、『雪の足跡』に持って行きたいのかしら? まだライブも中盤なのに、『雪の足跡』に持って行ってしまったら、ライブが終わっちゃうよー(^-^;』と突っ込みたくなってしまいました;;;

更に『昨日、帰りに滑ったって人ー?』との質問が続きます。これは然程居なかったですかね。前日の帰り、丁度明治神宮前をそれはそれは高いピンヒールを履いて可愛くお洒落した方が前を歩いていたのですが、あの辺りは磨かれた石のようなものが路面に使われていて、滑りやすかったこともあってか、いきなりその方はコケッとバランスを崩されたことを思い出してしまいました。

思わず『アッ!』と声を上げてしまったのですが、手やお尻を地に付くことなく体勢を戻されていたので良かったのですけれどネ。お連れさんが居なかったようで、『いやー、恥ずかしいー。』とこちらに向かって言って来たので、『この辺は滑り易くて危ないですよねー。』と返しました(^-^) kenちゃんのMCを聞きつつ、『あの方は今日も来てたら、kenちゃんの質問に挙手して応えているのかな?』といったことを考えてしまいました。

『みんなはどうだった?』と今度はステージ上のメンバーさんにヒアリングされるkenちゃん。teっちゃんは前に進み出て、『昨日車で帰って、家に着いて車を降りたら、滑った。』と申告されます。怪我しないで良かったですネ、と思いましたよ。特にこういったライブ期間中はいつもよりも更にメンバーさんの健康面が気になってしまいます。

kenちゃんの話は変わりまして、車の話へ移ります。『車ってスノーモードってあるじゃない。あとスポーツモードっていうのも有るよね。スポーツモードって何なのかなって思ってて。車がスポーツするってヘンじゃない?』といった疑問を口にされます。『車にスポーツモードが付いてる人!』と質問されますが、手はポツリポツリとしか挙がらなかったと思います。私はあまり車に詳しく無いので、このときはスポーツモード自体が分からなかったのですが、ギアチェンジで走らせるモードのことを言うそうですね(ホント?)。

『車ってね、ニュートラルで運転すると危ないんだよ。』とkenちゃんの車話は続きます。『以前山に行ったときに、ガソリンもガススタンドも無くてね。でもエンジン切る勇気が無くて、ニュートラルで走ってたのね。』と語られます。『どうなるんだろう???』と思って聞いておりますと、『そしたら、スピンしました。』ということでした。スピンって怖いですよねー。そもそもニュートラルで走らせようとすること自体がどうなの?、というのが有りますが。。。

あとは観客の運転免許事情をリサーチされていましたね。『オートマ免許の人!』、『マニュアル免許の人!』といった具合ですね。これは半々位でしたでしょうか。kenちゃんは『マニュアル免許ー? えーッ、今はマニュアルって無いじゃん。なんでマニュアル免許なの?』と不思議そうでした。マニュアル免許持ちの者としては『何でと言われても・・・、マニュアル免許ならオートマもマニュアルも両方共乗ることが出来るし、いいと思うけどなー・・・。』と自己弁護したくなりましたヨ。

hydeさんの最後のMCは以下の通りです。『雪いいね。昨日降ったからヤッターと思いました。』・・・、実はこのhydeさんの口から雪に関して『ヤッター』の言葉が有ったことは覚えているのですが、これが代々木の3公演目の2/9(土)のMCだったのか、最終日4日目の2/10(日)のMCだったのか、記憶が曖昧です。とにかく『ヤッター』の言葉に『子供みたいだなー。』と和み、『最近世間一般にヤッターマンの話題が出て来ているので、“ヤッター”の文字を目にされていて口にしてしまったのかしら。』といったことを考えました。

『昨日は帰る時雪が凄くて積もってたんで嬉しかったんですが、今日起きたら跡形も無く消えてました。』と残念そうなhydeさん。観客はフフフッという感じで笑います。

『僕はいつでも雪国に行けるように車のタイヤはスタッドレスです。昨日の雪は本当に凄くてまるで願いが通じたよう。もっと沢山降るといいのにね。交通が麻痺する位・・・。』とまたもや交通麻痺を容認されるお言葉を発せられまして、私は再び『そんなこと言っちゃ駄目ですー。』と思ってしまいます(^-^;

『東京は今日で最後です。でも東京ドームが有るからね。あ、でもまた東京が最終じゃないんだ! ま、いっか(東京は何かとイベント事も有ったりするしね?、といった感じでしょうか)』と話されます。『東京ドームはまた雰囲気を変えてやろうと思っています。この可愛いセットも見納めですね。こういうのはツアーが終わったら廃棄するんですよ。』と続きまして、会場からは『勿体無い!』といった感じで『エーッ。』といった声が上がります。

hydeさんはこれを受けて、『良かったら抽選で1名様にプレゼントします。』と仰いまして、観客を笑わせます。セットの廃棄は勿体無いけど、緞帳から唇オブジェから、ステージに置かれた木々から全部纏めて頂いても、置き場所が無いですヨ。そもそも唇オブジェについては不気味といったこともあり、あまり持ちたいという気持ちにもならないですかネ・・・。

ふと、昔観たとん○るずが司会を務める『ハンマー・プライス』というテレビ番組を思い出しました。あの番組は芸能人・有名人の持ち物や芸能人・有名人から与えられる権利(例えば一人でライブして貰えるといったもの)を会場に居る観客が競り落とすオークション番組だったのですが、確かX-J○PANのYO○HIKIさんが一部屋が埋まる程の巨大な大きさの真っ赤な唇形クッションを出品し、熱心なファンが落札されていたのですよ。『貰ってどうするんだろうー?』と思ったものですが、落札者はこれを置く為に一つ部屋をあてがわれたようでした。

あの番組はラルクさんの人気が全盛期になった頃には既に終了していたと思いますが、時々思い出して、今この番組が有って、ラルクさんが何かを出品したら、物凄い高額を付けて商品を入手される方がいらっしゃるのではないかしらと思ったりしていました。

話が逸れましたネ。元に戻します。hydeさんのセットの廃棄話を聞きまして、これは当然のことなのかと思いました。保管するにしてもそこそこの面積が必要となりそうですし、場所の確保も大変そうです。普通に考えて、もう一度使う機会は無く、保管する意味自体が無いので有れば、やはり廃棄の道を辿るのはもっともな気がしました。そういえば2000年に行われた『GRAND CROSS TOUR』で使用された巨大鉄球もツアー後は製鉄会社が溶解したという話だったと思います。

ただもしかするとスクリーンは廃棄しないのでは無いかと思いました。そもそもレンタルだったりするのでしょうか。あれは映す映像を変えるだけで、全く異なる演出が出来る優れた機器ですから、使い回しが利きそうですよね。

あとそうですね、例えばkenちゃんのタバコを咥えた雪だるまのオブジェとか、会場の名前を入れた木札といった比較的サイズの小さいものだったら、小分けして抽選でファンにプレゼントというのでも良いかも知れないですよね。手に入ったら嬉しいですよ。

hydeさんの話は続きます。『日本は四季が有るからいいよね。もう直ぐ春が来て、夏には水着のおねーさんを見て、そうこうしている内に秋刀魚の美味しい季節がやって来て・・・。ハロウィンが有ったりして。気が付くと、やっべー、もうクリスマスだ!』、と話されまして、この後、『Hurry Xmas』の演奏へと突入します。

hydeさんの『やっべー、もうクリスマスだ!』のところでは、hydeさんは片手を口元に持って来て、驚く演技をなさいます。この様子がお茶目さんで可愛らしくてですねー、観客からは笑いが漏れました。それにしても、今回の『Hurry Xmas』への繋げ方は途中から、『これは以前のどこかの公演と同じ流れ・・・。』と気付きまして、フツフツと笑いが込み上げました。

公演後に自分で書いた記事を見直してみて分かったのですが、名古屋公演2日目のMCと同じでした。あのときは『hydeさん、上手いッ!』と思ったのですが、出来の良い筋書きはこうして再利用されるのですネ。でも骨子が同じなだけで、中身自体は今回用に変えた部分も有りました。代々木公演に複数回参加する人は多いかも知れませんが、名古屋公演と代々木公演両方に参加する人となると減るでしょうし、再利用もアリかなと思いました。本当は毎回異なっているとより楽しめますけどネ。

ライブ終演後、手を振りつつステージ袖へ消え去るhydeさんとteっちゃん。ユッキーはドラムセットの置かれた台から下りた後に、ぴょこんと頭を下げたお姿が可愛らしかったです。kenちゃんはステージの右側の袖の方へ小走りにやって来て、3つ程ピックを投げた後に去られました。

この日はもしかしたら、最後に『WOWOW』でのライブの放送が有りますよ、といった告知がなされるかと期待していたのですが、何も無いままに終わってしまいました。有るとしてもこれは今ツアーの最終地:福岡でしょうか?

会場の外に出ると既に夜でしたが、この日は空が晴れていて、比較的温度も高めで良かったですね。前日の雪が嘘のようです。東京の空を眺めつつ、夜なのに空が黒ではなく濃いグレーだなー・・・と照明に依る明るさに改めて驚くと共に、ああ、遂に代々木公演が終わってしまった・・・と少しばかりの虚脱感に襲われました。ここ数日代々木に来ていて、本当に楽しかったなと感じ入りました。
スポンサーサイト
【2008/02/12 09:26】 | ラルクLIVE関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

<<ラルクさんの『TOUR 2008 ~L'7 Trans ASIA via PARIS~』のこと等 | Top | 『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』代々木2/10(日):感想-1>>
コメント
4日間にわたり、丁寧なレポートありがとうございました!まるで眠眠さんと共にその場にいたかのようです。
私も土日参戦したのですが、細かいことをさっぱり忘れてしまっていまして、このレポで改めて感動が呼び起こされました。ありがとうございます^^
(自分の記憶力の無さも痛感しました;)
【2008/02/13 12:52】 URL | のどか [ 編集] | top↑

============================================================

>のどか様

コメントを頂きまして有難うございまいした。

そうでしたか、代々木の土日公演に参加されたのですネ!
代々木はどの日もhydeさんのお声の調子も良く、ラルクさんもすっかり
今の公演に慣れて、楽しんでやっている感じがしました。
とても良かったですよね。

ライブ時の記憶は、どうしてどんどん消滅していってしまうのでしょうね。
このことが毎回惜しくて仕方有りません(^-^; 
忘れない内に・・・と思いつつ感想を書くも、いつも思い出せなくて四苦八苦
しています。書き上げた後にふと新たな記憶が甦り、書き忘れた!、ということもしばしばです。
このようなものですが、少しでもお役に立てたのなら良かったです(^-^)

では。
【2008/02/14 06:19】 URL | 眠眠 [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/753-fb2a8b52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。