スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』代々木2/7(木):感想-2
(当記事は前の記事からの続きです。)





この日のHUG×HUGシエルちゃんのCMは強烈な顔立ちの貴婦人とウサギさんの昼餐シーンの後、バニーちゃんが貴婦人とウサギさんの方にお尻を向けて立ち、やがて上半身を屈めお尻を突き出すことでスカートの裾が上に上がり、見え始める太腿にHUG×HUGシエルちゃんが巻き付いているというものでした。何だか記憶が怪しいのですが、これはどこかの公演で観たことがあるような気がしました。

そういえば前日記事に2/6(水)公演時のHUG×HUGシエルちゃんのCMについて書いておりませんでした。これは私が観た中では新バージョンだったのですよ。昼餐シーンまでは一緒で、この後森の中の草の陰で何やらゴゾゴソと音がします。段々ゴソゴソする部分にカメラがズームアップしていくのですが、バニーちゃんが木に寄り掛かって座り、手に持ったHUG×HUGシエルちゃんとキスしている、というものでした。

このCMは一体何バージョン有るのでしょうね。大阪だったか名古屋だったかで拝見した、メンバーさんが次々と手摺りの上から下りて来るCMをもう一度観てみたいと思っているのですが、代々木ではやっていませんよね。

『READY STEADY GO』と『Hurry Xmas』でウサギさんから放出されるゴムボールですが、今回も名古屋公演に引き続き射程範囲内におりました。割と近くに何度も飛んできたのですが、やはり入手は叶わずでした。すぐ近くの方は手にされていたのですけれどね。この入手された方は物凄い喜びようで、ボールを持った手を上に掲げ、ジャンプしながらその場でクルクル回転されていました。『本当に嬉しいんだなー。』と見ているこちらにも気持ちが伝染して来ました。

さて、この日の公演のMCは以下のような感じでした。

最初のhydeさんのMCでは『いらっしゃーい。代々木ー。今日の公演は代々木第一体育館での20回目の公演なんだそうです。』と仰います。会場からはオオーッというようなどよめきが起きまして、拍手喝采となります。

『98年からここでやって10年間経っているので、毎年2回ずつやっていることになります。一番多くやっていますね。』と続きます。年に2回という数については多いと見做すべきなのか否か・・・、反応に迷いました;;; それにしても私自身も代々木には結構な回数来ている様な気がするなと思いまして、公演後にラルクさんの代々木ライブの参加回数を数えてしまいました。

まだファンに成り立ての頃に『ハートに火をつけろ!』の代々木公演が恐らく2公演有って、これは不参加でした。参加したくてたまらなかったのですがLE-CIEL会員でなかったことも有り、また他のチケット入手のすべを知らなかったこともあって、参加が叶わなかったのですね。この2公演以外は全て参加していますね・・・。随分な数、代々木を訪れているようです。

『代々木は(過去の公演数も最多で)ホームグラウンドのようなもんだから、頑張ります!』と声高に宣言されるhydeさん。観客は歓声でこれに応えるのですが、hydeさんは首を右に傾けながら、『何か、声、小さくなーい? ボク、テンション下がっちゃう。』とカワイコちゃんを装いながら、ちょっとご不満の様子を示されます。いきなりカワイコちゃんになってしまったので、吹き出してしまいましたヨ。

hydeさんのこの反応に観客はより大きな歓声を発し、hydeさんのご不満解消に努めます;;; hydeさんはフフフッっという感じで微笑みながら、優しい眼差しで場内を見渡していらっしゃいました。

kenちゃんのMCですが、最初に『実は僕、皮が剥けて来ちゃってさー。あ、そっちの意味の皮じゃなくてね。ってなんかhydeみたいだな。』と仰います。ここのところの公演で、hydeさんは『雪が好き。あ、ユッキーじゃなくてね。』といったようなMCをなさっていたので、kenちゃんは言い方がこれと被ったと思われたのだなと思いました。

kenちゃんは掌を顔の前へ持って来て見つめながら、『何か、手の皮が剥けちゃってね。ローションを塗ってるんだけど、治んないんだよね。どうすれば治るかなー?』と観客に質問されます。しかしながら、観客からはいまひとつ良き答えは得られないようでした。kenちゃんは『折角考えて来た話なのに、ウケないねー。』とライブ最初の方のhydeさんに続き、kenちゃんも観客の反応にご不満を示されます(^-^;

この後、『みんな、何訊きたい?』とリサーチされます。会場からはそれ程これといった言葉も無かったかな? 場内は何を質問したものか迷っている雰囲気が有りました。あ、大阪公演のkenちゃんMCで話題になっていた『万歩計ー!』というお声は若干上がっていましたかね。でもこれについては大阪最終日のkenちゃんのMCで話が幕引きされた感が有ったので、これ以上は無いだろうなと思いました。

kenちゃんがリサーチされる様子を拝見しつつ、『んんん? 今日はネタを準備して来ていないのかな?』と思っておりますと、kenちゃんは自ら『そういえばこの前、『DRINK IT DOWN』のPVを撮りました。』と話し出します。このお言葉に場内からオオーッという声が上がります。『一人一人呼ばれて行くんだけど、なんか、エーッ、そんなことしちゃうの? 普通で居られるかな?、って思ってしまいました。』といったような話が続きます。

『そんなこと』がどんなことなのかの説明が無く、抽象的なまま終わってしまうのですが、言葉を濁しているところにエロ系かしら・・・と思ってしまいましたヨ(^-^; 例えばおねーさんとの絡みが有る『LOVE FLIES』のPVのようなもの?、と想像致しました。あのPVは絡みが有るのはhydeさんだけでしたっけ?

kenちゃんは『(『DRINK IT DOWN』の)PVを撮影するときに、みんなはやり直ししなかった? 一回でOKになった?』とメンバーさんにお尋ねになります。kenちゃんのMCのときはいつもkenちゃんだけにスポットライトが当たり、他のメンバーさんはステージ後方の暗がりの中でまったりしていらっしゃるのですが、hydeさんは質問されると前に進み出て、『何回かやり直ししたよー。』といったことを仰いました。

一体どのようなPVなのでしょうネ。解禁はいつになるのでしょうか。4月頭のリリースなので、3月後半にならないと視聴出来ないのかな? 何にせよ楽しみですね。

kenちゃんの話は更に続きます。『こうやってMCしてるとね、結構メンバーはこの間にトイレに行ってたりするんですよ。』。話の感じから該当者はhydeさんやteっちゃんらしかったです。『で、スタッフから手でこうやって話を延ばせって合図を送られるんですよ。』と仰います。

最初、親指以外の四本を揃え、親指のみ離した形で、左右向かい合わせで< >の字を作ります。これを左右に広げるときに親指以外の四本と親指の指先をつぼめてくっ付けます。スタッフさんの合図はこのように手を< >の字にしてから横に広げて指先をくっ付ける動作を何度も繰り返すもののようでした。

成る程あれが時間を延ばせの合図なのねーと頷きながら、kenちゃんもMC大変なのねー;;;と思い、またライブ中、メンバーさんがそんなに頻繁にステージから消え去っておトイレタイムを過ごしていらっしゃるとは知らなかったなと思って、何だかおかしくなってしまいました(^-^; まあステージでは皆さん、熱いスポットライトを浴びて喉が渇くのか、よく水分補給していらっしゃいますし、トイレに行きたくなってしまうのもごもっともですね。

『雪の足跡』の後のhydeさんのMCは以下のような感じです。

『東京でも雪が降りましたね。積もりました。僕はこっち(東京)に出て来るまで、東京で雪が積もるっていうイメージが無くてですね。(東京に)出て来た頃、ある日寝てたら・・・、あ、ボロアパートだったんですけどね。ドシンッって音がして、何だろうと思っているとまたドシンッって音がするんですよ。工事でも始まったのかなと思ったんですけど、起きてカーテンを開けたら(だったかな???)一面の銀世界。』とここで言葉を止めて、手を軽く左右へ広げられます。会場からは拍手が湧き起こります。hydeさんがボロアパートからご覧になったであろう、窓の外の銀世界を頭の中に想像してしまいました。

それにしても、ボロアパートってもしかして嘗てラルクさん内での不動産係だったteっちゃんがhydeさんの為に探してくれた物件なんじゃないのかしら・・・?、ボロって言っちゃって大丈夫かしら?、なんてことがチラリと気になってしまいました。。。

そして、『僕は雪が好きなんで、交通が麻痺する位沢山積もって欲しいです。』と仰います。『エーッ、何てことを仰るの、hydeさんは・・・;;;』とこれには異を唱えたくなりましたヨ。まずラルクさんのライブのときに交通機関が麻痺してしまったら、お客さんが会場に来れませんよーと思いました。

また、hydeさんのようなご身分の方だったら、移動にも迎えの車が来るでしょうし(雪の中の車移動も大変だとは思いますが)、それ程交通機関麻痺による影響を受けなさそうですが、一般市民は日常生活を送るのに大変ですよ~・・・と思ってしまいました。

この後hydeさんは『先日、新しいツアーが発表になりました。アジアと・・・、何故かパリ。』と仰いまして、この『何故かパリ』のところに観客は大受けでした。ライブをなさる当事者のhydeさんがどこか他人事のような物言いをなさったからです;;; 

『アジアは台湾はライブは初めてです。だよね?』とteっちゃんに確認するhydeさん。teっちゃんは『うん。あと、香港もだよ。』と仰います。『エッ、そうだっけ。何だか何度も行っているせいか(プロモーション活動でですね)やってるかと思ってた。』とhydeさんは初めて知ったというリアクションをなさいます。teっちゃんはさすがリーダーさんだけあって、ラルクさんの行動史を見事記憶していらっしゃるなーと頼もしく思いました。

hydeさんは『フランスは行ったことが無いんですよ。よく人にヨーロッパはどこに行ったことがあるのかって訊かれて、イギリス、スイス、ドイツ・・・と挙げて行って、何故かフランスとイタリアは行ったことがないって答えるんですよ。』と仰います。『何故か』の部分はフランスに係りますね。ラルクさんのバンド名:『L'Arc~en~Ciel』はフランス語だからです。

ここで恐らく大抵の質問者から『バンド名がフランス語なのにフランスに行ったことないんだー。』といった反応が返るのが楽しかったようで、『今度からフランスに行ったことがないって言えなくなっちゃうのが残念です。』とポツリと語られまして、笑ってしまいました。

『でもバンド名がフランス語だし、一度は行ってみたいと思っていました。なんか聖地みたいな感じでね。』と言葉が続き、会場からは拍手喝采が巻き起こります。そうかー、hydeさんには思い入れのある地なのかと思うと共に、パリライブ、行きたいなぁとまたもや考えてしまいましたよ。。。 でもですねー、やはり日が悪いのですよね・・・。。。 

hydeさんのMCは『(パリ公演は)お客さんが3人位しか来ないかも知れないけど。』と続きまして、可笑しかったです。ヨーロッパでのラルクさんに対する認知度はどれ程のものなのでしょうね? アニメファンを中心にファンが居そうな気がしますが。フランスの場合、周辺に地続きの国々もあることですし、フランス国内からだけというのではなく、周辺の国々からもファンが集まりそうに思ったりします。

『というわけで、張り切って行きたいと思います。張り切り、張り切り・・・。』と『張り切り』の言葉を一音一音強調しつつ繰り返すhydeさん。ここで『あーッ!』と思うのですが、会場からは笑いと共に歓声が起きます。『張り切り』が丁度『Hurry Xmas』の略称:『ハリクリ』と似通っているのですよ。。。(^-^; 今回もまたまた『hydeさん、お上手!』と手を叩いてしまいました。

このhydeさんの『張り切り』の台詞のときにユッキーがスクリーンに大きく映し出されたのですが、大爆笑されていましたネ。この姿を拝見して、会場内の笑いも加速された感じがしました。

hydeさんといえば以前は食べ物MCかエロエロMCが主体だったのですが、最近、特に今回のツアーになってからはこれらのお得意ネタを使わずに、以前よりも更にMCで笑わせて頂くことが多くなったように思います。ライブ技術・・・というかMC技術かな?、がレベルアップされているように思いますネ。

こうして、楽しい『Hurry Xmas』が演奏されました。演奏後、hydeさんはスタンドマイクに向かって『また明後日ー!』と仰います。少し置いてからkenちゃんもスタンドマイクを握り、『明後日にお会いしましょう』といったことを仰いました。kenちゃん、名古屋に引き続き、代々木でも次回公演で会いましょうの言葉を残して下さいました。やはりkenちゃんがこのように仰るのは新鮮ですね。

この日は終演後、出口を出るのに若干時間が要した為、気が付くとライブ終了後、最初に流れる『Hurry Xmas(-Silent Night version-)』が終わり、いつものラルクさんライブ後に流れるエンヤさんの『BOOK OF DAYS』へ変わりました。

幾つか前のライブ感想記事で私は『ライブ後のSEが今回は『BOOK OF DAYS』じゃなくて、『Hurry Xmas(-Silent Night version-)』になった』といったようなことを書いたのですが、頂いたコメントで『Hurry Xmas(-Silent Night version-)』の後に『BOOK OF DAYS』が流れることを知っておりました。常にライブが終わると、込まない内にとさっと会場を後にすることが多いからか気付かなかったのですね(^-^; この日は久々にENYAさんのお声を聴いたなと感慨深く思いました。

会場から外を出ると、警備の方の誘導により、右側の歩道橋を上って原宿駅に出ることが出来ず、左側の街路へ出てドラリオン会場の東京ビッグトップの前を通って横断歩道を渡ってから右に折れて原宿駅に向かうという迂回コースに導かれてしまいまして、かなり歩きました;;; どうも歩道橋は工事しているようで、時間帯に依るのか歩行出来なくなるようでした。

今回の公演に参加して、やはりプレミアシートは良席だと思いました。ステージ全体を万遍無く見渡せまして、ステージから放たれる光の洪水を一身に浴びて、別世界にいるような体験が出来ます。PA卓近くということも有って、音も極めていいですしね。プレミアグッズは微妙でしたが、こうしてライブ自体を最高の席で観て聴くことが出来て、良かったです。高額席ですから何度もこの席で参加するのは困難ですが、一度体験出来たのは貴重でした。

あとはやはりプレミアシートに限らず、アリーナ席というのは音も大きいですし、スタンド席にいるよりも観客もノリ易いのか、盛り上がりが物凄いなと改めて思いました。アリーナ席の観客からは、より積極的に楽しもうという心意気が感じられます。ステージから遥か遠く離れた前日の席よりも、自分自身の心の持ちようもちょっと違ったような気がします。最後には満ち足りた思いが有りました。

こうして代々木公演2日目の幕は閉じました。
スポンサーサイト
【2008/02/10 02:13】 | ラルクLIVE関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

<<『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』代々木2/9(土):感想-1 | Top | 『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』代々木2/7(木):感想-1>>
コメント
眠眠さんのLiveの感想には毎回、関心してしまいます!
私も7日参加したのに『そうだったんだ~』って思ってしまいました。
とっても詳しくて、Liveを鮮明に思い出しましたよぉ♪

これからも楽しみにしています(^^)
【2008/02/10 22:53】 URL | ユキ [ 編集] | top↑

============================================================

>ユキ様

コメントを頂きまして有難うございました。
僅かでも楽しんで頂ける方がいらっしゃるというのは嬉しい事です。
こうして感想を頂いてそれが分かり、嬉しいです(^-^)
と書きながらも、結構記憶違いなど有ると思っておりまして、
怪しいことこの上無くて申し訳ないのですけれど。

ライブ感想はあと幾つか書くと思いますので、良かったらご覧下さいませ。
では。
【2008/02/11 09:34】 URL | 眠眠 [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/749-a360aeca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。