スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』名古屋1/30(水):感想-2
(当記事は前の記事からの続きです。)


さて、MCですが、hydeさんは最初の方のMCで『このホールはレインボーホールから日本ガイシホールって名前になっちゃったんだよねー。』と何となく残念そうな雰囲気を漂わせて仰います。しかしながらすぐに、『でも俺たちがいつでも虹ホ(レインボーホール)にしてみせるぜ!』と強い調子で声高らかに叫ばれまして、場を盛り上げます。そうなのですよね、レインボーホールはラルクさんの名前と繋がる、素敵な名称だったのですよね。

hydeさんは続けて、『そういえばC.C.Lemonホール(旧渋谷公会堂)もねー・・・。渋公といえば僕たち(バンドマン)が目指すステータスのようなものだったのに、それがC.C.Lemonホールじゃ(目指すものとして)気合いが入らないよねー・・・。』と仰いまして、笑ってしまいました。確かに最近はこういった企業名・商標名の付く会場が増えて来て、何だか冴えないですよね。名称が付くことで知名度を上げる効果は有るでしょうし企業側としてはいいのでしょうけれど、情緒といいましょうか(ちょっと適当な言葉が見つからない・・・;;;)、こういったものが欠落して行く気がします。

kenちゃんはMCで開口一番、『んみゃー!!!(んにゃー?、それともにゃー?)』とマイクに向かって叫びます。更に『だがねー!』といった言葉を発されまして、どうも名古屋弁を次々とご披露されているようでした。。。 この後『今日、会場に来て、名古屋弁を使った人!?』と観客にヒアリングします。観客はぼちぼち挙手していました。思ったより少なかったのですが、もしかして遠征の方が結構多かったのでしょうか。名古屋は関東からも関西からも集まる地という感じがします。

kenちゃんはタバコを吸いながらのMCだったのですが、吸っているタバコを手に取り、前の方に持って来ます。カメラがアップになり分かるのですが、タバコの吸い口の方にタバコの半分より短い位の長さだったでしょうか、何やらくすんだ濃い目の金色のパイプが付いています。

『このパイプを付けるとね・・・。』と言いながらパイプの先を口に咥え、一幅吸います。『ニコチンが70%(半分だったかも。思い出せません。。。)に減るんだそうです。これで禁煙出来るっていうものなんだそうです。』と仰いまして、会場からは『kenちゃんが遂に禁煙に踏み切るのか~・・・。』といったような意味あいでだと思うのですが、感嘆の声が上がります。

『ちなみに、周りで2人が成功しています。』と指をVの字に立ててお話になり、続けて指を1本にして『1人は失敗しています。』とも仰っていました。『これで吸ってるとさー、吸ってる方よりもタバコの先から出て来る副流煙の方が凄いの。』と話し、会場からは笑いが起こります。

さて、kenちゃんの禁煙は成功するのでしょうか、それともしないのでしょうか。1カ月後辺りに状況を伺ってみたいですね。それにしても何故禁煙される決意を持たれたのでしょうね? きっかけが有るのか気になってしまいました。

この後、このところkenちゃんMCで話題に上っていた万歩計について、話されます。『万歩計は遂に(付けるのを)止めました。今は机の上において有ります。ずっとゼロのままなんだよねー。ゼロで正しいんだけどさ。これで1とかなってたら、壊れてるってことだよね。』とごくごく当たり前に思えることを笑いながら仰るので、なんだか可笑しくなってしまいました。この後『使わないでゼロのまま置いておいても電池が勿体無いかなー。』とモニョモニョ仰いまして、万歩計話は終了でした。大阪から続いて来たこのネタも今回限りかな?、と思いました。

『テレビを付けてると『♪ティラリラリラ~』(←『DRINK IT DOWN』のサビを鼻歌;;;)ってCMが流れて来てさー。『オッ、格好いい!』と思ったりしてます。そんな訳で聴いて下さい、『DRINK IT DOWN』!』、でkenちゃんのMCが終わり、『DRINK IT DOWN』に続きます。kenちゃんが楽しそうに鼻歌をお歌いになられているのを見て、和やかな気持ちになりましたヨ。『格好いい!』は手前味噌で可笑しかったですけれどネ。

kenちゃんMCは常に『DRINK IT DOWN』の前に有り、『DRINK IT DOWN』の曲紹介に繋げられるよう、必ずこの曲に纏わる話が付いてくるのがポイントですね(^-^) それにしても毎回色々な話が出て来て、よくこんなに話す内容が有るなと感心してしまいます。

hydeさんは『雪の足跡』の後のMCで『あー、雪国に行きたい。』と仰います。その後、『僕は駅弁が好きでねー。電車に乗って駅弁を食べながら窓の外を見たりするのが好きですね。でも最近不味い駅弁を食べました。』と続きます。『どんな駅弁???』、と思っていると、『僕は米が好きなんですが、その駅弁は全部米だったの。』と仰います。お米美味しいですけどね。私は全部お米でも構わないけどなー、hydeさんはおかずも欲しかった、そういうことなのかなと思いました(^-^;

hydeさんの話は続きます。『ツアーで移動するときは普通メンバーと一緒に行かないの。僕はいつも禁煙車に乗るんですが、今回久し振りに喫煙車に乗ったら、kenちゃんが居ました。』。メンバーさんは移動は一緒かと思っていましたヨ。違うのですねー・・・。ラルクさんの場合、メンバー各人にマネージャーさんが付いているし、問題は無さそうですが。でも同じところに行くのに、どうして一緒じゃないんだろう~???、とちょっと不思議です。まあこんなところもラルクさんらしいとも思えますけれどネ。

『で、kenちゃんを後ろから観察していました。kenちゃんはいつもタバコを吸いながら、大人の本を読んでるんだよね。で、いつの間にか寝てる』。ここでhydeさんはハッとしたように、『あ、大人の本っていっても、そういう大人の本じゃなくて、如何にもちゃんとした大人が読みそうな本。』とkenちゃんの名誉の為にか(?)、誤解の無い様にと一生懸命説明されていました。可愛かったですね~(*^-^*)

『何で、ああいう本読むの?』とマイク越しにkenちゃんに質問するhydeさん。kenちゃんはちょっと褒められたような感じだったからか照れている様子で『そーゆー本読まないと、大人になれないじゃん。』と受け答えされていました。hydeさんはこれをお聞きになり、『えーッ、俺はちょっと読まないなーって感じの本だよ。』と返していらっしゃいました。

kenちゃんが読まれる『大人の本』って一体?、と思い、少し前に kenちゃんが面白かったと仰っていた本に浅田次郎著の『プリズンホテル』が有り、興味が湧いてまさにこのとき図書館で借りて読み中だった為、真っ先に頭に浮かべたのですが、この本に限って言うなら然程『大人の本』という感じでもないけどなー・・・等と考えてしまいました;;;

『kenちゃんは禁煙するそうなので、帰りは禁煙車?』とhydeさんが尋ねると、kenちゃんは『パイプ付けて喫煙車!』と元気に返答されまして、会場は大爆笑でした。kenちゃんの禁煙の日はやっぱり遠いかも知れません(^-^;

『次に最後の曲です。季節外れの曲なんだけど・・・、って言ったら分かっちゃいますネ。『Hurry Xmas』!』とhydeさんが仰いまして、『Hurry Xmas』が演奏されてライブの最後となります。うーん、今回はhydeさんは『Hurry Xmas』が季節外れであることを堂々と認める後ろ向きのMCをなさったなぁとこれまた可笑しかったですねー。今年に入ってからのライブでは今年の年末を大幅に先取りして『Hurry Xmas』といったような、肯定的見方のMCも有りましたからネ。

そうそう、途中忘れていたhydeさんのバースデー企画ですが、後半になってから、有るのか無いのかと気になり始めました。MCが入るタイミングなどで『今かな?』と何回か思ったのですが、とうとう最後まで何も無いままでした。期待していただけに残念でした。絶好の公演日だった筈なのですがネー・・・。この先このような機会でのライブは有るのかどうか。

やはりhydeさんのバースデーは公ではシークレットでして、これを守ったのかも知れないなと感じました。何だか長らくファンでおりますと、当然周知のことと思ってしまいがちですが、よくよく考えるとそんなことは無いのですよね。

今回珍しいなと思ったのは、『Hurry Xmas』後、kenちゃんが最後にマイクに向かって、『また明日!』と仰られたことです。hydeさんやteっちゃんが仰るのは何度も聞いたことが有ったのですが、kenちゃんのこの台詞を耳にしたのは初めてだったかも・・・?、と思ってしまいました。まあ私の記憶はとにかく怪しいので、過去に聞いていて忘れているだけかも知れないですけれどネ。

最後はやはりhydeさんバースデー企画を期待していた方が多かったのか、場内からは名残惜しそうにhydeさんの名を呼ぶ声が多かったように思います。私も声は出さずとも、何となく寂しいような気持ちになりました。

それでも『AWAKE TOUR 2005』以来の日本ガイシホールでのラルクさんライブでして、hydeさんのお言葉通り、会場はラルクさんパワーで虹色に染まっていたと思います(^-^) いいライブでした。
スポンサーサイト
【2008/02/02 23:54】 | ラルクLIVE関連 | トラックバック(0) | コメント(1) | Top↑

<<『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』名古屋1/31(木):感想-1 | Top | 『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』名古屋1/30(水):感想-1>>
コメント
こんばんわ~~。
丁寧なレポありがとうございます。
本当にすばらしいライブでしたね。
hydeの気持ちの入り具合が半端ない感じで、「雪の足跡」ではウルウルしてしまいました。
リハの時にハッピーバースデイって歌ってるのが聞こえたって私も聞きましたから事実なのかしら???事実だと思いたい。

私は今回名古屋が初めてのシアキスだったので、こんなかわいい演出のライブって初めてで驚きました。
hydeさんがコンセプト考えたんですよね?(なにかの雑誌で読んだような。。。)

それから「虹ホにしてみせる」の後CCレモンホールの話して、その後「負けへんでー」ってhydeさん言いませんでしたか?
私はその台詞に笑ってしまったんですがどこのレポみてもそんなことはかかれておらずもしかして空耳??って自分に自信をなくしつつあります。(笑)

それにしても感動的なライブでした。
幸せでした。
【2008/02/03 18:27】 URL | せいら [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/742-0859d0be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。