スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』名古屋1/30(水):感想-1
昨日はLE-CIEL会員さんには色々な新情報が記載されたメールが送信されて来ましたねー!(^-^) こちらについて色々と思うところは有るのですが、これは後日書きます。

さて、本日の本題ですが、ラルクさんの日本ガイシホール(旧レインボーホール)で行われた『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』名古屋公演に参加して参りましたので、こちらの感想を書きます。いつものことながらかなり怪しい記憶ですので、割り引いて下さいませ。特にMCについて、内容はこんな感じ・・・というものを書いておりまして、表現の仕方や言い回しなど、かなり異なると思います(^-^; 

若干長めですので、これまで同様2記事に分けます。当記事は1つ目で、後半は次の記事となります。ではご興味のお有りの方はご覧下さい。









日本ガイシホールの有るJR笠寺駅に着いたのは開場時間を30分以上経った頃だったでしょうか、今回のツアーでは最初のさいたまスーパーアリーナでのゲネプロは平日参加でしたが、他は全て休日の参加で開場・開演共に休日よりも2時間早かったので、ここのところはずっとまだ太陽が沈み切らない時間帯の入場でした。この名古屋公演は久々に暗くなってからの公演となりました。

駅構内から外に出ると、円盤型の屋根を持つ日本ガイシホールが見えまして、懐かしくなってしまいました。前回来たのは確か一昨年のHYDEさんソロの『FAITH』のアリーナツアー初日公演のときでした。

暑い時期で多分休日公演だったのだと思いますが、照り付ける太陽の下、駅からホールへ続く陸橋をボーッとなりながら歩いた記憶が有ります。そして場内に入ったときにあの荘厳なステンドグラスのセットが目に入り、震撼したことを鮮明に思い出します。日本ガイシホール・・・、あのときはレインボーホールでしたが、レインボーホールはこのステンドグラスのセットの印象がとても強いです。感動しましたからねー。

この日の『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』ですが、名古屋は初日ということで、名古屋近辺に在住でこの日が今回のツアーが初参加という方も沢山いらっしゃるのだろうなと思いました。

この日の席はアリーナでした。チケットの席番を知ったときから、どの辺りになるのかピンと来ませんでした。日本ガイシホールの席番は列+番号のみなのですね。代々木体育館のアリーナですと、アルファベット+数字のブロック制になっているので、ブロックの名前を見れば大よその見当がつき分かるのですけれどネ・・・。今回は感覚的には真ん中辺りでkenちゃん寄りの端の方なんだろうな・・・と思いました。

アリーナ席入り口外の脇に有った座席表を見ることはせずにフロアに入り、パイプ椅子に貼られた席番を見て行きますと・・・、真ん中よりは後方、そして“端の方”ではなく“一番端っこ”でした(^-^; ステージまでの距離は若干有りましたが、ここのところゲネプロを除き、さいたまスーパーアリーナ2公演、大阪城ホール2公演とずっとスタンド席だったので、久々に“下りて来た”という感じで嬉しかったです。

座席の上には今回のツアーの宣伝冊子、その他のチラシ等が入ったビニール袋が置かれていました。席に座り、このビニール袋の中身をじっくりと検めてしまいました。そう、先日の記事に書きましたが、私はこの日の公演で『絶対にhydeさんバースデー企画が有る筈!』と思っておりまして、これに関わる何かがこのビニール袋に入っているのではないかと思ったわけです。

というのも、記憶が薄れつつはあったのですが、確かユッキー・kenちゃんのバースデー企画が有ったL'Anniversary Liveでは、こういったチラシ入りのビニール袋の中に企画のことを印刷した紙が入っていたのです。

検めた結果は特に何も無し・・・でした;;; この時点で『うーん、もしやL'Anniversary Liveのときは特別で今回は無し? それともhydeさんは誕生日を公表していない為、無し?』と疑念が湧き起こります。

開演時間を20分程過ぎた時間だったでしょうか、hydeさんバースデー企画有無についてどうなるのだろう?、とチラチラッと気になりつつライブがスタートします。

深紅の幕が上がりこれまで同様、『SEVENTH HEAVEN』からの開始でした。この日のライブはhydeさんの体調回復も気掛かりだったのですが、hydeさんの歌声を耳にしつつ、『今日は大丈夫だ!』と思いましてホッと安堵すると共に、伸びやかに響く声の復活に嬉しくなりました(^-^)

hydeさんは珍しく深紅のビロウドのジャケットをお召しでした。丈は長めで、膝のちょっと上位まで有ったと思います。このジャケットは襟やポケットの際は金色の飾り紐で縁取りされていました。下は黒のズボンでしたね。後で上着を脱ぐと分かりますが、下には白のブラウスをお召しでして、前身ごろの左右には縦に細かなフリルが付いています。そしてブラウスの前身ごろの真ん中辺りにはブラウスの裾から先へはためく、長い紐のようなものが付いています。ブラウスの左右の脇延長上の裾からも紐が出ているのですが、こちらは短めでした。

今回のツアーでhydeさんの衣装を拝見しておりますと、こう、なにやら上着から紐状のものがヒラヒラと付いているものが多いように感じます。hydeさんのお好みなのか、スタイリストさんのお勧めなのか・・・(^-^; ただこういった紐状のものはhydeさんの動きにより空間を舞って、様々な形を描きますよね。これが華やかさを演出しているように思えて、好きだったりします。

hydeさんのヘアスタイルはhydeさんご自身から見ると右、客席から対面で見ると左で分け目を作っているナチュラルウェービーヘアでした。さいたま公演ではずっと細かな編み込みヘアだったものが、大阪3・4日目公演ではナチュラルヘアになり、名古屋ではどうなるのかなと思っておりましたが、大阪公演ラスト2日と同様ですね。大阪公演は体調不良で髪の毛を編み込みするのが大儀だからかと心配にもなったのですが、必ずしもそういうわけでも無かったのかも知れません。

kenちゃんは白いシャツに黒の前開きベストを着ていらっしゃいました。胸の辺りに斜めにファスナーが付けられているもので、これまでの公演でも拝見したような気がしました。そして右の胸の肩に近い部分には大阪公演でも目にした今回のツアーロゴの唇&火のバッチを付けていらっしゃいました。下は黒のズボンですね。

teっちゃんは黒のジャケットをお召しで、襟やポケットの縁に白い飾り紐で縁取りされていました。スカートも穿いていらっしゃいましたが、2段のフレアでした。上の方のスカートは白地に黒っぽい色の模様が描かれ、裾が黒く彩られておりまして、下の方は薄いグレーといった色合いの、多分模様の無い単色のものだったと思います。ズボンはグレーっぽい色のものでした。髪の毛には相変わらず赤の羽根を付けていらっしゃいました。この羽根、肩より10センチ以上は下まで延びていてかなり長めでした。

ユッキーは白のロングTシャツに黒のズボンだったと思います。Tシャツの方は左肩の方だったかな、裂け目が有り、素肌の肩が覗いていました。白をお召しのユッキーを久々に見たような気がしました。それとも今回のツアーでこれまで見ていたかな? ちょっと自信が有りません。。。 何にせよ、現在ユッキーは金髪ということもあってか、白Tシャツは髪の色に似合うように思いました。

さて、セットリストですが以下の通りだったと思います。

01.『SEVENTH HEAVEN』
02.『and She Said』
03.『Killing Me』『New World』『Driver's High』のメドレー 
・・・ L'Arc~en~Ciel PARADE 2007-1(仮称)
04.『浸食-lose control-』
05.『Promised land』『STAY AWAY』『AS ONE』『接吻』のメドレー
・・・ L'Arc~en~Ciel PARADE 2007-2(仮称)
06.『Bye Bye』
07.『spiral』
08.『DAYBREAK'S BELL』
09.『ALONE EN LA VIDA』
10.『砂時計』
11.『海辺』
12.『MY HEART DRAWS A DREAM』
13.『DRINK IT DOWN』
14.『REVELATION』
15.『Pretty girl』
16.『Link』

【EN.1】(P'UNK~EN~CIEL)
17.『Feeling Fine 2007』
18.『HONEY 2007』

【EN.2】
19.『THE BLACK ROSE』
20.『READY STEADY GO』
21.『Shout at the Devil』
22.『雪の足跡』
23.『Hurry Xmas』

【おまけ:ライブ終了後SE】
『Hurry Xmas(-Silent Night version-)』

この日の公演では『海辺』のときにバックスクリーンにたゆたう人魚を久し振りにしっかりと拝見したのですが、何だか以前よりもサイズがかなり大きくなったように思いました。気のせいでしょうか?(^-^; 仮に本当にサイズが大きくなったとして、前のサイズでは小さ過ぎて、ステージから遠く離れた席では観辛かったからかも知れないですね。

『REVELATION』でバックスクリーンに映るメンバーさんのドアップの絵ですが、今回も大阪最終日同様、アニメ風に描かれたメンバーさんに似ている方の絵でした。あの似ていないけれどとにかく可笑しさが込み上げて来る絵はもう使われることは無いのでしょうか;;; あの変なところに逆に惹き付けられたのですけれどネ。

今回のアニメ風の凛々しい絵ですと、teっちゃんの絵が映ったときに見入ってしまいます。それはそれは可愛らしいくっきりとした二重の目が描かれているのですよね。このつぶらな目を見ると、ホンワカした気持ちになるのです。ちなみにhydeさんの絵は奥二重、kenちゃん・ユッキーの絵は一重です。

ここのところ、hydeさんはちょっと溜めて歌うことが有りまして、『Shout at the Devil』でもこれをおやりになられたのですが、最後の方、溜め過ぎて演奏に遅れを取ったときが有りました・・・(^-^; 『アレレッ! 大丈夫かな~?』と経過を見守っておりますと、何とか取り繕い、演奏に合わせる形で終わりました。大阪公演4日目では『DAYBREAK'S BELL』で派手な間違いをやらかしてしまったhydeさん、今回は危ないところで上手く纏めることが出来て良かったですねー。

それにしても、hydeさんというのではなく一般的に、あまり溜めた歌い方は好きではないので、hydeさんもこの傾向が強くならないといいなと思ってしまいました。

そういえば『Shout at the Devil』のとき、演出の火柱の数が増えていたように思ったのですが、これも気のせいでしょうか? 以前は火柱はステージ前方のみにしか設置されていなかったと思うのですが、ステージ奥の方にも火が上がっておりました。この火柱が上がる時は空気に熱が伝導しますねー。一瞬温かくなります。

この日はやはり恒例のHUG×HUGシエルちゃんのCMが有ったのですが、初めて拝見するものでした。これまで2バージョン程観ておりましたが、この最新版が一番良かったです。激しい顔立ちの貴婦人(?)とウサギさんとの会食シーンが有り、この後手摺りが現われるところはほぼ同様なのですが、手摺りをヒューッと下りて来るのはバニーガールではなく、顔だけ大きくて体小さめのラルクさんメンバーさんでした。4本手摺りが有り、次々に下りてくるのですね。

で、メンバーさんの頭には何故か各種動物が載っていました。誰の頭に何の動物が載っていたか明確には思い出せないのですが、一番最後に下りて来たhydeさんの頭の上はフラミンゴが居ました(^-^; あと、誰かの頭に猫が載っていたような記憶が薄っすらと有るのですが、ダメですねー。あっという間に場面が転換するので、覚え切れませんでした。大阪公演は初日、2日目と参加していないのですが、もしかしてこの両日のどちらかで今回と同じ映像が使われたのかも知れないなと思いました。いかがでしょう? 

先にも書きました通り、この日はkenちゃん寄りの一番端の席だったのですが、アリーナへの出入り口に割りと近い位置でした。出入り口はきちんと工夫されていて、ドアを開閉する際の遮光となるようにドアを囲うように黒いカーテンが吊り下げられているのですね。演出に無駄な光を持ち込まないようにしているんだなと思いました。

壁際には黒いスーツを着用したコンサートスタッフさんが一定の間隔を置いて立っていたのですが、ここのスタッフさんはちょっとおかしかったですね。中盤位にふと気が付いて壁の方をサッと見やると、多くの方が壁に寄り掛かり、視線は前方の観客へ向くどころか、ステージへ行っていましたヨ(^-^; 立見のお客さんのようなものでした。。。 気持ちはよく分かりますけれどね。アルバイト生だったのでしょうか。

もしかして、ラルクさんファンというのでなくとも、あんなにキラキラと華やかなステージを観てしまったら、ファンになってしまう人も出て来るのではないかしら?、と思ってしまいました。

あと、こういったスタッフさんの目には観客はどんな風に映るのかなといったことも考えてしまいました;;; 示し合わせたように曲の同じところで手を挙げたり、跳ねたり、合唱したり・・・と、客観的に見るとちょっと宗教掛かっていると思われるかも知れないなと思いました。

(ここで一旦記事を終わります。続きは次の記事をご覧下さいませ。)
スポンサーサイト
【2008/02/02 23:52】 | ラルクLIVE関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

<<『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』名古屋1/30(水):感想-2 | Top | 名古屋公演のお楽しみ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/741-c0a4cd5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。