スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』大阪1/13(日):感想-2
(当記事は前の記事からの続きです。)
















ライブの間にスクリーンに流れるツアーグッズのCMですが、大阪公演3日目はさいたま公演で観たものと若干異なっていました。

『HUG×HUGシエルちゃん』のCMではあるのですが、最後、バニーガールが手摺りからスルスルと下りて来るシーンの代わりに、上半身を屈め、ウサギさんと貴婦人(っていうのかな(^-^;) 独特の激しいお顔の作りなのですよね・・・。)の晩餐のテーブルの方にお尻を向けたバニーガールが映されて、カメラの目線がお尻からツツツ・・・と下の方に移動しまして、ふくらはぎの辺りに来たところに『HUG×HUGシエルちゃん』がくっ付いているというものでした。大阪公演4日目ではさいたま公演で観たものと同じでした。

今回はCM対象商品が『HUG×HUGシエルちゃん』だけのようなのですが、1種類というのも珍しいような気がするなと思いました。『Are you ready? 2007 またハートに火をつけろ!』のときも2~3種類有りましたよね? 『HUG×HUGシエルちゃん』がラルクさん側からの一押し商品なのでしょうかネ? ツアーグッズは何が一番売れているのでしょう。『HUG×HUGシエルちゃん』の売上げにはCM効果が現われているのでしょうか。色々と考えてしまいます。

最初の方のMCでhydeさんは『大阪ー。今日で大阪は最後だからみんな燃え尽きようぜー、イこうぜー。でも俺は3回までしかイケないけど。』といったことを仰っていました;;; 続けて『みんなチュッチュ、チュッチュしようぜー。』とも仰っていました(『KISS』とネズミ年に絡めていますね)。

hydeさんは『ずっとハンバーグが食べたいって思ってて。1カ月間位食べたかったんですよ。で、やっと昨日食べました。』と話されます。『ハンバーグを食べたいって・・・。hydeさんが望めば簡単に食べる事が出来そうだけどな~。』と思ってしまいました。

『“食い倒れ”ってあるじゃない?(あそこで食べました、という意味だったと思うのですが) あれずっと飲み屋かと思っていました。凄いのね、カレーと・・・。』とここで言葉が切れ、hydeさんは懸命に言葉を思い出そうとするかのように空間の一点を見つめます。しばし先が繋がらないので、『んー、風邪で頭がボーッとしてるのかな?』と心配しておりますと、『カレーと・・・、ハヤシライスが一つのお皿に半分ずつ盛られて、その上にエビフライとハンバーグが載ってるのね。いかにも大阪の人が好みそうな感じですよね。』と話が続きました。頭の中に思い浮かべましたが、凄いメニューですね。

そして、観客の体調不良への心配を一掃させようと思ってなのか、『で(ハンバーグを食べたので)、今日はいい気分だよ~。』とスタンドマイクを体の前で斜めに持ってステッキに見立て、タップダンスのようなステップを踏んでいらっしゃいました。会場からは笑いが起こります。この時点で昨日よりは具合が良さそうかなと安堵致しました。

そういえば、このスタンドマイク、始まって最初の数曲で使われるのですが、ちょっと変わっているのですよね。普通のスタンドマイクには一番下に鳥の足のような部分が付いていて、ここを使って立てるわけですが、この鳥の足の部分が無いのです。マイクに長い真っ直ぐな棒が付いているだけといった形です。

スタンドしないのでスタンドマイクとは言わず、別な名称が有るのかも知れません。このマイクの棒部分は黒に銀のキラキラのラメのようなものが散りばめられておりまして、洒落た作りになっています。このマイクを持って歌われるhydeさんは素敵なのですよね。

kenちゃんMCは『オッス!』から始まりました。会場から『オッス!』が返り、kenちゃんが再び『オッス!』と仰いましてこれが何回か繰り返されます。やがてkenちゃんは『今日はドラゴンボールでやってみました。』と仰います。あまりよく覚えていませんでしたが、そういえばドラゴンボールで使われていたような???、と思いました。

kenちゃんの話は『みんな、ドラゴンボールで誰が好き?』と続きます。『べジータの人?』、『ピッコロ大魔王の人?』、『いや、やっぱり悟空でしょ、って人?』・・・といった具合ですね。『それともフュージョン?』みたいなことも質問されたのですが、この『フュージョン』というものを私は存じ上げなくてですね、ここから続く会話が???状態になってしまいます(^-^; これはドラゴンボールに関係が有るのでしょうか。それとも何かお笑い系のものに関係が有るのでしょうか。

kenちゃんは両手を上に挙げて、『フュージョンッ!』と言いつつ両手を左横斜めに倒す仕草をなさいまして、最初は自分だけでやっていたものを、観客にも『せーの!』で一斉にやるように促されまして、会場全体で『フュージョン』状態でした;;;

kenちゃんは『実は今日は(話を)これしか考えて来なかったんですが、皆、何が聞きたい?』と観客にリサーチされます。会場全体から色々な声が寄せられるのですが、『全部からだと分からんから、じゃ、この列の人だけ(質問していいよ)。』と、両手を前に挙げてステージ中央付近の縦列を示します。声の数はかなり絞られるもやはり聴き取り出来ない模様のkenちゃんに、ドラムセットの前辺りで座ってまったり休憩していたhydeさんが『万歩計だって。』と助け舟を出されます。

kenちゃんは笑いながら、『また万歩計~!?』という感じだったのですが、凄いですよ、ちゃんと万歩計ネタが有りました。『実は昨日、マネージャーに万歩計を付けさせたんですよ。俺はステージでこんなに動いてるのに、おまえは動いていないだろって。舐めてましたね。』と区切り、一体マネージャーさんの働きは如何程?、と思っていると、『俺の1.5倍でした。』ということでした。マネージャーさんはやっぱり大変なお仕事のようでしたヨ(^-^;

『新曲(=『DRINK IT DOWN』)はいい曲なんですが、ユッキーが作ってくれたんだよね。yukihiro大先生がみんなが夏休みのときに作りました。ユッキーいいのー?、悪いなーと言いつつも、内心しめしめ・・・とも思ってました。』と仰います。この『内心しめしめ』が悪戯っ子のようでして、可笑しかったですね。成る程、『DRINK IT DOWN』は恐らく『Are you ready? 2007 またハートに火をつけろ!』ツアーの終了後に作られたのですネ。ユッキーはこの話の間、スクリーンに映っていたのですが、それはニコニコと優しい笑顔でした。

『そういえばみんなユッキーの声、聴きたいよね?』といきなり切り出すkenちゃん。観客から『聴きたーい!』との声が上がると、ユッキーのところにマイクが差し出され、ユッキーは確か『どうも。』といったようなお言葉を発せられたと思います。この後、ニコニコしつついきなり『フュージョン!』と仰いまして、会場は笑いに包まれます。ユッキーは手の振りはなかったですね。

kenちゃんは体をよじらせて笑いつつ、『みんな、yukihiro大先生が『フュージョン』って言ってくれたのに、手の振りが無いじゃん!』といった感じで観客を非難されます。『そんないきなりは無理だよー。』と思いましたね;;; 最後にkenちゃんは『ユッキーは『フュージョン』って知ってる?』とお訊きになられていましたが、『知らない。』とのことでした。ホッ、ユッキーもご存じないんだ、と思いました。

そういえば前日も思ったのですが、kenちゃん、心なしかさいたま公演の時よりも更に顔が丸みを帯びていらっしゃったような気がしました;;; 

年末にHDレコーダーのラルクさん映像を色々と整理していて、久々にkenちゃんがソロシングル:『Speed』のプロモーションで『音楽戦士』に単独出演されていたときのものを観たのですが、『ライブのときhydeもユッキーも体力的に大変なパートなんだけど、僕はギターをジャラーンと弾いていればいいだけなんで、楽なんですよ。だから僕は具合が悪くなったら申し訳ないな、せめて体調管理だけはちゃんとしようと思って、ライブのときはきちんと食べるんですね。スタッフに管理して貰っていることもあるんですけど。だからツアー中は太るんですよ。』といった感じに話されていました。

まさにこの通りなのかも知れないなと思いました。・・・、ソロのときの細いkenちゃん、素敵だったのですよね・・・。もうちょっと体が絞られている方がいいかな~?、と思ってしまいましたよ;;;

一方、hydeさんは体調不良も有ってか、痩せていらっしゃいました。頬もちょっとこけ気味かと思う位でした。しかしながら、やつれた部分に退廃美を感じました。hydeさんはやっぱりどのような状態でも絵になるお方だなと思いました。

最後のhydeさんMCですが、『雪の足跡』を歌った直後だったので『(『雪の足跡』について)いい曲だよねー。この曲を歌っていると色んなことを思い出すんですよ。昨日先生が来ててね(hydeさんがよく話題にされる小学生時代(でしたよね?)の恩師ですね)、『雪の足跡』を聴くと生徒や家族に優しくなれる気がするって言われたんですよ。そんなことを思い出すと泣けますね。いい話でしょ。』といったようなことを話されまして、『本当にいい話ー。』と思ってジンワリ来てしまいましたヨ。

ちなみにhydeさん、前日に引き続き、この日もこの曲中で泣かれませんでした。サブスクリーンをしかと見ていたので確かです。

話は変わり、hydeさんは『オレ、さっき、最後間違えた(『DAYBREAK'S BELL』の最後を指して)。大事なところで間違えるとほんと申し訳無いと思うわー。』と仰いまして、客席からクスクス笑い声が洩れます。そうですね、よくよく考えてみると、ラルクさんのライブに初めて来た人とか、今度のツアーでこれ1回限りの人などがいらっしゃって、『DAYBREAK'S BELL』に思い入れが有って一番聴きたい曲といった場合には、ショック・・・ということも有るかも知れません。

hydeさんはまた『僕らは大阪出身なんですけど、昔は安い飲み屋しか行かなかったですね、“村さ来”とか。でも今は高級な所しか行かないぜー。』と話されまして、ちょっぴり自慢気で可笑しかったです。

それから『僕は“エスト・ワン”(と仰っていたと思う)っていうベルト屋でアルバイトしてたんですよ。(客席からの反応を見つつ)あ、まだ有るの?  teっちゃんから時給がいいからって紹介されて、僕はここで絵を描いてたのね。teっちゃんはお店で(多分販売員)女の子に囲まれてバイトしてたんですが、僕は工場みたいなところでおばちゃんに囲まれて絵を描いていました。teっちゃんは女の子に囲まれてていいなーって思っていました。』と話されます。

『でもその内、おばちゃんでもいっかって思うようになって・・・。』とhydeさんが話を続けますと、『いいって、何がいいん?』とteっちゃんだったかkenちゃんだったかからツッコミが入りまして、hydeさんは笑います。

するとkenちゃんも『僕も“エスト・ワン”でアルバイトしてました。』と言い出しまして、どうもkenちゃんもteっちゃんに紹介されたようでした。hydeさんはこれはご存じなかったようでした。teっちゃんは『kenちゃんは女の子ばっかりの店だったよね。』とkenちゃんに向かって話し掛けます。もしかして幾つかお店が有るチェーン店のようなものだったのでしょうか。どうやらteっちゃんのお店より、kenちゃんのお店の方が女の子率が高かったようでした;;; 

それにしてもteっちゃんはメンバーさんにアルバイト紹介に不動産紹介と、こまめにお世話されていたのですねー。。。

hydeさんは『まあ僕らがそんなバイトをしている頃、ユッキーは既にバリバリの現役ですよ。大先輩ですよ。ZI:KILLだっけ? 最近はこんな音楽も有るんや~と思ってました。』と仰いまして、照れ笑いするユッキーがスクリーンに映りました。会場からはユッキー賞賛のどよめきの声が上がります。

そうそう、このタイミングでだったか、hydeさんも『フュージョンって知らないなー。』と仰っていました。ユッキーもhydeさんもご存じないのね~と益々ホッと致しました。

そういえば、前日公演で、hydeさんは楽屋でのkenちゃんの様子をお話されまして、その前の公演ではteっちゃんのリハーサルの様子を話されたようだったので(私は参加していない為詳細不明)、この日はユッキーのリハーサル又は楽屋話が有るのかな?、と思っていたのですが無かったですね(^-^; これはまた別な公演で、となるのでしょうか。

『では無理やり季節を先取りして聴いて下さい、『Hurry Xmas』。』といった感じでhydeさんのMCがなされ、『Hurry Xmas』が演奏されました。

『Hurry Xmas』の演奏後、『大阪ー、また会おうぜー。』というhydeさんの言葉で締め括られました。場内にはこの公演で今回のツアーのライブ参加は最後という方も沢山いらっしゃるのだろうなと思いまして、どんな風にこのお言葉を聞いているのかなと考えてしまいました。さいたま公演のときは、代々木公演にも参加される方がそこそこ居そうだし、また場所柄、関東というのは比較的ライブ開催が多い所というのもあって、気にならなかったのですけれどね。

この大阪2公演は久々の参加席だったわけですが、全体的にステージを斜め横から見ているので、これまで平面的にしか捉えられなかったありとあらゆるものに立体感が有り、面白かったです。とはいえ、改めて良い所と悪い所の両極端が同居する席でも有ると痛感致しました。ステージやサブスクリーンに近いというのは嬉しいことですが、メンバーさん(ユッキー)やメインスクリーンが見えなかったりという難が有るのですよね。

参加席最前の一番端の方の方々はメンバーさんがいらっしゃった時はまさに至近距離で、場内で最高の席ともいえますが、いらっしゃらない時は演奏時のメンバーさんの配置次第で、ともするとhydeさん位しか視界に入らないのでは無いかと思われるときも有りました。ステージに近く、メイン・サブの両スクリーンも良く見える席となると、やはりアリーナ前方席なのですよね。

しかしながら、参加席、十分楽しませて頂きました。強いて言うなら、同じ参加席でも一日はteっちゃん側の席だったらまた違う角度からの景色を眺める事が出来て、良かったかも知れないなと思いました。

そうそう、参加席と一口に言っても、大阪城ホールと代々木体育館ではかなり異なりますね。大阪城ホールはスタンド席の最前席の前までで花道が終わりますが、代々木体育館は1階スタンド席の横がずっと長い花道になっていますよね。そういえばさいたまスーパーアリーナでも参加席が有りましたが、よく見えませんでした。どんな風な席だったのでしょう?

この日の公演は先にも書きました通り、hydeさんの体調は引き続き万全では無かったようでしたが、それでもやはり前日公演同様、楽しませて頂きました。『SEVENTH HEAVEN』、『SHINE』、『砂時計』、『海辺』、『MY HEART DRAWS A DREAM』といった辺りで、相変わらず涙を浮かべつつ聴いておりましたし、『Pretty girl』、『Link』、『READY STEADY GO』といった辺りで弾けておりました。

この日はMCでメンバーさん全員が話されたことも良かったですね。やはりメンバーさん全員でラルクさんなわけですし、ライブはファンがメンバーさんと直接向き合える数少ない機会ですので、毎回少しでもいいので全員にお話しして頂けると嬉しいなと思いました。

大阪公演4日目の感想は以上です。
スポンサーサイト
【2008/01/16 03:57】 | ラルクLIVE関連 | トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑

<<ライブ後、色々雑感 | Top | 『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』大阪1/13(日):感想-1>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/01/16 07:42】 | [ 編集] | top↑

============================================================

大阪2日分レポありがとうございました。
ラルクへの愛にあふれていてすごく幸せになります。

名古屋2日間参加ですが、30日はスタンドで31日はアリーナ41列なんて(ちびな私はスクリーンも半分くらいしか見えないわ。きっと)泣けちゃいそうな席です。
名古屋にしか参加できないのでちょっと残念ですが、生で聴けるだけでも幸せですね。

お疲れ様でした。
また読み応えのあるレポ楽しみにしています。
名古屋では眠眠さんもどこかにいらっしゃるんですね。
同じ空気を共有できるのも楽しみにしています。
【2008/01/16 07:53】 URL | せいら [ 編集] | top↑

============================================================

眠眠さん、お帰りなさい&お疲れさまでした~!
そして、ボリュームたっぷりのレポ、
ありがとうございます~~~!!

今週末は、ゆっくり休んで、次の名古屋に向けて、
万全の体調で臨んで下さいね~~~~!
【2008/01/17 16:25】 URL | 洋梨 [ 編集] | top↑

============================================================

>非表示でコメントを下さいました○○様

こんばんは。コメントを頂きまして、有難うございました。

大阪、楽しませて頂きましたよー。ライブももちろんですが、
ライブ前は大阪内、京都にも行きまして、朝から晩まで満喫して
参りました。関西はとにかく色々と見所が満載ですよね~。
これに引き替え、関東は然程面白いところが無いなと思ってしまいます。

EST-1情報、有難うございました。チェーン店かなと思ったのは
誤りだったようですね;;;
フュージョン情報も有難うございました。非常に良く分かりました。
kenちゃんはフュージョン、フュージョンといつまでも楽しそうですし、
ユッキーまでフュージョンと言い出すし、hydeさんも分からないながらも
フュージョンネタを持ち出すし・・・と、フュージョンに包まれた
公演でしたよね(^-^; あらかじめ分かっていたら、もっとkenちゃんの
楽しい気持ちに便乗できたのかも知れないなと惜しい気がしています。

『DAYBREAK'S BELL』にショックを受けられましたか。当然のことながら、
そういった方もいらっしゃいますよね。あそこまで力強い間違いに遭遇したのは
久し振りでした(^-^;

演出やセットはやはり感動しますよね。お母様、熱心なラルクさんファンで
有られるのでしょうか。身近に熱心なファンがいると嬉しいものですよね。
○○様もお母様も楽しまれたようで、良かったです。
では。

------

>せいら様

こんばんは。コメントを頂きまして有難うございました。
大阪公演感想、少しでも楽しんで頂けたのなら良かったです(^-^)

遂に次は名古屋公演となりましたねー。
アリーナ席は確かに背の関係で心配ではありますが、少なくともスクリーンは
見ることが出来ると思いますので、飛び跳ねつつ(?)頑張ってみて下さいませ;;;
参加出来ることが幸せだと思います。

名古屋公演、お互いに楽しみましょう~! では。

------

>洋梨様

こんばんは。コメントを頂きまして有難うございました。
大阪感想は何だか記憶も危うくて、申し訳無いのですが、少しでも
何かの足しになっていれば嬉しいです。

そうですね、hydeさんでは無いですが、体調管理は本当に大事ですよね。
ライブに万全の体調で臨める様、気をつけて生活して行きます。
では。(^-^)
【2008/01/18 01:50】 URL | 眠眠 [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/731-49e2aa42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。