スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』のライブグッズ
今日はこれまで書いていなかったラルクさんのツアー:『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』のライブグッズについて書きます。

昨年末のゲネプロの前夜はゲネプロではライブグッズは販売しないであろうと思っていたのですが(過去に参加したゲネプロでは販売されていなかった記憶が有った為)、予想に反してゲネプロ当日に会場となるさいたまスーパーアリーナに着いてみますと販売されていました。『そうと知っていればもっと早く来たのに・・・。』と思ったわけですが、ライブ開始前は時間的にちょっと余裕が無さそうだったので購入をやめました。

ライブ終了後、販売所入り口から連なる長蛇の列を見て躊躇するも、『どのみちいつかは並ぶのだし・・・。』と考え、意を決して並びました。このときは意外とスルスルと進みまして、然程待たずに販売所に辿り着きまして良かったですね。

購入したのは元々購入予定だったパンフレットと携帯ストラップ、あと、前に並んでいた方が購入しているのを背後から覗き見していて、『何か良さそうな感じ!』と思ってしまいまして、衝動的にポーチも購入致しました(^-^)

さて、まずパンフレットですが前回の『Are you ready? 2007 またハートに火をつけろ!』のときのパンフレットと同様、絵本のようなハードカバーでして、とても綺麗で丁寧な装丁になっています。表紙は例の唇&炎のツアーロゴマークが銀色の後光を浴びながら真ん中に印刷されています。このパンフレットで初めて気がついたのですが、この唇、横の方に舌まで出しているのですね~;;;

中身は最初に劇場:『THEATER OF KISS』の外観が現われまして、瀟洒な彫りの入った木の扉の前にローレンス・エドワード・カーターさんというラルクさんたちの執事が立っています。彼は『当劇場への招待状は持っているのですか?』と私たちに問い掛けます。

このパンフレットにはポップアップカードが付録のような形で付いているのですが、成る程、恐らくこれが招待状なのかなと思いました。こうして招き入れられて、ラルクさんにご対面ということでラルクさんたちの写真が次々と出てくる・・・というのがこのパンフレットの作りとなっています。ポップアップカードを付けるところがうまく考えられているなと感心してしまいましたヨ。

中のラルクさん写真はCGを駆使されたもので、メンバーさんがリボン・花・枯葉・宝石等をバックに登場されまして、それはそれは綺麗な写真ばかりです。写真集系統のものはhydeさんのお写真が好みのものかどうかがポイントなのですが、このパンフレットのhydeさんはどれも素敵です(*^-^*)

最後の方に、劇場:『THEATER OF KISS』の外観がすっかり老朽化した状態の写真が出てくるのですが(既に使われていない状態と思われます)、これは何を意味するのかなと思いました。現在の劇場はこのようになっていて、私たちが入った劇場は過去の華々しく栄えていた頃にタイムスリップしたときのものだったのですよ、というストーリーなのでしょうか? まあ何にせよ、煌びやかな写真の中にこういった陰鬱な写真が有ることがアクセントになっていて、いいなと思いました。

ポップアッカードですが、金ぴかの背景にローレンス・エドワード・カーターさんが肘から下を真横に広げて、立っている図の表紙ですね。中を開けると『THEATER OF KISS』劇場、この上にイラストのラルクメンバーさん4人、さらにこの上にツアーロゴマーク、劇場の両脇に木といったものが配されておりまして、これらが立体的に飛び出てくる仕組みになっていました。・・・、メンバーさん4人のイラストが何だかあまり似ていないのですが・・・(^-^; まあこうしたポップアップカードって、見るだけで楽しくていいですよね。

そうそう、パンフレット本体の方で裏表紙を見ていて気になったことが有ります。ツアーの日程が全て印刷されているのですよね。気になるのはこの日程がツアーの全てなのかどうかということです。

『Are you ready? 2007 またハートに火をつけろ!』のときも同様にパンフレットの裏表紙にツアーの日程が書かれていたのですが、このときは日程の最後に『32places,37stages』と書かれておりまして、ツアー4公演目の秋田公演でパンフレットを購入してこの記載を目にし、非常にショックを受けたのでした。てっきり沖縄公演の後にアリーナかドームクラスの会場での追加公演が有る筈だと思い込んでいたのに、これが無さそうなことが分かってしまったからです。

いつもツアーの最終公演は参加したいという思いが有るのですが、沖縄公演が最終だと思って居なかったので、チケットを入手していませんでした。最終公演に参加出来ないことがショックでした。

今回のパンフレットは日程は書いて有るのですが、締め括りの『XXplaces,XXstages』の記載が無いのですよね。これはやはり追加公演があると見るべきなのでしょうか。有るなら有るで先々の色々なことを考えると早く発表が有るといいのだけれど・・・と思ってしまいます。まずはラルクさんの動き有りきで予定を立てるようにしているのですよー。

さて、次に携帯ストラップですが、金色のロゴマークの唇&炎が一つ、半分が白、残り半分が透明のプラスチックで出来ている球体の透明部分に、金色のロゴマークの唇&炎を埋め込んだものが一つ、あとは同じ球体にロゴマークの文字部分:『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』の金色状のものを埋め込んだものが一つ、と計3つの飾りが付いています。

当ブログでは事あるごとにツアーロゴマークが頂けないといったことを書いておりますが(^-^;、この携帯ストラップのロゴマークの飾りは何れも金色一色のせいかグロテスクさが微塵もなく、いいのですよ。一見しただけでは何のデザインか分からないのもポイントかも知れません。。。 まあとにかく、シンプルでいて洒落てもいて、とても好みのデザインです。携帯を持つと球体2つがぶつかり合ってカチカチ音を立てるのですが、この音もビリヤードの球がぶつかるときの音のようで中々耳に心地良く響いて好きですね。

現在携帯電話にはL'Arcafe携帯ストラップ、『15th L'Anniversary Live』携帯ストラップ、そして今回の携帯ストラップと3つ付いておりまして、結構賑やかになって来ています;;; さすがに若干重みが有ります。

L'Arcafe携帯ストラップは鎖のメッキが若干剥げて来ている以外は飾り部分も割りと綺麗なままで、中々耐久性のある優れモノです。『15th L'Anniversary Live』携帯ストラップは15個有った飾りの数字が取れて無くなり、現在8~9個となっていますが、これ以外はこちらも比較的綺麗なままです。そういえば購買意欲の有った『Hurry Xmas』携帯クリーナーは結局買わず仕舞いでした。在庫の有無が不明のまま渋谷に出向くのも大儀かなと思ってしまったからです。まあ今これだけ色々付いているし、十分かなと思います。

ライブグッズの最後はポーチですが、これは未使用ながらデザインが気に入っています。外観にツアーロゴマークが入っていますが、殆ど気にならない程度ですしね。機能面を考えてみても、中にポケットが3つ付いていて、1つはファスナーも付いていますし、使い易そうです。

LE-CIELさんHPの『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』特設ページのシエルちゃんメモによりますと、メンバーさんもグッズに意見を出しているといったことだったと思いますが、これらのグッズのどの辺りに反映されているのかな?、と考えてしまいました。こういうことって知りたくなってしまうのですよね。

まあともかく、今回のグッズ、購入したものは全て満足致しました。良かったです!(^-^)
スポンサーサイト
【2008/01/07 01:33】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

<<『THEATER OF KISS』携帯ストラップ・特設サイト、HYDEさんお正月ムービー | Top | 『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』の特設サイト>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/01/07 06:36】 | [ 編集] | top↑

============================================================

>非表示でコメントを下さいました○○様

新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。今後も今のところは
これまで通り書いて行くつもりですので、気が向いたらお越し
下さいませ。お待ちしております(^-^)

『L'Anniversary Live』携帯ストラップの数字の数、負けました。。。
私の携帯ストラップはかなり早い段階で幾つかが消え失せましたからねー。
使い方が雑だからというのも有ります;;;

今回の携帯ストラップを購入される決断をされてしまいましたか。
私の文章を読んでって・・・、大丈夫かな?(^-^; もしもお気に召さなかったら
申し訳ございません。なんて、私が謝るのもおかしいかも知れませんが。
迷いがあったということでしたら、一番いいのは会場で既に開封している
人のものを見せて貰うことかも知れません。私は割とこういったことを
赤の他人にもお願いしてしまうのですが、抵抗が無かったらやってみても
良いかも知れませんヨ。

○○様が参加される日ももうすぐですね! 私もこの日は参加致します。
お互い楽しみましょう♪ では。
【2008/01/08 01:29】 URL | 眠眠 [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/723-bf81307d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。