スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

『叙情詩』:初聴き感想
本日はシングル『叙情詩』を買いました~。

結局『スーパーテレビ』で録画したものを何回か聴いただけだったので、最初から聴くのは初めてでした。我慢したこともあって、今日の発売は飛び切り楽しみでした(^-^)

この曲、『スーパーテレビ』で初聴きしたときは『LOVE FLIESと似てる』という感想を書いたような記憶が有ります。でも全然違いますね。サビに入る前の部分は初めて聴いたのですが『ラルクの過去曲の何かと似てる!!!』と思いまして、頭の中は過去のラルク曲が巡りました。

そして思い至ったのが『Peeping Tom』です。『DIVE TO BLUE』のカップリング曲ですね。『Peeping Tom』、好きなんですよね~。確かhydeさん作曲だったような気がします。今回はkenちゃんだから作曲者は違うんですね。

『スーパーテレビ』で聴いたときは正直、好きになれるか微妙だ・・・と思ったのですが、こうやって通しで綺麗な音で聴いてみると素敵な曲でした♪ やはり曲全体を聴いてみないと分からないものですね。春を思わせるような音調だと感じました。心が穏やかになるような心地良さが有ります。hydeさんの声にぬくもりを感じます。

今日はまだ歌詞カードは見ないでひたすら繰り返して聴こうと思います。歌詞はよく聴き取れていません;;; それにしてもひたすら繰り返して聴きたいとはいえ、もういい時間・・・(^-^;。まだ週半ばなのに寝不足になってしまいますよ~、ラルクさん。 

歌詞カードを見ながら聴くとまた深い詞の世界に入り込んで更に楽しめるんですよね。歌詞カードは明日見ようと思います。楽しみです~。

ラルクさんは本当に次から次へとバリエーション豊かに曲を創りますよね。天才の集団ですよ~。アルバムへの期待も益々高まります!


スポンサーサイト
【2005/05/17 23:59】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

<<『ミンナのテレビ』:感想 | Top | 『AWAKE TOUR 2005』参加予定日>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/72-0180cdc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。