スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』特設サイト&ライブグッズ
今日はLE-CIELさんから『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』の特設サイトの開設とライブグッズの発表を知らせるメールが届きましたネ。やっとだなーとホンワリ嬉しく感じました。毎度のことですが、このお知らせが来るとライブ開始が間近である事を改めて実感致します。

早速LE-CIELさんのサイトに参りましたところ、出来立てホヤホヤの特設サイトへのアイコンが有りました。アイコンには深紅の幕をバックに例の火を吐く唇のツアーロゴマークが使われているのですね。

クリックしてみますと最初は真っ黒のウィンドウが表示されますが、やがてこのウィンドウのすぐ内側を囲むように木製の額縁が現われます。この後深紅の舞台幕を背景に5人のバニーガールのシルエットが登場してラインダンスを踊り出し、舞台幕のカーテンが左右に開けたかなと思うとバニーガールは消え去り、代わりにツアーロゴマークが登場して、やっと特設サイトのトップページが開かれるのですね。

オープニングのバニーガールのフラッシュ映像からして凝っていて凄いなと見入っていたのですが、このトップページがまたそれはそれは素敵で、ハァ・・・という小さな吐息を洩らしつつ口元に手が行きましたヨ。ヨーロッパの街を思わせる風景です。

まだ完全に暮れ切ってはいない夜の空に大きく欠けた細い三日月が浮かび、この三日月にはティンカーベルらしきシルエットが腰掛けています。空中を箒に跨った魔法使いが右に左にと飛んでいます。この夜空は様々な濃淡の青色が使われているのですが、全体的にちょっと物悲しいような雰囲気ながら綺麗な色使いで惹かれます。

街には豪奢な石造りの劇場が5つ連なっており、どれも異なった造形なのですね。劇場の背後には一際高く聳える時計塔も見えます。細部に至るまで細かく描き込まれている為、一つ一つを丹念に見てしまいました。地は石畳になっていますがこれを形作る小さな石の1つ1つが丁寧に描かれているのですね。更に驚いたのは石畳にも色の異なる石で綺麗な模様が描かれていたことです。凝っていますよね。

石畳の上には花を積んだ荷馬車が配され、大道芸人が芸をし、人々が歩き回っています。そしてここに密かにちゃっかり(?)シルエット姿のシエルちゃんも登場しているのですネ(^-^; 思わず笑ってしまいました。

劇場は今回のツアーの5箇所の各会場を表していて、左から順にさいたま、大阪、名古屋、代々木、福岡となっているのですね。ここをクリックすると各公演での詳細を見ることが出来るページに繋がるようです。ちょっとこの詳細ページを拝見してみましたところ、背景の絵が昔ながらのヨーロッパの図書館内部を思わせる室内に、旧式のカメラが置かれているもので、レトロモダンな感じがいいなと思いました。

とにかく素敵です。『Are you ready? 2007 またハートに火をつけろ!』の特設サイトの如何にも現代風のポップなデザインから一転して、随分と小洒落たものになりました。『Are you ready? 2007 またハートに火をつけろ!』のサイトもあれはあれで中々面白かったですが、好みなのは断然こちらとなります。

全体的にデザインや絵柄がHydeistさんHPと似ているなと思ったのですがいかがでしょう? もしかして、Hydeistさんと同じWEBデザイナーさんが作られたサイトなのでは無いかしらと思ってしまいました。どのページを開くにしても、若干時間が掛かることを除けば、好きなデザインに溢れていて、今後来るのが楽しみになりそうです。

今回のサイトはウィンドウがPCの画面内にきちんと収まるところが有り難いです;;; 前回の特設サイトは収まらなかった為、スクロールが大変でとても見辛かったですからねー。あれはLE-CIELさん会員から不評の嵐だったのではないかと推察致します。きっと思うところがあってあのようにしたのだろうとは思いますが、WEBサイトにおいては見易さは基本中の基本となる大事なことだと思いますので、こうして今回改善されたのは良かったです。

そうそう、今回、赤日記(メンバーさんのマネージャーさんがお書きになるツアー日記)に該当するものが無さそうだなと思ったのですがいかがでしょうか。あれはメンバーさんのツアー中の裏話をご披露頂ける貴重なものだと思っておりまして、特に自分が参加した公演分を拝見するのを楽しみにしておりました。毎度同じことを行うのも芸が無いから辞めたのか、前回あまりにも大変だったから今回はやらないことにしたのか、他の理由からかは分かりませんが、有ると良かったのになと思い残念です。

この特設サイトを拝見していて思ったのですが、今回のツアーは追加公演はないままなのでしょうか。何となく福岡の後に東京ドーム辺りで追加を行い、ライブを終えるような予想をしていたのですが、特設サイトを拝見する限り、これ以上建物が建つスペースが無いですよね?(^-^; また各公演のセットリストページへ行くアイコンとなっている街の看板も公演名は5つ書かれているのみで、これ以上は書き込むスペースが無さそうです。

もしかすると追加公演が有る場合は真ん中の建物の背後といったところに、別な建物が新築されるのでしょうか。看板の方はこのままかも知れませんね。5公演書いてあるといっても、文字がぼんやりとしていて内容が読み取れるようにはなっていないですしね。以前から気になっていたことでは有ったのですが、追加公演の有無を知りたい気持ちは今も絶えず心の中に有ります。

さてライブグッズですが、この紹介ページを開く間、『一体どんな品が?』と若干怖いもの見たさ的な感じを持っておりました。。。 以前から書いております通り、今回のツアーロゴマークがあしらわれたグッズを想像すると、購入意欲が湧かないのではないかと若干危惧している面が有りました。

実際見てみまして良さそうだと思ったのは携帯ストラップです。金と白とグレーのシンプルな色合いで、パッと見、スタイリッシュでいいなと思いました。鎖の先に付いているのは何なのでしょうね? このイラストからは把握出来ないのですが余程おかしなもので無い限りは気に入って使えそうかと思いました。あとは購入するとしてツアーパンフ辺りでしょうか。4,000円という中々の高額でして、若干考えてしまう面は有るのですけれどね。ロゴマークが原色そのままで使われているものの購入は躊躇してしまいますが、パンフだったら普段使うものでも無いですし、特に気にならないです。

ライブグッズは見るのが楽しいです。しかしながら実際は然程購入しないのですよねー。ライブでは観客が支払うチケット代はライブの開催費用を賄うことで使われ、ライブグッズの売上げがライブでの利益に繋がるそうですので、私のような殆どグッズを買わないファンはラルクさん側にとってはあまり有り難くない存在かも知れないなと思ってしまいます;;;

特設サイトのオープン、そして、ツアーグッズの発表。ラルクさんライブはもう目前です!
スポンサーサイト
【2007/12/18 02:21】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

<<『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』に思いを馳せる | Top | 『CDでーた』:感想の続き>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/709-9cdb0df4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。