スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

『CDでーた』:感想の続き
前回記事で最新の『CDでーた』の感想を書きましたがこれは前半部分に対するものだった為、後半部分の感想を書きます。

今回の号はアルバム:『KISS』の全曲について、メンバーさん全員のSelf liner notes & Reviewが有ったことが良かったです(^-^) これをずっと待ち望んでいたのですよ。

アルバムの紹介ということでメンバーさんのインタビューが掲載された雑誌は『MUSICA』が最初だったと思いますが、発売前は当誌に全曲の各メンバーさんのライナー・ノーツが掲載されるものとばかり思っておりました。しかしながら実際はアルバムに関しての総論的な感じのものが多く、シングル曲以外は各楽曲についてのライナー・ノーツは無かったのですよね。

この後発売される雑誌も『今度こそ有るかな?』と期待して見るも、やはり無くてですね。アルバム関連の雑誌としては最後に発売されたこの『CDでーた』で漸く拝見することが叶いました。各曲に対する文章の量が若干少な目ではありますけれどネ。欲を言えば各曲について各メンバーさんが一言ではなく『語る』位のものが有るのが望ましかったですが、言い出せば切りが無いのでこれはこれで良いものとして受け取りたいと思います。

teっちゃんは『海辺』については思い入れがお有りだったのでしょうか。過去2回のアルバムの曲出し会にも持ち出しされたようで、このときは選曲されなかったのですね。やはりアルバムの全体をみたときにうまく嵌るかどうかがポイントなのですね。

teっちゃん作曲の『海辺』は昔hydeさんが一度歌詞をお書きになられていたものだったのですね。結局それが無くなってしまったので、もう一度書き直しされたとのことでした。hydeさんは『海辺』の歌詞について陰影が有ると仰っていますが、確かに光と影、そして光と影の対比から来る切なさを感じ取る事が出来ます。

そういえば、何故かこの曲を聴いているとフランソワーズ・サガンの小説:『悲しみよ、こんにちは』を連想してしまいます。昔読んだきりなので話の内容の詳細はあまり覚えていないのですが、この物語の持つ雰囲気が頭の中に残っておりまして、これを『海辺』の中に感じるのですね。

hydeさんは『THE BLACK ROSE』では映画を作るようなアプローチで作詞されたのですね。アルバム:『KISS』の中では一風変わった歌詞ですよね。ブロードウェイ風のミュージカルなどで使ってもいいのではないかと思わせられる曲です。ライブで聴いていた時は『とにかく印象に残らない曲』だったのですが(^-^;、歌詞を拝見しつつCDで聴き込んでみますと、hydeさんの遊び心を感じさせてくれる曲でして、こういった曲が有るところにまたラルクさんの多面性が見えるなと思いました。

『雪の足跡』について、teっちゃんが『原曲は全く冬を感じさせなかった』といったことを仰っていたのが興味深かったです。あの曲をライブで聴いている側としては、冬しか考えられなかったですけれどネ;;; 勿論、曲の演出でステージ奥のスクリーンに窓と窓の向こうに降りしきる雪の映像が映されたことに起因します。曲は歌詞によってどんな風にでも姿を変え得るのだなとしみじみ思いました。

『砂時計』について、ユッキーは『アレンジが凄かった』と仰っていますよね。以前も書きました通り、今回のアルバム曲(除くシングル)の中では曲(除く歌詞)が一番好きなのは『砂時計』です。曲が好きというのは恐らくアレンジに依る部分も大きいのだと思います。この曲のアレンジは西平さんという方がなさったのですね。今後注目してしまいそうです。

さて、『CDでーた』にはQuestions & Answersのコーナーも有りまして、これに笑わせて頂きました。

hydeさんがプロデュースしたいものとして『A○B48』さんを挙げていらっしゃいまして、ビックリ致しました!(@_@) 今回の『CDでーた』で彼女らの特集も組まれていたからなのでしょうか;;; 冗談・・・ですよね? 本当にプロデュースの依頼が来て、受けてしまったりしたらどうしましょう? 賛成しかねます。

尤もこれは『A○B48』さんだからというだけでも無いのですけれどね。hydeさん初め、ラルクメンバーさんに対して欲していることはやはりラルクさんとして活動して下さることなのですよね。メンバーさんのソロ活動も楽しめはしますが、心のどこかでやはりラルクさんでの活動を望んでしまうのです。よってラルクさんに関連しない部分でのプロデュース業といった更なるお仕事は控えて頂きたいと考えます。

hydeさんは海外やツアーに必ず持って行くものとしてパジャマと答えていらっしゃいますが、これはもしかしてHydeistさんのパジャマなのではないだろうか?、と考えてしまいました。ご自分が着て心地いいものを作ったとのことでしたから、この可能性は大いに有りますよね(^-^)

hydeさんが直したいものとしてまばたきを挙げていらっしゃるのには笑いました。緊張すると高速まばたきになってしまうそうですが、テレビ出演時には今でもよく拝見しますよね。デビュー仕立ての頃でテレビ出演回数の少ない頃ならいざ知らず、いい加減テレビ慣れしても良さそうなものなのに、未だにテレビでパチパチまばたきされているhydeさんを目にすると、『緊張してるのかなー? 大丈夫かな?』と子供を心配する母親のような気持ちになります;;;

hydeさんが健康の為にタバコを控えていらっしゃるとは存じ上げませんでした。これはとても良いことでは無いですか。hydeさん初め、ラルクメンバーさんにはいつまでも健康でいて頂きたいです。百害有って一利無しのタバコはなるべく吸わないで下さいねー、と言いたくなってしまいますヨ。

teっちゃんがやりたい仕事としてteっちゃんご自身のマネージャー職を挙げていらっしゃったのはちょっとおかしかったです。これはどういう風に取ればいいのでしょう。teっちゃんだったら自分がどうして欲しいか自分で分かるから、これを知った上で仕事に臨むということなのでしょうか。それとも単に興味が有ってやってみたいというお気持ちなのでしょうか。

teっちゃんのマネージャー職は大変な気がしますねー(^-^; teっちゃん、色々と細かそうですし・・・。細やかな気配りの出来る方でないと駄目でしょうね。これはteっちゃんに限らずマネージャー職全般に言えることでしょうけれど、そもそもteっちゃんご自身が色々な物事に頭が回りそうですから、これを先読みして対処する高い能力が必要なのではないかしらと考えてしまいます。

ユッキーが寒い時期に食べたいものとして鍋とお答えされた事に意外な気がしました。ユッキーの好きな食べ物と言えば、マクドナルド商品・コーラ・チョコレートの3本柱かと思っておりましたからねー。鍋のような野菜が入っていそうなものを美味しいとお思いになられるイメージが無かったのです。

ラルクさんがゲームソフト:『デビル・メイ・クライ4』に提供した楽曲の作曲者ですがユッキーだったのですね。多分今度のラルクさんライブでこの曲を聴くことが出来るのでは無いかと思っております。どんな曲なのか興味が湧きますね。

さて、話は変わりまして、少し前に『JACK IN THE BOX 2007』のチケットが届きました。このイベントに関してはそれ程座席に拘りが有るわけでは無いのですが、今回の席は一般的にいうところの比較的良席の部類になりそうです。今はラルクさんライブに心を奪われ勝ちですが、『JACK IN THE BOX 2007』ももう来週に迫っているのですよね。こちらも楽しみにしております。
スポンサーサイト
【2007/12/17 02:05】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

<<『TOUR 2007-2008 THEATER OF KISS』特設サイト&ライブグッズ | Top | 『CDでーた』:感想、109-2の『KISS』写真拝見>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/708-2049c020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。