スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

アルバム:『KISS』に関する新星堂:『DROPS』記事
最初にご連絡です。ブログを更新しない状態を3日間空けることはあまり無いのですが、今日から3~4日間更新致しませんので宜しくお願い致します。

さて、随分と待たされた『LE-CIEL会報』はやっと届きましたが、中身が充実していて驚きました。時間的余裕が無くてまだ読むことが出来ていないのですけれどね~;;; さっと拝見する限りでは『Are you ready? 2007 またハートに火をつけろ!』のツアーについてのメンバーさんインタビュー・日毎の舞台裏のレポ、PV撮影裏話などが有り、熟読したい内容が詰まっていますね。さすが遅れただけのことは有るように思いました。

ただもうあと1カ月すれば、次の会報の時期ですよね?(^-^; これはきちんと届くのでしょうか。このまままた遅れて、次も遅れて・・・、となり、気が付いたら年4回発刊が3回に・・・なんてことにもなりかねないような気がしてしまいました。LE-CIELさんにはしっかり刊行していって頂きたいものです。

さて、昨日やっと新星堂の『DROPS』を貰って参りました。最初店内に入ってフリーペーパー類の陳列棚を見た時にラルクさん表紙の冊子が無くてですね、『まだ入荷していないのかな?』と思ってしまいました。で、目の前に有ったブリ○ニー・スピアー○さんの表紙の冊子を手に取り、クルッと裏返してみますと、ああ、有りました。ラルクさんが表紙になっています。現在のラルクさんオフィシャルHPのトップページを飾っているあのアー写ですね。

冊子の作りからすると当誌は横書きの為、左綴じになっているラルクさんの写真の面の方が表の表紙で、ブリ○ニー・スピアー○さんの方は裏の表紙の筈なのですが、私が行った新星堂某店は裏の表紙を表にして置かれていたのですね。意図してなのか無意識だったのか、気になってしまいましたヨ;;;

今回は珍しく、ユッキーの単独インタビューでした。そういえばこのところラルクさんはアルバム:『KISS』に関するプロモーションを色々となさっていると思いますが、4人揃ってというのはあまりなくて、人数が少な目のことが多いように思います。プロモーション自体が非常に多い為、効率的に宣伝する為に分散して行われているのかしら?、等と考えてしまいました。

今回の『DROPS』の記事ではユッキー単独だったこともあってか、これまで拝見してきたユッキーインタビューよりももう少し突っ込んだ内容だったように思います。

hydeさんはこのアルバムを『ポップなものにしたかった』ということを様々なインタビューで仰っていましたが、これはhydeさんの胸中に納められたままで、特にメンバーさんにそう伝えたわけではなかったのですね。曲順が決まったときに『ポップなものになってよかった。』と思ったことを述懐されていましたが、最初から伝えないところが何となくラルクさんぽいのかも知れないなと思いました。

『人によってポップの定義が違う』というユッキーのお言葉を興味深く感じました。ユッキー自身は『メロディが有ればポップ』というのがその定義だそうで、これは確実にhydeさんのお考えになるポップとは異なりますよね。ユッキーの場合はラルクさんの曲全てがポップの範疇と言えるのかも知れません。

『Hurry Xmas』のPVのアイディアは基本はhydeさんがお出しになられたようですね。沢山のサンタさんの出演要望はhydeさんから来たものでしたかー。

インタビュアーさんがサンタさんも沢山出演するし、PV撮影が大変だったのではないかとお尋ねになられたところ、ユッキー自身は定位置に居ただけなので、特に大変ではなかったという回答におかしくなってしまいました。考えてみるとあのPVの中では、とりわけhydeさんが忙しく動き回られていて、演技めいたものもなさっていて大変そうな印象が有りますが、ユッキーは確かにそうでもなかったかもと思いました。

ユッキーは今回のアルバムでは自身のドラム演奏のレコーディングでは、プレイと音質の判断を第三者に任せるところが多かったということで、変わられたのだなと思いました。第三者に判断を委ねるというのは今回のインタビュアーさんも語られている通り、年月や経験を重ねて作られてきた信頼や絆が有ってこそ出来ることなのでしょうね。

アルバムはまさに今私たちファンの元に届けられたわけですが、今回のユッキーインタビューではアルバム制作は今年のツアー前に終わっているので、ユッキーの中では既に過去の事といった感じを受けました。

最近、ラルクさんは新たにレコーディング中といった話が聞こえて来ておりますし、既にまだ私たちが知らない未来を作り出されている最中なのですよね。嬉しい事ですネ(^-^)
スポンサーサイト
【2007/11/23 08:54】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

<<ラルクさんのアルバム:『KISS』の初動枚数、MJ感想 | Top | ラルクさん話題が色々有りますね~>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/693-21a87898
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。