スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

ラルクさん話題が色々有りますね~
何だかラルクさんに関する話題が色々と有り過ぎで、何から書いてよいのやら・・・(^-^;、という感じですね。幾つかを抜粋して書きたいと思います。

昨日アルバム:『KISS』を購入して以来、ずっと聴いておりますが、アルバム曲も漸く耳に馴染んで来まして、どうにもアルバム曲に注目し過ぎてしまってアルバムの全体像を捉えることが出来ないといった状態からやっと抜け出せた感が有ります。やはりこのアルバムは秀逸な作品だと思いました。聴いて行く程にどんどん好きの度合いが増して行きます。ファンで居て良かった、と過去何度も感じたことをまたもや噛み締めているところです(^-^)

さて、teっちゃんと酒○さんのご結婚の件ですが、酒○さんが単独で会見をされたのですよね。特にこちらの映像といったものは拝見しておりませんが、ネット上に出ている記事を目に致しました。teっちゃんと酒○さんのラブラブな2ショット写真が出ていて、幸せそうなお二人の姿に思わず笑みがこぼれました。

恐らく本当だったらteっちゃんと酒○さん、お二人で会見したかったのでは無いでしょうか? でも酒○さんお一人での登場はteっちゃんファンの刺激回避を考えると、非常に賢明だったと思います。もちろん彼女お一人でそうしようと決めたわけではなくて、背後の色々な思惑が有っての事だと思いますけれどね;;;

『teっちゃんのお相手として酒○さんというのは違和感を持ってしまう』といったことを先般書きましたが、このような気持ちも今はもうすっかり薄れました。時間の経過によるものも有りますし、お二人が幸せならそれだけで十分なのではないかという思いに至ったというのも有ります。末永い幸福を心よりお祈り致します(^-^)

さて、次にラルクさんファンの間で話題沸騰の渋谷のラルクメンバーさん間のKISS写真でしたっけ、現在実物は未見です。ネットでは該当の写真を拝見致しましたが、これまた刺激的ですネ! 12/25まで掲示されているようですので、このときまでにはデジカメを携帯して渋谷まで参りたいと思います。渋谷は結構ラルクさん関連の大きな看板が掲示されるのですよね~。

一昨日の話になりますが、teっちゃん表紙の『BASS MAGAZINE』の発売日だったなと思いつつ、書店へ向かいました。あやういところでして、2冊しか残っておりませんでした。先日のkenちゃん表紙『GiGS』もそうでしたが、楽器の専門的な雑誌は仕入れが少ないのか、発売日でもあまり数を置かないようですね。

表紙のteっちゃん、これはまた綺羅綺羅しいお姿です~♪ teっちゃんのお召しになられているのが黒のジャケットで、中は白のブラウスに若干紫がかったピンクのベスト、そして手には棹部分以外が全体的にピンクが基調となったベースをお持ちです。

ベストとベースがまたしてもピンク・・・(^-^;、と思ってしまいましたヨ。この先ずっとteっちゃんのテーマカラーはピンクになるのでしょうか? teっちゃん以外のラルクさんメンバーは基本的に黒装束が多く(これはこれで素敵ですけれどネ!)、そんな中でteっちゃんのみが様々な色・模様・デザインの服で楽しませて下さると思っておりまして、今後これが色についてはピンクで固定化されてしまうとしたら、残念です。。。

teっちゃんはアルバム:『KISS』の収録曲のベース演奏について語られていますね。前回拝見した『PATi-PATi』か『WHAT's IN?』だったかでは、演奏が難しい曲として『Hurry Xmas』と仰っていたと思いますが、『Pretty girl』、『海辺』は弾くのが難しい、また、『雪の足跡』は間の取り方が難しいとのことでした。『Pretty girl』は軽快な曲のせいか、ノリで弾けてしまう感じがしてベースが難しいといった印象無いです。

teっちゃん曰く、今回のアルバム曲のベースラインは一見簡単そうに思えるけれど、その実、完全コピーは難しいものが多いとのことでした。パッと聴きでは派手に聴こえないその裏では、色々と細かい所作が有るらしく、演奏方法がオトナの動きなのだそうです。

teっちゃんがインタビューの途中から熱を入れて語られるベースの事細かな説明は、それこそ専門用語頻出でさっぱりついていけないのですが、何気なく弾かれているように思えるベースにもこんなに色々な要素が詰め込まれていて、こうして選び取られた音がレコーディングされたり、ライブで使われたりするのだなと感じ入りました。これはこういった音楽専門誌のインタビューを拝読致しますと、常に思うことなのですけれどね。kenちゃんのギター話もしかり、ユッキーのドラム話もしかりです。

そういえば『ボーカルMAGAZINE』のような雑誌はお見掛けしないような気がします。マイクやマイクスタンドを扱う雑誌、有っても良さそうな気がしますけれどいかがでしょう?

この『BASS MAGAZINE』ではアルバム:『KISS』制作に関する岡野ハジメさんのインタビューも掲載されておりまして、中々興味深く拝見致しました。

少し前に発売された音楽雑誌:『MUSICA』のteっちゃんインタビューによりますと、ここ最近のラルクさんのアルバムでは常に岡野さんが原盤の統括者(でしたっけ?)のような位置付けでいらっしゃったものが、今回のアルバムではこういった役割の人を置かないで制作したといったお話だったと思います。

どうして今回から変えたのかその経緯は不明でしたが、『BASS MAGAZINE』を拝見するところ、最初から制作はメンバーさんたちご自身でという流れが有ったのですね。岡野さんはメンバーさんが行き詰っているときに意見するといった感じでの関わりが多かったようです。メンバーさんの心の拠り所といったお立場なのかも知れないです。

岡野さんは以前からラルクメンバーさんの力量に尊敬の念を抱いてらっしゃる感じが見て取れましたが、このインタビューでもこのことを感じました。メンバーさんをやじろべえに例え、各人が才能に溢れているので重りが重い為に絶対に倒れない、このことは他のバンドさんのことを考えると、稀有だと仰っています。それぞれがそれぞれの自信・プライドを持ち、これまで譲らずにやって来たことがこうした稀有な形に繋がっているということでした。

岡野さんはラルクさんが本当にお好きですよねー。こうして一緒にお仕事して行くことにも無上の幸せをお感じになられているようです。岡野さんは本当はラルクさんになりたいのかも知れないですね。自分の夢をラルクさんの中に見ていらっしゃる、そんな気がします。
スポンサーサイト
【2007/11/22 00:57】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑

<<アルバム:『KISS』に関する新星堂:『DROPS』記事 | Top | ラルクさんのアルバム:『KISS』感想>>
コメント
岡野さんの記事、本当に良かったですよね~~!

インタビューも、テツくんらしさがあちこちに!

私生活が充実していると、隠そうとしても、にじみ出る
ものなんだな~、と、テツくんをみて、実感。
表紙も、どことなく輝いてみえます(笑)。
洋梨が、最近のテツくんにフラフラとなりかけたのも、
きっとそれだわ♪
【2007/11/22 16:48】 URL | 洋梨 [ 編集] | top↑

============================================================

>洋梨様

コメントを頂きまして有難うございました。

岡野さんはラルクメンバーさんにとても近しいお方なので、
ラルクさんを第三者の立場から客観的に語ることがお出来になるのが
いいですよネ(^-^)

えっ、洋梨様、hydeさんからteっちゃんへ浮気ですか?
確かに最近のteっちゃんは以前より明るい感じだったかも知れません。
幸せいっぱいのteっちゃんを拝見するのは嬉しい事ですよね。
では。
【2007/11/23 09:00】 URL | 眠眠 [ 編集] | top↑

============================================================

眠眠さん、そうなんですよ~(笑)。
I Wish 2007のDVD、テツくんの首筋にメロメロになりました!
でも大丈夫!FAITH写真集で「やっぱり洋梨には彼しかいない」と
確信したのでした(アハハハハ)。
やっと金銭的メドがついて、12月にハイディスト入会しま~す♪
【2007/11/23 23:50】 URL | 洋梨 [ 編集] | top↑

============================================================

>洋梨様

こんばんは。コメントを頂きまして有難うございました。

何と、『I Wish 2007』のDVDでteっちゃんの首筋に惹かれてしまわれたの
ですね! ・・・、と書きつつも、私にはteっちゃんの首筋が全く記憶に
無いので、私にはピンと来なかったのでしょうね~(^-^;

『FAITH』写真集でhydeさんへのファン度を再確認されたことが
おかしかったです。ラルクさんものは色々と購入しておりますが、
『FAITH』写真集は持っていないのです。

Hydeistさんへの入会、おめでとうございます。良かったですネ!
まずはメンバーズページをご堪能下さい~。そして是非ともhydeさんと
チャットしたり、あとはライブカメラというものも有るので、稼動中に
これをご覧になったりして下さいませ。私は中々タイミングが合わなくて
こういったことはほぼムリなのです。。。

では。
【2007/11/28 00:48】 URL | 眠眠 [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/692-b391cac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。