スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

『Hurry Xmas』順位、『WHAT's IN?』:感想
今日(今となっては昨日ですが)、ラルクさんのオフィシャルHPに参りましたところ、画面が開く前の真っ暗な画面に、横にローディングの進行度合いを示す一筋の赤い線が入りまして、これを見た瞬間、『トップページが変わった!』と思いました。オフィシャルHPはつい先日変わったばかりの認識だった為、『もう変わったのかな~?』と若干驚きながら、画面を見つめておりますと、やがて『Hurry Xmas』ジャケ写のトナカイさんを使ったフラッシュ映像が現れました。

得てして、フラッシュ映像は先を早く見たいのにじらされる感じがして、あまり好きでは無いのですが、この映像はお洒落で可愛いくて和みます~。トナカイさんはパチパチ瞬きし、音符が踊り、バックには雪が降るのですね。

何といいますか、この『Hurry Xmas』に関しては曲を初めとし、全てに共通して『可愛い』というキーワードが埋め込まれているようですね~♪(^-^)

さて、ラルクさんのCDリリース日は毎回そうなのですが、昨日(今となっては一昨日)も、果たして『Hurry Xmas』がオリコンサイトさんにおけるデイリー順位が何位なのか興味が有り、PCを立ち上げるやいなや、該当サイトへ飛びました。やはり新グループのジャ○ーズさんが1位を獲得されるのかな・・・と若干悲観的な心持ちで見やりますと、恐れていた通り、1位は新グループのジャ○ーズさんで、ラルクさんは2位でした(>_<)。。。 売上げの指数を見るとかなりの差が有りまして、少なからずショックを受けてしまいましたヨ・・・。本日(今となっては昨日)もラルクさんは2位のままで不動ですね。

改めてジャ○ーズさんファンの層の厚さを感じ入りました。周囲にジャ○ーズさんのCDを購入するような人間が居ない為、いま一つ実感が湧かないのですが、ジャ○ーズさんファンはジャ○ーズさん内のどんなグループがリリースしても、必ずCDを購入するといった感じなのでしょうか? ラルクさんは来週アルバム発売を控えていますから、これを待って、ラルクさんファンでも今回購入を見送る方がいらっしゃることを割り引いても、こんなに違いが有るのか~・・・とちょっぴりショボンとしてしまいました;;;

尤も以前コメントでご紹介して頂いて以来、愛読している某オリコン順位の分析ブログさんによると、ラルクさんは2位と言っても、固定ファンが多いからかアルバム先行の割には売上げが多いといった見方をされていました。これを読んで、慰められる感じがしました。今回のシングルは内容の充実したスペシャル盤でしたし、ラルクさんファンはアルバムと共に、シングルも購入という方は多そうですね。

昨日、『WHAT's IN?』を購入致しました。最初書店に入って音楽雑誌コーナーへ行ったときに、発売日の筈なのに既に『WHAT's IN?』が見当たらない・・・!、と思って、悲嘆に暮れそうになりました。平積みの棚を見ると、丁度先日発売になったラルクさん表紙の『PATi-PATi』の右横がぽっかり空間になっておりまして、『もしかして売り切れなのかな~・・・。』と思いつつ、『PATi-PATi』をじっと見つめ、その左横を見ますと、『WHAT's IN?』のタイトルが目に入りました!

今回の『WHAT's IN?』は『PATi-PATi』と連動企画ということで、表紙の写真が殆ど変わらないのですね~(^-^; タイトルを見て初めて違いが分かります。これ、間違って違う雑誌を買ってしまったり、最初私が思ったように、片方の雑誌しか無いと思ってしまったりする方って居そうですよね!?

さて、『WHAT's IN?』の各メンバーさんのインタビューについてですが、hydeさんも『KISS』のジャケ写に賛成派なのですね。teっちゃん同様、ブックレットのアイディアに惹かれていらっしゃるようです。ただファンからの賛否両論を考慮されていらっしゃいまして、客観的な視点が有られるのだなと思いました。尤もネットでちょっと見回れば、ジャケ写に対する反応はすぐに拾えますかネ・・・。

hydeさんが今年のホールツアーでは新曲が脇役扱いだったといったことを仰っていまして、そんなことないのになと思ってしまいました。確かに観客は曲を知らないですから、聴き入る状態にはなっていました。私自身について言及するなら、新曲をとにかく自分のものにしたいという気持ちでいっぱいでしたヨ。ただ確かに主役というのともまた違って、『特別出演』といった位置付けだったように感じます。

hydeさん曰く、この脇役の新曲群はホールツアーでは2公演参加でほぼ全曲を聴くことが出来たものが、アリーナツアーでは1日で殆ど全曲を聴くことが出来るようになるとのことで、まさしく主役になるわけですね。1回の公演で全てを聴くことが出来るのは本当に嬉しいです。

hydeさんは歌うのが楽しいのは『Pretty Girl』なのですねー。hydeさんからは決して生み出されることは無い部類の、kenちゃんならではの言葉で歌詞が綴られていることが良いようです。そういえばhydeさんはライブでも『Pretty Girl』をいつもそれはそれは楽しそうに歌い、踊っていらっしゃいました。曲最後はお尻をフリフリするセクシーポーズでしたしね(^-^)

『ALONE EN LA VIDA』はスペイン語で『孤独な人生』だったのですね。スペイン語は知らないに等しいので、正しい読み方が分かりません;;;  一応興味が有って学生時代に履修登録はしていたのですが、必須科目で無かったことも有って、最初の2~3回だけ授業に出席して、その後はフェードアウトしてしまったのですよね。

その最初の方の授業の内容によると、スペイン語は読み方は簡単で、基本はそのままローマ字読みすればいい、ということだったと思うのですが、これに従うと、『アローン・アン(エン?)・ラ・ヴィーダ』で良いのでしょうか?

kenちゃんのインタビューからこの『ALONE EN LA VIDA』は歌詞がかなりいいことが窺われまして、早くブックレットで確かめたくなりました。私の好きなhydeさんの深い思想に基づく歌詞らしく、こういったものは大抵心が震えるのですよね~。ちなみに曲調はラテン系ということ以外は全く覚えていないです。

『Hurry Xmas』について、kenちゃんはデモが出来た瞬間からギター練習をしなくてはと思った、という部分を目にし、kenちゃんは聴いた瞬間にこの曲がシングルなりアルバムなりでリリースされることを察知なさったんだなと思いました。hydeさんの一番の自信作だったということで、その触れ込みで曲出し会でご披露された可能性も有りますが、やはり一聴したときの必殺感が有ったのだろうなと思います。

それにしてもkenちゃん、『Hurry Xmas』でジャズに感化され、ジャズ理論の本までお読みになられるとは、改めて本当に根からの音楽好きで、且つ、音楽に対する探究心がとても強いお方なのだなと思いました。

ラルクさん各人が作曲した際に作られるデモが今回とても完成度が高かったというのはよくインタビュー中に出て来る話のように思えますが、kenちゃんがこのことについて笑点を引き合いに出されていることが面白かったです。すなわち笑点で人より面白いことを言って、どんどん自分の座布団を高くして行くように、誰かがいい曲を出したら、自分もよりいい曲を出そうといった雰囲気になるといったところです。ラルクさんは皆さん元々レベルが高いのだと思いますが、この笑点ムードにより益々作曲能力にも磨きが掛かるのでしょうね。

teっちゃんインタビューで『砂時計』の歌詞に環境問題が入っていることを初めて知りました。この曲は曲調はかなり覚えているのに、歌詞はさっぱり聴き取れていません。まさか環境問題が含まれていようとは全く思いませんでした。

『海辺』も全く記憶に残っていない曲なのですが、この曲の大部分はアルバム:『SMILE』制作時期に録ったことを知り、驚いてしまいました。そんな昔(とはいっても3~4年前ですね)から眠っていた曲がこうやって日の目を見ることも有るのですね~(@_@) アルバム制作を考えたとき、やはり全体との兼ね合いといったところで収録外になる曲も有ったりするのですね。実はこんなストックが他にも幾つも有るのかも知れませんネ。聴いてみたいものです。

teっちゃんインタビューで嬉しかったのは、現在もレコーディング中とのお言葉でした。少し前にhydeさんがHydeistさんのBBSにお越しになられたときに、やはりレコーディング中といったことを仰っていて、『これはラルクさん用、それともHYDEさんソロ用?』と疑問に思ったのですが、やはりラルクさん用だったのかな、という気がしました。

元々teっちゃんは以前から今回のアルバム:『KISS』の次のアルバムのリリースを仄めかすお言葉を語られていて、ラルクさんの活動がこのまま続いて行くことが感じられたのですが、お言葉通りに進んで行っているようですね。

目下ラルクさんの連続リリース中で、『リリースしたばかりなのにまた作曲中?』とも思いそうになりますが、現在のリリース物はほぼ1年程前に制作されていたものばかりなのですよね。そう考えると、現在レコーディング中のものも、実際私たちの元に届くのは、来年の今頃なのかも知れませんネ。

ラルクさんのライブやリリースについての発表が有ると、いつも『まだまだ先だな。』と思うことばかりなのですが、気が付くとライブ当日やリリース日当日になっていて、月日の経過する早さに驚愕してしまいます。来年の今頃もきっとあっという間にやって来るのでしょう。

さて、明日、というかもう今日ですが、ラルクさんのテレビ出演が目白押しですネ! やっと『Hurry Xmas』のライブ映像を拝見出来る日が参りました。hydeさんはこの曲をどんな風に(ポーズ、仕草等が気になります)お歌いになられるのだろう?、と思うと、早く観たい気持ちでいっぱいになります。あ、でもPVでもライブ映像は観ていますねー・・・。ただあれはサンタさんがいて、サンタさんと絡んだライブシーンだったので、普通のライブ映像とはちょっと異なりますよね。テレビ出演、楽しみにしております(^-^)
スポンサーサイト
【2007/11/16 06:28】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(3) | Top↑

<<ラルクさんMステ:『Hurry Xmas』、『JACK IN THE BOX 2007』当落結果 | Top | ラルクさんの『Hurry Xmas』入手>>
コメント
ジャ○ーズジュニアの層があつくて、そのなかでも人気が高い人を
集めて作るから、新グループもすぐ1位になっちゃうんでしょうね~。
お母さんもジャ○ーズ世代だから、一緒になって、応援しちゃうんでしょう。
今回は、何と言っても岡本健○さんのご子息がメンバーですし。

洋梨長女もそのうち、青春をジャ○ーズに捧げてしまうんだろうな(苦笑)。

でも、まさかこんなに大差がつくとは正直、思ってもみませんでした~(涙)。

さて、これからテレビ出演が目白押し!
来週はアルバム発売!お互い、忙しくなりそうですね(ニンマリ)。

ワッツイン、ネットで表紙をチェックしたら、本当に紛らわしいですね(苦笑)。
北海道は、本日あたり、書店に並ぶかな?(2日遅れなので)
【2007/11/16 10:29】 URL | 洋梨 [ 編集] | top↑

============================================================

Hi~ The KISS album will be releaed tomorrow in Hong Kong. wakuwakusuruyo~ but I will go to Osaka for travel tomorrow, so most likely this time i have to wait untill next Wednesday to get the album. Hope I can also have the chance to 初体験 la, kakakak.....Have you tried that machine already?
【2007/11/16 23:07】 URL | suitung [ 編集] | top↑

============================================================

>洋梨様

こんばんは。コメントを頂きまして有難うございました。
ジャ○ーズさん関係について色々と情報を有難うございます。
既にデビュー前からファンが沢山ついているとなると、最初から
売上げが高くて人気が有るというのも分かりますね。

洋梨様のお子様は是非ともジャ○ーズさんグループではなく、
ラルクさんファンになるよう、うまく裏で誘導して下さいませ(^-^)!、なーんて。

それにしても今回の1位・2位の差には驚かされましたよね。
ジャ○ーズさん系列のメンバーさん自体を疎んじているわけではなく、
彼らの出演するドラマなどは大好きなのですが、
音楽性ということになると殆ど惹かれるものがないのですよね(^-^;

今来週はアルバムリリースにテレビ、ラジオ、ネット等色々なところで登場され、
各種雑誌にも掲載されて、本当に忙しくなりそうですネ。嬉しい多忙です!

『WHAT's IN?』と『PATi-PATi』、本当にそっくりなのですよ;;;
折角の表紙なので、本当は違った写真を拝見したかった為、これは残念
でした。北海道では雑誌は2日遅れでしたか(@_@) 『発売日』なのですから
雑誌も全国この日に置くべきですよね~! CDと書籍とではこの辺りは
異なるのですね。では。

------

>suitung様

こんばんは。コメントを頂きまして有難うございました。
香港では『KISS』も今日発売なのですね(@_@) いいですね!
何で3日も早いのでしょうね。本当に不思議です。

折角『wakuwaku』しているところ、日本にいらっしゃるのですね!
大阪に旅行ですか。旅行自体は楽しいかも知れませんが、
よりによってまだ発売されていない日本に来てしまうことで、
入手が遅れてしまうのは運が悪かったですね(^-^;

でもそうですね、日本には恐らく『KISS』の初体験の試聴機が
沢山有ると思うので、帰国するまで是非楽しんでいって下さい。
私は試聴機は体験しておりません。アルバムリリースまで楽しみを
取っておくつもりです。あと少しですからねー、我慢しますヨ(^-^)

では。
【2007/11/17 01:54】 URL | 眠眠 [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/687-1bcde6b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。