スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

『B-PASS』:感想
ネットで『B-PASS』にラルクさん記事が掲載されていることを知り、表紙巻頭で無いことは分かっていた為、『立ち読みでいいかなー。』と思いつつ書店へ向かいました。

さて、お目当ての雑誌を手に取り、目次を確認して早速ラルクさんページを開いたところ、事前にネットで情報を得ていた通り、例の新アー写がそれはそれは大きいサイズで掲載されていました。見開きの2ページを跨ぎ、両ページ合わせた面積の3分の2を占めた大判でして、大迫力にドキッと致しました(^-^)

真っ先に目が行ったのはやはりhydeさんです。若干お顔を上向き加減にされていて、顎が前に出るような感じで見慣れないアングルです。髪の毛は思ったよりも緩めのパーマですね;;; 眉毛も太く濃いことも有ってか、ラテン系の血が混じっている異国風の雰囲気でして、hydeさんでは無いお方のように見えます。とても個性的で、放たれるオーラによるものか思わず目が吸い寄せられてしまい、しばし見入ってしまいました。

『ウェービーヘアのhydeさんはちょっと・・・。』と思っていたのですが、現在の『DAYBREAK'S BELL』用アー写のドレッドヘアhydeさんと比べるとこちらの方が良いような気がします(^-^; それにしても今年出たアー写毎に、hydeさんは驚く程違って見えますよね~。メイクの関係も有るでしょうし、撮影方法の違いも有るでしょうが、面白いものです。

そうそう、先日最初にこのアー写の縮小版をHMVさんで拝見した際に、メンバーさん4人の背の高さが同じ位に見えるのはhydeさんの立ち位置から来る遠近法によるものか、hydeさんが台に載っているからかと考えたのですが、『B-PASS』により前者で有ることが判明致しました;;; hydeさんは明らかに他メンバーさんより前に出ていらっしゃいますネ。

さて、本文ですがラルクさんが掲載されているとはいえ、インタビュー記事では無くてライターさんが書かれたものかも知れないなと思っていたのですが、『Hurry Xmas』制作に関わるインタビュー記事でした(^-^) これまで『Hurry Xmas』制作裏話は幾つかの雑誌等で断片的な情報しか得られていなかった為、メンバーさん全員がこの曲について語られていることが分かって、すっかり嬉しくなってしまいました。

来月発売される音楽雑誌は恐らくアルバム:『KISS』全曲に関わるものが多くなってくるだろうし、『Hurry Xmas』について多く語られる雑誌はこれのみかも知れないなと思ったことも手伝って、当初購入予定は無かったのですが、ついつい中身を読み込まずにページを閉じ、そのまま手に持っていそいそとレジへ向かってしまいました(^-^; どうにもラルクさんのインタビュー記事が有るとついつい欲しくなってしまうのです。

『Hurry Xmas』は大元は既に2年も前に作られていて、その後眠っている状態だったのですね。今回リリースされるバージョンの原型は昨年末頃に作られたとのことですので、丁度クリスマス時期の制作だったのかも知れません。この頃hydeさんがHydeistさんHPのBBSで『曲作り中』といったことを書かれていた記憶が有るのですが、『Hurry Xmas』だった可能性が高いのではないかしらと思いました。

hydeさん、この曲については『ラヴリィ』、『可愛い』といった雰囲気を最初から狙ってお作りになられたようですね。hydeさんの自信作だったらしいのに、アルバム:『KISS』の曲出し会で他のメンバーさんのウケがいまひとつだったというのが可笑しかったです。hydeさん、『アレッ?』とお思いになられたのでは無いでしょうか。

hydeさん曲の制作裏話はいつもかなり楽しませて頂くことが多いように思います。『Killing Me』や『SEVENTH HEAVEN』は作るのに難儀して時間が掛かったようですし、『Hurry Xmas』も当初のhydeさんの思惑とは離れて、どんどん豪勢になって行ったようですしね。

曲作り中、ディズニーというキーワードも出たそうです。あのオープニングはやはり作る側もそこをお考えだったのですね。まあ誰が聴いてもディズニーを連想すると思いますけれどネ。

『Hurry Xmas』はhydeさん以外の楽器隊の皆様が随分とご苦労されたようですね(^-^; ユッキーは『MUSICA』でジャズなので大変だったというようなことを語られていたので分かっていたのですが、『B-PASS』により、kenちゃん・teっちゃんも大変だったことが分かりました。

kenちゃんはあの陽気なリズムがkenちゃんを惑わせるのか、譜面を見ていてもどこを弾いているのか分からなくなってしまったとのことでした;;; そして音楽素人の私からしても難しいのではないかと想像出来たベースですが、teっちゃんにしては珍しく長い時間を掛けて練習したことを明かされていました。

楽器隊の皆さんが嫌がる曲を、嬉しそうに提供されるhydeさんを思い浮かべるとこれまた可笑しいです。尤も楽器隊の皆さんは嫌がりながらも、内心は挑戦を受けて立とうと、チャレンジすることに喜びを見出されているのだろうなと思います。ラルクさんのインタビューを拝見しているとしばしばこのような信頼関係を感じ、しみじみいいなと思います。

hydeさんはこの曲を作る前までなのか、クリスマスという言葉が商業的な匂いがして大嫌いだったという意外な発言をされていて驚きました。ハロウィンは大好きでいらっしゃることは存じ上げておりますので、似た系統(=キリスト教関係)の行事であるクリスマスも当然お好きかと思っていたのです。その大嫌いだった筈の言葉をこうして曲タイトルにまでなさる程の変わりようはちょっと不思議な気がしました。

これは何となく思ったことなのですが、hydeさん、ご自分のお子さんが楽しみながら聴いてくれるような曲を思い描いて、お作りになられたような気がしています(^-^)

『Hurry Xmas』は聴いているだけで満ち足りた幸せな気分を味あわせてくれる曲なのですが、『B-PASS』インタビューを拝見致しまして、メンバーさんが色々とアイディアを出し合いながら、和気藹々と曲を作って行かれた様子が分かりまして、制作過程から幸せがいっぱいに詰められた曲という印象を持ちました。

あと2週間後となるCDリリース日が待ち遠しいです。早く綺麗な音質のフルバージョンを何度も繰り返し聴きたいです。
スポンサーサイト
【2007/10/31 01:45】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

<<200,000人越御礼、『Hurry Xmas』PV、ゲームタイアップ | Top | 音楽戦士・MJ放送、楽しみですネ!(^-^)、他>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/10/31 07:52】 | [ 編集] | top↑

============================================================

>非表示でコメント下さいました○○○○様

こんばんは。コメントを頂きまして有難うございました(^-^)

そうなのですよねー、既に色々なところで『Hurry Xmas』PVが
流れているようなのですね。
私のPVに対してのスタンスは本日記事に書きました。
今はグッと我慢して、お楽しみを取っておこうと思っております。

今月は音楽番組のみならず、バラエティ番組にも出演されるようで
とても楽しみですね。特にアルバム発売月というのは露出は格段に
増えるので、嬉しいです。いい1カ月となりそうですネ。
【2007/11/02 00:53】 URL | 眠眠 [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/676-866efbbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。