スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

新星堂『DROPS』のラルクさん『MY HEART DRAWS A DREAM』記事
今日ふと「そういえば昨日は新星堂のフリーペーパーの『DROPS』の発刊の日だった!」と思い出しました。『TSUTAYA』のフリーペーパー発刊のニュースと共に、ラルクさんのオフィシャルHPに掲載されていましたよネ。比較的簡単に立ち寄ることが出来るのが新星堂である為、少なくとも『DROPS』を入手したいなと思っておりました。

しかしですね、ラルクさんの前作:『SEVENTH HEAVEN』の時も『DROPS』に関連記事が掲載されましたが、あのときは内容が既知のものばかりで、読んだからといって特に感慨も無かったのですね。この記憶が有ってか、今回も「『WHAT's IN?』あたりの内容と大差無いのではないかしら。」と心のどこかで思っていた面が有ります。

さて、新星堂に参りまして広い店内を見回し、色々なフリーペーパーが置かれている棚の上に、20冊ばかり山積みになっている桑田○祐さん表紙の『DROPS』の冊子を発見致しました。ラルクさんオフィシャルHPにラルクさんが当誌の表紙巻頭を飾るといったことは書かれていなかった為、ここは初めから期待しておりませんでした。

前回の『SEVENTH HEAVEN』のときも、やはりオフィシャルHPには表紙巻頭といったことは一言も書かれていなかったのですが、頭の中で勝手に「ラルクさんが表紙」というイメージを作り上げておりまして(^-^;、店員さんに向かって『L'Arc~en~Cielが表紙のフリーペーパーを下さい。』というようなことを言っているのですよね、私・・・;;; このときは店員さんに竹内ま○やさんの表紙の冊子を差し出され、想像とは違っていてビックリしたものでした。

竹内ま○やさんといい、桑田○祐さんといい、『DROPS』は割とこう、音楽経歴の長い方々を表紙に持って来られる傾向に有るのかな?、等と考えてしまいました。

さて、まあこれはどうでも良いことなのですが、早速手に取り、目を皿のようにして目次を上から眺めて行きますと、『L'Arc~en~Ciel』という文字が目に飛び込んできまして、直ぐに該当ページを捲りました。

中身をパッと見た感じで、kenちゃんのインタビューらしき文章の中で『いつもの箪笥とは違う箪笥』といったような語句が目に留まりました。この瞬間、「これは何か新しいインタビューだ!」と感じまして、じっくり読みたいと思った為、すぐ様ページを閉じて手に持ち、お店を出ました。

さて、読んだのは帰宅する電車の中でした。今回のラルクさん記事は『DROPS』の1頁を丸々使ったもので、左上にはラルクさんの現在のオフィシャルHPの白いアー写、右下には『MY HEART DRAWS A DREAM』のジャケ写及びCDの詳細内容の紹介が置かれ、間にラルクさんへのインタビュー記事が掲載されておりました。

インタビューを読んでいきますと、やはり店頭で一見して感じた通り、これは私がこれまで読んでいない新しいもので有ることが判明致しました!(^-^)

最初からグッと惹き込まれる内容でした。最初kenちゃんが作られた『MY HEART DRAWS A DREAM』のデモを他のお三方がお聴きになられたときに、全員『すごくいい曲だ、名曲だ、嬉しかった』とお思いになられた旨、書かれていたのです。この『嬉しかった』という言葉に思わずジンワリ来まして、目が潤んでしまいました。「電車の中なのに困っちゃうなー・・・;;;」と思ってしまいましたヨ。

更に各人のコメントが有って、ユッキーは『名曲って言われるような曲だ。』、teっちゃんは『こういう曲をkenちゃんが持って来るのを待っていた、やっと来たか!』(teっちゃんは『叙情詩』のときも同じように仰っていた気がしますが・・・(^-^;))、hydeさんは『最初聴いて、隙が無い名曲を作って来た感じがした』とそれぞれこの曲への思いの丈を語られています。

更に曲の作り手で有るkenちゃんご自身も自分自身を驚かせるような名曲が出来たとお思いになられたようです。先程の箪笥の話はこれに絡んでおりまして、この曲が『いつもと違う箪笥から曲が出て来た感じ。引き出しが違うというだけでなく、箪笥自体が違う。』といった表現をされていました。要は、これまでとは異なった種類の良曲を作ることが出来たと自負されているようでした。

メンバーさん全員が揃って絶賛されていますネ。またこの記事を書かれたライターさんもお褒めになられています。およそこの曲に関する限り、ネット上でも殆ど否定的な意見を目にしないように思います。『MY HEART DRAWS A DREAM』は誰からも愛される幸せな曲なのですね、きっと。

何がともあれ、今回の『DROPS』はフリーペーパーの割には充実したインタビュー内容で、大満足でした!(^-^) 昨日のインターネットTVでの不完全燃焼の思いもすっかり一掃され、読んでいていい気分に浸ることが出来ました。

『MY HEART DRAWS A DREAM』制作裏話について、他にもまだ書かれておりますので、未読でご興味がお有りの方は是非お読みになることをお勧め致します。何といっても只ですから入手されると良いと思います~。


スポンサーサイト
【2007/08/22 06:14】 | ラルク関連 | トラックバック(1) | コメント(0) | Top↑

<<『MY HEART DRAWS A DREAM』PV:感想 | Top | 『イカせて! キューン兄弟』のラルクさんコメント、韓国ライブ映像のこと>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/623-e948395f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
新星堂 drops
今日もあっちこっちと新星堂を探してネットをウロウロと徘徊してました。我ながらよく飽きないと感心します。でもいいんです。今ではすっかり、新星堂の虜ですから(笑)。新星堂『DROPS』のラルクさん『MY HEART DRAWS A DREAM』記事今日ふと「そういえば昨日は新星堂のフ 新星堂店舗情報【2007/09/12 10:26】
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。