スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

『SEVENTH HEAVEN』:MJ視聴、CD発売のこと等
一昨日はMJにラルクさんが出演され、『SEVENTH HEAVEN』をご披露されましたネ!

この番組、初めて観ましたが、関○勤さんのお嬢さんの関根○里さんが司会をなさっているのですね。関根○里さんは写真では拝見したことがありましたが、動く姿を見たのは初めてでした。お父様似の目がクリクリした可愛い方なのですねー。

番組が開始して初めから観ていたのですが、工藤○香さんとのトークのときに、まだこの方は司会も不慣れな感じで初々しいなーと思うのと同時に、こういった方がラルクさんとどんなトークをなさるのかしら?、と考えて微笑ましくなり、ラルクさんの登場が更に楽しみになりましたヨ。

この後「んー、興味無いなー。」と思うアーティストさんの曲ばかりが続き(すみません・・・)、待ちくたびれてしまうなと思い始めた頃、やっとラルクさんが登場されました。メンバーさんの立ち姿を拝見し、ゾクゾクッと来るものを感じたことは確かなのですが、しかしながらこの構図にトークが無いことが即座に分かり、残念に思ったことも事実です。

さて、演奏自体は作詞家hydeさんの策略(?)による歌詞の妙を伝える為に、或いは全部演奏することになるのかな?、とも思ったのですが(例の『天国は何処に存在するのか? 答えは31秒後.』の問い掛けをして、曲の31秒後に『答えは君の足元に在るよ(こんな意ですかね?(^-^;))』というものですね)、さすがに通常テレビで演奏されるように所々がカットされた短めの演奏でした。

でもちゃんと『天国は何処に存在するのか?』の直後に『答えは君の足元に在るよ』が繋がっていて、短めバージョンとして矛盾無く構成されていたので、考えてあるなーとしばし感心致しました。

今回のhydeさんは薄茶のロングコートを羽織り、首には黒のロングスカーフを提げ、手には黒皮(かな?)のちょっと変わった手袋をされていましたね。左手の手袋は上半分だけしか無いように見えました。両方の手袋には手首の部分を締めるバンドのようなものが付いていて、このバンドがちょっと長めで紐のようになっていましたが、これが中々良かったですね。この曲ではhydeさんはしばしば手を振り上げてリズムに乗り踊られるので、この紐が緩やかに動いてhydeさんを魅せてくれました。

黒のロングスカーフはkenちゃんが丁度昨夏にソロ活動をされていた頃のお気に入りスタイルだったような・・・と思い出してしまいましたヨ。

また、hydeさんの今回のお姿に数年前のMステSPのときの『READY STEADY GO』の初披露時のお姿を思い出しました。あのときも今回と似た感じのロングコートでは無かったでしたっけ? 

今回は服装もナチュラル系でしたし、髪の毛が無造作で少年っぽくて、かなり好みな感じでした♪ この前のMステSPの『SEVENTH HEAVEN』ご披露時や、『SEVENTH HEAVEN』PVのキメキメhydeさんよりも自然体な方がより好きだったりします。

そうそう、hydeさんが演奏前にステージを足でガンガン踏みしめているところがやんちゃな子供みたいで可愛いなと思いました。

この前のMステSPのときも思ったのですが、この曲、本当にhydeさんは気持ち良さそうにのびのびと歌われますよね。特に最後の部分は圧倒されるような声量です。hydeさんご自身が作曲者ということもあり、歌い易さや声が映える音域・歌詞なども考えて作られているのだろうなと思います。

teっちゃんは美メロを求めて、hydeさんに『瞳の住人』のような高音域のフレーズを持つ曲を提供することもありますからねー(^-^; そういえば『MY HEART DRAWS A DREAM』のCMでご披露されていない最後部分もかなりの高い音だと思いました。kenちゃんもhydeさんに高音をご希望ですね;;;

それにしてもNHKホールの観客席にいらっしゃる皆様は楽しそうでしたねー。もうすぐあんな風に楽しめる時が来るんだーと思うと、ワクワクする気持ちが抑えられません。

今週は遂に『SEVENTH HEAVEN』のリリースですね。ここのところCDはAmazonさんばかりで購入しておりましたが、今回は久々にCD店へ足を運びます。ということでリリース日前日には入手予定です。

今週はいかにもリリース週という感じで、TV・ラジオ・雑誌と様々にプロモーションが展開されますよね。TVは確実に録画するよう手を打ちますが、ラジオは毎度のことながら殆ど聴くことが出来ないように思います。手持ちのAV機器のタイマー録画操作は煩雑でして、敢えてやろうという気持ちが湧きません。雑誌は既に出版されたもの以上にインタビュー内容が充実したものが有れば購入するかも知れませんが、これ以外は立ち読みして終わりかと思います。

先日、LE-CIELさんでスペイン坂の公録の観覧募集が有りましたが、こちらは応募しませんでした。以前も書いたことが有ると思いますが、元々ライブは好きですが、ただメンバーさんを観るだけというのは然程熱望するイベントでは無いのです。仕事を早退しなくていいのだったら応募したかも知れませんが、あの時間ではちょっと無理でした。行かれる方はガラス越しの彼らをとくと楽しんで来て下さいませ!(^-^)


スポンサーサイト
【2007/05/28 00:15】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

<<『SEVENTH HEAVEN』関連:Mステ・ラジオ・雑誌等 | Top | 『またハートに火をつけろ!』のチケット到着>>
コメント
待ってましたー!MJ公開録画に参加したハルです!
誰かにネタバレしたくて仕方なかったので、宜しければ聞いてください(笑)
もう1ヶ月も前のことなので、曖昧な部分もあるかと思いますが。

私は2階席前方(Kenちゃん寄り)での観賞だったのですが、以前にもお話ししたとおりとにかく凄かったんです。
何がと申しますと、ラルクに対する会場の雰囲気が。
この日収録したアーティストはたしか16組。
その中でも当然と申しますか、ラルクはラストの大トリでした。
15組の収録が終わって、残すはラルクのみ……!!
という時に、誰が言い出したわけでもないのに、4人登場前からスタンディングオーベイション。
(他のアーティストの場合は、本人たちが登場してからノソノソと立ち上がる感じ)
自然と始まっていた手拍子で、会場中が彼らを待っていました。
そして司会者の方から「最後を飾るアーティストは……」の紹介に、マイクにのった声も聞こえなくなるくらいの大歓声。
こんな状態ですから、本人たちが登場した瞬間は、もう!!
会場が割れるとか鼓膜が破れるとかっていうのは、あの状況のことを言うんだろうな、と感じました。
ラルクのライブでも「凄い歓声だな」と思いますが、今回はNHKホールという代々木や東京ドームと比べると、狭く天井の低い会場でしたから、よけいに大きく感じたのかもしれません。
もちろん観客100%がラルクファンではありませんでしたが、他のアーティストを目的で今回の公開録画に来た人でも、ラルクの登場にはもの凄い歓声を送っていたことが印象深かったですし、とても嬉しかったです。
(この辺りが放送では全く伝わらなかったことが残念です;)

4人がステージに立った時のオーラや存在感は、まさに圧倒でした。
他のアーティストを見ていた分、よけいに際立っていましたね。

演奏中は、会場全員が踊っていました。
曲も良かったのかもしれません。『SEVENTH HEAVEN』。
まさに「誰も彼もさあ来な いつも居るよ歓迎しよう」。
本当に様々な人がいたのですが、みんな飛んで跳ねて、踊り狂っていました。
Mステで一度発表されていることもあってか、みんな予習バッチリ☆な感じで(笑)
また、今までのラルクの曲とは異なり、自分の感じたままに好き勝手踊れる感じがしました。
例えば『Driver's High』の「Yeah!」や『Link』『STAY AWAY』などの手拍子とは全く違う楽しさが『SEVENTH HEAVEN』にはありました。

メンバーも楽しんで演奏しているのが伝わってきました。
特にhydeさんは、私の席からでもクルクルと踊り歌っているのが分かるくらい。
Mステよりも会場が大きく観客も多い分、オーバーに動いてくれていたんじゃないのかな、と勝手に思っています^^
放送では表情まで楽しそうでしたね!

ただ一つ残念だったのは、噂の「♪~31」の部分がなかったこと……!
友人とずっと「hydeさんと一緒に31やろうね!!」とかなり楽しみにしていたにもかかわらず(泣)
思わず「やらないのー?!!」と顔を見合わせてしましました。
しかもあの部分かカットされていたということは、演奏時間そのものが短くなっているということで。
約3分ってところですかね。寂しい。

でも本当に楽しかったです☆
これから『SEVENTH HEAVEN』がラルクのライブ定番曲になりそうな予感がします♪

それから、あまり関係ないのですが。
MJに一見してラルクファンだということがわかる人がチラホラいました。
黒系統の洋服を着ている方も多い中、コスプレをしている人もいましたが、今までと何か違います。
そう、hydeさんラニバ2日目のオープニング衣裳だったのです。(名付けてラニバコス)
女性の方がされていたのですが、とても可愛かったですよ☆
これからあの衣裳もコスプレ定番になるかもしれませんね!
teっちゃんの『Can't stop~』の赤黒ボーダーマフラーの人も何人か見かけました。

少しでも会場の空気をお伝えすることができたでしょうか。
固定のファンだけでなく、たくさんの人を魅了するバンドだということを改めて感じた公開録画でした。
長々と失礼いたしました。お付き合いありがとうございますm(__)m
ではまた!
【2007/05/28 14:13】 URL | ハル [ 編集] | top↑

============================================================

>ハル様

こんばんは。とても熱い長文レポを有難うございました!
また、私の願い通り、こうしてTV放送をお待ち頂いた後にレポを
下さいまして、お心遣いに感謝致します。

元々このときのレポをネットで全く見ない状態でTV観覧致しました。
ハル様の臨場感溢れる文章で、観たTV映像を思い浮かべながら読んでおりますと、
束の間私もNHKホールに居合わせて参加したような気分になりました(^-^)

特にラルクさん登場のところでしょうか。私も数回、ラルクさんのときの
PJ観覧に参加したことが有るのですが、大抵ラルクさんがその日の出演者の
一番人気なのですよねー。今回もそうだったんだなーと思い、嬉しくなりました。
割れんばかりの大歓声を耳にすると、それだけで何やら熱いものが込み上げて
来ますよね?

『SEVENTH HEAVEN』は自分の好きなように踊れる曲なのですねー。
ハル様の仰る“既存曲と異なるこの曲ならではの楽しさ”を早く
味わいたい気持ちでいっぱいです。

『31』はあの曲のポイントだったと思うのですが、見事外されてしまい
ましたネ(^-^; 楽しみにされていたお気持ち、とてもよく分かります。もしも
私も参加していたら、同様にこの瞬間を心待ちしたことでしょう・・・。

メンバーさんたちのご様子の他、会場の雰囲気までお伝え頂き、興味深かったです。
“hydeさんの2日目オープニング衣装”と言われて“さて、どんな服装だったか
な?”と思ってしまう私はhydeさんファン失格でしょうか・・・?(^-^;

ラニバコスにteっちゃんのボーダーマフラーと、ファンの皆様はどんどん、新しい
ライブファッションを取り入れていらっしゃるのですねー。
これから行くライブ会場でどのような方々を拝見するのか、これも楽しみの一つと
なりそうです。

ハル様は確か来週には一大イベントが控えていらっしゃいますよね? 心から羨ましい
限りです。全国にいらっしゃる数多のラルクさんファンに先駆けて、楽しんで来て
下さいませ(^-^) では。
【2007/05/29 02:15】 URL | 眠眠 [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/561-ba965b9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。