スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

『電車男』:感想
今日はLE-CIELさんから待望のニュースが有りました。まだオフィシャルでは発表になっていないようなのでここで言及するのはやめます。ただ会報がとても楽しみ!\(*^^*)/ 早く来るといいな~。

ここのところずっとラルクさん記事だったのですが、今日はちょっと趣向を変えます。今更ながらなのですが、最近読んだ『電車男』についての感想を書きたいと思います。本の内容に触れますので、知りたくない方は以下はお読みにならないで下さい。

いやー、久々に本で号泣しました。電車男がエルメスさんに出会ったあたりは心の高揚感がダイレクトに伝わって来ました。少しずつお互い知っていって、どんどん燃え上がる過程で電車男の気持ちに感情移入してしまいました。やっぱり最高潮に盛り上がるのは電車男とエルメスさんの気持ちが通い合うところでしょうか。「本当に良かったねー。おめでとう、電車男さん・エルメスさん~!」と喝采を送りつつ布団の中でボロボロ泣いてしまいましたヨ(寝る前に読んでいたので)。

最後に上手く行ったところで2ちゃんねるでの仲間とのやり取りを全て何の躊躇も無くエルメスさんに見せるところは深い信頼関係で結ばれている感じがしていいなぁと思いました。

これほど世間で人気を得るに至ったのは主人公二人の人の良さがあるからだと思います。電車男もエルメスさんも素直でちょっと天然ボケ的なところも有って、優しい人柄なんですよね。それが文面に表れていると思います。思わず応援したくなるような気持ちにさせられました。

今度映画化されて山田孝之さんと中谷美紀さんが主演されますね。本の中で中谷美紀さんはエルメスさんと似ている芸能人として挙がっていたので、まさにぴったりの配役ですね~。山田孝之さんはどうかとも思いましたがネット上で公開されてるオタク姿を見るところ、いい線を行っていると思います。

最後に本の中で非常に気になったことを一つ。二人がうまく行った後、エルメスさんに準オタク趣味が有ることが判明しますが、これは本では本人のプライバシーを守るといった感じで伏せられていました。一体どんな趣味なのか非常~に気になりました。どういうものを準オタクというのかも知りたいし。映画でこれが明かされると面白いんですけど・・・、無理かな?


スポンサーサイト
【2005/04/25 22:40】 | ラルク関連以外 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

<<ラルク会報感想:その1 | Top | 少しは中国と歩み寄りしてるようで・・・(^-^)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/56-18328e65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。