スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

LE-CIEL会報:感想
まず、今日はLE-CIEL会員さんには不意を突いたニュースが届きましたよね! 今のところ詳しくは書きませんが(会員で無い方には申し訳ございません)、仕事中だったのですけれどね、携帯に届いたメールを見た瞬間思わず「エーッ!」と叫んでしまい(一応小声で・・・)、身震いしてしまいました。きっと相好が崩れていたと思います(^-^) 

今回、早いですね。方法は非常にいいものだと思います。前回(=2005年)はあまりにも酷過ぎましたからね(今思い起こしてみても憤ってしまいますヨ)。LE-CIELさんへの苦情は山のように行った筈で、さすがに猛省されての今方式の採用と見ました。

前回より前の数回の方式と比較しても、やはり久々に満足の行くものです。私はもちろんチャレンジしますよ! 今からワクワクドキドキする気持ちが抑えきれません。ここのところラルクさんには頻繁にこんな風な刺激を頂いているように思います。

さて本日の本題に入ります。

LE-CIEL会報の到着は相変わらず遅くて、手にしたのは昨日でした。表紙がすっかり見慣れてしまった現在のラルクさんオフィシャルHPのトップを飾るアー写だったので、これが残念でした。会報だけの撮り下ろし写真だったら良かったのにと思います。さすがにそこまでは手を尽くせないものなのでしょうかネ・・・。

ただ、この表紙、ちょっと撓らせると、虹色の光沢が浮かび上がるのですね! 高級感がありますし、ラルクさん色ですし、いい感じです♪

今回からリニューアルしているのですよね。一番気になっていたラルクさんホールツアーのPriority Door Ticket の取り方のことですが、アレレ?、結局後日発表のようですね。この会報に掲載される筈だったのに、公約を反故にしましたねー、LE-CIELさん!(^-^; 一般発売を終えた辺りに発表なのでしょうか。

各メンバーさん個人のコーナーもhydeさんのみLE-CIEL会報創刊当初からの『hyde's Diary』で不変で、他のメンバーさんは新コーナーになっているのですね。とにかく以前から『hyde's Diary』が大好きなのですが、会報を拝見するところ、hydeさんのマネージャーさんが『たまには他のメンバーみたいに何かやりたい』などと日記以外に興味を示されているようで、ドキリとしました。お願いですから、ずっとこのままにして下さい~!

今回の掲載内容で興味深くじっくりと読み入ってしまったのが新しく出来た『ご意見箱』というコーナーです。LE-CIEL会員さんの間でも波紋を呼びそうなものでした;;;

ここにとある会員さんからLE-CIELさんに宛てた手紙が公開されていて、この内容が昨今のラルクさんの活動内容や高額なチケット等について、どちらかというと批判的な意見を述べているものだったのですよ。そして驚いたことにteっちゃん、そしてラルクさんの1スタッフさんのお二人から批判対象となった事柄へ至った経緯や背景等が釈明のような形で詳細に綴られていました。

これまでメンバーやスタッフといった方々からこんなに長文で返信が書かれたことは無く、異例の事態という感じがしました。

投書された方の会員番号やペンネームは伏せられてはいましたが、もしかするとこういった形で掲載されて驚かれたかも知れませんね(^-^;

このコーナーを拝見してまず思ったことは、こういったネガティブな意見を表出ししたことは、釈明だったとしてもLE-CIELさんとしては評価出来るのではないかということです。会報は楽しむものだから、ネガティブ意見は楽しい気分を殺ぐので載せるべきではないという考え方も有るかも知れませんが、何事もより良いものに進化していく為にはこういった意見にもしっかりと耳を傾けるべきだと思うのですよ。

今回の批判内容の大部分は私の意見と異なりましたが、若干共感する部分も有りました。そもそも世の中に居るのは皆別な人間で、物事に対する考え方や価値観も千差万別かと思います。この手紙の主が今回書かれたようにお考えになったというなら、それはそれでその方からすれば自然なことで、この方の個性が現れたものですよね。

多少なりともメンバーさんもスタッフさんもショックを受けたかも知れませんけど(だからこそこのような返信をされたのかも知れませんが)、貴重な一意見だと思いました。

それにしてもteっちゃん・スタッフさんが色々と語って下さったので、このところの様々な出来事の舞台裏を知ることが出来たのは面白かったです。私たちファンはこうして語られなければ物事の結果だけを見て、自分が感じるままに受け取るしかないのですよね。

今回の文面からはこれらの結果に至るまでの試行錯誤や紆余曲折などが伝わって来て、実に色々とお考え下さった末に形成されたことが窺えます。こういったことを知るととても嬉しくなります。今回のお手紙という起因が有ったからこそ、計らずも知ることが出来たという感じでしょうか。

今後も今回同様メンバーさんやスタッフさんが回答を下さるなら、このコーナーには注目してしまいそうです。これまでLE-CIEL会報さん宛に投書をしたことは皆無なのですが、何か伝えたくなってしまうかも知れません。
スポンサーサイト
【2007/04/11 01:33】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

<<LE-CIEL会員限定ライブ、『Five Live Archives』初動枚数等 | Top | 『SEVENTH HEAVEN』の歌詞の秘密>>
コメント
こんにちは。私もこの手紙読んで、ショックを受けたひとりです。ブログなどを読んでいても結構批判が多かったですが、私は席によって金額が違ってもいいと思います。それに金額も妥当かと・・・「LIVEは赤字」とよく聞くのでやってくれるだけで有り難いですから^^; それに天下のラルクですよ!私的には日本一高くてもOK!って感じです。(言い過ぎかな?)それなりの演奏やら演出をして下さってますし*^-^* 逆に他のアーティスト(アイドル系やポップス系)と同じ金額だったらショックです。長々と書いてしまいましたが、この手紙を書いた方もきっと納得されたと思いますので、これからもファンとしてラルクを支えて行って欲しいです*^-^*
【2007/04/11 10:50】 URL | ヒロ [ 編集] | top↑

============================================================

>ヒロ様

コメントを頂きまして有難うございました。

そうですね、私は従来の一律均一料金という体系も好きなのですが、
席による値段の違いが有るという体系も有りという気もしています。

個人的には金額はラニバの5万円席、そして今回の3万円席はちょっと
高いような気がしています(^-^; 記念となるグッズ(でしたっけ?)というような
ものは別に要らないので、この分値段を下げて頂けると有り難いのに・・・と
思ったりします。あとこれらの席の位置もちょっと微妙だなと思いました。
若干後ろの方の全体が見える真ん中というのがこれらの席の位置付けの
ようですが、多くのファンはよりステージに近い真ん中を希望するのではないかとも
思いますね~。

ラルクさんのライブはとても趣を凝らしたもので、開催のお金は相当掛かっている
らしいですよね。お金を多少出してでもより近くでいいものを観たいという気持ちが
有るので、今回のホールツアーのS席はいいものかも知れないという気が
します。実際、最初は値段的に批判の声も多かったS席の方が今では多分A席より
人気が高いですし、多くの方はこの席の価値を認められているのでは無いかと
思います。

確かにラルクさんのライブは一級品だと思いますので、他のアーティストさんより
高いというのはそれはそれで納得というお気持ちは同感です。
今回の会報のお手紙をなさった方はteっちゃんやスタッフさんの回答にどのように
お感じになったのでしょうね・・・。この方なりに真摯に考えた末のお手紙だった
ようですが、多少なりともお考えが変わったかも知れないですね。

何にせよ、こうやってファン側からもラルクさん側からも色々と物事を
考えていくというのはいいことなのでは無いかなと思いました。
では。
【2007/04/12 06:36】 URL | 眠眠 [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/531-69b3cb80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。