スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

『Can't stop believing』のCD鑑賞:感想
昨日teっちゃんの最新シングルCD:『Can't stop believing』のDVD付初回限定盤を入手致しました。

家に届いたAmazonさんからの段ボール箱を開梱し、真っ先にteっちゃんCDのケースを裏返してみました。あ、段ボール箱で来たのは、今回teっちゃんCDの他にラルクさんに全く絡まないCDを2枚購入していて、合計3枚のCDが送付された為です。この枚数になるとメール便ではなく、あの大きい箱で来るのですね~。

今回、ジャケ写の表面は既にteっちゃんのオフィシャルHPや雑誌で見ていて、どのようなものか認識が有りましたが、まだ見ぬ裏ジャケについて『PATi-PATi』誌でライターさんが気に入っている旨仰っていたので、どんなものなのか気になっていました。

CDジャケの裏の写真を目にした瞬間、足元がムズムズするように感じると共に、ブルッと軽い震えが来ました。teっちゃんが高層ビルの屋上の際に、今にも飛び降りでもしそうな感じでお立ちになり、両手を広げていらっしゃるところを、teっちゃんの正面斜め上のアングルから撮影した写真なのですね。高所恐怖症では無いのですがビルの真下の部分がボヤけていて遠近感の有る写真なので、ちょっと高所に居る気分を味わえます。

高層ビルとteっちゃんという図に、ラルクさんの『DIVE TO BLUE』や『Pieces』のPVを連想してしまいました。特にteっちゃんが両手を広げてビルの上から倒れられる『Pieces』を思い出させられますね。ラルクさんのあれらのPVももしかして高層ビル好きのteっちゃんの意向が盛り込まれているのかも知れないなと思いました。

裏ジャケのteっちゃんのお顔なのですが鼻筋が真っ直ぐに通っていて、彫刻のように見えます。改めて端整な顔立ちをされていらっしゃるなと思いました。

今回初回限定盤を購入している為DVDも入っていたのですが、CDケースを開くとCD・DVD共にジェット機の写真を取り入れたレーベル面なのですね。CDが全面赤、DVDが全面青の濃淡でプリントされていて、洒落ているなと思いました。ジャケ写の高層ビルとレーベル面のジェット機という日頃目にする組み合わせのものにしているのですね。ジェット機はteっちゃんの仰るこの曲の『疾走感』を表現するのに合っているように感じました。

さて、やっと『Can't stop believing』を最初から最後まで通しで聴くに至りました!(^-^) 恐らくネット等を探せば、発売日より前にフルで聴くことが出来る機会も見つけられたかと思うのですが、敢えてこれをせずにCDで聴くようにして、これはこれで良かったです。

teっちゃんのキラキラした部分が沢山詰まった曲だと思いました。こうやってきちんとしたCDという形で拝聴致しますと、細かいところにまで綿密に計算されて音が構成されている気がします。音の運びがとても好きですねー。

teっちゃんはソロ曲のときによくギターパートについて話されますが、今回もラルクさんでは本職ではないギターの演奏もとてもいいですよね。特に間奏のギターソロの音色に惹かれました(ん?、コレはteっちゃんの演奏では無かったりして・・・?)。何だかラルクさんの曲を思わせる音なのですよねー。

ソロ含むラルクさん関係のCD購入時は、いつもまず歌詞カードを見ずに曲をひたすら繰り返し聴いて堪能した後に、初めて歌詞カードを見て曲を再認識して更に聴き込む、というのが私の聴き方ということを以前書いたかも知れません。今はまだ歌詞カードを見る前で、何度も繰り返し聴いている段階です。

teっちゃんの声無しの『Can't stop believing-Instrumental-』も一緒に入っていて良かったです。楽器演奏だけの曲を聴くのも大好きです。

私はラルクさんメンバーのソロ作品もやっぱり好きなんだよなーとしみじみ思います。他のアーティストさんとは音が違うように思えるのです。どなたのソロ作品でもCDは必ず購入して、何度も聴き入ってしまいます。もちろんどの曲も気に入るからなのですけれどね。

さて、『Can't stop believing』のカップリングのリミックス版『REVERSE』ですが、随分と大胆にアレンジしたものだとちょっとばかり驚きました。原型とはかなり変えていますよね。TVゲームで出て来そうな曲調かと思いました。元は流れるような調子で穏やかに聴ける曲ですが、このアレンジは音が跳ねているし、つっかえつっかえしているような部分が有るので、ビックリ箱っぽい感じがしました。面白く聴くことが出来ました。

DVDについては、もう少し頭がスッキリとしているところで余裕の気持ちを持って観たいというのが有りまして、未だ観ていない状態です。

一昨日はCD入荷日だったので、CD店まで足を運んでteっちゃんCDがどのようになっているのか確認して来てしまいましたヨ。普通に陳列されているのを眺めつつ、teっちゃんソロのCDがこうやって並ぶのを見るのは久し振りだなーと嬉しくなってしまいました。と同時に同日にシングルを発売される他アーティストさんの銘柄を知りまして、恐々としてしまいました(^-^; 

オリコンさんのチャートはどうなるんだろう???、と思ったわけですが、本日のシングルデイリーチャートでは昨日の4位よりも2つ順位を落として6位に着けていらっしゃいますね。今の状態を保ち続けられるといいなと思います。

そういえばCDをリリースする会社は変わっても、teっちゃんの『SPROUSE』のレーベルは不変なのですね。TETSU69からtetsuへ改名してしまったことも有り、以前の活動から変わらないものが有るのは良かったなと思いました。

teっちゃんは明日はYahoo!のライブトーク出演、『音楽戦士』へ出演が有りますね。あさってはラジオの公開放送でしたっけ? 大忙しですネ。この中で視聴出来そうなのは録画可能な『音楽戦士』位かなー(^-^; 色々と多忙で折角のteっちゃん週間のイベントを殆ど楽しむことが出来ません。悲しいですが今はCDが有るのでこれを聴くことで楽しむことにします。

さて、話はteっちゃんからラルクさんの方に移ります。

昨日書店でteっちゃんが裏表紙に登場されている『CDでーた』をチラリと立ち読みして来たのですが、ライターさんがteっちゃんのソロアルバムのリリース予定について質問したところ、teっちゃんが『アルバムはスケジュール的に2~3年先まで無理』といった発言をされているところに注目してしまいました。

2~3年先って随分長いスパンですよね。この間はラルクさんの活動期間なのかなと思い、嬉しくなりました。また、ラルクさんはやはり来年あたり、ワールドツアーでもなさるのではないかという考えが脳裏を掠めました。今年はまずホールツアーから始め、アリーナツアーへ移行し、ワールドツアーへ・・・と段々規模を大きくして行くような気がして仕方有りません。

目下teっちゃんのリリースプロモーションの真っ最中なので、これが一段落ついたところで、今度こそラルクさんの新情報が次々と解禁されるといいなと思います!(^-^)
スポンサーサイト
【2007/03/16 01:31】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

<<ラルクさんのPJ出演視聴:感想 | Top | 『SHINE』は“『精霊の守り人』徹底研究”で初披露?>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/03/16 06:27】 | [ 編集] | top↑

============================================================

>非表示でコメントを下さった○○○○様

こんばんは。コメントを有難うございました。

情報のご提供を有難うございました。

成程、『REVERSE』のリミックスは室姫さんの影響が出ているのですね~。
どうもラルクさんの系統とは違うなと思っておりました。カラフルな、
楽しい楽曲に仕上がっていますよね。

ソロ活動はラルクメンバーさんがラルクさん内では中々出来ない
ようなことも体験出来るので、こういったことがラルクさんの中にも
新風を吹き込んでくれそうで、いい面があるなと思います。

では。
【2007/03/18 02:33】 URL | 眠眠 [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/511-63cb30b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。