スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

teっちゃんサイトがリニューアルオープンしました!
昨夜の日付が変わった辺りではまだでしたが、今日、会社から帰宅して真っ先に teっちゃんの公式サイト に行きましたところ、LE-CIELさんサイトでの予告通り、リニューアルオープンしていました。

以前のteっちゃんサイトは若干ロボットアニメを連想させるようなサイバーチックなものだったと思いますが、今回は洗練された都会的な雰囲気を持つサイトになりましたね。

ここのところ見慣れていた水色画面に、白抜きのteっちゃん及び花びら舞い落ちる桜のシルエットが描かれた映像は無くなってしまいました。あのフラッシュ映像は和と郷愁と希望と切なさといった色々な要素が入り混じっている印象が有りまして、気に入っていたのでちょっぴり残念です。

teっちゃんのプロフィール写真がとても素敵ですー(*^-^*) 足元から見上げるようなアングルで格好良さと可愛さが同居していますね。

と思ってホクホクしていたら、ディスコグラフィーにはシングル:『Can't stop believing』のジャケ写がお目見えしているのですね! 最近特にCD店のHPを見回ったりもしていなかったのですが、ジャケ写公開はこちらがお初でしょうか。

このジャケ写は摩天楼の中に180度に開かれた脚立を立て、ここをteっちゃんが上っていらっしゃる図なのですね。こちらも下から見上げる構図で中々面白い写真ですネ。大のビルフェチteっちゃんですから、大好きな高層ビルを大胆に取り入れたジャケ写で、さぞご満悦なのではないかしら・・・と思ってしまいました(^-^)

それにしてもこのジャケ写、teっちゃんファンの中にはご尊顔を殆ど拝謁出来ない点を惜しむ方もいらっしゃるのでは無いかしら、などと考えてしまいました。この面からするとプロフィール写真の方がteっちゃんを堪能出来ますよネ?

期待していた新曲の試聴は少なくとも現在はこちらのサイトでも出来ないようです。近々出来るようになるのでしょうか。

また前々回の記事に、リニューアル後のサイトには、以前のteっちゃんサイトの無料携帯待受ダウンロードやWEBマガジンを凌ぐようなコンテンツを期待、といったことを書いたのですが、これも今のところは無いようです。うーん、残念・・・。

これの代わりというわけでもないと思いますが、docomo限定で有料の携帯teっちゃんサイトが出来るのですねー。以前もteっちゃんの有料携帯サイトが有りましたよね。あれは一時期会員だったのですが途中で退会しております(というかWEBマネーでの支払を取り止めた為、自動退会でした)。あのサイトはその後どうなったのでしょう??? 無くなったのかな?

私は携帯はdocomoなので意思さえ有れば入会可能なのですが、他会社のキャリアを使用されていらっしゃる方で入会希望の場合は辛いですよね・・・。今時1つの会社だけしか対応していないサイトも珍しいような???(^-^; 今後徐々に増えて行くと良いですよね。

待受画面とか着メロといった携帯コンテンツにあまり惹かれないことも有って、一般的に有料携帯サイトはあまり積極的に加入したいというものでも無く、以前は入っていた携帯LE-CIELネットも大分前に退会しております。

今回のteっちゃんサイトはさてどうしたものか考えてしまいますねー。ただこういったサイトは設立当初は運営側も企画や更新を頑張る傾向に有るので、試しに入ってみようかなという気はしています。

それに何となくですが、teっちゃん、近未来にソロでライブとかイベントのようなことをやられる可能性も有るかなと思います。こうしたときに入会していると有利かなと考えたりします。

何がともあれ、teっちゃんの新しいサイトがオープンということで、teっちゃんのソロ活動の足場が固まりつつ有るのかなといった感じがしますネ。今後の更新を楽しみにしたいと思います。
スポンサーサイト
【2007/02/14 06:08】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

<<ラルクさんPV集/『CHRONICLE 0 -ZERO-』:感想 | Top | 『CHRONICLE 0 -ZERO-』の入荷日ですね!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/491-985c50bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。