スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

LE-CIELさんサイトのEXTRA
LE-CIELさんサイトのEXTRAコーナーが更新されていますよね。ここへはLE-CIEL会報のこぼれ話が掲載されるようです。前回の会報が大体3週間前位に来たのでしたっけ? ちょっと間をおいてから更新されるのですね~。

内容詳細は書きませんが、ラルクメンバーさんの間で富士登山に関する話題が上ったそうですね。hydeさんは唯一の登頂経験者で、kenちゃんは車で頂上まで行きたいと考えている(!?)そうで(^-^;、teっちゃんとユッキーは登頂してみたいとお思いらしいです。

数年前、ラルクさんがブレイクし始めた頃だったと思うのですが、出演されたテレビ番組を観ていて、hydeさんが富士登山に行かれたことを知りました。この話はその後雑誌等でも出まして、『hydeさんの自慢話』的な位置付けで書かれていました。

私はその当時は富士登山経験が無く、hydeさんが登頂されたことが心の中に残っていて、機会が有ったら登ってみたいなと思っておりました。

さて、その後機会がやって来ました。『hydeさんも登った富士山に登ることが出来る!』と心躍るものを感じました。それにしても『登頂出来るということはhydeさんが自慢に思うように凄いことなのかなー・・・』という若干の疑問が有ったのですけれどね。

hydeさんは5合目から登頂されたそうなのですが、私もこれは同じでした。というか麓からよりも、5合目まで車で行ってここから登るのが一般的らしいです。登山ルートは複数有るのですが、hydeさんはどれを登られたのかは不明です。ルートにより道や景色は全く違うそうです。

私が行ったときは初心者向けのルートから登るつもりが、富士登山のトップシーズンから若干外れる時期に行ってしまったが為に初心者向けルートが閉鎖されていまして、当日急遽予定を変更して須走口というルートで行きました。

私は子供の頃に多少登山体験を積んでいたことがありまして、富士山もまあちょっと頑張れば登れるだろう・・・位に楽観視している面が有りました。実際のところはどうだったかといいますと、EXTRAコーナーではhydeさんは登頂することに『途中から本気で後悔』された旨書かれていましたが、『まさに同感!!!』状態でした。

あまりに辛く苦しい道程で『何で来ちゃったんだろう・・・。』と暗澹たる思いだったのですよー(^-^; 

後から知ったのですが、須走口の『須走』というのは元々は『砂走』から来ているらしく、登山道が砂地のところが続くのですね。高度が高く、空気の薄くて息絶え絶えの上に、砂の斜面を登るのが物凄く難儀でした。10歩位歩くと座って休憩していました。

登山道と下山道が分かれていて(一緒の部分も有るのですが)、登山道では下ることは許されなかったのもプレッシャーでしたねー。『自分の人生の中で過去最高に辛い・・・。』と泣きそうになりました。

富士山は一般的に夜間に登って早朝に頂上に着き、午前中に下山します。ご多分に洩れず夜間登頂を試みたのですが、暗闇に酔った感じが有ったのも辛かったです。懐中電灯は持っていましたが、先がはっきり見えないというのは体を鉛のように重く感じさせました。加えて、冷え性なので、上に行くに従って寒くなって行ったのも辛かったです。

『hydeさんも登ったんだよなー。凄いー。』と頭の中で感嘆しながら登っていましたね。

一方で大きな感動も有りました。8合目でご来光を見たのですが、晴れ渡った美しい夜明けの空に太陽の光が少しずつ見えてくる様は圧巻でした。神々しい感じがしました。頂上に着いた時も登り切った達成感が有りました。

ちなみに登山から帰った後は『登頂出来るということはhydeさんが自慢に思うように凄いことなのかなー・・・』から、『hydeさんが自慢に思うのは尤もだ!』に変わりました(^-^;

teっちゃんは兎も角、ユッキーが行ってみたいというのはちょっと意外でした。あまりこういったことに興味が無さそうなので・・・。でもお二人とも細いのに体力が有りそうなので(ラルクさんの過酷そうなライブをこなしていらっしゃいますよね)、それ程苦労せずに登頂出来そうな感じがします。

登頂直後は『もう二度と行かない。』と心に誓ったにも関わらず不思議なもので、今は再度登ってみたいという気持ちが有ります(登り始めたらまた後悔するのが目に見えているのですが・・・)。ここ数年行く計画が持ち上がるのですが、天候が悪かったりその他の事情で都合が悪くなったりと実現出来ていません。

teっちゃん、ユッキーのお二人で行かれることが有るなら、是非同行させて頂きたいですー(^-^)

スポンサーサイト
【2007/02/08 06:02】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

<<ラルクさんが動き出す・・・ | Top | ライブ開催に関わるお値段>>
コメント
同感です。
8/2土曜に2回目の富士登山をして参りました。
HYさんをお守りにして、ドラゴンブレスと六芒星リングに有刺鉄線ネックレス、FAITH&まー火のリストバンドを左右に。笑。
山頂で、なんとラルクアンシエルが見れて感動しました。
もちろん、虹です。
【2008/08/04 23:32】 URL | Sじん [ 編集] | top↑

============================================================

>Sじん様

初めまして(ですよね?)。コメントを頂きましてどうも有難うございました。

ブログを閉鎖してもう4カ月以上経つことも有り、こうしてコメントを頂くのは随分と久し振りです。ちょっと驚いておりますが、どうも有難うございました(^-^) また、コメントを返すのも物凄く久し振りで、以前はよくこうしてコメントの返信を書いていたなぁなどと懐かしい思いがしました。

なんと富士山に2回も登頂されているのですね。今回は全身ラルクさん関連グッズを身に纏って登られたのですね~。もし私が富士登山していたら、拝見したかったです。きっと一目で『同志だ!』と気が付いたでしょう。

HYDEさんはソロライブツアーで目下働き中なので無理だと思いますが、ラルクさんの他3メンバーさんは今夏はそれ程忙しくはないかも知れず(ホント?)、もしかしたら富士登山に行かれていることも有り得るかも知れないななどとふと思いました。

頂上でラルクさん・・・虹に遭遇とはこれまた素敵ですね! 日本で尤も空に近い、遮るものの無い場所に描かれる虹は想像するだけでうっとりします。いい思い出をお裾分け頂き、有難うございました。
【2008/08/05 22:25】 URL | 眠眠 [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/485-aab5aa51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。