スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

ラニバライブの世界放映開始
昨日ラルクさんのオフィシャルHPを見たところ、昨年行われたラルクさんのラニバライブが来月の初旬に韓国のTV局で放映されることが発表されていました。当ライブについては25カ国・27億人に向けた世界放映がなされることは、以前からオフィシャルHPで公表されていましたよね。日本以外で放映される国として先陣を切るのが韓国のようですね。

韓国というと元々距離的に近い国ですし、少し前の韓流ブームが火付け役となって主として文化的な側面から心理的に近い気がしますし、ラルクさんが昨年ASIALIVEを敢行されている地ですし、自分個人で考えると旅行したことも有るし・・・という感じで割りと親近感が有ります。そのせいか、遂に韓国で放映なんだーとちょっと感慨深いものが有ります。

如何程の数に上るのか想像し兼ねるのですが、今後世界中に散らばるラルクさんファンが映像を観て、あのライブに浸ることを考えると、何だか自分のことのように嬉しくなります。各国のラルクさんファンがどんな風にお感じになるのか、是非感想を訊いてみたいものです。

数年前に日本を含むアジアの国の人々を対象に、アルバム:『Clicked Singles Best13』に収録する曲をネット投票で募集した際、国毎に人気のある曲が結構異なりましたよね。ライブに対する感想も国による特徴・傾向といったものが有りそうに思ったりします。興味が有りますねー。

それにしてもこの後残り24カ国の放映日は随時オフィシャルHPで発表されて行くのでしょうか? 結構な数に上ると思うのですが・・・(^-^;

さて、海外の方々がラニバライブの映像を目にする時期が来ているというのに、私は未だWOWOW放映の映像を手に入れていないですし、観てもいません;;; 自宅ではWOWOWが映らないので、知人に録画を頼んでいたのですが上手く行かなかったのです。幸い来月末にWOWOWでの再放送が有るようですので、今度は別な友人に頼んでいます。こちらは信頼がおける友人なので大丈夫かな・・・と思っています。

今現在ラニバライブを心の中に呼び起こすには、段々と薄れ行く自分の記憶と幾つかの音楽雑誌やLE-CIEL会報といった手段しか無いという悲しい状態だったりします(^-^;  映像というのはこれらのものに比べたら比較にならない程の膨大な情報量を持っていますよね。

それにしても、未だに映像を手にしていないという時点で、やはり昔々に比してラルクさんに対する熱度が落ちていることを否めません。一番熱い頃だったら、そもそもこういった貴重なライブ映像録画を人に頼むといったことをせずに、まずWOWOWに加入して自ら録画しただろうし、録画に失敗したら何らかの手段を講じて早々に手に入れていただろうなと思います。再放送を待とう・・・という悠長な心持ちにはなっていなかったと考えます。

とは書きながらも、こうやって日々ラルクさんに関する文章を綴っているわけですので、未だに仄かに熱いファン魂は健在といった感じでしょうか。ラニバの再放送映像を観るときが今からとても楽しみなことは確かです!(^-^)
スポンサーサイト
【2007/01/26 00:02】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

<<深夜のHYDEさんWEBカメラ・・・ | Top | HydeistさんHPにHYDEさん到来、及び、『PaParazzi』更新>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/477-65dee0d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。