スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

ファン度合いの変遷
LE-CIELさんからラルクさんホールツアー先行予約のお知らせが出てから少々経ちますが、このツアーに申し込む予定のLE-CIEL会員の皆様は既に申し込みする場所・席種・枚数を決められましたでしょうか(^-^)

今回申し込みの告知が出てから、申し込み開始までに結構期間が有りますよね。私はラルクさんライブとなりますと、周囲に何人かラルクさんファンがいるので、毎回連絡して相談して・・・というのをやります。LE-CIEL会員かどうか、公演日・開催場所等により、相談・連絡する順番もその時々で違います。

この度ちょっとショックだったことが有りました。比較的最初に相談することの多いLE-CIEL会員の友人の一人に今回どうするかメールで確認したところ、『昨年のLE-CIEL会員継続時期に継続し忘れた』旨、返信が有ったのです(>_<)

周知の通り、今回のラルクさんホールツアー先行はチケット獲得が難関で有ることが容易に推察出来ます。僅かでも参加可能な確率が上がるよう、多くの件数を申し込めた方がいいですよね。

ということで、友人からの回答メールでこの友人には申し込みをお願い出来ないという落胆の気持ちももちろん有ったのですが、それよりも『継続し忘れた』こと、更にこのメールに『再入会をどうするかは迷い中』とも書かれていたので、こちらの方にもショックを受けました・・・。

『継続し忘れる』ことがイコールファンで無くなるというわけでは無いと思いますが、やはりファン度合いが低くなって来ているのだろうな・・・と感じました。

何年もファン人生を送っていますと、どんな人でもファン度合いが変遷しますよね。多くの場合はファンになった初めの頃が一番気持ちにも盛り上がりが有って濃い濃度なのではないかと思います。この後は更に上がることも有るでしょうけれど、期間が長くなるとあとはその濃度を維持し続けるか、程度や速さの差こそあれ、下降線を辿るかといった感じだと思います。

これは私もご多分に洩れずで、最初の頃の情熱は現在は有りません。今はピークから有る程度のところまで下降し、その後長きに渡り同じようなファン度合いで居るのかなと自己分析致します。

私のこの友人は再入会は迷い中ながらも、ライブにはタイミングが合えば行きたいと思っているとのことでした。ファン度合いは下がりつつも、ファンでは有るようでした。度合いが低下気味だからといって、これは本人の気持ちですし、周りからどうこう口出しする話では無いですよね。それは重々承知していながらも、一抹の寂しさを感じてしまいました。

ちょっと話が変わりますが、一般的に多くの人間のファン度合いの変遷を考えると、継続的にファンで有り続けている人以外は去るわけで、単にこれだけ考えるとファン数は減少してしまいます。

アーティストさんが同じレベルで活躍し続けて行く為には、ファンの絶対数を減らさないようにする必要が有り、ひいては絶えず新規ファンを獲得して行くことが必須なのだろうと思います。この力を持っているアーティストさんは強いのでしょうネ。

ラルクさんはこの力をお持ちのアーティストさんだと思っています。今年は活発な活動が期待されるので、また人々を魅了して、多数の新規ファンを取り込んで行かれるといいなと思います。
スポンサーサイト
【2007/01/20 01:53】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(3) | Top↑

<<スーパーサッカーPLUSで『Can't stop believing』 | Top | ラルクファンを楽しませて下さるラルクファンの方々>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/01/20 02:12】 | [ 編集] | top↑

============================================================

こんにちは♪
私の知人も12月の会員更新をしませんでした
ツアーの発表もあって会員であることは必須条件だと
少し話ししましたが彼女は更新しませんでした
理由を聞くと
キライになった訳でもファンを止める訳でもない
普通にチケットが取れたりタイミングが合えば参戦するけど
何が何でも行かなくては!って言う気があまりしなくなったって
言うのです
ドームのラニバーサリーを見て「もう、いいや。」って思ったそうです
とても満足して安心したのだそうです
メンバーの笑顔、hydeクンの唄、個々の成長・・・

いつの時も「このツアーに参戦しなかったら、このLIVEを見逃したら
今度、いつ逢えるか分からない。これが最後になるかもしれない」と恐怖感にも似た気持ちで参戦していたようです
今回、ドームで
『腰が曲がっても来てくれる?』と言ったhydeクンのMCに涙が出たそうです  その言葉にラルクの未来を感じれたので嬉しかったと。
なので必死について行かなくてもいつもそこにラルクはある。と
安心したのでもういいと思ったようです
『何が起こるか分からないよ~^^;』などと煽ってみましたが
彼女は『大丈夫!。。。もうみんな大人だから。^^v』
と言って落ち着いていました

私はまだまだリアルにラルク&ハイドを見て聴いて感じていたいので
彼女のようには落ち着けませんケドf(^ー^;
今回、チケ獲得の為に妹にもルゥシエルに入って貰いましたよ(^_^;)




【2007/01/20 16:59】 URL | maruma [ 編集] | top↑

============================================================

>非表示でコメントを下さった○○○○様

こんばんは。コメントを頂きまして有難うございました。

長くファンで居ると、どうしても心の変化は出てくるものですよね。
そしてそれは自然に感じてしまうものなので、仕方の無いことだと
思います。

そのご友人はラルクさんの商業主義に付いていけないものを
お感じになったのですね。心に変化が起きるきっかけもまた人それぞれ
ですね。

過去にファンとしての楽しい時間を共有した友人の気持ちが離れていくのを
感じるのは寂しいです。自分の中での気持ちも盛り下がってしまいますが、
受け止めるしかないのですよね・・・。

何かのファンで居続けるというのは楽しいことばかりでは無く、ファンで
居るからこそ感じる悲哀も有るのだなと感じます。

では。

----------------------------------

>maruma様

こんばんは。コメントを頂きまして有難うございました。

maruma様のご友人もLE-CIELさんを継続するのを止められたのですね。
そのご友人は何だかとても達観している風にお見受けしました。
ラルクさんのことを平穏な気持ちで見つめている感じがします。
継続を止める理由も人それぞれですね。

私の周囲のラルクさんファンは実はLE-CIELさんに入っていない人の方が
多いです(^-^; アルバムが出れば買ったりレンタルしたりして聴き、
ライブはチケットが入手出来るのなら行きたいなー位の感じですネ。

私はmaruma様同様、今でもライブには絶対参加したくて、出来ることなら
数多く行って楽しみたいと思っているので、LE-CIEL会員で有り続けています。

一口にファンといっても色々な関わり方が有りますよね。

妹さんにLE-CIELさんに加入して頂けたとのこと、良かったですネ!
ホールライブのチケットの入手がまずは第一目的かと思います。
お互いチケットを無事入手出来るといいですよネ。

では良かったら今後もお越し下さいませ。
【2007/01/22 00:06】 URL | 眠眠 [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/473-c8fc7f3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。