スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

LE-CIEL会報がやっと到着しました(^-^)
昨日(今となっては月曜日;一昨日です)、やっと待ちに待ったLE-CIEL会報の最新号を手にしました!(^-^) ここのところの傾向では有りますが、今回もLE-CIELさんからの発送連絡からお届けまでにかなりの時間を要しました。約1週間掛かっています。

昨日は帰宅するなり熟読してしまいました。会報情報ということで詳しくは語りませんが以下、大まかな感想を述べたいと思います。

メンバーさん4人が立っていらっしゃる表紙ですが、皆さん、格好良いことは確かなのですが・・・、何だかちょっと表情がヘンな気がしてしまいました。結構修正が入っているようですね。失礼かとは思うのですが蝋人形とかサイボーグといった、人間離れしたものに見えてしまいました。ラルクさん、すみません・・・(^-^;

違和感を感じ得ない表情はさておき、4人が1つの写真の中に納められている表紙というだけでも嬉しいものです。ソロ活動期間ですと、個々人の写真を並べたものが使われたりもしますよね。

今回の会報は期待&予想通り、昨年行われたラルクさんの15周年L'Anniversary Liveに関する各メンバーさんのインタビューと舞台裏詳細が記載されていましたネ。まさに欲していたものです!

今回のライブ発案者はやはりteっちゃんだったのですね。teっちゃんが昨秋にライブをやろうと持ち出して下さったのですね。本当に有難いです。さすがリーダーさんはバンドのこと、ファンのこと、そして取り巻く環境等も含め、大勢を見渡し考えて、ラルクさんの舵取りをして下さっているのだなとしみじみと感じました(^-^)

kenちゃんがラルクさん4人で居ることに安心感を抱いていらっしゃることにとても嬉しくなりました。以前、kenちゃんがS.O.A.P.さんを始めた頃は、とにかくS.O.A.P.さんメンバーでの遊びやその延長上のバンド結成と水を得た魚状態に活き活きしていらっしゃいました。

一時期の疲弊し切った様子の元気のないkenちゃんから復活したのは良かったと思ったのですが、ラルクさんではなくS.O.A.P.さんメンバーと共に復活というのが複雑な気持ちだったのですよ。今ではすっかりラルクさんの中でいい状態で居られるようになったようで、心穏やかに見守ることが出来ます。

ユッキーのラニバライブ中の『これからもラルクの歴史を積み重ねて行きたい』といった趣旨のMCは事前にお考えになったものだったのですね。ユッキーのラルクさんへの熱い思いが感じられる、ジーンと胸に沁み入るお言葉でした。ユッキーは後からラルクさんにお入りになった為に他メンバーさんよりも歴史が短い分、このことをより強くお感じになるのかも知れませんネ。

hydeさんのインタビューを読み、今年のホールツアーについて、ホールならではの演出を熟考下さる意欲を十二分に感じました。これは何が何でもホールライブに参加しなければ・・・という思いを強くしました。

『READY STEADY GO』からのラルクさんの復活後は、とにかくメンバーさん間の雰囲気がとても和やか・穏やかであることが伝わって来ますね。こうやって会報を読んでいると、ちょっとした記載からもこのことを感じ取ることが出来て、その度に嬉しくなります~。

ラルクさん会報に登場されるササノさんというお方はLE-CIELさんの専属ライターさんといったお方なのでしょうか。密な取材を行って下さっていますが、ファン目線なところが良いですよネ。

今号の写真ではhydeさんのケーキのクリーム付きのお顔の写真が子供みたいで微笑ましかったです。あとはユッキーがhydeさんのステージ衣装である黒い帽子を被っていらっしゃる写真が可愛かったですねー。ユッキーがカメラに向かってああいった笑顔をお見せになるのは珍しい!、と思いました。

ライブ中、『finale』の最後のときに、ステージ上には誰も居ないのにスクリーンにだけ貞子さんが映っていたのは何故か、そのカラクリが載せられていて成程と思ってしまいました。これぞまさに会報ならではのマニアック情報ですよネ。

LE-CIEL特派員に選ばれた方のレポも掲載されていましたネ。私も一時期は申し込むかも・・・といったことを当ブログにも書きましたが、結局は申し込みせずに既に持っていた自分のチケットでライブに参加しました。

ロイヤルBOXシートってあのガラス窓の部屋からライブを見るお席だったのですね。競馬場で言うところの馬主席みたいなものですね。ソファは座り心地良さそうでしたが・・・、ガラスが有るとなると臨場感に欠けるかと思ってしまいました。でもスペシャルな席でご覧になれたということで、あの席で参加された方にはいい思い出になったのでしょうね。

ライブのツアーグッズの写真を見て、シルクマフラーに驚きました。ライブ時に配付されたグッズ説明掲載の冊子は絵だったので、実物を見たのはこれが初めてでした。銀色にテカテカ輝くマフラーだったのですネ・・・。何だか宇宙服にでもなりそうな素材のように見えました(^-^;

LE-CIELさんHPについてのリニューアルについて書かれています・・・。以前、当ブログでも書いたのですが、情報が書かれている面積が狭くて見辛いことを始め、どうも総体的に分かり辛いので、今のサイトはあまり好きではないのですよ。そうそう、今年のホールツアー情報についてサイトに見に行った時も、最初どこに出ているのか分からなくて、ウロウロと色々なアイコンをクリックして探してしまいました。

でも会報を読むところ、今のサイトを作った制作スタッフさんは見易さに自信を持たれているご様子です(^-^; 私が個人的に感じることで、多くの方は気にならないのかも知れないですね・・・。

LE-CIELさん会報は今回が丁度Vol.50という区切りの号で、次回からリニューアルされるのですネ。これまで以上に充実した会報を頂けるといいなと思います。

私は各メンバーさんのコーナーは、従来のhydeさんの個人コーナーのような、各人の日記コーナーがいいなと思っています。ラルクさんメンバーの秘められた(?)日常にとても興味が有ります。

近年は売り出し中の芸能人さんは少しでも世間の目に止まるようにという宣伝の一環も有ってか、盛んにブログを書かれる傾向に有ると思います。でもラルクメンバーさんは十分に世間に認知されていますし、今更こういったものを書かれることもまず無いと思います。こうなるとやはり季刊とはいえ会報で日頃の生活や感じたことを窺い知ることが出来る日記を読みたいですねー。

今回のラニバ特集は非常に良かったのですが、各メンバーさんコーナーも削られ、必然的に毎号楽しみにしているhydeさんの日記も無かったことがちょっと残念でした(>_<)

とはいえ、ラニバライブに絡む特集号ということで、ライブの感動が心の中に呼び起こされたりしまして、浸ることが出来て良かったです。
スポンサーサイト
【2007/01/17 05:54】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

<<ラルクファンを楽しませて下さるラルクファンの方々 | Top | ラルクさん関係の夢>>
コメント
会報の到着ってかなりバラつきがあるようですね。
私はメール2日後に届いたと思います(ちなみに都内です)。

「hydeの日記」ありませんでしたねー‥。次号に半年分掲載?でしょうか。
レポートやインタビューも「WHAT's IN?」を読んでいたら少し物足りなかったかなと思いました。

HPほんとに分かりにくいですよね。詳細情報までのクリック数が多すぎますし、会報のバックナンバーページなんて今号ではじめて知りました(笑)。
【2007/01/17 11:37】 URL | 依鳥 [ 編集] | top↑

============================================================

>依鳥様

こんばんは。コメントを頂きましてどうも有難うございました(^-^)

エッ、会報がメール2日後に届いたのですか?(@_@) それは早いです!
羨ましいですねー。

私の家も以前はその位の期間で来たのです。それがいつの頃からか、
1週間位掛かるようになってしまったのです。
会報は自分の目で読みたいので、届くまではネットであまり色々
見ないようにしよう・・・とか思ったりして、不自由になります(^-^;

依鳥様は会報を若干物足りなくお感じになられたのですね。

私もインタビューは若干少なめかなと思いました。各メンバーさん毎に
1頁丸々使う位有っても良かったのですけれど、半頁程度でしたよね。
でも全体的に見ると丸ごと一冊ラニバ特集に近い形になっていて
堪能出来たかなと思いました。

LE-CIELさんHP、やはりイマイチとお感じになられましたか。
ああいった数多くの方が閲覧するオフィシャルサイトは見易さが
非常に重要ですよねー。以前のサイトの方が良かったなー・・・。

幾つかのサイト様でも見辛いといったご意見を目にしたので、会員さんの間
では不評傾向に有るのかと思います。LE-CIELさんが早い内に
善処して下さるといいのですけど・・・、変わったばかりだし難しい
ですかネ?(^-^;

では。
【2007/01/19 00:40】 URL | 眠眠 [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/471-a49301fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。