スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

韓国・上海公演に関して
現在とても気になっているのがラルクさんの海外公演についてです。

どうして中国・韓国、ついには香港まで、このところこんな風に反日ムードが高まってしまったのでしょうね。よりにもよってラルクさんが初の海外ツアーを行おうとしているこの時期にです(去年のアメリカはツアーでは無かったんで、除外しています)。

韓国とは昨年は韓流ブームに乗って、とても友好的な関係に有ると思われました。

元々これらの国々では学校教育で日本は侵略して来たのに未だ謝罪せずということを教え込んでいて、日本人を嫌う土台は充分に培われているようですよね。

私たち日本人は痛烈にどこかの国を嫌うといった感情を持っている人ってそうはいないと思うんですよ。中国や韓国で普通に町を歩く若者が「日本は嫌い。」と断固として言い放っているのを見るのはとても衝撃的でした。

仮にラルクさんたちが韓国や上海で公演を行ったとして何か有ったらと思うととても心配です。取り止めるのがいいのでしょうか? でもせっかく昨年あたりから計画してきたであろうとことを考えるとそれも残念な気もします。ただ命の危険を冒してまで行くことは無いと思います。

韓国、上海のラルクファンの方たちはラルクが好きということだったらさほど反日感情は無い人が多いかも知れません。今の状態を悲観しているでしょうね。もしも取り止めになったらそれはそれで現地ファンが可哀想ですね。『ラルクのライブに行きたい!!!』と思い続けている人も絶対居ると思うんですよ。積年の想いが実現しそうなこのときになって、中止したらあんまりですよね。

本日、LE-CIELから色々調整しているといったようなメールが届きました。メンバーは事態を憂慮しているだろうし、スタッフの皆さんは右往左往状態かも知れませんね。韓国・上海の人たちの気持ちが沈静化して、円満にライブ公演出来るのがベストですね。そうなるように願っております。

戦争に根差す傷は深い・・・としみじみと感じ入る今日この頃です。誰もが幸せな気持ちで過ごせるときが来るといいですよね。

スポンサーサイト
【2005/04/18 21:50】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

<<SMILEツアーと冬ソナ | Top | 5月のPJ観覧>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/46-07b51da5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。