スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

ラルクさん関係で一年を振り返って
2006年の大晦日となりました。今日はラルクさん関係でこの一年を振り返ってみたいと思います。

今年のラルクさん関係で一番心に残った出来事は、やはりまだ比較的記憶にも新しいラルクさんの15周年記念のL'Anniversary Liveに尽きます。

今年は『ラルクメンバーさんのソロ活動のみの一年』で有り、ラルクさんとしてお目に掛かることが出来る可能性が有るのは年末の天嘉だけかなと思っておりました。まさかああいった形でのライブが有るとは夢にも思っておりませんでしたから、ライブ開催を知ったときの喜びは我ながら凄まじかったなと思います(*^-^*) 会場が東京ドームという時点で、最初から確実に行くことが出来る(=LE-CIEL会員なら抽選漏れ無し)という安心感も有りましたしネ!

ライブは盛り沢山の上に充実した内容で、ファンで居る幸福感を存分に味あわせて頂きました。特に長年聴いてみたかった『White Feathers』をライブで聴くことが出来たのが印象深かったですね。至福の2日間だったことをしみじみと感じます。

L'Anniversary Live以外では幾つかのリリース物が有りましたね。あまり評判の芳しくない(!?(^-^;))『ASIALIVE 2005』DVD、幻のシングル『the Fourth Avenue Cafe』含む旧シングル15タイトル再発、付録DVDが好評だった(と思うのですが)『ark』『ray』再発あたりでしょうか。新曲のリリースは有りませんでしたが、ラルクさんの過去の軌跡を懐古させて頂きました。

夏に渋谷で開催されたL'Arcafeは面白い試みでした。ラルクさんとしてはこういった形態でのイベントは初めてでしたでしょうし、とても良かったです。メンバーさんプロデュースの食事メニューはそのネーミングを含めて笑わせて頂きました。過去未公開映像は新鮮な気持ちで拝見出来ましたし、過去のステージ衣装も興味深かったです。

今年は各メンバーさんのソロでも随分と楽しませて頂きました。

HYDEさんで行きますと、シングル:『SEASON'S CALL』のジャケ写がとても美麗でときめいてしまったり、アルバム:『FAITH』で涙したり、色々なところに出向いてソロライブに参加して感動したり・・・と有りました。

アルバム曲:『JESUS CHRIST』、『DOLLY』ではHYDEさんの歌詞に表現される対象がHYDEさんならではの独特の世界で有り、こういった発想を持てること自体に敬服致しました。芸術家的な感じなのですよね。

今年のHYDEさんライブは年初にPJ観覧でNHKホールに行ったのが最初で、後はライブハウス3公演、アリーナライブ3公演で合計7回HYDEさんにお会いしております。ライブではアリーナツアーの教会を再現したセットの豪華絢爛さに圧倒されました。

そういえばソロライブで仙台に行く際は、ライブの数日前に往復の新幹線切符を紛失したことに気が付き、結局見つからずに買い直して倍額の交通費を支払って参加・・・等という、我ながら情け無い事態も有ったりしましたねー(^-^; あれはあの後も見つからず仕舞いでした。まあこういったことも今となれば懐かしい思い出でしょうか。

ユッキーソロのacid androidさんではシングル:『let's dance』やアルバム:『purification』でこれまでのacid androidさんの音よりも更に聴き易くなった数々の曲に出会えました。acid androidさんのライブは全部で4公演行っております。踊れる曲が基本でして、どのライブも終始楽しかったですね~。

そうそう、ツアー最後日(次の日だったかも?)にいきなりtracks on drugs recordsさんのサイトが閉鎖されたときはショックを受けたものでした。理由が皆目分からずに、その後発行された雑誌のユッキーのインタビューにより、acid androidさんにおける理想と現実の乖離への苦悩といったことを知り、複雑な気分になりました。あの後少しは持ち直されたようですが・・・。

KenちゃんがS.O.A.P.さんでは無く、ソロで活動されると知った時は驚きましたねー。ソロでの方向性が注目の的でしたが、シングルの『Speed』というタイトルを知ったとき、漠然とS.O.A.P.さんよりも更に激しい曲調のロックをやられるのかなと思ったものでした。実際は切ない思いに駆られるような旋律を持った名曲でした。PV共々Kenちゃんワールドに魅了されました。

Kenちゃんが参加されることになったL'Arcafeイベントに申し込むも見事に落選しましたが、先日の記事にも書きました年末イベント天嘉伍で聴くことが叶いまして、とても嬉しかったです。

ざっと振り返るとこのような感じですが、今年もラルクさんファン及び各メンバーさんのソロファンとして、とても素敵な一年間を過ごすことが出来たと思います。昨年末時点で有る程度予想出来た部分も有りますが、これ以外の喜びと驚きに満ちた出来事も多数有った一年でした。

既にラルクさん側は来年一年の青写真もお作りになっていらっしゃるのだろうなと思います。どんな未来となるのか今から楽しみですネ!

今年当ブログにお越し下さいました方々、どうも有難うございました。

皆様、どうぞよいお年をお過ごし下さいませ!(^-^)
スポンサーサイト
【2006/12/31 01:13】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(3) | Top↑

<<『謹ら新年。』で明けましておめでとうございます | Top | ラルクさんのホールライブのLE-CIEL先行予約>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/12/31 15:42】 | [ 編集] | top↑

============================================================

本当にお疲れ様でした!
来年のラルクのツアー、チケットの値段については賛否両論の様ですが、今からそれを楽しみに私も節約していこうと思っています(笑)

来年もこちらのブログに通わせていただきたいなと思っています☆
来年が眠眠さまにとって素晴らしい一年でありますようお祈りしてます。
それではよいお年を!
【2006/12/31 17:44】 URL | ゆりな [ 編集] | top↑

============================================================

>非表示でコメントを下さった○○○様

こんばんは。明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しく
お願い致します。

コメントを頂きましてどうも有難うございました。
○○○様は昨年は色々とラルクさんのリリース物をご購入されたのですネ。
感動出来るものに出会えたようで、良かったです。

昨年は15周年記念ということで過去リリース物の焼き直しが多かったですが、
今年は5枚組ライブDVDリリースが確定しておりますし、
少なくともシングルCDリリースが有ることは公言されていらっしゃるので、
新たなラルクさん作品に触れることが出来そうですよネ。
今後のリリース発表、お互い楽しみにしましょう!

今年一年、○○○様にとっていいお年となりますようにお祈り致します。
では。

------
>ゆりな様

こんばんは。明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しく
お願い致します。

コメントを頂きましてどうも有り難うございました。また私への
幸せ祈願も併せて有難うございました(^-^)

ラルクさんのツアーチケットについては確かに意見が色々有るようですが、
多くの方がこうやって議論し合うあたり、皆さん本当にラルクさんのことが
お好きなのだなと思いまして、ちょっとおかしいかも知れませんが嬉しく
感じたりもします。

ホール公演のチケット入手は相当困難かも知れませんがせいぜい資金だけは
用意しておきましょうネ!

今後もお運び下さるとのこと、有難うございます。お待ちしております。

これからの一年がゆりな様にとっても素敵なお年となりますようお祈り致します。
では。
【2007/01/02 00:01】 URL | 眠眠 [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/459-0d3e6fb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。