スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

『天嘉伍【DANGER V】』:感想
本日(今となっては昨日ですが)、デンジャークルーさん主催の年末ライブ忘年会: 『天嘉-伍-【DANGER V】』に参加して参りましたので、こちらの感想を書きます。どうも文章を簡潔に纏めるのが苦手なので、若干長くなりそうです。良かったらお読み下さいませ!(^-^) 

そうそう予め一つ申し上げておきますと、私はやはりラルクさん及びラルクメンバーさんソロのファンですので、感想の対象は彼らが中心です。

武道館の有る東京メトロ:九段下駅に着いたのは開演予定時間の20分程前でした。用意がもたついて、家を出るのも遅目になってしまったので、開演に遅れるかと思い、ちょっとヒヤヒヤでした。Kenちゃんソロがトップバッターを務められることが分かっていたので、僅かでも聴き逃すわけには行かないと思いましたねー。

駅に着いた時点で間に合う目処が立った為、ホッとしました。というわけで地下鉄の地上出口から武道館入り口までの道はちょっと思いに耽りながら歩いてしまいました。前回千鳥ケ淵に来たのは今年の初春で、丁度桜の花が開花し始めた頃でした。この近辺は桜の名所でも有りますよね。

武道館というと天嘉とお花見、このイメージが強いです。天嘉で武道館に来るのも4回目、お花見は何度も来ているので、何だかここに来ると過去の出来事をあれこれと思い出して、いつも懐かしくなってしまいます。浸ってしまいましたねー。

会場前は既に沢山の人で溢れていました。毎年、天嘉では特にグッズを買おうという意欲は有りません。そういえば今年は天嘉の5周年の記念本でしたっけ?、出版されるようでしたよね。きっとラルクさんもチラッとは出ているでしょうし見たい気はしますが、ここまで買ってしまうともうラルクさん関係で見境無い感じなので、今回は止めました。

さて、会場入りしました。今回はスタンド2階席、しかも後ろから数えた方が早い席でした。座席に座り会場を見渡すと・・・、ステージが遠い・・・(^-^; でも先日のラルクさんライブの東京ドームの1階スタンド席に比べたら、近かったです。武道館はステージから横の距離というより高さの距離が有る会場ですよね。

今回の会場設営は一目見て例年と異なることが見て取れました。北にステージが有るのは変わらないのですが、北西と北東のそれぞれにサブステージが設置されておりました。『うーん、今年はデンクルさんも考えたのね~。』と感心しました。

こういったイベントですと、出演アーティストさんが変わる度に演奏機材一式を入れ替えしないとならないのですが、この時間がいつも結構掛かるのですよね。1回につき、10~15分位取られていると思います。メインステージとサブステージを使い回すことで、未使用のときに次のステージの為の準備が出来るのですね。

話が逸れますが、一昨年の年末に行ったさいたまスーパーアリーナでのMステスーパーライブが丁度これ同様の3ステージ制だったのを思い出しました。このときはラルクさんは向かって左側のサブステージでの演奏で、会場右側に居た私は遥か遠くから見守るという感じでした。

今回のステージはこれは例年と同じなのか覚えておりませんが、黒いステージでしたね。床も黒なら背後に聳える衝立も黒でした。スクリーンは左右に一つずつ付いていました。現在は矯正視力もあまり良くは無いので、まあ何とか映ったものが見えるといった程度の大きさでした。

観客席は1階席は西・南西・南・南東・東までで丁度180度使われていました。2階席は360度開放していましたね。ステージ真後ろの2階席も前方は人が埋まっていました。後方は・・・、券を売らなかったのかしら?、それとも売れ残り?、何にせよ空席でしたね。2階席のチケットを受け取ったとき「久々に悪席を引き当ててしまったか・・・。」と思いましたが、一番収容人数が多いのは2階席だったのですね。

開演前までスクリーンには『天嘉伍』のロゴが全面に映し出されていました。毎年このロゴを見入ってしまうのですよ・・・。本当に惚れ惚れするいい字体なのですよねー。子供の頃書道をやっていたせいか、綺麗な毛筆の字を見ると吸い寄せられてしまいます。和食のお店の看板等も気に入った字のものはついつい見つめてしまう癖が有ります(^-^;

座席は相変わらず座り辛いなーと思いました。多少クッションになるものが詰められているビニール皮のシートなのですが、背凭れが腰の辺りまでしかないという不親切設計なのですよね。8時間も持つのかな・・・と心配になりました。

さて、開演予定時間から15分程経過したところで場内が暗転しました。『Kenちゃんがお出ましだ!』とすぐ様立ち上がりました。

最初は暗めの照明でひっそりと『Empty Rooms』でした。Kenちゃんのお召し物は黒のスーツで、襟やズボンの脇等に金色の飾り紐が縫い付けられている貴公子的な雰囲気のものでした。Kenちゃんソロのときのトレードマークなのか、赤い長いスカーフを首に掛けていらっしゃいました。スタンドマイクに手を掛け、もう片方の手は煙草をお持ちでした。

2曲目は『Speed』でして、このときはマイクをスタンドから外して手に持ったままの状態で、もう片方の手はズボンのポケットに手を入れた状態でお歌いになっていました。

Kenちゃんは2曲だったのですが、両曲ともKenちゃんの物凄い声量に驚かされました。場内に響き渡るKenちゃんの声、素敵でした。そして、本当に上手くなったなと感じました。

特に『Speed』は大好きな曲でして、ライブでは初聴きだったことも有って、心が揺り動かされましたねー。Kenちゃんの声が体の隅々まで行き渡って感じ入ってしまい、気が付いたら涙が頬を伝っていました。あー、また泣いてしまいました(^-^; 私ってどうしてこう涙脆いのかな?

そうそう、Kenちゃんがソロでステージに上がられるのは初めてだと思いますが(L'Arcafeイベントを除き)、余裕綽綽といった風に見えました。形態が変わってもステージ上でのパフォーマンスという点においてはラルクさんやS.O.A.P.さんと変わりは無いからなのでしょうか。それとも実は内心はドキドキだったりするのでしょうか。Kenちゃんの心中を伺ってみたいものです。

天嘉のような大きいイベントになりますと、オープングは重要かと思いますが、Kenちゃんによる幕開けはとても良かったのではないでしょうか。僅か2曲でグッと観客を天嘉の世界に誘導したと思います。kenちゃんの新しい側面:ソロKenちゃんを堪能させて頂きました。

ソロKenちゃんの世界観は曲・歌詞・PV・アー写等で見せて頂いておりますが、とても気に入っております。今後もソロ活動する機会が有ったら、この延長上のソロKenちゃんを是非拝見したいです。あ、でも私、S.O.A.P.さんも好きなのですよね。Kenちゃんに注文が多くなってしまいますネ(^-^;

さて、次はteっちゃんソロについてです。teっちゃんソロは昨年お目に掛かっていないので、2年振りでした。この日の為にNANAトリビュートで『REVERSE』を何度か聴いて覚えましたし、久し振りにTETSU69さんのアルバム:『Suite November』も聴き直ししました。他のラルクさんソロ作品を事前に聴き直さなかったのに・・・です。

ちなみにソロではHYDEさんやS.O.A.P.さんが好きと言っておりますが、今回の天嘉は天嘉友之会でのチケット申し込みの際の『聴きたいアーティスト(でしたっけ?)』アンケートではteっちゃんを選択しておりました。少々久々ということで楽しみだったのです!(^-^)

本日のteっちゃんはヘアメイクが結構凄いことになっていました。昨年の赤い羽根を付けた髪型も中々インパクトが有りましたが、今回は髪の毛の耳位の高さ辺りから、ススキとかトウモロコシの毛(というのでしょうか?)を連想させるごく薄い金髪系のエクステンションをふんだんに付けていらっしゃいました。結構長さが有りまして、背中の半分位まで行っていたのではないかな?

服装は半ば記憶が薄れつつ有りますが、黒いコートに中は赤いチェックのシャツをお召しになっていて、下は黒っぽいズボンだったかな。赤いチェックのシャツの下には白いブラウスを着用されていて、この襟部分が赤いシャツの上に出ていました。相変わらずキュートなお姿でしたネ。

teっちゃんの新生ソロの『tetsu』さんはギター含め楽器は一切持たないスタイルのようでした。

最初の演奏曲は・・・、既に何度か聴いて耳に馴染んだ『REVERSE』でした。この曲は『NANA』トリビュートを買った時はそれ程印象に残らず、直ぐにお蔵入りになってしまったのですが、この度改めて聴きすっかり気に入りました。泣きたくなるような旋律の部分が有りまして、ここが演奏されたときは思わず胸がいっぱいになってしまいました。

続けて演奏した曲は・・・、聴いたことが有りませんでした。天嘉伍のサイトでteっちゃんが『新曲をやります』と告知されていましたが、『これが早春発売予定の新曲かー。』と思いました。あまり覚えていません(^-^; でも聴き易い曲だったと思います。

この後だったでしょうか、teっちゃんはMCで『メリー・クリ!』と叫んでいらっしゃいました。そして『みんなは幸せやなー。』と2度程繰り返しました。それから『どっかで聴いたこと有る!?』とイタズラッ子のような微笑を浮かべて仰いました。そうです、ラルクさんのL'Anniversary Liveでteっちゃんが仰ったお言葉なのですよね。

この後幸せな理由が述べられるのですが、『宇宙で最初に新曲が聴けるんやからー。』と続きました。『ん? 今のが新曲じゃないってこと!?』と直ぐに疑問が湧きました。不審に思っていると『では歌います、『Can't stop believing』。』と曲名を仰って歌い始めました。聴いていると確かに曲中の歌詞にタイトルの『Can't stop believing』が入っているのが分かります。

『2曲目に演奏した曲は新曲では無いということは、もしかして2年前の天嘉で披露済の曲なのかも知れないな・・・。』と思い至りました。もうどんなセットリストだったかもあまり覚えていないのですよね(^-^;

さてこの後は『SCARECROW』でした。この曲もいいのですよねー。teっちゃんの哀愁漂う部分を聴く事が出来ます。歌詞の中に有る『時間城』という言葉が何か気に入っています。ちょっと冒険・ロマン・ファンタジー的なものを感じるのですよね。

次は久々の『TIGHTROPE』でした・・・、と思ったら、多分1番だけ歌って端折られ、続いて『wonderful world』が始まりました。ここでメドレーが演奏されていることに気が付きます。『teっちゃんたら、ラルクさんですっかりメドレーをお気に召したのねー。差し詰め今日のは『tetsu PARADE』といったところかな』と思ってしまいました。

メドレーはあとは『蜃気楼』『WHITE OUT』だったと思うのですが、曲順・曲目に誤りや不足が有るかも・・・。ちょっと自信が有りません(^-^; メドレーは量は少ないけれどちょっとずつ曲を味わうことが出来て、いいですよネ。

ここで終わりかなと思ったのですが久々のteっちゃんは更に『最後に新曲をもう一曲をやります!』とのことで、新たな曲を御披露下さいました。会場が明るくなり、特効で銀テープも放たれ、いい締めだったと思います。

本日3曲、新しい曲を拝聴致しましたが(2曲目も過去にやっていたとして全く覚えていなかったので新曲のようなものです)、最後の曲が一番気に入りました。演奏直後は覚えていて口ずさめたのですが、悲しいことに今現在は既に記憶の彼方に飛んでしまっております。

teっちゃんの本日のソロ演奏は以上の通りとなります。昨年のCreature Creatureさんでの登場時はCreature Creatureさんの曲調等あまりピンと来るものが無かったので、幾らteっちゃんがベーシストとして加入されているとはいえ、ファンには成らないかもなーと思っておりました。

実際、Creature Creatureさんのリリース物は惹かれなかった為一切購入しないままでしたねー。こんな経緯も有り、こうしてソロアーティストとして再び舞い戻って来て下さったのはとても嬉しかったです(^-^)

一昨年だったかteっちゃんはソロとしてはデンクルさん所属アーティストで無いことを気にしてか、天嘉に参加することに抵抗を感じていらっしゃったようでしたよね。何だかteっちゃんがイジけている・・・といった印象を受けたのですが、今ではそれもすっかり吹っ切れたような風に見えました。ん、デンクルさん所属になったのかな? 

そういえば早春リリースのシングルのレコード会社はどこなのだろう・・・と本日配付されたフライヤーを見てみたら、キューンさんになっていました。ソロとしての契約するレコード会社が中々見つからないことでも悩んでいらっしゃいましたが、キューンさんだったのですね。良かったです!

元々teっちゃんは昨年から曲を作り溜めている感じでしたし、今既に3曲有るわけですし、ソロtetsuさんとしてミニ・アルバム位ならちょっと頑張れば作れそうな気がしますネ。teっちゃんソロ曲はteっちゃんの柔らかな歌声も手伝って優しい気持ちになるものが多いですよね。応援して行きたいです。

さて、次はS.O.A.P.さんについてです。kenちゃんは先程のソロKenちゃんの高貴な雰囲気とは異なり、Tシャツ姿のS.O.A.P.さん仕様での登場でした。一日で2つのお姿を拝見出来てしまいました。

曲は・・・、あれれ、1曲目は曲は分かるのに曲名が思い出せませんでした。この激しい曲調、アルバムの『gimme A guitar』の1曲目だということは分かるのに、どうしてもタイトルが思い出せなくてですね、『『Dunce』かな・・・?』、とも思ったのですが何か違う気がする・・・と聴きながら悶々と考え続けてしまいました。S.O.A.P.さん曲は最近聴いていなかったからなー(^-^; 家に帰って直ぐに歌詞カードを見てしまいました、『I love you, I need you, I fuck you』でした;;;

この後『Paradise』、『gimme A guitar』が演奏されました。『gimme A guitar』はライブではちょっと久々に聴いた気がします。天嘉でもここのところ演奏していなかったのでは無いでしょうか。そしてこれはもうS.O.A.P.さんとしてはライブで定番の『Every Second, I'm In ROMANCE』も演奏されました。

以前から何度か当ブログに書いているような気がしますが、『Every Second,~』は私のS.O.A.P.さんにおける一番の好きな曲です。もう何度も繰り返しライブで聴いているのに、いつ聴いても泣きそうになります。まず規則正しく刻まれるベース音が好きで、これに乗る伸びやかなギター音が大好きです。特にギターソロが秀逸なのですよねー。今年も聴くことが出来て嬉しかったですね。

あ、ただ今回のライブのギターソロはいつもより若干アレンジ度合いが強かったかも知れません。頭の中には当然のことながらCDの旋律がしっかりと刻まれていますので、CDに似ている方が聴いていて心地良いのですよ・・・(^-^; アレンジも良いのですが『あれッ、CDと違う。』とまず気になる方に考えが向いてしまうのですよネ。

最後はS.O.A.P.さんの新曲だったと思います。Einさんがボーカルを取られる曲でした。あまり心に残るものが無かったかな? こんなことを書くのも何なのですが、実はそもそも私、Einさんのボーカル声がちょっと苦手気味なのですよ。こればかりは好みの問題だから仕方有りませんよね・・・。というわけでS.O.A.P.さん曲はKenちゃんにボーカルをやって頂きたいと思っております。でもS.O.A.P.さんではEinさんボーカルというのも有り得る形のようですし、今後も増えていくのかも知れませんね・・・。

今日は『GRACE』もとても聴きたかったのですがこれは叶いませんでした。残念!(>_<)

S.O.A.P.さんの演奏のときは一人で何とか抱えることが出来るといった大きさの、来年の干支のイノシシの張りぼてがステージに飾られていました。このイノシシ、目に赤いライトが内蔵されていて、演奏中は光っていました。

S.O.A.P.さんはサル年のときはサルの着ぐるみを着て登場、トリ年のときは着ぐるみはどうだったか忘れましたが頭にニワトリのトサカっぽいものを付けて登場、ウサギの去年は・・・忘れました!(^-^; とにかく今年は自ら被るのは止めて、置くだけにしたのですネ。

この張りぼてなのですが、S.O.A.P.さん演奏後、sakuraさんが両手に持って上方に掲げ、『今日来場したお客さんの中の一人に強制的にプレゼントします』と仰いました。大きさ的に持って帰るのはまずムリな代物でしたので、会場全体的に『強制的』の言葉にウケましたネ~(^-^; そういえばsakuraさんが掲げる際に、張りぼての足が一つポロッともげました。何だかヤワな作りのようでしたよ。これにも観客は大爆笑でした。

幸運な(?)プレゼント対象者は会場入り口でスタッフさんがもぎ取ったチケット半券を集めた箱から、sakuraさんが籤引きのような形で1枚の半券を取り出し、この座席の方に決定しました。

ちょっと気になったのはsakuraさんが座席を読み上げるとき、西スタンド席の方で有ることは最初に仰ったのですが、1階席・2階席のどちらかまで言ったかということです。口にされなかったように思ったのですが・・・、気のせいかな? 当選された方はご自分で分かったのでしょうかネ。

そうそう、今日はS.O.A.P.さんの演奏は全体的にちょっとアンサンブルが上手く行っていない感じがしました。私の耳ですので本当に怪しいものなのですが(^-^;、そう思ったのですよ。あまり練習時間も取れなかったのかも知れませんネ。

さて、ムッ○さんを最後に本編が一通り終わり、天嘉の花形イベントとも言えるセッション大会の時間となりました。大体1時間20分位がこのセッション大会に当てられました。

セッション大会はデンクルさん所属アーティストさんから作られた5組のバンドが出演されました。

3組目からがラルクファンとしてはポイントでした。まずシ○さんのボーカリスト:マ○さんが出ていらっしゃいまして、演奏に先立ち、この組のメンバーを次々に紹介してステージに呼び込みされました。最後に紹介されたのがドラマーのkenちゃんでした(^-^) そして演奏曲がビックリでなんとラルクさんの『虹』でした! マオさん曰く、kenちゃんにお願いしたら快く承諾して下さったのだそうです。

この時の演奏は照明も緑系・青系、そして白いライトが使われまして、ラルクさんの演奏時の演出を用いていましたねー。演奏者は異なるにせよ、今年の内に再びライブで『虹』を耳にすることになろうとは・・・、何だか感慨深かったですね。

ただちょっと厳しいことを書きますと、やはりボーカル:マ○さんには『虹』は表現し切れなかったな・・・という印象を受けました。hydeさんのボーカル力をまざまざと感じさせられました。

この曲のときは痛感という感じだったのですが、L'Anniversary Liveの記憶が新しいことも有り、そもそも今日の天嘉を通して、hydeさんの歌声はやっぱり奇跡なのかも知れないと思いました。

これは当然ながらあくまでも私の主観なのですが、他のボーカルさんの歌声は色で例えるとして、どうしても同一系統の色しか感じないのですよ。それがhydeさんの歌声は七色、いえ、それ以上の無数の色合いを感じるのですよねー。

これまであまり考えたことが無かったのですが、私がhydeさんの歌声の好きなところはこの変幻自在なところなんだなぁと気が付くに至りました。何年もファンで居るのに、何だか遅いですよネ(^-^; でも今日はこれに気付けたことが嬉しかったです。

『虹』のkenちゃんドラムは中々の腕前でしたヨ。S.O.A.P.さんの練習よりもこっちに一生懸命になってしまったのでは・・・?、と疑いたくなる程です。このラルクさんのテーマ曲とも言えるご自分作曲の曲を別な楽器からアプローチ出来て、楽しかったのでは無いかな?、と思いました。P'UNK~EN~CIELバージョンにアレンジされたものではなく、ラルクさんの原曲そのままをkenちゃんが別な楽器で演奏することが出来たというのは、セッション大会ならではですね、きっと!

セッション4組目はsakuraさんがリーダーでした。これまで同様演奏前にメンバーを紹介して、次々にステージに呼び込みます。『最後は・・・、既に告知されているから知っていると思うけど・・・、hyde!』と仰いました。ここで会場全体物凄い歓声が湧き上がりました! 待ち侘びましたが遂にhydeさん登場です。

今日のhydeさんは白いシャツに黒の前開きベスト、下は赤いズボンだったのですが所々灰色の模様が散らしてある感じでした。髪型が昨年の東京ドームライブを思わせるような両脇をひっ詰めて後ろに纏めた形でした。あ、ただ、羽根は付いていなかったです。全体的に可愛らしい感じでしたネ。

そして演奏曲ですが、曲名が語られずに演奏が始まりました。イントロが流れます・・・、会場がワッと湧きます・・・、しかし、私は最初の内は???でした(^-^; 少ししてやっとラルクさんの『I'm so happy』で有ることに気付きました。

そうですか、この曲を遂に天嘉で演奏ですか・・・。L'Anniversary Liveで演奏して欲しい曲上位に上がっていたと思うのですが、演らなかったのですよね。この場で聴くことが叶いました。

確か私は近年、HYDEさんのソロライブでHYDEさんがお歌いになるのを聴いています。この時もそして今日もだったのですが、この曲は格別に思い入れが有る曲では無いので、会場にいらっしゃった多くの方が感じたように見受けられた感動を、私は味わえませんでした(^-^; sakuraさんとの演奏というところもそんなに感慨深くは思えないのですよね・・・。まあこれは仕方無いことですよね。でもいい曲だとは思いますヨ(んー、冷めてますね・・・)。

hydeさんがHydeistさんのBBSで少し前に『天嘉に出演が決定したけど、何をやらされるんだろう?』と書かれていました。この時点で『hydeさんは殆ど練習しなくとも出来るものを演られるのだな。』という予想がついてしまいました。この曲だったのですネ!

今日のhydeさんの歌声は若干ガラ声気味でした。L'Anniversary Liveのときは物凄く綺麗な声が大音量で出ていたので、ちょっと違う???、と思ってしまいました(^-^; まあ日によって変わるのでしょうかねー? それともL'Anniversary Liveのときに行ったような熱の入った事前リハが今回は無かったのかな?

とはいえ、やはりhydeさんのステージ上での存在感は物凄いものが有りますね。あんなに小さいお体なのに(失礼ですが・・・(^-^;))、輝きを放っていたと思います。

セッション大会の最後、そして、今年の天嘉の最後ともなったのですが、これはメンバーが更に増えての大人数でのモトリー・クルーの楽曲で幕を閉じました。私は知らない曲でした。デンクル社長、そして、今回の天嘉にも出演されたBLAZEさんのベーシストでも有られます大石社長がベース、hydeさんがギターをお弾きになれていましたネ。

最後まで期待してしまったのですが、ラルクさんの新曲を引っ提げての出演は有りませんでした。これは残念でした・・・。また、絶対にユッキーがシークレットで出演される筈だと思い込んでいたのですが、これも有りませんでした。意外としかいいようが有りません。何か事情が有ったのでしょうか? 気になります。

こうして今年の天嘉も終わりました。今回は総合的に見て、ステージが3つ有ったことが功を奏しました。ともするとライブのテンポを崩しがちなセット組替え時間があまり無くて、8時間の長さをあまり感じさせなかったところが良かったです。

ただ誰もがメインステージで演奏したいと思うだろうと思うのですが、メインステージ使用はそれなりに人気の有るアーティストさんのみでした。これまで演奏曲の数で人気の度合いが有る程度示されましたが、使用ステージでも示されるということで、シビアな一面を見た気がしました。

出演アーティストさんの何人かは、既に来年の天嘉六のことも念頭においていらっしゃるような口ぶりでした。このまま続いて行って、天嘉イベントもラルクさんのように10周年・15周年が迎えられるといいですネ!(^-^)
スポンサーサイト
【2006/12/26 04:18】 | ラルクLIVE関連 | トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑

<<『天嘉伍【DANGER V】』について補記 | Top | hydeさんHydeistさんサイトに現る>>
コメント
はじめまして。

天嘉の詳しいレポ、すごくありがたいです!
仕事の都合で、参戦できなかったものですから…
yukihiroさんは、どうやら審査員として客席で見てらしたそうですよ(笑)
ステージに上がって演奏してほしかったですね!

ではまたお邪魔させていただきます♪
【2006/12/26 07:56】 URL | 町田 [ 編集] | top↑

============================================================

眠眠様、ライブおつかれさまでした!
詳細で長いレポを、早速アップしてくださり
素敵なXmasプレゼントをありがとうございます!
ライブの熱気が伝わる、素晴らしいレポでした♪
私もラルクさんのサプライズ&ユッキーの出演が
あると思っていたので、眠眠さんのレポを読みながら、
「あれ?あれ?…え?最後?」ってなっちゃいました。

私もKenちゃんの「Speed」大好きなので、
生で聞けたなんて、羨ましいです~。
また、teっちゃんのソロの新曲がお披露目だったようで
眠眠さんの好印象の感想を拝見し、益々楽しみです。
ワクワクする情報を教えてくださり感謝です(^0^)
hydeさんのVo.以外の「虹」を聞くチャンスはなかなか
ないと思いますが…他のどの曲をカバーしても、
「虹」だけは、やっぱりラルクさんじゃないと…!
この曲に込められた想いを表現できるボーカルは
やはりhydeさんの無限の表現力しかないと私も思います。
でもkenちゃんのドラムが上達している様子、
ばっちり伝わってきましたよ!
一生懸命ドラムを練習している(であろう)
kenちゃんの姿を想像して微笑ましくなりました。

年末のお忙しい中、楽しいレポを本当にありがとう
ございました!また遊びに参ります。
【2006/12/26 21:31】 URL | Dayan [ 編集] | top↑

============================================================

天嘉のレポの方見させていただきました!
私は参戦することが出来なかったので、詳しいレポとてもありがたかったです(*^_^*)

これからも通わせていただきますね☆★
【2006/12/27 22:52】 URL | ゆりな [ 編集] | top↑

============================================================

>町田様

こんばんは。初めまして。
コメントを下さいましてどうも有難うございました。

レポ・・・というのか感想文にしかなっていないのですが(^-^;、
楽しんで頂けたようで嬉しいです。

お仕事、お疲れ様でした。天嘉は毎年、年末の忙しいときに
開催されるので、特に仕事を持っている身ですと
参加が難しいことが有りますよね。

ユッキー情報を有難うございました。あまり熱心に情報を
拾う方でも無いので、コメント頂いて初めて知りました。
どうして武道館に足を運びながら、ステージに上がられなかったのか?
・・・、謎です!(^-^; 

良かったから今後もお運び下さいませ。では。

------

>Dayan様

こんばんは。

色々とお褒めの温かい言葉を賜りまして、とても嬉しいです。
どうも有難うございます。
ただ、頂いたお言葉程の内容になっていない気がして、
本当に恐縮です・・・(^-^;

ラルクさんとユッキーの出演、両方が無かったのは拍子抜けの感が
有りました。

Kenちゃんソロは良かったです。Kenちゃんソロの
現在の曲数の少なさから考えると、近未来のワンマンソロライブは
無理そうですし、こういったイベントだからこそ、演奏の機会が
得られたと思います。

『虹』はやはりラルクさん曲ですよねー。唯一ラルクさんの為だけに
存在する曲とも言えると思います。やはりラルクさん演奏のものだけを
聴くのがいいと感じました。

今後も良かったらお越し下さいませ。お待ちしております(^-^)

------

>ゆりな様

こんばんは。初めまして。
コメントを頂きましてどうも有り難うございました(^-^)/

ゆりな様は参加が叶わなかったのですね。
詳しいレポ・・・になっているかは自分でも怪しいと思うのですが、
楽しんで頂けたのなら嬉しいです。

これからも宜しければお越し下さいませ! では。

【2006/12/28 01:44】 URL | 眠眠 [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/456-d635a9c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。