スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

『oricon style』:感想
今日は音楽雑誌としてはラルクさんのL'Anniversary Liveの記事が一早く掲載される『oricon style』誌を購入しましたので、こちらの感想を書きます。

今回の『oricon style』さんはL'Anniversary Liveのレポのみの掲載かと思っていたのですが、ラルクさんの15周年記念を特集する構成になっていたのですね。冊子の真ん中辺りに艶々で若干良質の紙を使った数ページがラルクさん特集となっておりました。

ラルクさんオフィシャルHPに今回の『oricon style』さんに掲載されるのがライヴレポートの旨書かれていたので、メンバーさんのインタビュー記事は期待出来ないかなと思っておりましたが、まさしくその通りでした。

ライブに関する記事は文章を読むのが好きで、いつもは写真はそれ程重視していないのですが、今回のライブに関してはライブシーンを思い出したいという気持ちが強く、結構写真に見入ってしまいました。というのも1公演につき3回衣装替えが有った為、日毎に4種類、2公演で合計8種類もの衣装を見ることが出来たことが大きいです。

『oricon style』さんではこの2公演の様々なショットを盛り込んで下さっていたので、ページを繰る毎にメンバーさんの様々なお姿を拝見することが出来て良かったです! 今回私の中ではかなり印象深かったのですが、kenちゃんの大きなリボン付きの深紅のブラウスもしっかりと載っていますネ。

ステージセットでは両日の公演の最後を飾った電飾の虹がはっきりと写っていますね。このライブではラルクさんたちご自身のバンド名で有る『虹』を使ったセットを背景に、締め括りとなる『虹』を演奏されたわけですが、やはりこの曲は他のラルクさん曲とは別格という気がします。特別な曲ですよね。こういった曲を持っているところもラルクさんの素敵な部分かなと思ったりしますね。

hydeさんについてはマイクを手にお歌いになっている姿が何シーンも有ります。ソロのHYDEさんがギターを持ちながらスタンディングマイクの前でお歌いになる姿も野性味が有っていいですが、やはり歌だけをお歌いになっているお姿が一番好きです。バリエーション豊かな表情や身のこなしで観客を魅了して下さいますよね。今回の写真もどれもいいです~♪

ライターさんのライブレポから、teっちゃんが全曲5弦のベースで演奏されたことを知りました。確かに写真を見るとどれも5弦になっています。楽器に疎いので良く分からないのですが、5弦の方が弦の数が多い分、楽器自体が重かったり(棹も太くなりそうですし・・・)、弾く難易度も高くなったりするのでしょうかネ?

音響が悪いと評判の東京ドームですが、ライターさんの記述されるところによると今回はスタッフさんの努力の賜物で良い音を出すことに成功したようです。そうですね、悪くはなかったと思いますが、ただ両日、特に2日目でしたか、若干ハウリングが気になりました。よく思うのですが、これを完全に無くすのは難しいのでしょうか。

セットリスト及び曲毎にセットやMCのコメントが掲載されているところがとても良かったのでは無いかと思います。忘れていた細かいことを思い出させて頂きました。ライブの時は新曲の歌詞は殆ど聴き取れなかったのですが、『彼らには意外に珍しいストレートなラブソング』だったのですね。来春の発売が待たれます。

実は事情が有って、2日目の最終曲『虹』前のhydeさんのMCをきちんと聞く事が出来なかったのですよ・・・(^-^; (事情については思い出すだけでムムム・・・という感じなので、敢えて書きませんが・・・)。『15年やって来て挫けそうになったことも有ったけれども、沢山のファンに愛されているからやって来れた』といったお言葉だったのですね。そして『次は30周年』という台詞も有ったのですね。

んー、15年後ですか・・・、相当な未来ですね! 想像するのが怖いような気もしますが、こうして同じように再びラルクさんのアニバーサリーを祝えていたら素敵だなと思います♪

hydeさんはラルクさんの活動を『お仕事』的に感じながらも、やはりラルクさんをとても愛していらっしゃるのだなということを感じ取りました。じわっと来ましたヨ。

というわけで、今回の『oricon style』、楽しく読ませて頂きました(^-^)/
スポンサーサイト
【2006/12/09 02:16】 | ラルク関連 | トラックバック(1) | コメント(3) | Top↑

<<『oricon style』:感想 その2 | Top | ラルクさん記事、音楽雑誌に続々登場>>
コメント
待ってました!o(^-^)o
眠眠さんの記事は、新しい視点や自分には思いつかなかった部分があるので、ホント楽しみです!

>やはり歌だけをお歌いになっているお姿が一番好きです。

これはすっごくわかります!!!hydeさんはギタリストである以上にヴォーカリストですから!ファンにとっては、ラルクの歌を歌うために生まれてきてくださった人なのです!(って言ったら、またhydeさんは心を痛めてしまうでしょうか(>_<)
普段のアー写ももちろんカッコイイですが、やはり歌っている時が一番素敵だと私も思います☆

>実は事情が有って、2日目の最終曲『虹』前のhydeさんのMCをきちんと聞く事が出来なかったのですよ・・・(^-^; 

むむ!!何があったのでしょうか・・・眠眠サンもあまり思い出したくないようなので深くは聞きませんが。あの最後のMCが聞けなかったのはとても悔しいことと思います(>_<)

>んー、15年後ですか・・・、相当な未来ですね! 想像するのが怖いような気もしますが、こうして同じように再びラルクさんのアニバーサリーを祝えていたら素敵だなと思います♪

私はこの言葉から、15年後の30周年記念ライブが現実のものになるかは別としても、これからもずっとずっとラルクを続けていくという気持ちがhydeさんはもちろん、メンバーの心にあるということを感じられて、本当に嬉しかったです(*^_^*)腰が曲がろーが酸欠になろーが這ってでも行きます!
現実になったら本当に素敵ですよね!15年先を夢見て、これからも頑張っていけそう・・・☆
個性的な4人が出逢って、一つのものを生み出しているという奇跡に感謝です!

では☆


【2006/12/10 00:54】 URL | ハル [ 編集] | top↑

============================================================

 5弦ベースを使う曲としてはNEO UNIVERSEとDearest Loveは使いますね~NEO UNIVERSEにいたってはギターと聞き間違うようなベースラインですからね。

 オレは趣味でバンドを組んでてラルクのコピーもやったんですが、tetsuのベースはホントセンス感じますよ~、でも弾いててすごく楽しいんですが、完コピはどうしても無理なんです(^^;
【2006/12/10 14:03】 URL | smile86 [ 編集] | top↑

============================================================

>ハル様

こんばんは。
コメントを頂きましてどうも有り難うございました。

hydeさんの写真の件ですがちょっと書き方が良くなかったかも・・・と
思ってしまいました(^-^;
私の場合は正確には『ライブの写真としてはギターを持って歌っている
お姿よりも、歌だけお歌いになっているお姿の方が好き』です。

というのもhydeさんの写真を撮られることを意識したアー写も
いいものが多いからです(*^-^*) ライブ写真にしてもアー写にしても
思わずドキッとするような素敵なものが沢山有りますよネ。

最後のMCについてはhydeさんの最後の『ありがとう』の辺りは聞けたの
ですよ。何というか、自分の親切心が仇になってMCを聞く事が殆ど
叶わなかったという、何とも理不尽なことになりまして・・・って
何のことか???ですよね(^-^; まあその内記事に書くことが有るかも
知れません。

hydeさんの最後のMCはハル様もお書きになられている通り、これからも
ラルクさんを存続させて行ってくれそうに感じられたところが良かった
ですね♪

では。


------


>smile86様

こんばんは。コメントを頂きましてどうも有り難うございました。

smile86様は何とバンドでラルクさん曲のコピーをなさったことが
有るのですね!(^-^) ベースを担当されていらっしゃるのでしょうか?
ラルクさんの曲を演奏出来るということだけで、とても羨ましいです。

そういえば『NEO UNIVERSE』は5弦だったような・・・? 
『Dearest Love』はライブで聴いたことが無くて、演奏シーンとして
映像で持っているのは1997年東京ドームのWOWOW録画だけなので
今度じっくりと観てみることにします。

5弦のベースを使うのは音域の広い曲ということになるのでしょうか。

先日のライブでは終始5弦ベースということでしたが、全曲で5弦を
フルに使ったわけでは無いのかな・・・?、という辺りが疑問ですねー。

『NEO UNIVERSE』のベースラインは難しいというのを聞いたことが
有ります。またコレに関してteっちゃんが作曲者のkenちゃんに
こぼしたというエピソードもどこかで目にしたことがあります。
ベースの難しさに比して、ギターは簡単だそうですネ。何だか
おかしかったです。

ラルクさんのファンになってからというもの、自分でもラルクさんの曲を
より深く知りたくなり演奏してみたいなーなんて思うことが有りまして、
バンドスコアを買ったことが有ります。楽器類は殆どやった経験が
無いので見てもチンプンカンプンだったのですが・・・(^-^;

楽器を演奏出来る方はよりラルクさんたちのことを理解出来ているような
気がして、本当に羨ましいです~♪

では。
【2006/12/11 00:07】 URL | 眠眠 [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/444-54ab2a1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
oricon style & PATiPATi
私ごときが論評できるような話ではないが、眠眠さんのBlog(37degrees)で話題になっていたので、私も書いてみたいと思う。眠眠さんの記事はどれも、揺らぎない視点で書かれているため、他のファンのBlogとは一味違う。 ごちゃまぜ。chronicle SnowDrop【2006/12/09 23:19】
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。