スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

ラルクさん記事、音楽雑誌に続々登場
先程、ラルクさんのオフィシャルHPを見に行ったのですが、先日のラルクさんライブに纏わる記事が各種音楽雑誌に掲載されることが発表になっていますネ! 明日(今となっては今日ですが)の『ORICON STYLE』さんを皮切りに月末まで随時発売されて行く模様です。

それにしても見るところ殆どがライブレポートのようです。雑誌記者さんが書いたライブレポはさすが文章記述のプロの手によるものだけ有って、凡人には浮かばないような表現や言葉が駆使されますよね。心を動かされることも有るのですが、『本当にこれは心からそう思って書いているのかな?』と疑問に思うようなことも有ります。

読み手を惹き込む文章でお金を貰っている方々の語る言葉はどこか仰々しいような気もして、心底惹かれることがそうは有りません。

ライブレポートにお願いしたいのは記者さんの言葉よりもラルクメンバーさんのMCの完全収録です。これは今月リリースする音楽雑誌としては唯一『巻頭表紙』ともなっている『WHAT's IN?』さんに特に期待します。当誌はしばしばラルクさんライブのMCを全て掲載して下さいますよネ。

当ブログにも幾つかラルクメンバーさんのMCの内容を書きましたが、とにかく細かいところまで覚え切れないので『中身はこんな感じ』といった程度までしか書けませんでした。言い回しも一字一句間違えずにお伝え出来ればいいのになといつも思います。言葉の使い方の僅かな違いでも受け取る側の感じ方は大きく変わったりしますよね。

ちなみに音楽雑誌さんに一番掲載して頂きたいのはメンバーさんへの濃いインタビュー記事です。以前、当ブログに書いたことの繰り返しになるのですが、本当はまずライブ前にこのライブにかける各メンバーさんの思いをインタビュー記事で知りたかったのですよ。これは残念ながら実現されませんでした。

今となってはライブを振り返ってみての感想や、今お考えになっていること等を沢山綴った文章を是非読みたいですね~。そして今後のラルクさんの動きにも触れられていると更に嬉しいです(^-^)!

『ORICON STYLE』さんは一番乗りでの発売なので、ライターさんによるライブレポしか無くとも購入するつもりです。多少なりとも写真は絶対に掲載されるでしょうから、眺めながらライブを頭の中に再現して浸りたいと思います。
スポンサーサイト
【2006/12/08 01:02】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(8) | Top↑

<<『oricon style』:感想 | Top | ラニバグッズの携帯ストラップ・・・>>
コメント
商業目線で見るとMCの全再現は雑誌では難しいので、ドキュメントブックでしていただきたいと常々思っています。
私自身、好きなもの―お芝居やミュージカルなど3時間程度のものは一度見ればたいていの台詞を覚えられるのでライブも帰宅すると一番にMCを全部書き出します。
一語一句間違えずに覚えていても、結局その場で聞いている者にしかニュアンスや雰囲気は伝わらないのかもしれないですが、それでも書き出すことで何かが伝わるのではと思うのです。

商業誌ではファン視点に寄りすぎているレポートを載せるのは「してはいけないこと」だと私は考えています。
客観性を保ちつつもその場の熱気を伝える。
そして、読まれたファンではない方が次に行ってみようかと思い、実際にライブに参加された方はその光景が次々によみがえるのがいい記事であり、いいライターだと。
ファン視点に寄っているのが悪いのではなく、ファン視点により過ぎて客観性がなくなっているものはかえって白けるからです。

そんなこんなで最初に記述したように、MCはドキュメントに入れていただきたい...
ドキュメント―写真集であれば対象は殆どファンに限定されますからターゲティングとしてはいいのではと思うのです。
ASIALIVEの写真集を購入した際(これがはじめてのL'Arcのライブ写真集購入でした)、文字が一切ないことに正直落胆いたしました。
他にドキュメント集を購入しているアーティストのものがライブレポやインタビューが当然のように毎回掲載されていたので、L'Arcのものもそうだと思い込んでいた為ですが...

私も眠眠さんと同じく、音楽雑誌に期待するのはメンバーへの濃いインタビュー。
以前uvはどっしりとしたいいインタビューを載せており、好きだったのですが、休刊になり―
最近ではR&R's NEWSMAKERはインタビューの視点が多角的でいいなぁと思っています。ただし、CDなどのリリース時だけで、ライブではそれがなかなか実現しないのが現状ですね。
私はどっしりと文章を読みたい派で、レポの中に簡単でもいいのでメンバーのコメント(インタビュー)が入っているもので、写真はいい写真がライブを思い出せる程度にあればいいと思っていますが、友人は逆に文章は邪魔だから写真だけあればいいと言います。
文章も写真も購入する個々人の中で一定の線引きがあり、我侭なファンと音楽が好きでその雑誌を購入されている方の間で記者の方は大変だと思うと同時に、商業誌とは難しいものですね。

思いのほか長く書いてしまいました、申し訳ありません。
【2006/12/08 03:45】 URL | 月 -yue- [ 編集] | top↑

============================================================

眠眠さん、こんばんわ~
私は既にORICON STYLEを購入しまして、読み終わったところです。写真が沢山あることと、叙述がかなり細かいことがありがたいです。ただ、やっぱりメンバーからのコメントや思いが載っていないため、ちょっと残念だと思いました。まあ、少しでもメンバーのMCを収録されていますので、二日のライブの光景は目に浮かぶ気がしました。記憶を蘇ると、また泣けてきます。
次のPATIPATIや表紙のWHAT's INも期待しつつ、来春リリースの時もっと色々楽しみしたいと思います。
ストラップのことについてなんですが、やっぱりあんまり悲しまないでくださいね。私はペンダントとストラップとも購入しましたが、質が悪いかと思って、携帯に全然優しくない私にとっては、やっぱり開封しないまま、鑑賞できるように保管したほうがいいと思ってます。(^-^;
ではでは☆
(P.S.先日バトンの件大変失礼いたしました。ちょっと無理だと分かって、逃げてしまいましたが、やっぱりちゃんと謝らないとですね。申し訳ありませんでした。)
【2006/12/09 00:19】 URL | キヘイ [ 編集] | top↑

============================================================

こんばんは(^O^)/
以前は長ーいコメントにもお返事いただいてありがとうございます!
眠眠サンは冷静にラルクや自分の意見を見つめているところが、私は好きです。それからラルクを「ラルクさん」と呼んでいるところも尊敬しています(笑+マジ)

今日『oricon style』買いました☆私的な感想になってしまうのですが、よかったら聞いてください♪
※以下ネタバレ含みますので、もしまだ購入していないのでしたら、読まないでくださって結構です(>_<)

●まずメンバー一言ずつですが、MCが載っていたのが嬉しかったです!しかも私が眠眠さんに宛てたコメントに書いたhydeさんのものと、ユッキーのもものが示し合わせたようにバッチリと!(笑)ライターさんもあのお言葉に心を打たれたんだなと思います(*^_^*)

●そしてライブ終了から2週間しないで、ここまでの特集をしていただければほぼ満足です!!編集者側からも「なにがなんでもラルクは他社より早く入れたい!!」という熱意が伝わってきますし。他のアーティストに比べて、ラルクは以前からいろいろな雑誌で、このような特別体制で特集をされていたような気がします。やはりラルクが載ると販売にも影響しているんでしょうねー!

●眠眠さん、月 -yue-さんが心配なさっている「ファン視点により過ぎているレポート」に関しては、私も同意見です。
ファンクラブの会報ではなく、なぜわざわざ音楽雑誌でライブレポを読むのかって言うと、やはりファンではなく「音楽に携わるプロの方の客観的な意見」というのを聞きたいからなんですよね。(もちろんラルクが好きだから買っちゃうんですけど・・・笑)
その点において今回は・・・どうなんでしょう。私はレポを読むと興奮して我を失ってしまうので(笑)それこそ客観的な評価は出来ませんが。
「音があまりよくないとされる東京ドームで、ありえないほど気持ちのいいサウンドが実現したのである。演出も完璧にエンターテイメント。」とか「約3時間の時間旅行のあいだ、古さを感じた曲は皆無。」などはライターさんが書くからこそ現実感がありますよね。ファン同士ではなんとでも褒めあうことは出来てしまいますから(^^;)

●2day両日のセットリストを一曲一曲解説してくれたのも良かったです☆ちゃんとMCやパフォーマンスも書いてありますし。

●各記事の題名の「観客と歓声の『SMILE』が止まらない」「ライヴで振りかえる『REAL』ラルク15年史」「ラルクは再び『AWAKE』する!」「オリスタ読者の『HEART』つかんだラルク好きウタ15」とか。なんか小ネタっぽくてすごく好きです(笑)ファンには嬉しいですよね、こういうの☆しかも、ユッキー加入後のアルバムだけっていうのは意図的なものなんでしょうか。

こんな感じです。乱文にて失礼いたします。
もし眠眠さんも『oricon style』を読まれましたら、ぜひお話聞かせて下さい!
これからラルクが雑誌に出る機会も増えてきますね☆嬉しい限りです!それぞれの雑誌に、興奮と感動が蘇るような記事を期待しましょう!
【2006/12/09 00:42】 URL | ハル [ 編集] | top↑

============================================================

ハルさん>
すみません、いきなり横レスさせていただきます。
オリコンに関するレポート、ありがとうございました。
私も今日購入して読んだのですが、久々に最初から最後までスカッとしたいいレポートで感心しています。
そして、ハルさんご指摘のようにファン同士の馴れ合いになってしまうような部分が客観的に書かれていたり、かといって客観的過ぎることなく適度にファンの目線も入っており、つい読み返したくなるそんな記事でした。
他の記事も楽しみですね。眠眠さんのご意見と同様にハルさんのご意見も楽しみ。またお声かけさせてください。
【2006/12/09 23:18】 URL | 月 -yue- [ 編集] | top↑

============================================================

>月 -yue- 様

こんばんは。
コメントを頂きましてどうも有難うございました。
興味深く読ませて頂きました。

雑誌やドキュメント集等に対して『こう有るべき』という確固たるご意見を
お持ちなのですね。

私は考え方が異なっていて、これらのものについて『こんな内容のものを
掲載すべし』といった定義はどこにも無いと思っています。
従って雑誌に『ファン視点に寄り過ぎているレポートを
載せるのは『してはいけないこと』』といった風には
思っていないのですヨ。

制作側は売れる物をと考えて作るのだと思いますが、
その結果世に送り出されるものは全ての買い手の要望とは
一致しません。買い手は不特定多数の様々な考えを持った
人間だからです。

作られたものを買わねばならないという責務も無い訳で、
判断は買い手に委ねられています。

自分の意に叶った物なら購入すればいいしそうでないなら購入しない、それでいいと
思っています。

ただ『こうなっているといいな』という希望はありますけどネ(^-^) それが雑誌の
ライブレポだったら、月 -yue- 様のおっしゃる『客観性』を有した記事がいいと
考えます(という割には然程レポを熱心に読む方でも無いのですけれど・・・)。

より多くの人間を取り込む為に試行錯誤することを考えると、制作する側も大変だなと
思います。まあそれが彼らの『お仕事』なのですよね。

では。

------

>キヘイ様

こんばんは。
コメントを頂きましてどうも有り難うございました。

そうなのですよ、やはりインタビューが無かったことが残念でした。

しかしながら全部でないにしろMCの一部や様々な写真、ライブの状況説明といった
ものが掲載されていて、ライブを思い出す為の要素が散りばめられていたと思います。
心がライブ当日に舞い戻るのを感じました。

キヘイ様はペンダントとストラップをお買い上げされたのですネ。使わずに飾って目で
見て楽しむのもグッズの使い方の一つですね。私は絶えず一緒がいいと思ってしまう方で、
携帯ストラップに限定して言えば、常に購入後直ぐに携帯につけます(^-^; 

ラニババトンの件、謝罪の言葉を頂き、逆に申し訳無く思いました。キヘイ様のお気持ちを
考えるとあのように返すのは不本意だったのですが・・・。融通が利かなくて本当に申し訳
有りません。絶対的に否定していたりするわけでは無いので、その内やれたらやってみます。

では。

------

>ハル様

こんばんは。
コメントを頂きましてどうも有り難うございました。

『oricon style』さんの感想を事細かに記載頂きまして、楽しく拝見致しました。

確かにハル様がお書き下さった通り、ラルクさんのライブレポ一番乗りの
雑誌としての熱意を感じた記事だったと思います。
ラルクさん関係の記事が載ると雑誌の売り上げが上昇する、というのは
いつかの朝日新聞の記事に出ていたので事実なのだと思います。
それだけに頑張って作成されたのでしょうネ。

今回、MCの一部は各曲毎に補足が有ったのはとても良かったですね。文中から
忘れていた様々なことを思い出し、そこから更に連鎖して思い出すといったことが
出来て、朧ながらなのですがライブを今一度頭の中に繰り広げられました。

今回のライブレポについては思い出すには程良い感じ纏まっていたのかなと思います。

ライブ関連以外のページもラルクさんファンでは無い一般の方々に15周年に関する
イベントやリリースをお伝えするのに良かったですよネ。

今後の雑誌についても楽しみに待ちましょう!
【2006/12/09 23:52】 URL | 眠眠 [ 編集] | top↑

============================================================

>ラルクさん関係の記事が載ると雑誌の売り上げが上昇する、というのは
いつかの朝日新聞の記事に出ていたので事実なのだと思います。

やっぱりそうなんですか・・・確か昔何かの雑誌の編集後記にも、「ラルク巻頭特集のときの読者の反応はすごい」みたいなことが書かれていたことを思い出しました。(だからこそラルクを取り上げるページは、どの雑誌も特別な扱い方なのでしょうか)
いやはやラルク恐るべし。

東京ドームでも、せわしなく動き回る大勢のスタッフ、大きなトラックで搬入されるグッズ。これらを見ながら「下手な経済政策をするより、ラルクが動いたほうがよっぽど日本の経済は動くんでねーの?」的な話を、友人と熱く語りました。
ファンだけじゃなくて、スタッフ、マスコミ、音楽シーンを動かしてしまう人たちですからね・・・そりゃーお金も動きますよ。
それによって本人達が赤字になろうとも(笑)
【2006/12/10 01:18】 URL | ハル [ 編集] | top↑

============================================================

返信、ありがとうございました。

ごめんなさい、どうも私の文章の書き方が悪かったようなのですが―
私は決して記事などについて「こうでなくてはいけない!」というのはないのですが、「こうであるといいなぁ」というのが強くあるのです。
また、就活をするにあたって「この会社にはこういうライターさんがいる」「こういう紙面づくりをする会社だ」というのを分析し、
「こんな記者になりたい」「こういう記事が書ける会社に行きたい」などと考えているものですからつい、こうあるべき=自分がそうなりたいという視点で書いてしまいました。
経済分析を学んでいたり、リサーチ会社でレポートを書いたりもしていたのでどうもクライアント視点の市場分析を頭がしてしまうのです;;

商業誌は店頭に並んだ時点で発行者の手を離れます。
そして、それを選んでいただくのは当然「お客様」。
買い手をどのように考えるかで様々なことが異なってきます。
眠眠さんのおっしゃるように買い手の意思に任される。
それでいいと思うのです。

ただ、ひとつだけ思うのは購入前にぱらぱらとめくるのはいいですが、立ち読みはできればしないで欲しいなぁと。
欲しい記事が数ページしかなければついつい、その内容を確認し、その場で読んで満足したなら買わないという思いもわからないこともないのですが―
発行者の方に対しても、後からその雑誌を購入する方にも失礼だ―などと勝手に思っています。

言葉不足で失礼しました。
...また不足していそうな予感がします...進歩がなく申し訳ないです。
【2006/12/10 17:32】 URL | 月 -yue- [ 編集] | top↑

============================================================

>ハル様

こんばんは。
度々コメントを頂きましてどうも有り難うございます。

そうなのですよ、ラルクさんが動くと巨大なお金が動く、
これはラルクさんの活動を追っていると私も日々感じることです。

そういえばご存知かも知れませんが、『ライブで赤字』というのは
ライブのチケ代のみで埋めようとした場合のことらしいですよ。
ライブグッズの売り上げやライブを元に生まれる写真集やDVDと
いった副次的なもので儲けが出るらしいです。

ラルクさん程のバンドさんともなると、純粋に音楽のみを追っていれば
いい訳ではなく、大人の裏事情的なものにもかなり関わるのだろうなと
感じたりします。華やかで有りつつも苦労も多い世界にいらっしゃるの
だろうなと思ったりしますネ。

では。また良かったらお越し下さい。

------

>月 -yue- 様

こんばんは。コメントを頂きまして有難うございました。

月 -yue- 様は現在就職活動中でいらっしゃるのですね。
雑誌記者を目指されていらっしゃるのでしょうか。
ご自分なりに記事のあるべき姿を思い描いていらっしゃって、
ご意見をお聞かせ下さったのですね。

どんな物事にせよ、自分の意見が有るというのはとても
大事なことですよね。増してや就職活動中だったら、これを
表に出すことを様々な場面で要求されると思います。

謝罪のお言葉を頂いたのですが、実はどう捉えたものか
ちょっと困惑してしまいました(^-^;
私に上手く伝え切れなかったとお考えなのでしょうか。
私は文面から真意を読み取る能力に欠けるので、誤解が
有ったのかも知れませんね。

今回雑誌購入に関する別な事柄に関するご意見を頂いたのですが、
月 -yue- 様は雑誌を作成される側の目線でお考えなのですね。

私はこれに関しては何とも言い難いです。確かに雑誌を傷めてしまうのは
良く無いと思うのですが、『発行者に対して失礼』とは自分を顧みると
言い切れないのです。

というのも雑誌では無いのですが私は読書が好きで本をよく読むのですが、
殆ど本を買った経験が無く専ら図書館を利用しているからです。
『買わずに熟読』という点では立ち読みにも通ずるところが有るのですよね。

物事には色々な視点が有り、人により色々な考え方が有りますね。

では。

【2006/12/11 00:09】 URL | 眠眠 [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/443-5fb6847d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。