スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

ラルクさんの東京ドーム『15th L'Anniversary Live』1日目:感想
今となっては昨日となりますが11月25日のラルクさんの東京ドームの15th L'Anniversary Liveに参加して参りましたので、今日はレポとまでは行かないのですが、こちらの感想を書きます。とにかく語りたいことが山のように有るのでとても長くなりそうです・・・(^-^; でも今書かないと忘れてしまう・・・。

どうしても残したいので今日は何時に寝ることが出来るのか分かりませんが、完成するまで頑張りたいと思います。まずお断りしておきますと私は記憶力が有りませんので事実とは違うことを書いてしまうかも知れません。そこは差し引いてお読み頂ければと思います。

明日のみ参加等で内容をお知りになりたく無い方はこの先はお読みにならないで下さい。






今日はこの2日間のライブで唯一アリーナ席の日でした。JR水道橋駅から行ったのですがアリーナ席の入り口となる25ゲートは東京メトロの後楽園駅からは近いですが、JR水道橋駅から行くと丁度東京ドームの裏側になるのですよね~。アリーナ席は2000年『REAL』ツアー以来でしたので、このときのことをゲートまでの道を歩きながら懐かしく思い出しました。

と同時に久々に東京ドームの5万人というキャパの大きさに圧倒される思いがしました。どこを見ても人だらけで、一体どこから湧いてきたのかという感じ・・・、ってこれは自分もそんな中の一人なのですが・・・(^-^;

ゲート前に着きますと、アリーナ席の方々の列の横には、アリーナでもプレミアムシートの方々の列が有りました。列の進みが遅くて建物に入るまで時間を要したのですが(荷物チェックが厳しいからかな?)、ついついプレミアムシートのチケットを獲得された方々を横目でチラチラッと観察してしまいましたヨ(^-^; 東京ドームのライブに5万円をポンッと出せるというのはどんな方々なのだろう・・・と(必ずしもポンッでは無いかも知れませんが・・・)。

確か申し込みは1人分しか出来なかった筈ですし、何れの方々もそれはそれは深いラルクさんファンなのだろうな~・・・と思いました。皆様、至って普通でした。ん?、失礼な書き方かな? 

さてやっと入り口にから中に入るも、ここからもまたちょっと道のりが有るのですよね。でもアリーナ席のチケットを手にしているからこそ通ることが可能な通路と考えると、歩いているだけで何やら誇らしいような気持ちになりました(^-^)

さて今日の席のブロックはB18でした。Bブロックは全部で19まで有るので、端から2番目ですね。分かってはいたのですが一見してやはりステージからは相当遠いなと感じました。かろうじて左前方まで花道が来ているところは確認しました。代々木体育館のようにスタンド席まで続く花道は今回の公演では作られなかったのですネ。

開演前はステージをじっくりと観察してしまいました。両端に鉄柱が有ります。今回何が良かったといって、中央の上部に巨大なスクリーンが有ったことでしょうか。昨年のASIALIVEのときは確か両端だけ、しかも小さいスクリーンが有るのみで、後方の席からはあまりはっきりと見えなかった記憶が有るのです。それが今回は中央には巨大な、そして両端は小さいスクリーンが設置されていて、B18という見辛い席でもステージ上の様子がしっかりと把握出来そうだと思い、有り難く感じました。

ステージ上は過去ラルクさんのリリース物のジャケ写となったものが灰色のオブジェとして飾られていました。『ハートに火をつけろ!』のライブDVDのB.B.CAT(でしたっけ?)、アルバム『ark』の飛行船、アルバム『REAL』のガーゴイル、アルバム『SMILE』のSMILE君(勝手に命名しております(^-^;、あのX_Xの顔の四角い箱状のものです・・・)辺りでしたでしょうか。

そしてステージの下方全体に両端から灰色のリボンが出ていて、中央で蝶々結びされています。席には宣伝の紙が色々と入ったビニール袋が置かれておりましたが、ここに一つ興味深いチラシが入っておりました。『昨日(=11/24)がユッキーの誕生日だったので、hydeの合図と共にハッピー・バースデーを歌いましょう! これはユッキーには内緒、あとはスタッフもごくごく限られた人しか知りません。』といった趣旨のものでした(文面は全く違います、念の為)。『成程、このリボンはユッキーのお誕生日をお祝いしたものなのね・・・。』と思いました。

さて、私が東京ドームの外に着いたのは開演40分位前程だったのですが、このときに人が溢れていたので、この時間でこれだけ外に人が居るということは15分以上は開演が押すだろうな・・・と思っておりました。案の定、20数分押しての開始でした。

客電が落ちた瞬間の熱狂の声は凄かったですね~。

今回はラルクさんの15周年ということで観客は時空を旅する飛行機に乗って、ラルクさんの過去を旅するという設定のようでした。開演前スクリーンに出ていたのもどこかの航空会社のマークっぽいものに例の15周年の苺が置かれているものだったのですよ。

スクリーンに現れた女性のキャビア・アテンダントの導くままにタイムトラベルに出発~ということで、ライブが始まりました。

オープニング曲の前奏が始まると場内は更に物凄い狂乱の声になりました。あの幻のシングル『the Fourth Avenue Cafe』が最初の曲だったのですね~。それにしてもステージ上にラルクさんたちのお姿が見えない・・・と思ったら何やら後方が光に溢れ、盛り上がっています。振り向いて見てかなり驚いたのですが、この一曲目はステージと反対側の端に設置されているサブステージで演奏されていたのですよ。いきなり意表を突く登場でビックリしました(@_@)!!!

hydeさんのお姿は可愛いのと格好いいのがミックスしたようなお姿でした(*^-^*) 黒い前空きのロングコートだったのですが、真っ白のファーが前の合わせるところと袖に付いていました。また中は黒のワンピースだったのかな? そして頭にはボルサリーノっていうのかな?、ああいった形の白い帽子を被っていらっしゃいました。 

hydeさんの髪型は緩いウエーブの掛かった黒のロングでした。肩下15センチ位は有りそうでした。前回Mステ出演で拝見したときも、ここまでは長くなかった筈なのに・・・。hydeさんの髪の毛の伸びる速さは異常の部類に入るかも知れません(^-^;

kenちゃんは黒のスーツでした。シングル『Speed』のリリースの頃は短いスッキリした髪型でとても素敵だったのですが、今日拝見したkenちゃんは髪の毛がかなり伸び、ちょっぴりボサボサ気味でしたね~(^-^; 『Speed』のkenちゃん、もう一度!!!、と思ってしまいました。

そうそう、『AWAKE TOUR 2005』のときは観客の声が聴こえるようにと、終始ヘッドホンを着用されていましたが(『ASIALIVE 2005』のときはどうだったか記憶がございません)、今回はされていませんでしたね~。イヤモニに戻したのかな?

teっちゃんは赤系のスーツだったと思います。とにかく髪型が凄いことになっていまして、目がそちらに釘付けでした。髪の毛に赤系の羽根らしきものがいっぱいついていたのですね。昨年の天嘉のときの『Creature Creature』さんでの出場のときに同じだったかな?、昨年の『ASIALIVE 2005』のときのhydeさんが丁度あんな髪型だったような?、等と色々記憶を掘り起こしてしまいました。

ユッキーは黒のタンクトップだったかな。とにかく全体的にシンプルで、髪の毛も短いままで爽やかさんでしたよー。

『the Fourth Avenue Cafe』のライブ演奏を聴いたのは初めてでしたねー。何だか初めてというだけでじんわりと来るものが有りました。

今回のライブのセットリストはLE-CIELさんサイトで今後掲載されるようですが、転載しないようにという注意書きが有ります。LE-CIELさんサイトの転載では無く、自分の記憶に基づいたものを載せることは構わないのかな・・・?、と思っているのですがいかがでしょう。

私の怪しい記憶に基づいたものですと以下の通りです。演奏曲・曲順共に大体この程度というものです。違っている箇所は有ると思いますので御容赦願います。

本編は01.『the Fourth Avenue Cafe』、02.『Caress of Venus』、03.『Vivid Colors』、04.『Lies and Truth』、05.『夏の憂鬱~time to say good-bye~』、06.『All Dead』、07.『White Feathers』、08.『STAY AWAY』、09.『HONEY』、10.『Driver's High』、11.『trick』、12.『metropolis』、13.『winter fall』、14.『Pieces』、15.『NEO UNIVERSE』、16.『L'Arc~en~Ciel PARADE 2(私が勝手に付けた仮称です。後述★1参照)』、17.『Shout at the Devil』。

★1:『HEAVEN'S DRIVE』、『DIVE TO BLUE』、『LOVE FLIES』、『花葬』、『finale』、『浸食~lose control~』、『Anemone』、『snow drop』、『flower』、最後にもう一度『HEAVEN'S DRIVE』に戻ってお仕舞い。

アンコールは18.『???(インディーズの頃の曲? 観客で分かっている人は殆ど居なかった模様)』、19.『DUNE』、20.『New World』、21.『自由への招待』、~ユッキーのハッピーバースデー~、22.『瞳の住人』、23.『Killing Me』、24.『READY STEADY GO』、25.『Link』、26.『新曲(タイトル不明)』、27.『虹』

セットリストについて、特記したい事項について書きます。

まず今回私が1番聴きたかった『White Feathers』を遂に聴くことが叶いました。この曲が演奏されるときにhydeさんから『次は『White Feathers』』といったような言葉が出たのですね。その瞬間『遂に来た!!!』ともう最初から感涙ですよ~(T_T) ラルクさんの曲で私が最初に聴いた曲ということで非常に思い入れが有りました。

この曲の大サビのところだったかな?、特効の銀テープが放たれました。これは是非とも欲しかったのですが、アリーナとはいえ端なので手にすることは出来ませんでした。

最後の方にteっちゃんが『君たちは宇宙一幸せだ!』という観客への呼び掛けが有ったのですが、この『宇宙一』という言葉にピピピと反応しました。そう、予感がしたのですね。その後予感が的中したことが分かりました。『何故君たちが宇宙一幸せなのかというと、宇宙で誰も聴いたことの無い新曲を聴けるからです!』といった言葉が続きました。これも嬉しかったですね~。

新曲は穏やかな秋冬を感じさせるナンバーでした。ラルクさんの過去曲と似ている曲は見出せませんでした。若干印象に残り辛かったかな・・・? 『READY STEADY GO』『自由への招待』『Killing Me』辺りは確か『宇宙で一番最初』に聴いている筈なのですが、一聴だけでも割とサビの僅かな部分位は頭に残ったのですよ。それが今日聴いた曲は今全く思い出せません・・・(^-^; 明日も聴けば少しは覚えられるかな?

新曲が有るということ自体がとても嬉しかったですね~。ラルクさんの未来をはっきりと感じることが出来るわけですからネ。

その他、これまで聴いたことのない曲を何曲も耳にすることが出来たのはやはり感慨深かったです。『夏の憂鬱~time to say good-bye~』、『All Dead』、『metropolis』、『DUNE』ですね(曲名不明の過去曲は???のまま終わってしまいました)。他に聴いてみたい曲がもっと沢山有ったので、これらがあまり入らなかったのは若干残念では有ったのですが。

kenちゃんのMCで分かったのですが、kenちゃんも今回の演奏曲リクエストに投票され、それが『All Dead』だったそうです。『All Dead』の演奏の後にkenちゃんが仰ったので納得しました。あまりネットでこの曲が人気が有るようには思わなかったのですヨ。kenちゃんのご意思により選曲されたのかなと思いました。

hydeさんが『僕は小学校のときの先生と今でも仲が良くて、CDが出来ると毎回贈っています。でもこの曲が入ったCDが出来たときは贈ったものかどうかとても迷いました』といった内容の前置きが有りました。直ぐにピンと来ましたね~、『metropolis』だなと思いました。

確かにラルクさんの曲の中では歌詞が過激な部分が有るのですよね(^-^; おかしかったのはこの曲の例の問題歌詞(?)部分が演奏されるときに、スクリーンに次々とメンバーさんのX部をアップでお写しになったことでしょうか。会場全体、ウケてましたね~。カメラ撮影隊の皆様、笑わせて頂きました。

『winter fall』はこれまで記録に残すDVDを作成するライブでhydeさんが失敗している曲という認識が有ります。『Shibuya Seven days』のときの曲冒頭での出遅れ、『ASIALIVE2005』のときの歌詞間違いがこれに当たります。今日はカメラが入っていたのでこの曲が始まったとき、『今日こそ綺麗な形で残して下さい~、hydeさん!』と思ってしまいましたよ。

しかしながらですね、曲の最初の方で息継ぎが上手く出来なかったのか、一瞬詰まってしまう事態に陥ってしまわれました(>_<) 今日の分は多分駄目ですね・・・。明日こそ!

今回のライブでは曲間にこれまでのPVや、リリースに際してのTVCM等をスクリーンに映し出す演出がしばしば行われました。PVに関しては演奏しているときにもしばしばスクリーンに映されましたネ。部分部分が映されることが多かったのですが、丸々PV1曲が演奏と共に映されたのが『Pieces』でした。

このPVは大好きなのですよ~。ラルクさんの中では一番かも知れません。物語が有り、芸術的な側面を持っていますよね。これを通しで映すあたり、ラルクさん側としても自信作なのでは無いかなと思いました。

『L'Arc~en~Ciel PARADE 2(仮称)』の『finale』は少しだけ怖い思いをしました。曲の最後に合成画像なのですがhydeさんの背後から幽霊が現れるのですよ~(^-^; 一瞬、震撼してしまいましたヨ。こうしたちょっとした遊び心が有る所が良かったと思いますネ。

ユッキーのハッピーバースデーのときはhydeさんが合図というよりも、不意にハッピーバースデーソングの前奏が流れたことが合図となりました。会場全員で歌いましたヨ。

曲が終わるところで着ぐるみシエルちゃんが真っ白のクリームが全面についている大きなケーキの乗ったワゴンを押して、ステージ袖から登場しました。蝋燭も乗っていて、火が灯っていました。ステージが暗転したところでユッキーがフーッと一吹きし、会場全体で喝采を贈りました。ユッキーの満面の笑顔が印象的でした~(^-^) あ、ユッキー大好物のチョコレートが一切使われていなさそうなケーキでしたが、あれで良かったのかな?

『Link』のときは昨年のドームライブ同様、途中シエルちゃんからメンバー紹介が有りました。ユッキーについては『何か一言を!』というのが3回ほど繰り返されたのだったかな? 最初は二言三言言葉を喋っておられましたが、最後はもうネタも尽きたといった感じで、ドラムソロを御披露下さいました。

teっちゃんの特技は例の如くバナナ投げでした。あれに特別な技術は必要なのだろうか???、等と思うわけですが、彼のお好きなこととして受け止めておきましょう。

kenちゃんの特技はギターの速弾きということで、3回程シエルちゃんにせがまれて、演奏して見せて下さいました。ギターの速弾きって本当に凄いですよね~。よくあんなに高速に指が動くものだと感心してしまいます。

hydeさんの特技は今年は『練成』ではなく(^-^;、物真似になっていました。これは確かHYDEさんソロの仙台公演で聞いてますねー。『まんが日本むかし話』『ドラえもん』、あと一つ何かやった筈なのですが、忘れてしまいました。とにかく似ていたのは『まんが日本むかし話』のおじいさんの語りの声ですねー。他2つはそれ程似ていないような気がするなーと思ってしまいました・・・(^-^;

今回のライブでは全体的にMCがかなり良かったです。

まず最初の方でhydeさんが『みんな演奏曲のリクエストをどうも有難う。結果は・・・』と言い掛けたので、『ウワッ、hydeさん、言っちゃダメです!!!(>_<)』と内心ドキドキしました。私はお楽しみを取っておく為、前日の記事での予告通り、リクエスト結果を全く見ない状態でライブに参加していたのですよ。しかしながら『マニアックだったね!』といった言葉が続いただけで終わりました。これには会場全体大爆笑でした(^-^) 

それはどうしてもそうなりますよー、今回はこれまで聴くことの叶わなかった曲を耳にすることが出来る絶好の機会だったのですから!

結果内容の詳細は洩れずに済みました。やはりここは考えて下さっていたのかも知れないですね。

で、hydeさんはこの後、『今日は感謝の意味を籠めて、皆様をご主人様として、出来る限り仕えさせて頂きます。なるべくリクエストに沿った形でやります。』といったお言葉を下さいました。もうこれにはジーンと来ましたねー。

kenちゃんが『今回のライブに当たり、昔の曲を聴いたんだけど、過去の曲の歌詞って結構すごいよねー。』というようなことを仰ったのを受けて、hydeさんが『そうそう、『夏の憂鬱』とか曲はいいのに『光を失くした』とか、ちょっと危ない人が書くようなことを書いてたよね。』と笑いながら話されていました。

kenちゃんは久し振りにメンバーさんと会って話していると、メンバーさんからギャグが頻繁に出て来るといったことも仰っていました。具体例は無かったのですが、teっちゃんがかなりギャグを持ち出されていたとか・・・。もしかしてオヤジギャグ・・・?(^-^; そのうち聴いてみたいものです。

ユッキーはハッピーバースデーのご挨拶のときだったか、別のときだったか忘れたのですが、『今回のライブでは15周年ということで演奏する曲に僕の知らない曲がいっぱい有って結構大変だったんですけど、ラルクっていい曲がいっぱい有るんだなと思いました』というような心温まるMCをなさっていました。

最後の方のhydeさんのMCでは『15年も経つと始めた頃に周りにいた知り合いのバンドが今は全くいなくなってしまいました。それだけ長い年月なんだなと思います。来年は16周年ラニバーサリーでお会いしましょう!』と仰いまして、これもまた会場を湧かせました。

一番最後の曲は『虹』でした。hydeさんから『次で最後の曲になりました、『虹』。』という言葉を皮切りに演奏が始まったのですが、しかしながらですね、どうにも演奏とhydeさんの歌声が噛み合わず、途中でフェードアウトしてしまいました(^-^; もう一度最初からやり直すことに・・・。リトライ時にkenちゃんの顔が画面に映ったのですが、笑いを堪えられないようで見ていておかしかったです。でもすぐに真剣なお顔になられましたけどネ!

『虹』の演奏のときは舞台背景とスクリーンに虹が描かれました。数えましたがちゃんと7色有りました。とても綺麗でした~。

『虹』の最後にはやはり羽根が降りました。やはりラルクさんライブの締めはこれがとてもお似合いだと思います。

今日のライブについては大体はこのようなところです。

hydeさんの声は総じてよく出ていて良かったと思います。当たり前のことなのかも知れませんが、ラルクメンバーさん全体的に昔の曲でも今でもこうやって演奏することが可能なんだなぁ・・・と感慨深く思いました。今回のライブに向けての練習開始の頃、期間が短いような気がする・・・等と思ったわけですが杞憂でした。やはり彼らは『プロ』なのですよね。

今回のライブは『ASIALIVE2005』を踏襲している部分が結構有るなと感じました。あれはアジアのファンに魅せる為に練られた構想の元に構成されたライブで、今回はその照準が25カ国に広がったので、いい部分をそのまま継承しているのでしょう。

今日のライブの帰宅途中にライブを振り返りつつ思ったのですが、あのステージのリボンはユッキーのハッピーバースデーではなく、ラルクさんからファンへのライブという『贈り物』だったのですネ。これに思い至るととても胸が熱くなりました。

今日は1年振りにラルクさんに会って、笑いや感動を頂きました。

明日(既に今日ですね)のライブはどのようなものになるのでしょうか。楽しみにしたいと思います♪
スポンサーサイト
【2006/11/26 05:26】 | ラルクLIVE関連 | トラックバック(0) | コメント(10) | Top↑

<<ラルクさんの東京ドーム『15th L'Anniversary Live』2日目:感想 | Top | 遂にラルクさんの東京ドームライブの日到来>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/26 08:06】 | [ 編集] | top↑

============================================================

おはようございます。
臨場感あふれる感想に
読んでいるこちらも胸が熱くなりました。
今日も楽しんできて下さい!
そして記事UPを楽しみに待ってます。(*^^*)
【2006/11/26 09:30】 URL | かわうそ [ 編集] | top↑

============================================================

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/27 00:49】 | [ 編集] | top↑

============================================================

こんにちは、両日参加おつかれさまでした!
(私も両日参加したクチです笑)
インディーズの曲は「I'm in pain」という曲ですよ、hiroかperoちゃんの曲なので昔のテープ以外に音源化はしていないものです。
あと虹はたしか…おテツのベース音が出てなかったんだと思います。やり直しでけんちゃんが笑ってたのはやり直しのイントロにあわせてはいどさんが「ちょこちょこりん」と小さく(ほんっとに小さく)呟いてたからだと思いますよ!私も噴きました笑

眠眠さんの記事を読んでると忘れてた部分まで思い出せてとても嬉しいですv
26日のレポもたのしみにしてますね!
【2006/11/27 02:27】 URL | とろ [ 編集] | top↑

============================================================

とても盛り上がっていた様子が良く伝わってきました!新曲情報はスゴク気になりますね~(^^)
これから先、何年たってもあの4人はきっとカッコいいままなんだろうなと感じました~。
【2006/11/27 03:52】 URL | smile86 [ 編集] | top↑

============================================================

>非表示でコメント下さった○○ナ○○イ○様

初めまして。コメント頂きましてどうも有難うございました!(^-^)

いつもお読み頂いているのですネ。
今回は比較的早く感想が上げられたのかな?
あまりネットで感想を読みに行ったりしていないので、
よく分からないでおります(^-^;

少しでもお役に立てたのならとても嬉しいです。
体へのお気遣い有難うございます。

これからもどうぞお越し下さいませ。
お待ちしております。

------

>かわうそ様

こんばんは。ちょっとお久し振りです。
コメントを頂きまして有難うございました。

かわうそ様とお知り合いになったのは丁度HYDEさんの
ライブの頃でしたよね。かわうそ様のブログ、
しばしば訪問させて頂いております(^-^)

今回の記事への感想をどうも有難うございました。
ライブの感動を僅かでもお伝え出来たのなら光栄です。

今後の記事もどうぞ良かったらお読み下さいませ。

では。

------

>非表示でコメント下さった○オ○様

こんばんは。お久し振りです(^-^)

今回のL'Anniversary Liveの感想を読む為に、
過去の記憶を頼りに
私のブログを捜して下さったとは本当に嬉しいです!(*^-^*)
ただ期待にお応え出来ているのかどうか、心配です・・・。
僅かなりとも捜した甲斐が有ったとお思いになって頂けると
よいのですが・・・(^-^;

お褒めの言葉も有難うございました。
何だか恥ずかしくなりますネ。

○オ○様を落胆させてしまうかも知れませんが、
今回のライブがDVDとしてリリースされるのかどうかは
正直微妙だと思っております。過去TVで放映したライブは
殆ど商品化されていないと思うのですよ。

でも私も是非フルに詰め込んだ形のDVDをリリースしてくれる
ことを願ってやみません。お祈りしましょうかね~・・・(^-^)

良かったらまたお越し下さい。では。

------

>とろ様

こんばんは。
えーと、多分『初めまして』で宜しいのですよね?(^-^;
 (違っていたら申し訳ございません・・・)

両日の参加お疲れ様でした。
1日目の謎の曲の情報、そして『虹』演奏についての補足を
ご親切にどうも有難うございました。

『虹』について随分細かいところまでご存知ということは
かなり前方のお席だったのでしょうか?(^-^)
私は視力もあまり良く無い為、分かりませんでした。

私の記事からライブのことを少しでも思い出して
頂けるのなら嬉しいです。26日の感想も書きました。
また少しお手伝い出来ているといいなと思います。

では良かったら今後もお越し下さいませ。
お待ちしております。


------

>smile86様

こんばんは。
度々のコメントを有難うございます!

新曲情報は気になりましたがライブが終わった今でも
詳細は不明のままですね。
今後また情報を小出しされて行くのかなと思います。

ラルクさんは皆さん光輝いて見えました。
4人揃っているからこそ感じられるのですよね。
本当に素敵なバンドさんです(*^-^*)

これからの活躍もとても楽しみですよネ!


【2006/11/28 02:03】 URL | 眠眠 [ 編集] | top↑

============================================================

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/28 22:13】 | [ 編集] | top↑

============================================================

>非表示でコメント頂いた○○り○様

こんばんは。度々色々な情報を有難うございます。(^-^)

多分前回お書き頂いたコメントは
投稿者名が『とろ』様のものですよね?
ちょっとアレンジされていたのかな?(^-^;

成程そのような曰くつきの曲だったのですね。
違う歌詞・・・気になりますねー。
とてもお詳しいのですね。一体会場のどれ程の方が
あの曲についてご存知だったのでしょうね。

では。
【2006/11/30 00:34】 URL | 眠眠 [ 編集] | top↑

============================================================

はじめまして!
ラルクファン歴8年目のハル(21)と申します(*^_^*)
「ラルク・東京ドーム」でyahoo!検索したところ、こちらのブログにたどり着くことが出来ました。
私もラニヴァーサリー2day参加していました。
とても詳しく書かれたライブレポに脱帽です!
ラニバの感動が蘇るようでした☆
よくここまで衣装やらセットリストやら覚えていらっしゃいますね・・・
私も書き残しておきたくて、MCだけは書いてみたのですが、ここまでは覚えていませんでした。
素晴らしいです(>_<)


今回のライブは今まで以上にラルクを近くに感じることが出来て、本当に本当に感動しっぱなしでしたね(:_;)
いままでラルクは「大変だった」とかはっきり言ったことはなく、いつもかっこよくて、常に成功を収めているものだとばかり思っていました。
でも今回のメンバーの言葉からも、本当は見えないところでほかの誰よりも苦労したのだろうし、挫折もたくさんあったんだということをあらためて感じました。
「ありがとう」と心から言ってくれたメンバーは、今までより身近に愛しく感じました☆

私は初日アリーナB10ブロックという、超ど真ん中にて参戦してましたが、楽しくて切なくて・・・本当に終わらないでほしいと願っていました。
今までよりもっとラルクを好きになれたライブです。
できれば2日間ともノーカットでDVDで発売してほしいと思っています!
このライブは曲はもちろん、会場の雰囲気も、1秒だって、メンバーの言葉ひとつひとつだって忘れたくないです。
それくらい心を打たれました。
ラルクのファンをやっていて本当に良かったと思います。

あとひとつ、ラストの「虹」が止まったことについて、直接見ていたので書かせていただきます。
>どうにも演奏とhydeさんの歌声が噛み合わず
ではなく、どうやらベースの音が出ていなかったみたいです。
(teっちゃんのアンプが抜けていた様子・・・)
「オレや!」ってちっちゃい声で言ってましたし(笑)
なんかいつもより音が足りないなーと思っていましたが、tetsuさんでした★
そのあとのhydeさんの
「15年もやってるとねー、こーゆーのも慣れっこなの」
にまた笑わされました(^^♪

長文失礼いたしましたm(__)m
2日目にもコメント書かせていただくかもしれません。
【2006/11/30 23:04】 URL | ハル [ 編集] | top↑

============================================================

>ハル様

こんばんは、初めまして。

検索からようこそお越し下さいました(^-^)/
そして長文の熱いライブの感想をどうも有り難うございました。
大変興味深く拝見させて頂きました。

色々細かいことを考えると認識違いも有りそうで、
レポまで行けていない気がします。
観たまま・聴いたままをそのままの形で文章に出来る能力が
有れば素敵だろうな・・・と思います。
しかしながらこのような文章でも、少しでも楽しんで頂けたのなら幸いです。

初日、アリーナB10とはいい席で参加されたのですね~。
とても羨ましいです(^-^)!
最後のハプニングについてはあの後他の方から頂いたコメントから
状況を把握致しました。でもhydeさんの話等は
初めて知りました。そうでしたかー・・・。
微笑ましいですネ。

ハル様の文面から如何にライブに感動したかが
ひしひしと伝わって来まして、私も胸がいっぱいになって参りました。

是非2日間のライブを丸ごと詰め込んだDVDを発売して
頂きたいですよね~。来年は今から他のリリース物が目白押しですし、
実現したとしてももっと未来かも知れませんけどネ。

今後のラルクさんの動きも見えて来ましたし、これからも
お互いラルクさんファンで居ることを楽しみましょう!

これからも良かったらお越し下さいませ。
また気が向いたら2日目の感想も教えて下さいマセ!
お待ちしております。

では。

【2006/12/01 23:53】 URL | 眠眠 [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/434-d3bb6183
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。