スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

LE-CIEL会報:感想、旅行感想
今日はまずLE-CIEL会報についての感想を書きます。

まず今回の記事で興味深かったのはteっちゃんが巻頭で語られていた再発シングル15枚リリースについての裏話です。

8センチシングルを12センチでリリースし直したいというのはteっちゃんが(他のメンバーさんも?)前々から思っていらっしゃったことだったのですね。確かに今の時代、全て12センチですよね~。

よくよく考えてみると、現在売られているCDコンポは8センチシングル、12センチシングル共に聴くことが出来るようになっていますが、将来的には8センチシングルを聴くことが出来ない機械も出現するかも・・・なんて、ふと不安になってしまいました。今回の再発シングルでは『the Fourth ~』しか購入していませんからね~(^-^;

他のアーティストの8センチシングルCDはほんの数える程しか持っておりませんが、ラルクさんのものは全種類取り揃えております。とかくアルバムばかりを聴き勝ちで、シングルを聴くことはあまり無いのですが、実際聴くことが出来なくなったら、とても悲しい思いをすると思います。今は良くても先々のことを考えて購入しておくべきだったか・・・!?、とやや後悔気味だったりします。とはいえこれから揃えることはしないでしょう・・・。

再発シングルのジャケ写についての拘りもいいなと思いました。当初キューンさんが出した案はアー写をジャケ写にするというものだったものを、イメージを壊さないよう発売当初のジャケ写をうまく引き伸ばして使うように変更したのですね。元々8センチシングル用の小さいジャケ写画像を綺麗な状態で大きい画像に変える為に手を尽くされたようです。

15周年のロゴマークの話もジーンと来ましたね~。年輪ということで切り株案も有った所、切り株だとここで終わりという縁起の悪いイメージがあるということで、転がり続ける球状のロゴが出来たのですね。何気ないロゴマークにも深い意味が籠められていると思うとLE-CIEL会報の編集者さんが書かれている通り、このマークはまた違った風に見えてきますネ。こういうことが分かるのが会報のいいところだと思います。

15周年再発シングルやロゴマークにはteっちゃん以外のメンバーも関わっているのだとは思いますが、teっちゃんが一番色々なことを考えて、主導権を持って進めていらっしゃる印象を受けます。teっちゃんのこの並々ならぬラルクさんへの愛情を目の当たりにするにつけ、心が温かい気持ちで満たされる思いがします。

teっちゃんコーナーは今回を以ってリニューアルするのですね。teっちゃんコーナーのteっちゃん、何だか若々しくていいですねー。デザート中に斜め向きで誰かとお話しされているショットの笑顔がとても可愛らしいのですが・・・(*^-^*) 思えば色々な企画をやって来たのですね。既に記憶の底に眠ってしまっているものも有りました。

今回の撮影で使ったイタリアンレストランですが、外観から内装、そしてメニューも含めていいなーと思ってお店のHPを調べてしまいました。結構いいお値段ですね~(^-^; でも行ってみたいですね。

kenちゃんコーナーも次号からリニューアルなのですね。kenちゃんの浴衣姿、素敵ですね! 元々顔立ちが和風ですから、和の物がお似合いになりますよね。立ち姿もサマになっていると思います。

ユッキーコーナーではユッキーの口の下のチョビ髭顔にちょっと笑ってしまいました。確かacid androidさんのライブツアー最終日の品川公演のときは無かったと思うのですが・・・。髪の毛もいつの間にか黒? 帽子の下になっていてヘアスタイルまではよく分かりません。acid androidさんツアーも無事終了して、姿形を変えていらっしゃるのでしょうか。

ユッキーは本当にマクドナルドがお好きなのですね~(^-^; 旅に出たらその場所での美味しいものを食べたくなりますよね、普通・・・。海外では確かに国によってメニュー・味とかなり変わりますけどね。

hydeさんコーナーではやはりシメのひと言が良かったです。これからは一気にラルクさんモードに入られるのですね。ただ書き方的に『趣味』というよりは『お仕事モードに入る』ような感じに捉えられるのが若干寂しかったりするのですが、これは仕方ないのかなと思います。hydeさんご自身がラルクさんとソロの各々への考え方の違いを明言していらっしゃいますから・・・。

HydeistさんBBSでは曲作りに難航している風に書かれていらっしゃいましたが、是非乗り越えて素敵な新しいラルクさん曲を聴かせて頂きたいなと思います。あ、これはhydeさんに限った話では有りません! メンバーさん全員への共通した思いです。

会報の感想は以上です。


------

さて、以下、先日まで行っていた海外旅行についての感想を書きました。ご興味の有る方はご覧下さいませ!(^-^)

今回行った国はカンボジアです。行く前にカンボジアに行くことを周囲の色々な人に話しましたが、反応は色々で面白かったですね。一般的なイメージと言えば、内戦・地雷・貧困といったものなのでしょうか。「えっ!」と一瞬怯んだような表情をよく見ました。若干「いいなー。」という声も有りました。

カンボジアに行きたかったのはカンボジアが世界に誇るアンコール・ワットの遺跡群を観たかったことが一番に挙げられます。先に書いた「いいなー。」という声はアンコール・ワットに興味の有る人たちから上がりました。

元々遺跡を観るのは好きでして、海外の幾つかの遺跡観光に行ったことが有ります。そんな中でも今回のカンボジアの遺跡はとても良かったです。

一番の目玉となる遺跡はやはりアンコール・ワットです。カンボジアは現在仏教国なのですが、かつてはヒンズー教の国でして、アンコール・ワットはヒンズー教の寺院なのですね。威風堂々とした巨大な寺院で、規模に圧倒されました。回廊に残るレリーフはそれは細かい細工で建築当時の技術の高さが窺われました。

樹木が寺院を浸食しているタ・プロームという寺院が有るのですが、ここは面白かったですねー。まるで樹が寺院を飲み込んでいるようなのですよ。

アンコール・トムの中に有るバイヨン寺院というお寺にはやはりカンボジアでは有名な観音菩薩の大きな顔の石像が沢山有りました。この寺院の壁のレリーフもアンコール・ワット同様とても綺麗に残っていて、楽しめました。

東洋のモナリザと呼称される女神像が彫られているバンテアイ・スレイという遺跡も良かったですね。女神様は今では10メートル位離れたところからしか観ることが叶わないのですが、優しい穏やかな表情はまさにモナリザでした。

有名な遺跡は上記に書いた通りなのですが、2001年になってから海外観光客にも公開されたベンメリア遺跡にも行きました。カンボジアの遺跡の中では知名度は若干落ちるかも知れません。しかしながら、今回の旅行で一番私が気に入ったのがこの遺跡だったのですよー。『東のアンコール・ワット』とも呼ばれる遺跡なのだそうです。そして、ジブリさん及び宮崎駿さんは公式に認めてはいないそうですが、映画:『天空の城ラピュタ』のモデルとした場所という噂が有るそうです。

この遺跡は普通に見ると廃墟です(^-^; でもこの崩れ方が物凄くいいのですよー。巨大な寺院の石が崩れて重なり合い、石の上に樹木や蔦や苔が生い茂っているのです。タ・プロームもちょっと似ているのですが、より荒廃度合いが進んでいて、建物と熱帯雨林の生命力溢れる濃緑の植物とが融合して形成されておりまして、何とも言えず神秘的で幻想的なのです。

観光ルートも整備されておらず、崩れた巨石の上を息を切らしながら上り、壊れた石の欄干の間を摺り抜けて建物内部に入り、明かりの無い回廊を真っ暗な闇の中に進み、また巨石の上を歩く・・・といったかなり冒険的な感じです。アドベンチャー映画やRPGに出て来そうでした。見るものがどれも絵になるのです。鳥肌が立ちまくりでした。

『天空の城ラピュタ』は公開当時に観たきりで、モデルになっているのかどうかの判断はつきませんでしたが、その内観直したいなと思いました。

カンボジアは暑い国でした。丁度今は雨期の終わりで、滞在中ほぼ毎日1時間弱のスコールが降りました。いきなり空が暗くなるかと思うと、大粒の雨がボトボトと落ちてくるのですよね。

日本との時差は丁度2時間遅れで、時差ボケにはならなかったので良かったです。

首都はプノンペンなのですが、アンコール・ワットが有るのはシェムリアップという都市になります。今回はプノンペンにも行かずシェムリアップのみに滞在しました。

海外旅行というと観光が朝から晩までビッシリの詰め込みツアーに参加することが多いのですが、今回はちょっと優雅にデラックスホテルに宿泊し、遺跡観光も時間的に余裕を持った旅にしました。アンコール・ワット周辺は近年外資系の豪華ホテルが多数建設されています。灼熱の太陽の下で遺跡観光するのは体力的にきついので、観光後の疲れた体を豪華ホテルで癒す・・・というのが近年流行っているそうです。それに乗ってみたわけですね~(^-^)

知人が十年位前にシェムリアップに行ったときはまだ観光としては成熟前だったらしく、生活する人々の貧困を目の当たりにしたそうです。今では観光客も増え、外貨が大量に落とされるようになって、少しずつ貧困からの脱出して来ているようです。そのお陰かアンコール・ワット周辺の町は特に治安も悪くはないということで、現地ガイドさん無しで自分で出歩くこともしました。

旅行前、何が心配だったかって水と食べ物です。カンボジアと言えばお腹を壊す国と聞いていたので、万全の体制で臨みましたよー(^-^; 日本から予防の為の薬を数種類持ち込んで初日から飲み続けましたし、水は大きなペットボトルを持ち込みして飲んでいました。海外で買うミネラル・ウォーターは日本と違って硬水のせいか、お腹をやられることが有るからです。

カンボジアに着いた最初の食事はレストランで夕食だったのですが、口にしたらお腹を壊すのではないかと心配で恐る恐る食べましたね・・・(^-^; でもですね、どの料理もとても美味しいのですよ・・・。

旅行開始から少しして、特に体調に問題は無かったので、あとは食事を堪能しましたねー。食材も味も実にバリエーション豊富でした。今は仏教国だからかお肉は牛・豚・鳥と有りましたし(イスラム教国は豚肉、ヒンズー教国は牛を食べることが出来ませんよね)、魚は海・湖・川と様々なところで獲れるものが出てきましたし、野菜も色々有りました。

穀類としてはビーフンが太麺から細麺まで色々種類が有りましたし、ラーメンも有りました。ご米も普通に炊いた白米やチャーハン、お粥が有りました。元フランス領だったことも有り、パンも美味しかったですね。

そうそう、カボチャはカンボジアから来たからカボチャだというのは大抵の人は知っていることですよね? 旅行の同行者が知らなかったのでちょっとビックリしたのですが・・・。

香辛料が辛すぎることもなくマイルド系で日本人の口には合うと思います。旅行の最後の方になるとこういったお腹を壊し易い国では禁断の生野菜や果物にまで手を出してしまいました。でも薬が功を奏してなのか、大丈夫でしたねー。

行く前は「お腹を壊して、痩せて帰国か・・・?」と思っていたのに、帰国後体重を図ってみたら逆で若干増加していました(>_<;) これは不味いです! 減量しないとなりません・・・。

東南アジアに行ったのはかなり久し振りだったので、高温多湿の空気に触れてうだるような暑さを体感し、ちょっと懐かしくなりました。

カンボジア旅行は行く前に思っていたよりも更に良かったです。とてもいい旅行でした~。今回季節柄行くことが叶わなかった遺跡も有るので、時期を選んでまた行きたい気がしますね。

やっぱり海外旅行は楽しいです。

実はまた近未来に海外旅行に行く予定が有ります。お金がどんどん飛んで行きます。でも苦労して働いて貯めたお金で思いっ切り好きなことをするというのはたまりませんー。

今回の旅行記は以上です。

スポンサーサイト
【2006/10/23 01:12】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

<<天嘉伍に関して | Top | HydeistさんにHYDEさん書き込み>>
コメント
眠眠さん、こんばんみ~お帰りなさい!
旅行日記面白かったですね!読み終わった途端、写真が見たくなりますね!私的にはカンボジアというところはタイの感じと似てるんですが、やっぱり観光には遺跡がいいですね!私はエジプトや中国が好きで、海外旅行が大好きです!ちなみに、次の目標はアラスカです!~
今回の会報もなかなかいいですね!HYDEさんに
とってはラルクをやる感じとソロをやる感じが違うと考えていますと思うと、やっぱりちょっと寂しいですが、4人が揃っていて、きっとまたインパクトありの素敵な曲ができると信じてます。あきらめないで欲しいですね!
そいえば、天嘉Vはもうすぐですよね!時の流れは速いもんですね!TETSU69復活や新曲披露の可能性を考えてみると、行きたくなりますね!
はい、ということで、また~
【2006/10/25 00:11】 URL | キヘイ [ 編集] | top↑

============================================================

>キヘイ様

こんばんは。コメント頂き有難うございました。(^-^)
旅行記を少しでも楽しんで頂けたようで嬉しかったです。

写真は掲載していないですね・・・(^-^;
申し訳ございません。

写真は視覚的に訴えるので、ブログも読み易くなるだろうな・・・と
思いつつも、今のところ当ブログは基本的に文章のみで頑張る!、という
ポリシーが有ります。

そして画像を掲載する手間を掛けるのが面倒・・・という物ぐさで
有ることも事実です。

強く見たいと希望される場合は山のように撮った写真が有るので
メールを下されば、数枚で良ければ送信致します。
(そこまでして希望されるとは思えませんが・・・。希望がなくとも
一向に気にしませんのでお気遣い無く!(^-^))。

私はタイへは行ったことが無いので似ているのかどうか判断が
つきません。イメージ的には似ているとは思いますが。

今回は当初カンボジアとタイに行く予定でした。
しかしながらタイでクーデターが発生し、政情不安が有った為、
急遽カンボジアオンリーに変更しました。結果的にはカンボジアだけに絞って
良かったと思っています。タイはタイだけで行ってみたいですね。

キヘイ様も海外旅行が大好きなのですね!

私は遺跡も好きですが、自然も好き、そしてミーハーなところも好き・・・と
色々な欲望の元に旅行します。

中国は何回か行っていますヨ! 見所満載ですし、お料理が多種多様で美味しい
素晴らしい国ですよね。実は近々行く予定なのも中国です(^-^;
エジプトも行きましたが、悠久の歴史を感じる素敵な国ですよね。

キヘイ様はアラスカに行きたいのですね!

友人が行きたがっていて、一緒に行こうと何度かお誘いを受けております。
キヘイ様は夏の氷河観賞がいいのでしょうか? それともオーロラ観賞でしょうか?
他にも有るのかあまり良く分かっていません。

hydeさんの曲作りは順調なのでしょうか。無理はしないで自然といい曲が
出来るといいですよね~。
天嘉伍は果たしてどんなことになるのか、楽しみですね。
【2006/10/25 23:36】 URL | 眠眠 [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/408-abd84526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。