スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

tracks on drugs recordsサイト閉鎖、TETSU69サイトのこと等
acid androidさんメンバーは結構皆様、tracks on drugs recordsさんサイトのブログに書き込みされることが多かったので、昨日のライブの感想も書かれるに違いない!、と期待に胸を躍らせながらサイトに行ってみました。するとビックリ『SITE CLOSED』の文字が・・・(>_<)!!!

このサイトは主としてブログを読むのを楽しみに毎日通っていたことも有って、衝撃的でした。メンバーさん全員のツアーを終えての感想を読んでみたかったです。ツアーが終わると同時に閉鎖とは一体どういうことなのでしょう?

このサイトはそもそも『acid android tour 2006』用の期間限定サイトだったのでしょうか。であればツアー終了と共にサイトも閉鎖というのは分かる気がします(それにしてもあまりにも早過ぎるよ~という割り切れない気持ちは残ります・・・)。でもサイト内のどこにもこういった意図の記載は無かったと記憶しています。

そういえばあのサイトからメーリングリストの登録もした記憶が有ります。一回もメール配信は無いまま終了でしたけれどネ。こういったものが有ると期間限定ではなく恒常的なサイトだろうと無意識の内に思い込んでしまいますよね。

ふと考えたのは、携帯のacid androidさん有料サイトへの登録誘導の為の措置なのかなということです。言ってみればPCサイトは携帯サイト登録への呼び水で、PCでの情報提供はお仕舞いなので更に知りたかったら携帯でどうぞ!、といったようなものです。

PCサイトの有料登録による集金はカードだったり銀行振り込みだったりとお金を受け取る側も支払う側も煩雑ですが、携帯サイトは携帯料金を支払うときに、契約している有料サイトの料金も一緒に支払う仕組みがシンプルに確立されていると考えます。で、acid androidさんとしては携帯の方でやって行こうと思ったのかなと思いました。

なんて考え過ぎですかねー(^-^; すぐこういった裏事情を深読みしようとしてしまう癖が有って、困ったものです。まあその内どこかで閉鎖の真相が分かるかも知れませんね。閉鎖というどちらかというとネガティブな事態が前向きな考えによるものに起因しているといいなと願わずにはいられません。

さてもう一つ、こちらは閉鎖では無いのですが、teっちゃんのTETSU69さんサイトの方では昨日を以って、WEBマガジンの有料ページの閲覧が終了となりました。このサイトの方はあまり行く機会が無く、偶然一昨日だったか見つけました。

こちらのWEBマガジンは創刊号の#000号は無料で、この後WEBマネーで有料号を購読というシステムになっていました。このサービスの開始当初は何号も出そうという壮大な計画が有ったようですが、結局、有料号は#001が発刊されたのみで終了してしまいました。

先程の料金支払いの体系に通じると思いますが、WEBマガジンを読む為に必要なWEBマネーというのは結構厄介な代物だと思いました。

WEBマネーはteっちゃんの有料携帯サイトを閲覧する為に購入したことが有ります。今はどうかは知りませんが、teっちゃんの携帯サイトオープン当時はWEBマネー自体が限られたお店にしかなく、まずこれを買いに行くのが面倒でした。

またWEBマネーのカード番号を入力して閲覧するのですが、番号が長くて入力が面倒。更に暗証番号もあるからこれも入力しないとならず、面倒。挙句の果てには暗証番号の控えをどこかに紛失し(コレは自分が悪いのですけれど(^-^;))、1度閲覧したのみで終わってしまいました。

teっちゃんはいつか何かのインタビューで自分の有料サイトについてあまり登録状態が思わしくないことに対し、『毎月これだけの額も払えないなんて・・・。』といった感じに嘆いていたことがあります。

料金どうこうよりも、最初は加入してみたものの、続かないのは面倒だからという方が多かったのではないかなぁと思いました(ん?、自分がそうだからといって、他の方も同じに見るものでは有りませんかね!?(^-^;))

まあ兎に角、いかに簡単に集金・支払出来るかは特にこういったネットサービスでは重要な要素だと考えます。

閑話休題。話を元に戻しますと、acid androidさんメンバーさんのブログを拝見出来ないのは残念至極です。では携帯有料サイトに登録するのかというとこれは致しません。携帯電話の小さい画面でWEBサイトを見ること自体があまり好きではないのです。

話は変わりますが、今日は日中、仕事をしながら昨日のライブの余韻に浸りつつ、今回のacid androidさんライブを振り返ってしまいました。東京キネマ倶楽部でのライブが初日だったと思いますが、セットリストの最初は確か『chaotic equal thing』でした。そして、ツアーの締めとなった昨日のライブの一番最後が『a lull in the rain』でした。

アルバムと同じよう始まって終わる、ユッキーはこんな風なことまで考えていらっしゃったのかなぁなんてぼんやりと思ってしまいました。

acid androidさんに次お会い出来る可能性が有るのは天嘉の可能性が大でしょうか。今年も早いものでもう後半に入っています。天嘉の日もアッという間に迎えそうな気がします。そもそも天嘉が開催されるかどうかは分かりませんけどね(^-^; 気が早いかな。


スポンサーサイト
【2006/08/08 01:18】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

<<『音楽と人』:感想 | Top | 『acid android tour 2006』8/6(日) 品川公演:感想>>
コメント
(^-^*)/コンニチハ

tracks on drugs recordsの閉鎖。。。
私も「エーッ!?@@;」ってなりました(-_-;)
ツアーが終わったので閉鎖?
にしても早すぎですよ(-_-;)・・・ね?!

音楽と人 読みました?
ユッキーさん。。。
ちょっと残念・・・?な事語ってましたよ
一緒に回っていたacidファンは
ショックだったんじゃないのかなあ と
少し心を痛めます(_ _。)・・・

ユッキーも精神的にきついツアーだったようで
いろんな課題を残したみたい・・・。
でもユッキーさんの事だから
投げ出さずに目指す形にしていくんだろうね
守りたいって思ったって書いてあったし。。。
次回はいつなのかは分からないけれど
更なる進歩をしたacidを見てみたくなりました
次には是非参戦したいです^^v
【2006/08/08 18:28】 URL | maruma [ 編集] | top↑

============================================================

>maruma様

こんばんは。
コメント頂き有難うございました(^-^)

『音楽と人』、読みましたよー。痛々しい内容でしたね。
ユッキーの理想と現実とに差が有ったようです。

人はそれぞれ色々に思いを抱くでしょうから、
ユッキーはユッキーなりの、ユッキー以外のメンバーさんは
彼らなりのそれぞれの考えがあったでしょう。
これが交錯し、うまく纏まらなかったのかなと思います。
コミュニケーションは難しいですよねー。

私もacid androidさんは再び更なる進歩を遂げた形で
姿を現して下さるのではないかと思っています。
その時を待ちたいと思います。

ではでは。
【2006/08/09 02:42】 URL | 眠眠 [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/362-6d0df810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。