スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

『HYDE TOUR 2006 FAITH』4/22郡山HipShot公演:感想
昨日はHYDEさんのツアーの郡山公演に行って参りましたので、レポとまでは行きませんが感想を書きます。







郡山HipShotはJR郡山駅から歩いて10分程の大通りに沿った商店街の一画に有りました。遠目からも全体的に黒色の集団が見えたので直ぐに分かりました。会場はビルの地下に作られていました。

郡山は東北ということで関東から行った者にとっては吹き付ける風が冷たく感じました。気温が違いましたね。でも会場に向かう方々は既にどこかで荷物を預けているのかTシャツ状態の方が多かったです。冷え性の寒がりなもので、これはとても自分には出来ないなと思ってしまいましたヨ。

会場に着いてスタッフの方に荷物を預けられるのか訊いたところ、会場内のロッカーは極端に少ない為、会場入りする前に500円のビニール袋を購入すれば会場脇のスペースに有るクロークに預けることが可能ということでした。『水戸ライトハウスのときのクロークは100円だったのに・・・。チッタはロッカーがいっぱい有って、1回300円なのに・・・。』と若干不満を持ちつつも、ロッカーが確保出来ない可能性を考えて、500円の袋を購入してしまいましたヨ。ライブ中荷物を持つのは嫌ですしね~。

もう一つ驚いたのはドリンク代500円を払うのは致し方ないとして(でも実はこれはいま一つライブハウスで納得の行かない習慣では有るのですが・・・)、ドリンクを会場入りするときしか受け取ることが出来ないことでした。『公演後こそ水分不足で飲みたくなるのに・・・。』と思いました。

とまあ最初は『何なのー?』と思った会場だったのですが、ライブスペースに足を踏み入れてみますと、思っていたよりもこじんまりとしていて嬉しくなりました。ライブハウスは小さい程アーティストとの距離が縮まる感じがしていいですよね。後ろの方に階段が1段有り、そのもう一つ上部分は段差の有るスペースになっておりました。今回はこの段差の上部分に居たのですが見晴らしが大変宜しくて、一気に気分は晴れやかになりました。

さて、開演時刻を少し過ぎた辺りにスッと客電が落ち、第九と共にHYDEさんバンドメンバーが次々にステージに姿を現しました。HYDEさんが現れたときの歓声は毎度の如く物凄いものでした。

そして昨日尤も注目したセットリスト最初の曲が始まったのですが、何やら聴いたことの無いイントロが流れました。『こ・・・これは、きっと来た! 『JESUS CHRIST』だ! (*^-^*)』とすぐにピンと来ました。まだHAUNTED RECORDSさんの試聴で曲の一部しか聴いたことが無く、しかも初聴きから力強いそして心地良い衝撃を感じた曲なのですよね。

もう涙ものでしたよー。特に試聴で知っているサビ部分でHYDEさんが熱唱されるところは鳥肌が立ちました。涙が目から溢れ出てしまいました。試聴でも思ったのですが賛美歌に有りそうな旋律でメロディがとても綺麗です。これがロックになっているのですが絶妙な融合となっていると思います。

HYDEさんが今回のアルバムに関してしばしば宗教をテーマにしたということを仰っていますが、私にとってはアルバムタイトル曲『FAITH』よりもこの『JESUS CHRIST』の方が宗教的なものをより具現化しているイメージが有ります。まだ歌詞を知らないに等しいので、あくまでも曲を耳にして受ける印象なのですけれどね。

アルバム:『FAITH』の曲もラジアンで流れたものを聴いたり、試聴をしたりでかなり聴き慣れて来ました。そんな中、前回の水戸でライブでは初出しだった『DOLLY』を昨日も聴き、この曲も結構好きだなと思いました。そして『SEASON'S CALL』も依然不変で好きです。『MADE IN HEAVEN』は初聴きからやっぱり大好きです。

そうそう、『IT'S SAD』はこれまで行った3回のライブ全てで聴いておりますが、この曲って途中で一回終わったように途切れるのですよね。再び演奏が始まったとき『別な曲が始まった。』と思うと、再び『IT'S SAD~』のサビが入るので、『ああ、続きなんだ。』と分かるわけです。途切れることをどうも忘れてしまって、毎度騙されたような気分になります(^-^;(単に私の記憶力が無いだけ?)

この曲はアルバムではどういう風に収録されているのでしょうね。ラルクさんの『Blurry Eyes』はCDのサビで途切れるところは一呼吸位ですが、ライブではいつもかなりの間が有って、HYDEさんがステージをグルグル巡って、ホイッスルを客席に投げる動作をする位時間が空きますよね。

『COUNTDOWN』はHYDEさんが『カウントダウンから始めよう。』といった感じで観客に『13、12・・・』と順にカウントダウンさせてから始まりました。他の会場では既にやられているのでしょうか。私はこれは初だったのですが、カウントゼロに向けて高揚感が溢れていって、いい始まりだと思いました。

HYDEさんの昨日のお召し物は黒かダークブラウンかの判別がつかなかったのですが長袖Tシャツに、黒の前開きベストでした。この熱いライブハウスの中で長袖Tシャツではさぞかし熱かったろうと思います。実際しばしば袖の部分で額の汗を拭っていらっしゃいました。もしかすると袖はタオル代わりですかネ?(^-^; HYDEさんは首にタオルを巻いて歌う姿はお見掛けしないですからネ~。

HYDEさんの前髪はかなり伸びていらっしゃいました。目よりも下の位置位ですかね。横も長かったけれど、以前のライブのときより少し短くなっていたように思いました。何にせよ曲に合わせて頭を振るときにサラサラと流れ、ステージライトを浴びてキラキラと輝いていました。

MCはあまり覚えていないのですが、地方ライブのときのHYDEさんのMCネタとなることが多い『地方の名産品』がHYDEさんが仰るには『郡山には何も無い。』だったそうです。『何が有るの?』と観客にお尋ねになっていました。客席から『ままどーる(黄身餡(かな?)が入ったお菓子)!!!』といった声も飛びましたが、いまいちピンと来なかったようでした。この後、『あ、でもあれは食べた。『地酒ゼリー』っていうやつ。』と仰っておりました。でもこれはあまり『郡山の名産品』とも言えないようで、客席からの反応はイマイチでした。地酒ゼリーって郡山に限らず、観光地でよく見掛けるように思います。

あとはとにかくあまり話すネタが無いせいか、専ら下ネタに走っていましたかねー(^-^;

そう言えばアンコールでステージに現れたとき、『アンコールのときの(『HYDE、HYDE』の)声が凄くよく揃っていた。練習したの?』と感心していらっしゃいました。HYDEさんが嬉しそうだったので、こちらまで嬉しくなってしまいました。

HYDEさんはステージ上でよく自分の弾くギターのチューニングをされていますが、昨日は一度ペグ(ヘッドに付いている金具)を回し過ぎてしまったらしき時が有って、試しに弾いた音がかなりヘンだったらしく、『アレッ!?』といったような感じで俯き加減で一瞬笑ったのですが、この笑顔がとても可愛かったです(*^-^*) 昨日一番印象に残った表情でした。

昨日のHYDEさん以外メンバーのMCコーナーの担当は、マニピュレーターの斉藤仁氏を含む4人でおもちゃのピストルを使ったロシアンルーレットにて決められました。当たったのはドラムのFURUTONさんでした。『これでMCは2回目なんだけど、自分のときに限って何もイベントが無くてねー。話すことが無くて困る。』というようなことを仰っていました。MCはやはりHYDEさんに絡んだものがいいだろうというのが有って(観客が喜びますから)、例えばHYDEさんが電車に乗った時のようにイベントが有れば、ネタに困ることが無くていいらしいです。

FURUTONさんが『実はチッタのときはMCを考えていなくて・・・。』と続けるとHYDEさんがすかさず、『で、もちろん今日はちゃんと考えて来たんだろうな!?』とピンと張った上体を後ろに捻りながらFURUTONさんに視線を投げかけました。言い方が偉そうでちょっぴりいじめっ子になっていました(^-^; このHYDEさんも可愛かったですねー。FURURONさんはばつが悪そうに『でも今日も実は考えていなくて・・・。』といった風に続けるとHYDEさんは笑っていらっしゃいました。

メンバーがMCネタに困ることが無いように、ライブ前にはネタ提供に尽くしてあげて下さい、HYDEさん!(^-^)

HYDEさんご自身も感じていらっしゃるようですが、音楽素人の私からしても初日から見るとバンドとしての纏まりが出て来ているように思いました。曲もそうですし、ステージ上のメンバーさんの配置がカシオペア座のようにW状態だったのですが、動きも合っているなと思いました。

セットリストは多分アルバム:『FAITH』から9曲(『MISSION』無し)、『6 6 6』から7曲(『HORIZON』、『SHINING OVER YOU』、『FRUITS OF CHAOS』無し)、プラス、『EVERGREEN』『UNEXPECTED』の計18曲だと思います。『FAITH』からの楽曲が中心となって来ていて、『FAITH』ツアーという感じがしました。『JESUS CHRIST』から始まる冒頭が特にそう色濃く印象付けるのに一役買っているようにも思いますが。

HydeistさんHP『FAITH』特設サイトのセットリストを見ていると、日によって結構曲順が違っていたりしますよね。これは何故なのでしょうね? 単なる気まぐれか、それとも色々試して最高と感じる流れを見出そうとしているのでしょうか? 違う方が楽しめていいですけど。それにしても都度変わると、バンドメンバーはやり辛くは無いのかななんて気になったりもします。

HYDEさんのMCで知ったのですが、昨日が関東から離れた地方公演の1発目だったのですね。これから首都圏から離れた地に出向かれるのですね。

これまで3回参加して来て、昨日が一番良かったです。とても楽しかったですね♪ 回数を重ねる毎に更に良く感じるのは素敵なことです。

今後、今ツアーの公演をこれから体験される方、HYDEさんのソロ公演自体を初めて体験される方、HYDEさん自体を初めて生で拝見される方等色々いらっしゃるかと思いますが、今回のライブもとてもいいですよー(^-^) 期待してお待ち下さい!

長くなりましたが郡山公演の感想は以上です。


スポンサーサイト
【2006/04/23 21:07】 | ラルクLIVE関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

<<HYDEさんライブ、アルバムのこと等 | Top | HYDEさんチケ当落、acid androidさんチケ到着等>>
コメント
お久しぶりです★
眠眠さんのライブレポ、いつも楽しみにしてます♪
行く度に良くなって行くライブツアー、すごいですね!
それだけHYDEさんの気合いが入ってるんでしょうね。
MCとかの雰囲気も伝えて下さって嬉しいです。他メンバーのMCも楽しみですね。それに絡むHYDEさんも素で喋ってそうですし。
今回は念願の『JESUS CHRIST』お聴きになれて良かったですねv-259
私はまだ試聴すら我慢しているので、雰囲気は言葉でしか知りません。アルバム発売が待ち遠しいです♪いよいよあと2日ですね*
【2006/04/23 23:20】 URL | くろねこ [ 編集] | top↑

============================================================

>くろねこ様

お久し振りです。

ライブの感想を楽しみにして下さるとはどうも有難うございます。
遅筆により書くのに時間を要するので、
それなりに労力を費やした結果、こういったお言葉を
頂けると書いて良かったなと思います(*^-^*)

ただ記憶力・文章力が無いことがとても自分自身歯痒いです。
ライブに参加されていない方々に有りのままをお伝え出来れば
いいのになといつも思います。

記憶違いや表現の至らない部分が多々有ると思いますので、
割り引いてお読み下さいませ (^-^;

『JESUS CHRIST』を聴くことが出来たのはとても嬉しかったです。

くろねこ様は試聴もまだとのこと、これはこれで羨ましいです。
アルバム発売は目前です。お互い楽しみましょうネ!
【2006/04/24 23:36】 URL | 眠眠 [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/302-04b5cd37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。