スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

『WHAT's IN?』:感想
今日は『WHAT's IN?』と『CDでーた』の発売日でした。

本屋さんに入り、奥の方にある雑誌売り場を遠目に見て、段々近づいて行き、最後はハッとして思わず駆け寄りました。「HYDEさんが表紙の雑誌が有る!!!」と気付いたからです(^-^) 

表紙に華麗なHYDEさんが写っている雑誌は『WHAT's IN?』でした。今回の『SEASON'S CALL』のリリースに関する一連の音楽雑誌の中で、巻頭表紙はこの雑誌がお初ですね!(これで最後の可能性も有るかも・・・?) 黒の毛皮のコートをお召しになっていて、太陽に顔を向けているせいかちょっぴり眩しそうです。

『WHAT's IN?』と『CDでーた』共に購入したのですが、今日はより印象の強かった『WHAT's IN?』の感想を書きます。

全体的に中身の濃い、かなりいいインタビューだなと思いました。『SEASON'S CALL』制作について、結構突っ込んだ話が展開されています(^-^)

今号には『SEASON'S CALL』の歌詞が全て掲載されていました。これは今のところ見ておりません。もちろんとても見たいのですが、これをグッと耐えるは毎度のことです。大抵の方は歌詞が有ればご覧になるのでしょうか・・・? 私はとにかく曲を徹底的に聴き込んで体の隅々まで感じてから、初めて歌詞を見るというのが好きで、これはもう習慣のようなものです。

インタビューで歌詞のことがちょっと書いてあるのですが何分歌詞を見ていないので、ちょっと話が見え辛いところが有ります。インタビューアーさんが何やら「歌詞中の“cuts”は刀で切ると取れるし。」と仰ったことに対し、HYDEさんが「そっちからも読める。」という受け答えをされているのですが、またもやHYDEさんお得意のダブル・ミーニングなのかな?、等と思って想像して楽しんでおります。ここに限らず、全体を通して色々な意味に解釈出来る詞だそうですね。

HYDEさんの作られる詞はご自身も仰っている通り、曖昧さが有りますよね。聴き手の想像を掻き立てられます。裏の意味をあれこれ思い巡らしたりするのは楽しいし、奥深さを感じることが出来ます。

ちょっと笑えたのが曲制作において、曲の最終形を考えたときにHYDEさんソロとラルクさんとでは異なるという部分の話でしょうか。HYDEさんソロはKAZさんと共同で曲をアレンジして行くのだけれど、二人の目指す方向は同じなのだそうです。KAZさんのアレンジはHYDEさんが思い描く理想の形に纏まるそうです。それがラルクさんではHYDEさんにはとても纏められないので他に投げることが多いけれど、どこに行くのか『俺には分からない(笑)』のだそうです(^-^; 

ふとラルクさんのアルバム『AWAKE』の収録曲:『My Dear』(作曲者:hydeさん)のkenちゃんアレンジの話が頭を過ぎりました。hydeさんがアルバム発売当時、あの曲はkenちゃんの手によりかなりの大変化を遂げた曲だと感慨深く仰っていたのが印象に残っています(物凄く良くなったという意味あいでした)。

HYDEさんにしてみるとソロでもラルクさんでもこうして曲の出来上がる形だけに注目してみても、両方共それぞれの良さが有るとのことですね。

インタビューを読んでいてHYDEさんは幸せな方だななんて思いました。こうして音楽業界で何年も生きてきて、ラルクさんは一般的に見て成功したバンドとして位置付けられ、ソロでもそれなりにいい位置にいて自由にやれる環境が有ります。数多居るアーティストから抜きん出て1つ成功させるだけでも奇跡的なことなのに、こうして2つの成功を実現していらっしゃいます。そしてそれぞれでの楽しみを感じながら過ごしていらっしゃるのですよね。

さて話は変わりますが、HYDEさんは『SEASON'S CALL』を歌うことについて、気持ちいいメロディというイメージが有ったのだけれど、実際歌ってみると「意外にキーが高い。これはしまったかな。」なのだそうです(^-^; teっちゃんが作る『瞳の住人』でも有るまいし、自作曲なのだからキーの高さは曲を作る時点で考えるものなのではないかしら・・・なんて少し突っ込みたくなりました。まあこんなちょっとトボけたところがHYDEさんの可愛らしいところなのですけどね。

『WHAT's IN?』についてもまだ感想が有るし、『CDでーた』についても書きたいのですが、もう夜も遅いので、今日はこの辺にしておきます。


スポンサーサイト
【2006/02/15 00:14】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

<<『WHAT's IN?』:感想 その2 | Top | 『SEASON'S CALL』の2/22という発売日>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/256-e33fa1a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。