スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

『B-PASS』いいですネ!
『B-PASS』、買いました♪ 今回の『B-PASS』、とってもいいですね!(^^)
以下感想になります。雑誌の内容を知ってしまっても大丈夫な方だけお読み下さい。

----------------------------


まずはユッキーのインタビューから。『New World』はアジカンがインスピレーションの源というのにはビックリ。ユッキーはアジカンがお好きだったんですね! 意外です。

そもそも彼のインタビューってあまり邦人アーティストは出て来ないような気がするのですよ。私もアジカンは割と好きです、まあシングル曲しか知らないですが。『リライト』、『サイレン』なんかを聴いているといいなぁと思ってゾクゾクしますね。一度ライブで聴いてみたいと思ってました。

シングル曲ということで曲・詞とも本当に苦労して作ったんだな・・・というのが分かるエピソードが満載でした。hydeさんを先生として一生懸命頑張る生徒だったんですね。ユッキー本人に直接「お疲れ様! シングルおめでとう!」と言いたい衝動に駆られました(^-^)

こう言ってはなんですがやっぱり他のメンバーが次々とシングル曲を出していく中、自分だけが出していないというのは悲観的な心持ちだったんだろうなと想像します。今回出すことで他のみんなと同じような位置に立てたって思えたんじゃないかな。私の全くの憶測ですが。

他の3人は自分たちの曲を何度もシングルで出しているから、また新たに出すといったときもそれほど深い感慨はないと思います。他の雑誌含め、今回の新曲に絡む部分のユッキーのインタビューには純粋な喜びに満ち溢れていてとても新鮮なものを感じます。

次にhydeさんのインタビューから。シングルになる曲はメロディーも歌詞も自分の名詞代わりにもなるようなものをと考えているとか、ユッキーに後々のことを考えてかなり厳しくチェックしたとかいうあたり、非常に高いプロ意識を感じ素敵だな~と思いました。

ちょっと寂しいなぁと思うのは心の奥底ではhydeさんはソロがやりたいのかな・・・と思われるところ。私は各メンバーのソロも好きですが、やっぱりラルクが一番好きなのです。hydeさんに強要することはもちろん出来ないですがラルクとソロをせめて同じ位に好きでいてくれればいいのになと勝手に願ってしまうのです。

お次はteっちゃんインタビュー。『New World』のベースラインは入魂という風に感じました。teっちゃんも非常に気に入ってるみたいだし、じっくり聴く日が楽しみです。

アルバムはなんとteっちゃん作のバラードが無い! 驚きでした。またグッと心を掴まれるようなteっちゃん作のバラード曲が最後かと思ってました。ということは最後の曲はバラードではないのか、はたまた最後の曲はバラードだけれど他の人が書いているのか。ごくごく僅かずつですがアルバムの情報も得られて気になります。

最後はkenちゃん。kenちゃんのインタビューは読んでいて嬉しくなるような言葉が随所に出て来ました。

今純粋にラルクというのものを楽しんでやれているのかと思われました。物事を長く続けるのは大変だけれど、それを乗り越えて見えてきたものがあるのでしょうか。これだけ長期間やって来て「今が一番いい」なんて中々思えないと思うんですよ。

感想は以上です。読み応えのある内容で本当に良かったです。


スポンサーサイト
【2005/03/29 23:55】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

<<段々新曲発売日が近付いて来ますネ! | Top | Mステ当落結果!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/25-c843ee89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。