スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

yukihiro巻頭『GiGS』:感想 その2
昨日買った『GiGS』の感想の続きを書きます。

--------------------------------------

今回の『GiGS』では『New World』以外の情報もちょっと有りましたね~。まず非常に気になる次のアルバム情報。ユッキー曰く、「誤解を恐れず言うなら感触的に『HEART』に近い」とのこと。『HEART』は大好きなアルバムです~。これは期待していいのかな?(^-^)

但し、『近い』とか『似ている』という思う感じ方は十人十色ですよね。
teっちゃんが昨年、『SMILE』発売前に『SMILE』は『True』に似ていると言っていて、またアルバムを聴かせた周囲の人々からも似ていると言われた、という風に言ってました。

でも実際に『SMILE』を聴いてみて、全く『True』とは違うように思いました。私はラルクのアルバムで似ていると思うものは有りません。どれもオリジナリティが溢れていて、それぞれの色が有ると思うのです。

今のところ新アルバムに入るのは『自由への招待』『Killing Me』『New World』の3曲は確定でしょうか。ユッキーが『HERAT』に近いというならば、『虹』や『winter fall』のようなちょっと物悲しい感じでいてキャッチーな曲が有るといいなぁなんて思います。

ユッキーは今回のアルバムに関しては『New World』しか曲出ししていないとのこと、ということはユッキー曲はこれのみなんですね。アルバム、早く聴きたいです。

『花葬 平成十七年』のアレンジャーはhydeさんだったんですね。『milky way』もhydeさんがアレンジしたと思っていたら、どうも『GiGS』を読むとそうではないようで? 

『花葬 平成十七年』のメタルっぽいアレンジって興味深々。それにしてもP’UNK~EN~CIELの曲はメンバーの皆さんさっと練習してレコーディングに入ってしまうんですね。自分の普段の担当楽器ならまだしも、担当していない楽器でもそこそこ自由に演奏出来るとは、やっぱりそもそも音楽の才能が有るんですよね~。まあすぐ近くに優秀な先生もいるわけですけど。

ユッキーのドラムセットの歴史、興味深く見ました。どんどん要塞化されていく様子が分かって面白かったです。時期によってこんなに色々組替えているんですね。変えても過去にやってた曲は簡単に叩けるのかしら・・・等と不思議に思ったのですが、当然プロだし大丈夫なんでしょうね。こんなに沢山のシンバルやら太鼓やらを両手足を自在に操って演奏するって凄いことですよね。改めて尊敬してしまいます(^-^)。

今年はラルクが一段落したらacidをやるとのこと、ということはラルクの活動は今年の東京ドームライブで一区切りなんでしょうか。acid androidのソロも楽しみです。『天嘉~参~』で演った『REVELATION』の変形型、きちんとした音源で聴いてみたいです。


スポンサーサイト
【2005/03/27 20:20】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

<<Mステ当落結果! | Top | yukihiro巻頭『GiGS』:感想>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/23-5a8b7306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。