スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

『天嘉四』:感想
本日は天嘉四に参加して参りましたので、この感想を書きます(既に昨日のことになっていますが)。以下、内容をお知りになりたくない方は読まないで下さい。また少し長めかも知れません。








さて、今年も例年と同様、天嘉に参加致しました。まだ『天嘉』に数字のついていない最初の天嘉から参加しているので、今回の『天嘉四』で四回目でした。

初回は川崎のクラブチッタで、2年目以降武道館でやるようになったのですよね。出演するアーティスト数も段々と増え、ライブ時間も年を追って長くなって来ています。今年は13:30開始の名目で実質5分程押してから始まり、21:30の少し前に終了でした。8時間という長い時間のライブでした。まさに忘年会という感じでしたね~。

ラルクさん関連のソロしか実質知らないようなものなので、これらの感想を中心に書きます。

まずオープンニング曲にちょっとビックリ。あまりよく分からなかったのですが、多分セッションバンドさんだったのですよね? 天嘉出演の各バンドさんから集まった4人が全員サンタクロース姿で登場し、『winter fall』を演奏しました。実は私はあまり視力が良くないもので、最初teっちゃんがボーカルをなさっているのかと思いましたヨ。でも多分シドさんのボーカルさんでしたよね?(違っていたら申し訳ございません・・・) 

『teっちゃんがラルクの歌でボーカルを取っている!』と勘違いしまして、3年程前のTETSU69のクリスマス・ソロ・ライブを思い出してしまいました(^-^; 『ラルクの他のメンバーに許可は貰っていないんだけど・・・。』と断ってから『I WISH』をお歌いになったのですよね~。まさにラルクさんの活動休止のときで、物凄く嬉しかったことを思い起こして浸ってしまいました・・・。しかし、曲の2番に入った辺りでどうもこの『winter fall』の歌声はteっちゃんではない・・・とやっと気付きました(遅過ぎですね・・・(^-^;))。

ラルクさんメンバーが一切関わらない形での『winter fall』でしたが、お客さんは総立ちで盛り上がりましたヨ。1曲目としては良かったのでは無いでしょうか。

次にS.O.A.P.さんですが、中盤より少し後位に登場でした。

S.O.A.P.さんはですね、昨年の天嘉参が実はイマイチだと思ったのですよ。全てアコースティックの演奏だったのですよね~。エレキ音好きな者としてはアコースティックバージョンの演奏はとても物足りなく思えたものでした。S.O.A.P.さんは折角のクリスマスだし、いつもと変わったものを・・・とお思いになったのだろうと思いますが・・・ね。アコースティックの演奏の後、『この後エレキ演奏になるのかな!?』と思ったら、そのまま退場でえらく拍子抜けしたのを思い出します。

という訳でエレキ音のS.O.A.P.さんの演奏を聴くのは昨年の3月のBUBBLE FESTIVAL以来だったのではないかと思います。

今回は通常演奏に戻りましたが、セットリストが少々楽しめなかったです・・・。S.O.A.P.さんは1stと2ndのアルバムが非常にお気に入りです。中でも1st収録の『Every Second, I'm In ROMANCE』が一番好きでして、これは今日演奏してくれました。大満足でした。というかそもそもS.O.A.P.さんのライブでこの曲が外れることは無いかも知れませんね~。あと『罪の眺め』も良かったです。後は『PARADISE』、『high』、『MOVIN' ON』だったと思いますが、この辺りはそれ程熱烈に好きという訳では無いのですよね(^-^; まあ『high』は盛り上がるのでライブ向けかなとは思うのですが、あまりピンとは来ないのです。

S.O.A.P.さんは1つ位は新曲を出して来るかと思いましたが、これは無かったですね。

kenちゃんはここのところずっとそうですが、痩せているので体の線が綺麗でホゥ~ッとなりそうでした。黒のシャツに銀のクロスのペンダントをしていまして、もうとっても格好良かったです。これに引き換え驚いたのがsakuraさんの成長振りでしょうか・・・(^-^; 二の腕がかなり太くなってしまいましたね~。顔も丸めで若干二重顎気味でした。お腹も少し出てる感じでした。少し見ない間にどうしてしまったのでしょう? 昔のラルクさん映像の中に出てくる彼は華奢で細いのに、かなり変化が見られます。その分ドラムが力強い感じがしないでもなかったですが、ちょっと痩せた方が良いかも・・・です(って、余計なお世話ですかね(^-^;))。

S.O.A.P.さんは今後の新曲が楽しみです。他のメンバーのソロと時期を合わせてやって欲しいので(そうでないとまたラルクさんの開始の足並みを合わせるのが大変そうだ・・・と内心心配)、頑張って早めにお願いしたいです。またS.O.A.P.さんのソロライブに行きたいなー。

お次はacid androidさん。こちらはこちらで若干いまいちだったのですよ。。。(^-^; 知っている曲は2曲であとは新曲が4~5曲だったことが原因です。私は少し前にも書いておりますが知らない曲ばかりだとノリ切れなくて、ライブが楽しめないタチなのです。

知っている曲は『ring the noise』(ですよね? 実はacid androidさんの曲は全部知っているのですが、曲とタイトルが結びついていないのです・・・(^-^;))と『ピンク スパイダー』でした(よね? 色々と自信が無くて申し訳ございません。)。 『ピンク スパイダー』は故hideさんの楽曲ですが、どうしてこの曲が演奏されたのか私には皆目見当がつきませんでした。トリビュート的な意味合いだったのでしょうか。ユッキーがhideさんのファンだったのでしょうか? 謎なままです。

知らない曲が大半だったと書きましたが、しかしながら、新曲はどれも結構好きなタイプの曲であることは感じられました。特に2曲目と最後の曲がいいなぁと思いました。2曲目は日本語歌詞だったような気がするのですが・・・、これも自信が無いです。ユッキーの歌は歌詞ヒアリングが難しいので・・・(^-^; でももし本当に日本語だとしたら、acid androidさんでは初の日本語詞でしょうか!? 『New World』作詞で日本語詞の難しさを嘆息していたユッキーがacid androidさんでも果敢に挑戦したのかな?、などと思いました。ラルクさんでの経験がacid androidさんにも活かせた事になりますよね。

acid androidさんの次のアルバムは今日聴いた限りではとても楽しみです。曲調もこれまでよりも幅広くなったようにも思いました。アルバムを聴いたら、またライブに行きたくなるのでしょうね~(^-^)

さて終盤に近づいてきた頃、『Creature Creature』という文字がスクリーンに映されました。天嘉ではスクリーンにこれから演奏するアーティストさんの名前が出るのです。『これは事前に報知が無かったけれど、聞いたことないし新バンドかな?』と思いました。

ステージの上はスタンドマイク1本で楽器らしきものは見当たりませんでした。やがて照明の射さない暗闇のステージの中に3人の人影が見えまして、演奏が始まりました。中央にボーカル、右にギター、左にベースを配していまして、ドラムの居ない3ピースバンドでした。聴いたことの無い歌声でした。

まず中央のボーカルさんが照明に照らされました。見たことが無いお方で黒のストレートの髪でちょっと厳しい感じのお顔に思えました。やがて前の方から歓声が上がり、何かと思ったら、左のベース奏者に照明が当たり、teっちゃんがベースを弾いていることが分かりました!(@_@) teっちゃんがベースでバンドに参加している!、ということで驚いてしまいました。

今日のteっちゃんは黒の膝丈位のコートを羽織っていまして、首にはサーモンピンクっぽいロングマフラーといった感じのものを巻いていました。髪の毛は所々赤のエクステンションが付いていて、全体的に華やかな装いでした。

確か2曲演奏したと思います。

演奏終了後スクリーンに『Creature Creature』の文字と、現在レコーディング中であること、来春CD発売が有ることが映されました。またこのボーカリストさんが元DEAD ENDさんのメンバーさんであることもスクリーンにより分かりました。あまり詳しく知らないのですがDEAD ENDさんって確かteっちゃんが敬愛していたバンドさんですよね? 『哲学。』に書いてあったような記憶が有ります。もしも尊敬するメンバーさんとバンドが組めたのだとしたら、良かったですね、teっちゃん!(^-^)

ただ、teっちゃん本人には良かったのかも知れないですが、私はちょっとこのバンドさんの曲を好きになれるか分かりませんでした。少なくとも今日は心惹かれるものは感じなかったのですよ。teっちゃんの作曲なのでしょうか?

TETSU69さん、好きなのですけどねー。ラルクさんの中ではTETSU69さんの曲が一番ラルクさんの系統に近くて、聴き易く、馴染み易かったと思います。もしこの新バンドでデンクルさん所属になり活動して行くとなると、TETSU69さんは封印されてしまうのでしょうか。 こうなるとこれはとても寂しいです。去年の天嘉もとっても良かったのですけどねー。

teっちゃんはどういう経緯でこのバンドに参加することになったのか、どういったものを目指しているのか等、とても興味が有ります。その内何かインタビュー等に載りますかね?

さてキングコングの西野君ですが、予告通り、天嘉四に出演されていましたよ、しかも白いスーツで!(^-^)

例の『逢いたくて五反田』でしたっけ?、熱唱されていました。『音楽戦士』でユッキーに突っ込まれていた『間奏が長い!』という指摘に対し、番組内で『それは直します・・・』とモニョモニョ仰っていましたが、本当に直っていたようです。長い間奏は有りませんでした(^-^;

いや、中々上手かったですよ。

でも1曲で終わると思いきや、別な曲をもう1曲歌おうと前奏が開始されたときに、会場からかなりのブーイングが有りましたね(^-^; さすがにお客さんも『もう引っ込んで~・・・。』という感じだったのでしょうか。

ちょっと残念だったのが折角のテレビ番組の収録なのに、ステージ上での西野君とラルクさんの絡みが全く無かったことです。少なくともkenちゃん、ユッキー辺りはステージに出てくるかと期待してしまいましたよ~。西野君はラルクさんと何ら話すこともなく、ステージを仕切り、歌いたいだけ歌って、ステージを去りました。

果たしてどんな風に放送されるのか来年の『音楽戦士』が楽しみです。

さて終盤はデンクル所属の各メンバーさんのセッション祭りでした。全部で4回有ったのかな?

1回目はラルクさん関係では誰も出演無し。

2回目はユッキーがボーカルで出演しました。沢山の人と一緒に私の知らない曲を演奏していらっしゃいました。

3回目はsakuraさんが取り仕切っていました。順にセッションメンバーをステージの袖から呼び出して紹介して行くのですが、残り3人の紹介になったところで、ボーカルが自分自身であること、続いてギターがデンクル社長のジャックさんであることまで発表して一息つきました。ジャックさんは確か昨年の天嘉参ではベース担当だった筈なのにあれれ?、と思いました。ギターもお弾きになられるのですね。最後、ドラマーの発表だったのですが、『この面子でやるなら是非俺に叩かせろ!』と言って名乗りを挙げたというのが、何とhydeさんでした! ここでhydeさんが本日初めてステージに登場しました(*^-^*)

今日のhydeさんはパーマヘアをアップにしていまして、襟周りに豪勢なファーのついた皮のジャケットを着込んでいらっしゃいました。サングラスもしていましたねー。このアップのヘアスタイルにファーという組み合わせが何とも言えず可愛らしいのですよ。女の子と見紛うばかりでした。昔のhydeさんを彷彿とさせましたね。

L.A.帰りでどれ程練習する時間が有ったのか分かりませんが、hydeさん、このセッションのDEEP PURPLEの『SMOKE ON THE WATER』をしっかりとしたスティック捌きで叩いていらっしゃいましたよ! そうそう、演奏開始前、クルクルとスティックを回してもいらっしゃいました。

このセッション中、ボーカルのsakuraさんはもちろんですが、hydeさんもそれに負けない位の頻度でスクリーンに映すので、その度に歓声が上がりましたねー(^-^)

『SMOKE ON THE WATER』は聴き知っている曲だったのでとても楽しめました。

4回目のセッションはsakuraさんがドラマーでした。そしてまたもやジャック社長がお出ましになられて、今度はベースをお弾きになられるということでした。ボーカルはBUGのKYOさんとシドのマオさんでした。演目はMOTLEY CRUE の『LIVE WIRE』でした。この曲はHYDEさんのソロライブで何度も聴いていたので、知っている曲でした。

演奏開始時はまあまあの盛り上がりだったと思います。それが途中からhydeさんがステージに飛び出し、ボーカルに加わりまして、盛り上がりは本日の最高潮に達しました! HYDEさんもライブで散々歌ってお得意曲だったのでしょうねー。会場内もライトが全てついていたようで明るかったです。

こうやってライブを見ていてしみじみ思ったのはhydeさんの放つオーラの強さでしょうか。ファンの欲目かも知れませんが、ステージが一気に華やぐのですよね(*^-^*) 持って生まれたものが人とは違うのだなぁと感じさせられました。

さて、この後、ラルクさんのライブかなー???、と最後まで期待していたのですが、本日のライブは4回目のセッションが終わったところで21時半近くとなっており、これでお仕舞いでした。うーん、年末にラルクさんの演奏が聴けることを楽しみにしていたので残念でした。

そういえば今日のライブで最初の方に出演したバンドさんがMCで仰っていたのですが、武道館は1分延長すると延長料金が5万円掛かるのだそうです。よって各バンドさん、かなり自分の持ち時間を気にして演奏されている感じでした。

自分たちの与えられた時間の中で、いかに多くのファンを取り込むか、一生懸命考えてのショータイムだったようで、努力の跡を感じました(^-^; やはり会場はラルクさんファンが多いと思うのですよ。そんな場でのチャンスの時だったのですよね。

それにしてもこの1年で知らないバンドさんが幾つか増えていたようです。ちょっと酷な書き方かも知れませんが、それ程将来有望とも思えないバンドさんも中にはいらっしゃいまして、デンクルさんは大丈夫なのかとちょっと心配になりました(^-^; 先々を見越して、ヒットしそうなバンドさんを育てて行かないとならないとは思うのですが、その宣伝費用や育成費用は売れ筋アーティスト:この事務所で言うなら筆頭はラルクさんになると思うのですが、ここで稼ぐお金が使われるのですよね? teっちゃんが以前、このようなお金の仕組みを何かで話されていたと思います。

ラルクさんで稼いだお金は私たちラルクファンが払っているお金でもあるわけで、出来ればラルクさんの為に使って欲しいと思いますが、そうも行かないのなら、先見の明を持って有効に投資して下さいませ、デンクルさん・・・と思いました。

天嘉四のオフィシャルサイトはやはり落ちたままなのですね。信じられませんが・・・。直すスタッフがいらっしゃらなかったのか、直すことがままならなかったのか!? Jack Eyes も当然無かったわけですよね? 特に天嘉に参加出来なかった方々はあれを楽しみにしていたかも知れないのに、これはちょっと頂けないなと思いました。

今回のライブで驚いたのはバックステージ席が有ったことでしょうか。ステージの真裏も有りましたよね!? あれって見えたのでしょうか? 少なくともスクリーンが見えないことは確実ですよね? 詰め込むだけ詰め込んだという感じなのかしら。裏席は悲惨だと思いました。料金が安いとかだったら別ですけど、今回、料金は一律でしたよね。

武道館はスタンド席からでも場所によってはかなり見易いのですけどね。

場内に張られていた天嘉の文字の入った幕を何度も見たのですが、『天嘉』のロゴが私はとても好きです。あの筆捌きが絶妙だと思うのです。昔々習字を習っていたからか、綺麗な書体に憧れが有ります。字を見つめているだけで穏やか~な気持ちになるのですよ。ヘンですかね?(^-^;

こうしてライブが終わって総括しますと、今年の天嘉は私にとってはちょっと消化不良気味です。期待していたS.O.A.P.さん、acid androidさんも私の中の基準ではいま一つ盛り上がりに欠け、teっちゃんの新バンドも馴染めるか怪しい感じ、最後に期待大だったラルクさんの演奏も無し・・・という理由からです。

何だか2年前の天嘉映像が観たくなって来ましたよ~。アルバム『SMILE』初回盤のおまけ映像:感動の『READY STEADY GO』でも近々観返そうと思いました。

ただですね、家に帰宅したときにラルクさんからクリスマスカード兼年賀状が届いていまして、これでかなり心楽しくなれました。定形外の大判で皆さんとても可愛らしいですね~(*^-^*)  

このようなところ感想を終了致します。
スポンサーサイト
【2005/12/26 02:06】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(4) | Top↑

<<『天嘉四』:感想ちょっと付け足し、他 | Top | 『MUSIC STATION SUPERLIVE 2005』・『音楽戦士』:感想>>
コメント
はじめまして。
天嘉初参加してきましたeikoと申します。
私も消化不良ですね。
ラルクとしては出ない・・・との噂もありましたが、ラルクメンバーが揃っていて、
今やデンジャーの看板バンドなのにラルクで歌がないなんて(。・ε・。)ムー
休憩中にかかったI Wishに拍手が起こるとは思いませんでした。

天嘉オフィシャルはサーバー障害で移転しましたよ~。
http://www.dangercrue.com/danger4/
【2005/12/26 02:37】 URL | eiko [ 編集] | top↑

============================================================

私も天嘉行ってきましたよ♪

個人的には初めてS.O.A.P.が見られたので嬉しかったです。
Sakuraとhyde、そしてtetsuの共演にも満足しました(o^-^o)

私は2階北西スタンドだったんですが、ステージ裏のスタンド用にも(北東用・北用・北西用と)ちゃんともスクリーン設置されてたんで大丈夫でしたよ~☆
【2005/12/26 03:02】 URL | サトウ [ 編集] | top↑

============================================================

こんばんわ。感想読んだよ^^
消化不良との事・・・だめだめ!行けてるだけで幸せだよおお(;;) 東京には楽しいことが一杯で羨ましいです(><)
 acid androidさんは誰だかの(バクチク???)カバー曲もやったそうですよ 
  HYさんやっぱ主役もってちゃいましたか*^^* なんでですかね~^^あんなちぃちゃい方なのに(しぃ~)存在感がすごいんですよねホントなんかオーラが出てるんですよね
きっと、なにか憑いてますね 神だか悪魔だか天使だか分かんないですけど(^^;)
  Sakuraさん太ったの?!ちょっと想像しきれないけどスタイルも良くてきれいな顔立ちだったのにね・・・Rockerはデブっちゃだめでしょ?!(偏見かな・・・?)
【2005/12/26 20:00】 URL | maruma [ 編集] | top↑

============================================================

>eiko様

初めまして、コメントを有難うございました(^-^)

初めて天嘉に参加されたのですね~。
となるとここ2回ラルクさんが出演していたので、
今年に限って何故出演しないのかと思われたのでは
無いでしょうか(^-^;

ラルクさんとして出演しなかった理由は色々考えられそうに
思っています。

やっぱりラルクさんが出演すると、ラルクさんが
目立ち過ぎてしまうというのが有ると思います。
また、いまのところ新曲リリース予定が発表されていない
というのも有ると思われます(ここ2回、新曲初披露の場でしたから・・・)。

『I Wish』は確かムックさんのSEで使っていましたよね。
ムックさんは昨年も使っていたと思います。
(ロビーでご飯を食べていたら、急に『I Wish』の前奏が流れるのが聴こえて、
『ラルクさん登場!?』と大急ぎで会場内に戻った記憶が有ります(^-^;))
ラルクさんの曲を聴けるというだけで、観客もみんな楽しくなって手拍子するのですかねー。

天嘉四のオフィシャルサイトの移転のお話、有難うございました。
別なところに存在していたとは思いにも寄りませんでした(^-^)


--------------------

>サトウ様

こんばんは。

バックステージ席にはスクリーンが有ったのですね!
私は南西1Fに居たのですがバックのスクリーンの存在には全く気がつきませんでした。
北方面を眺めては一緒に参加した友人と悲惨だ~と囁き合っていたのです。
スクリーンが有ったと知って、ホッとしました。

S.O.A.P.さん、いいですよねー。私はかなり好きです。
今回も一押しお気に入り曲『Every ~』では目尻に涙が・・・(*^-^*)
この曲を聴くと毎回涙目なのです。

hydeさん、teっちゃん、sakuraさん・・・と新旧ラルクメンバーが
一緒にいらっしゃるところを見るのは確かに何とも言えない気持ちになりますね。
こういう機会が有るからこそ目にすることが出来たのは良かったですよね!


--------------------

>maruma様

コメントを有難うございます。
お叱りを頂いてしまいましたネ(^-^; 

私も今日は昨日のことを時折思い出したのですが、
その中で行けるだけ良かったって思うべきだよなぁと
考えました。

とは言いながらもこういった感想を持ちたくて持った訳では
無いので、仕方ないのかなとも思いました。

段々感動の基準となるバーが高くなっていくのですよね~。
欲深くなって行くのです。

acid androidさんはカバーを3曲だったようですね。
知らない曲ばかりでしたよー。あまり音楽に精通していないので(^-^;

hydeさんのオーラはいつ見ても凄いです。
ああいったセッションで沢山の方々がステージに立っている中ですと
更に輝きが際立つ感じでした。
あのようなhydeさんを見ることが出来ただけでも
やっぱり天嘉は良かったのでしょうね。
【2005/12/26 23:05】 URL | 眠眠 [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/220-929a8e01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。