スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

10/31:HALLOWEEN OF THE LIVING DEAD /感想
さて、今日は記憶が薄れない内に昨日参加した『HALLOWEEN OF THE LIVING DEAD』の感想を書きたいと思います。前日の10/30にも参加しておりまして、全体的な印象等は前回の記事にほぼ書き尽くしましたので、今日の記事は新たに見たこと・感じたことを中心に語りたいと思います(^-^)/

(※この記事を書き始めたのが11/1だったのですが完成が日付を越えましたので時制がおかしいと思います。そこは読み替えて下さいマセ。)

昨日の入場の整理番号は11XX番と前日よりも更に100番近く後ろの番号でした。HYDEさんソロに関する限り、これまで整理番号は大体良かったのですよ。今回は2日間とも1000番台でして、これはこれである意味凄い運なのかも知れないと思いました(^-^;

遅刻の可能性を無くすべく会社はお休みしてましたから、体力だけは温存してライブに臨めました。

昨日の仮装は・・・、書いていいものかどうか・・・、というところなんですが、実は仮装しませんでした(^-^; 仮装にそんなにお金掛けるのも何だかなぁ・・・なんて思いまして、元々前日の衣装を洗濯して同じものを着ようという目論見でした。でもこの衣装ピッタリサイズでして、普通にしている分には全然問題無かったのですが、ライブ中に腕を挙げると『く』の字型に曲がる状態が精一杯でまっ直ぐには挙がらなかったのですよ、ピッタリ過ぎて・・・(^-^; もっとホッソリしていたら難なく挙げられるのかも知れなかったですがこれは急には無理でした。

場の雰囲気を盛り上げる為にも頑張って仮装して比較的しおらしく(?)しているか、自由に動ける服装で参加して普段のライブ並みに弾けるかを考え、後者を選ばせて頂きました。仮装しないことに対する周囲の白い目は全く気にならなかったのですが(多分苦々しく思った方もいらっしゃるでしょう・・・)、HYDEさんを初めとする主催者の方々には申し訳無かったかなとちょっとだけ思います。

特にことあるごとに観客への仮装リクエストを口にして来たHYDEさん、この場でお詫び申し上げます。ごめんなさい。・・・、でも結果的には普段の格好でのライブ、思う存分動けて大正解だったんですけどね♪

さて、昨日も一昨日同様、本人確認が有りました。一昨日と似たような時間にチッタに着き、本人確認受付で並ぶことは有りませんでした。出口のところでスタッフの方に嵌めてもらった本人確認リストバンドはこの日は蛍光ピンクでして、黒字で『HALLOWEEN OF THE LIVING DEAD』のロゴが入っていました。不透明な黄色だった一昨日に比べ、このピンクリストバンドはちょっとお洒落な感じで良かったです。

この日は最終日だったからだと思うのですが、チッタの外で並んでいるとき、仮装していない人には仮装舞踏会で使うような目だけを覆う黒い色画用紙製の仮面が配られました。これで少しでも仮装してねー、という主催者側のお望みだったんでしょうね。でもこれは付けたら鬱陶しそうだ・・・と即座に判断して付けませんでした。これについてもごめんなさい・・・ですね(^-^;

一昨日と同じような時間に行ったのに、会場入りは実にスムーズでした。さすがに3日目ともなるとスタッフ側、参加者共に慣れて来るんだなと思いました。

会場に足を踏み入れますと当然ながら既に人でいっぱいでした。でもですね、限りなく最終に近い整理番号だったにも関わらず、運良くかなりいい場所を確保出来ました。まあ今回についての『いい場所』はそこそこ良くステージが見えて、比較的ラクに参加出来るところだったんですが(^-^;、ステージから真ん中程の距離の所ながら、バー際を取れたのです。ノビノビ出来る服装にバー付きでこれはもう今日のライブに臨む準備が万端という感じでした(^-^)

この日は最終日ということもあってか、会場全体を見渡すと仮装率が前日よりも高かったように思いました・・・;;; またツノを付けていらっしゃる方が増えたかなと思いました。前日のHYDEさんのツノ姿に触発された方が多かったのでしょうか。 そういえば会場限定販売の簡易ハロウィン仮装セットにも赤いツノ付きカチューシャが入ってましたよね。

2階席もかなり埋まっている感じでした。パッと見て完全なる関係者席だと分かりました。色んな取材関係者が入っているようでした。

この会場の装飾がとても気に入っていたので、この日が最後ということもあって心に焼き付けたいなと思い、開演までの間改めてじっくりと見つめてしまいました。こういう装飾は夢が有っていいですね!

さていよいよ場内が暗くなり、ハロウィンライブの最終日の開幕となりました。

最初の出演者はMONORALさんでした。

この日のアニスさんはドラキュラ伯爵でした~。割と仮装としてはオーソドックスかなと思いました。黒の上下のスーツに黒マント、白のブラウスに黒のシルクハットを被っていらっしゃいました。髪の毛は黒のロングソバージュでした。遠目だったので違うかも知れませんが、目は水色かパープルっぽい色調のカラコンを入れているように見えました。周囲の方々のささやきからアニスさんの髪の毛は地毛らしきことが判明しました。

アリさんは『森の番人』という風に紹介されていたように聞こえました。よく分からなかったのですが、何かの物語の登場人物だったりしますか? 髪の毛は濃い金髪で顔の下全体は同色の髭で覆われてました。黄土色っぽい毛皮を着込んでいまして、オヤジサマ風でした(^-^; 毛皮がかなりフサフサしていましてねー、盛んに「暑い!」と仰っていました。

この日の演目はメジャー・デビューCDに収録されている2曲を最初にやって、あとは最新アルバムから2曲位?、『in stereo』から2曲、あとは知らない曲が1曲だったかな。久々に大好きな『in stereo』収録曲の『wash』を耳にすることが出来て、涙が滲み出ました。あの穏やかな曲調が何とも言えず心を安らかにしてくれます。最後は最新アルバムの『Tangled』という曲だったのですが、この曲、思わず跳ねたくなるんですよねー。会場も照明が点いて明るくなり盛り上がりましたー♪

MCによるとアニスさんはステージでは女装がお好みだそうですね。前日お姫様だったのは単にハロウィンだからだった訳でも無さそうです。「今日は胸が無くてもの足り無い。」と仰いまして、会場の笑いを誘ってました。

お姫様も麗しくて素敵でしたが、ドラキュラ伯爵姿も迫力満点で良かったと思います。特にソバージュの黒髪が生き物みたいに動き、印象的でした。アニスさんは体格がいいからステージでも映えますね! (あ、HYDEさんは小さいけど物凄いオーラを発してらっしゃいますから、これはこれでステージ映えしますよ!)

この後、前日同様、またまたブラックデビルさんが2階席から登場しました。この日も盛んにお菓子を投げてましたが、ラッキーにもフロアに落ちた一つを拾って頂戴することが出来ました!(^-^) M&M'Sのミニでした。

この日の2番手はHIGH and MI○HTY COLORさん:通称ハイカラさんでした。

音楽雑誌を買うと出てくることが有るので名前だけは知っているという程度でした。

男女のツインボーカルを擁したバンドなんですね。メインボーカルは女性の方なのかな、男性は曲によりメイン旋律を女性と交互に歌ったり、ラップを入れたり、ハモったりとなさってました。

ハイカラさんは割とノリのいい感じのバンドさんでして、自分たちのファンがほぼ皆無の状況の中、楽しませてようと頑張っているのが伝わって来ました(^-^) 1曲、ちょっといいなーと思った曲が有りました。曲名は不明ですが「みんなでジャンプしよう。」といったような内容の曲です。サビ部分で女性ボーカルさんが物凄い高音を出す部分が有るんですが、この辺りの旋律がとても良くてですね、鳥肌が立ちました。もう一回聴いてみたいなと思いました。

こういったまだまだこれから有名になって行こうとしているバンドさんはこんなアウェイの地でライブしたりして地道にやって行かないとならないから、大変なんだろうなとお察し致しました。こうした活動が実を結んで、いつか大きい会場でのワンマンライブをやれるようになるといいですよね。

ハイカラさんでちょっと残念だったのは女性ボーカルさんの髪型かなー。ロングなんですが、割と下を向いて歌うことが多いんですよ。そうすると髪の毛がサッと顔を隠してしまうんですね。顔を上げてても両脇に割といつも髪の毛が有って、あまりお顔をしっかりと見ることが出来なかったのです。

女性ボーカルさんが一番のキーマンだと思われるので、こういう場では観客に印象付ける為にも、しっかりと見せたほうが良かったのではないかしら・・・等と思ってしまいました。余計なお世話ですかね(^-^;

さてハイカラさんが終わった後はまたまたブラックデビルさんが登場しました。前日同様、この日のミス・ハロウィンが発表されることになりました。発表者のブラックデビルさんの手元にはミス・ハロウィンのポラロイド写真が有るのですが、ブラックデビルさん、ヒドイんですよねー。盛んに「何、この女。キモッ!」と叫ぶんですよ。。。 

そう言えば前の日のミス・ハロウィンの発表前も同じく手元の写真を見てるときに「何、これ、オカマ!?」なんて言ってました。これもヒドイなぁと思ったものですが・・・。もちろんウケ狙いの冗談ですけどね。

最終日のミス・ハロウィンは白いウサギの着ぐるみを着ていらっしゃる方でした。マリリオンさん、と仰ったかな? 水色のストレートのおかっぱ頭のウィッグを付けてまして、お顔は真っ白にお化粧されてました。確かに人目を引く仮装でした! ブラックデビルさんからHYDEさんのサイン入りTシャツを手渡され、幕の後ろにいらっしゃると思しきHYDEさんに向かって「HYDEさん、愛してます。」と仰ったのが可愛らしかったです。

ミス・ハロウィンといえば、私が居た割と近くに、前日のミス・ハロウィンの方がいらっしゃいました。すぐに分かりました。この日の仮装も素晴らしかったですよー。全体的に真っ白な妖精の仮装でした。羽にはキラキラ光沢の有る七色を使った模様が描かれました。真っ白なブーツでかなり高さの有るハイヒールでした。とても目立っていたと思います。

こういう衣装ってどこから調達するのか訊いてみたい衝動に駆られましたが、これは流石にやめました(^-^; 既に1度ミス・ハロウィンになっていたせいか、この日は候補にも選ばれなかったようでした。

さてミス・ハロウィン発表の後はまたまた同じようにオークションタイムでした。この日の賞品はアリさんのサイン入りの白いガウン、そしてHYDEさんが着用されたというドクロデザインの入った黒のタンクトップでした。やはり一度は競売らしきものはしましたが、結局はブラックデビルさんが観客席に投げてお仕舞いでした。HYDEさんのタンクトップを手に入れた方は羨ましいです。

いよいよ、オークションの3番目の賞品が開示されました! HYDEさんのステージです!

1日目がシザーハンズ、2日目がHydeistさんの制服と来て、最終日の仮装はどうなるのか全く想像がつきませんでした。2日目がかなりの大反響でしたからねー。これ以上のものが有るのかどうか楽しみでした。

さて例の如く幕が上がると中央には棺桶が有りました。寒色系のライトが目まぐるしく照らした後、棺桶の蓋が開き、中からHYDEさんが出て来ました!!! ・・・、頭が禿げてる小太りのピエロでした!!!(@_@) 一瞬呆然としたのですが、これはフェイントでして、直ぐにMONORALさんのサポートメンバーのお一人であることが分かりました。

棺桶の蓋が閉まり、もう一度寒色系ライトが照らしました。少しずつ蓋が開き、今度こそ正真正銘のHYDEさん登場でした(^-^)

この日のHYDEさんの仮装は何だったのか実は未だに分かっていません。黒のマント風のジャケットに白のブラウス、黒のズボンでした。ジャケットは袖も有りましたが丈が短いんですね。所々穴が開いてました。胸元は深紅のスカーフのようなものを付けていました。ボリューム感が有って花っぽくも見えました。髪は多分今の髪型そのものなんだと思うのですが、黒でした。そして前日よりももっと高さの有る立派な赤いツノを付けてらっしゃいました。

制服姿も可愛かったですが髪型はこっちが断然良かったです! HYDEさん、少し前にかなりの茶髪になっていたかと思うのですが、このステージでの色が今のそのままのものだとすると、黒にされましたかねー? 何にせよ、私の好きなHYDEさんの形に近くていい感じでしたヨ(^-^) お綺麗でした!

KAZさんはミイラでした。私は未だにKAZさんの素顔が分かっていません。雑誌で見てもサングラスをかけてることが多いですよね。最近『COUNTDOWN』のTV出演で見たときはこう言ってはなんですが犯罪者っぽいような荒々しい感じでした。ミイラはこれとはまた全然雰囲気が違いました。KAZさんのお顔を特定出来るようになりたいな・・・。

HYDEさんバンドの演目は前日と大体同じでした。1曲違うだけだったかと思います。『WORDS OF LOVE』の代わりに『PLAYER』を演奏されていました。久々に『PLAYER』を聴いたわけですが、HYDEさんはとても伸び伸びと気持ち良さそうに歌ってまして、物凄い声量でした。HYDEさんの歌いやすい音域の曲なのかも知れません。この曲の気に入り度は普通に好きという程度なのですが、この日の演奏はとても良かったと感じました。

HYDEさんのバンドですが、今回KAZさんがお入りになったのはとても良かったと思います。ギターがHYDEさんだけだと、どうしてもHYDEさんはギターを弾くこと・歌うことに専念せざるを得ないですよね。これが別なギターさんが居るということで、HYDEさんにも余裕が有る感じで、以前よりもステージでのパフォーマンスが活発だったと思います。HYDEさんにはステージを走り回って観客を煽って欲しいです。この方が楽しめると思います。

さてHYDEさんバンドは本編が終わると、アンコールタイムが有りました。

アンコールになるとステージが明るくなり、HYDEさんバンドメンバーが登場しました。そして驚いたことにスペシャルゲストで中島美嘉さんが登場されました!!!(@_@) アッと驚いたのですが、そう言えばネットの噂らしきものでハロウィンライブ最終日は中島美嘉さんが出演されるというのを見たことが有ったなーとぼんやりと思い出しました。

中島さん、もちろん衣装はナナでした。漫画『NANA』、映画『NANA』にも登場するヴィヴィアン・ウエストウッドのレア物ジャケットをお召しでした~。あの、赤色で胸の部分が黒いハートになっているものですね。下は黒のミニスカートで、後ろは裾に沿って白のフェイクファーが付いている可愛いものでした。黒のストレートで顎下よりもう少し長い位の長さで切り揃えた髪型でして、軍の帽子を被っていらっしゃいました。これぞまさしくナナでした! 

「こんばんは。中島美嘉です。」と挨拶した後、最初に歌ったのは『雪の華』でした。オリジナル曲と異なり、バンドアレンジされていました。HYDEさん、『Cookie』での中島さん、矢沢先生との対談のときに『雪の華』が好きと仰っていました。HYDEさんのお好きな曲を歌って下さったのですね。尤もこの曲は彼女の代表作と言えるものかも知れませんが。私もとても好きです。聴きながら涙がこぼれました。いい歌ですよ~。中島さんは小顔でとても素敵でした。

『雪の華』の演奏後だったと思うのですが、HYDEさんは観客に向かって「みんなは勘違いしてるよ。」というようなことを仰いました。「???」と思って続きを聞きますと、「あの曲はノブが作ったって勘違いしてるみたいだけど、オレが作ったの!」と声高に叫んでいらっしゃいました。一生懸命な感じがラブリーでしたねぇ(*^-^*)

こうして観客の期待通り、『GLAMOROUS SKY』が始まりました。これにも感激でしたね。『GLAMOROUS SKY』の曲は大好きなんですよねー。それがこうしてライブで聴けるわけですから感無量でした。Mステでこの曲がご披露されたときは中島さんの歌唱力にガッカリさせられたのですが、このライブでは危なっかしかった高音も割としっかり綺麗に出ていて、聴き応えが有りました!(^-^)  HYDEさんが一緒にハモっていらっしゃるのを見て、中島さんを羨ましく思いました。この曲でもジンワリ涙が・・・。この日はよく泣きました・・・。

2曲歌い終わると中島さんはサッと立ち去り、バンドメンバーも引けて幕が降りました。このコラボを見ることが出来るのは今日だけなんだろうなと思うと胸がいっぱいになりました。

さて本日最後の出演者、JACK-O'-LANTERNさんのショータイムがやって参りました。

この日は前日と同じ1曲目をやってました。元々ノリのいい曲で覚えやすいので、この日は大いに楽しむことが出来ました(^-^)

あと1曲で終わりかな・・・と思ったのですがHYDEさんが曲紹介で「Lucy in the Sky with Diamonds!」と叫ばれました。これも感激でした! とても聴きたかったのですが、ここ2日のライブではやって無かったので今回の演目に入っていないものとばかり思っていました。あの急激にサビで盛り上がるところが好きなんですよねー。HYDEさんの「跳べー!」という雄叫びと共にジャンプしたのも楽しかったです♪

この日もHYDEさんとアニスさんがキスされました。知らなかったのですがここ3日間、毎回だったんですね。「アニスが(背が)でかいからさー(キスするのも大変)。」とちょっとブーたれてるHYDEさんの為に、今回は二人して確かスピーカーの上に腰掛けまして、バッチリとキスしてました(^-^) 

するとこの日もJACK-O'-LANTERNのときのみ飛び入り参加していたya○uさんがヤキモチを焼きまして、HYDEさんの腕に縋りつくでは有りませんか! 会場は大爆笑でした。HYDEさんはヨシヨシ・・・という感じでya○uさんともキスしてましたよ~。良かったですね、ya○uさん!

そしてついに最後の曲となりました。『ゴースト・バスターズ』のテーマ曲ですね。これはもう文句無しに楽しめました。こういった誰もが直ぐにフリを習得して参加出来る曲っていいですねー。この曲、これからもやってくれるといいなー・・・。すっかり気に入ってしまいましたヨ。

最終日は色々とスペシャルでしたねー。参加出来て心から良かったと思います。

こうして楽しかったハロウィンナイト2デイズは終了しました。
とても魅力的なイベントだったので是非来年もやって欲しいと思います(^-^)


スポンサーサイト
【2005/11/02 01:40】 | ラルクLIVE関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

<<めざましTVでのハロウィンライブ放映 | Top | 10/30:HALLOWEEN OF THE LIVING DEAD /感想>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/188-5cd92aa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。