スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

『WORDS』探しの旅
今日を含めここ3回、この話題ですね(^-^; でも目下の一番の関心事ということで・・・。

今日(今の時間となると既に昨日ですが)は早速ラルクさんのオフィシャル本:『WORDS』を買いにお昼休みに会社近くの本屋さんへ行きました。ここはラルクさんの非公式の暴露本のようなものも置いているので間違いなく有る筈だ!、と勢い込んで向かいました。しかしながら、新刊欄、音楽雑誌欄、タレント本欄、角川文庫欄と見渡したのに有りませんでした。

書店員に尋ねたところ、その書店では最近は角川書店の本はあまり入荷していないという話で、この本も未入荷だったそうです。「角川に問い合わせて、有ったとして注文して取り寄せると、10日から2週間位掛かるかも知れません。」と言われ、そんなに気長に待てない~(>_<)と思いまして、問い合わせして貰うこともせずに書店を後にしました。

さて、会社帰り、会社の最寄駅近くの書店へ行きました。ここでも一通り有りそうな場所は見ましたがやっぱり見当たりませんでした。

心の中を暗雲が立ち込めて来ました。昔のラルクさんの豪華オフシャル本『is』は書店に平積みされて目立っていたんですよね~。それと同じように考えていた私が甘かったのかな・・・と不安になって来ました。

この後は今日は会社の飲み会に参加しました。内心、書店めぐりをしたかったんですけどね~(^-^;

飲み会の1次会が終わって、2次会を何とか振り切り、電車に乗って今度は乗り換え駅の書店へ行きました。今度こそ!、と思ったのですがやっぱり無し。書店員に聞いてみると「予約でしか受けていないんですよね。でも在庫が有るかも・・・」と書庫に見に行って下さいました。

「やっと手に入るかな!?」と期待に胸を躍らせてしばし待つも、書庫から出てきた店員さんは空手。。。 「申し訳ございません。既に出払ってます。」との回答でした。やはり問い合わせて、在庫が有れば取り寄せはしてくれるとのことだったのですが、日数が掛かりそうというのは最初の書店と同様でした。

自宅最寄駅には目ぼしい本屋が無いので、最後に乗り換え駅から電車に乗り、途中下車して大きめの書店へ行きました。ここでもこれまでと同じような書棚を一通り浚いましたがやはり無し。

書店員に尋ねると「あー、この本は即日完売でしたよ。追加で注文を出しているんですがいつ入荷になるかは分かりませんね~。」とのお言葉でした。この書店の有る駅は他にも本屋が幾つか有るのは分かっていたのですが、この本屋で無ければ他の本屋も同じかな・・・と思い、遂に本日の入手を諦めました。

さて、家に着いて真っ先に行ったのはPCを立ち上げ、AMAZONのHPへ行くことです。書店入手は時間も労力も掛かるので、すっかり嫌気が差したからです。AMAZONで『入手不可』といった事態なら、あとはアーティスト・デリしかないなーと思いました。アーティスト・デリは直ぐに届くのでしょうか!?、だったらいいのですが、どうも申し込んでから届くまでの日数が掛かるイメージが有って、出来れば避けたいなと思いました。

AMAZONでは・・・、やっと入手出来ました\(^-^)/ 良かったです♪♪♪ 今日申し込むと9/23(金)に発送で24(土)~26(月)の間に届くのだそうです。ネット販売はちょっとなーといつも思うのですがこの手軽さと速さはいいですよね。もしかしたら入手出来ないのではと恐れていたので、この事態が避けられたことに加え、思ったよりも早く手に入るので本当に嬉しいです。

それにしても今回の『WORDS』、販路が確保出来ていないということがしみじみと分かりました。どうも書店の方からの感触では、角川書店が文庫本全体に関して衰退気味のようなのですよ。流通がいまいちなことが最初から分かっていたから、アーティスト・デリでの申し込み受付が有るんですね。通販申し込みの記載が有る理由が解せなかったのですが納得致しました。

折角のラルクさんのオフィシャル本が発売日から僅か数日の間も店頭で見ることが出来ないのは非常に勿体無いものだと思いました。店頭にさえ有れば、それ程深くないファンでも「読んでみようか・・・。」といった気になることも有るのでは無いかと思うのですよ。通販でなんて有る程度思い入れのあるファンでないと購入しないですよね。

まあ何がともあれ、無事近日中に入手出来ることが判明したので、今日は枕を高くして眠りにつくことにします(^-^)zz

スポンサーサイト
【2005/09/22 00:39】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

<<ASIALIVE 2005 グッズ | Top | 『WORDS』が読みたいのですが・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/168-203f2256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。