スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

『WHAT's IN?』、『CDでーた』:感想
昨日(今の時間ではもう一昨日)は『WHAT's IN?』のラルクさんページについての感想を書きましたので、本日は『WHAT's IN?』、『CDでーた』のHYDEさんページについての感想を書きたいと思います。

HYDEさんソロの新曲『COUNTDOWN』は相変わらず未聴のままですが、これらのインタビューを読むところ、ヘビーで攻撃的でマニアックさが有る曲のようですね~(^-^)  HYDEさん曰く、中々チャートに入ってこないような種類のものらしいので、どんな曲なのかあれこれ想像して楽しんでいます。両雑誌共歌詞が掲載されてますが、これは目に入れないように耐えてます。やはり最初に曲を聴いて丸ごと体感した後で、歌詞をじっくり見るというのが好きなのです。

この曲は映画『ステルス』の日本版テーマ曲ということで日本語吹替版の方を観ると聴けるらしいですが、この映画はちょっと興味無いな・・・(^-^;  そもそもこの映画に限らず、外国物を日本語吹替版で観るのが好きではないというのも有ります。HYDEさんの曲を映画館のいい音響で聴いてみたいという欲望はあるのですが、さすがにこれだけでは映画館に足を運ぶことは無さそうです。

『COUNTDOWN』のジャケ写も出てますねー。ソロではとことんご本人が写っているジャケットを使われますよねー。今回は牛の角みたいなものが頭についてるんでしょうか・・・(^-^; 目の周りも黒く縁取りされてて、悪ガキチックな雰囲気が溢れてますね。ちょっと小憎らしい感じです。中々面白い趣向のジャケ写だと思います。

今回のソロライブではギターはKAZさんが弾いて下さるのですね。これは良かったと思います。HYDEさんソロでギターもHYDEさんが担当すると、HYDEさんが全くステージ上を動けなくなってしまうので、これが残念だったんですよ。でも歌に徹するということであれば、歌と同時に様々な所作や表情を見ることが出来ますね。HYDEさんは歌も外見も素敵ですが、歌うときのパフォーマンスも加わってこそ、光り輝いて見えると思います♪

ソロ新曲やソロライブについての話を読むのは楽しくていい反面、HYDEさんのソロにかける意気込みを目の辺りにすると気落ちもします。やはり何と言ってもラルクさんとしての活動が一番好きだからです。

HYDEさんはソロ復活をラルクさん再始動のときからこの時期・・・と目論んでいらっしゃったんですね。しかもこれから1年先までソロ活動の青写真が出来ているとか。『COUNTDOWN』発売、ハロウィンライブ、アルバム・・・と続くんですね。雑誌には書かれていませんでしたが、アルバム前にはまた1~2曲シングル発売も入るかも知れませんね。幾らなんでもシングルが『COUNTDOWN』1曲のみでアルバムリリースという無謀なことはしないですよね(^-^; 私的にはそれでも全然構わないんですが、世間一般の方々にも買わせないとならないですもんね。

次のアルバムには是非HYDEさんが歌った『GLAMOROUS SKY』を収録して欲しいという願いが有りましたが、この曲は女性が歌うことをイメージして作りそれで完成しているので、HYDEさん自身が歌うのは想像出来ないし、今は歌わないとはっきり言い切ってらっしゃいますね・・・。これで次のアルバムに入る望みが断たれました・・・(>_<)  

中○さんのCDを買う予定は無かったのですが、歌詞はともかく曲自体は気に入っているのでじっくり聴いてみたい気持ちが有ります。その内買ってしまうかも・・・(←こんな風に揺れているときは大抵購入してしまうんですが(^-^;))  難を言えば、あのCD、ミニアルバム的な感じで曲数も多く、値段が高いんですよね!  『GLAMOROUS SKY』とそのインストルメンタルだけでいいので、半額以下にして欲しいところです。

HYDEさんのソロ再始動宣言が出ましたが、これは特に根拠がある訳では無いですが、今回はラルクさんの復活予定は何時頃ということは決まっていると踏んでおります。これまた漠然とした予想ですが来年の半ば以降はラルクさんの音源制作も入って来るんではないかと思っています。リリースまで行くかどうかは分かりませんが・・・。もしくはアルバムリリースの無いまま、ライブをするといったことも有るかも知れません。

前回の休止はそれぞれのソロの土台を作り終わったところで終止符を打ちました。HYDEさんは以前からラルクさんとソロの両方をやって行ければいいという希望をお持ちでした。ソロの土台作りはそれなりに時間を要したと思うのですが、有る程度確立された今では1回の活動サイクル(音源制作→リリース→ライブ)もそれ程時間を掛けずに計画的にやれると思われます。

ラルクさんの事務所や所属レコード会社ではやっぱり稼ぎ頭のラルクさんとしての活動を第一に考えたいのではないかと思います。2年間の休止から、現在の位置にまで再びラルクさんを持ち上げるのは、相当大変だったと思うんですよ。これをまた無期限で眠らせる状態にはしないのではないかという風に思われます。

そしてteっちゃんが以前、雑誌のインタビューで『(AWAKEを作ることによって)やっとラルクさんのエンジンが温まってきた感じ』、『ラルクさんの先々については色々考えている』といった話をされてました。この辺りから受ける印象としてはやはり若干間は空くにせよラルクさんの予定は有る筈だと思っています。

ちょっと楽観的ですかねー?(^-^;)

東京ドーム公演後は各メンバーさんのソロを楽しみつつ、ラルクさん復活を待ちたいと思います!!!


スポンサーサイト
【2005/09/16 00:54】 | ラルク関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

<<気になるラルクさんオフィシャル本:『WORDS』 | Top | 『WHAT's IN?』:感想>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/165-ffaa9421
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。