スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

『AWAKE TOUR』代々木3日目感想
今日(正確には昨日)は『AWAKE TOUR』の代々木公演3日目に行って参りました。この感想を書きます。今日は長い文章になりそうです。この代々木公演に突入してからというもの、毎回深夜に更新ですね。今、書き始めで0:30少し前です。何時に書き終わることやら・・・。

さて、代々木の3日目ですが今日の文章が長い物になるのはもうこれは必然です。何しろ今日は過去のラルクさんライブからみても一番いい席だったからです。アリーナA3の一桁列でした。チケットが届き、席番を見た瞬間に感激で胸がいっぱいでしたヨ(*^-^*) 

こんな訳で今日はこの良席を少しでも長い時間楽しもうと、開場早々に場内に入りました。

入口から自分の席に近付くにつれて、「ああ・・・、こんなにステージに近い・・・。」と震えが来ました。席についてみるとteっちゃんの立ち位置延長上と思しき場所でした。

開演前、この席だからこそ見ることが出来るあらゆるものをじっくりと観察してしまいました。

まず今回のツアーのステージを初めて間近で見ました。思ったよりも高さが有り、2m位でした。先日の『鋼の錬金術師』の前夜祭で幸運にも最前列でラルクさんを拝めたのですが、東京国際フォーラムはステージがもっと低かったし、ステージの素材は音楽ホールらしく木材でした。代々木のステージは黒い鉄製で見上げる高さに有り、東京国際フォーラムとのギャップも有って、ちょっと威圧的な感じがしました。

ステージの天井を見ることが出来たのですが、大きな3つの輪状の鉄骨が有って、これに沿ってライトが配置されていました。この輪は半分はステージに残り半分は客席に向かって突き出ていました。

ステージの作りはとても複雑でした。鉄塔は入り組んでいるし、大小様々なライトが至る所に様々な方向を向いて取り付けられていました。これだけの物を設営するのは相当大変なんだろうなぁと思いました。

ステージ上に有るスピーカーは全て、今回のツアーのシンボルで有る『A』の白い飾り文字が記されていました。芸が細かいですね。

開演前に積み上げるステージ上の箱も間近で見ることが出来ました。かなり表面がデコボコしていました。多分初演の名古屋から同じ物を使い回ししていると思うのですが、開幕と同時に一気に崩してステージ下に落とされますからね~。そろそろボロくなって来てしまったのかな・・・等と考えました(^-^;

これまであまり考えたことが無かったのですが、あの箱は船旅(或いは飛行機の旅?)の積荷を表わしているんでしょうか。表面には『SMILE』の『x_x』←こんな顔や、扇風機みたいなマーク等も有りますが、『ATTENTION』『fragile』の文字も有ったのでそのように感じました。開幕と同時に箱が崩されて『出航』といったイメージなのかも知れないなと思いました。

こんな風に観察していたり友人と話したりしていると瞬く間に時間は過ぎ、開幕しました。

hydeさんが軍服姿で登場しました。今日のhydeさんは眼帯無しでした。こっちの方がやっぱりいいですね~。

これまで登場時のhydeさんはあのステージセット上に2階が有って、そこにいらっしゃるのかと思っていました。ところがよく見るとこれは違っていて、舞台の奥の方のセリを最初から上げたところにいらっしゃったのですね。最初の曲の終わりの方にセリが段々と降りて来たのを見て、やっと気付きました。私、あまり視力が良く無いことも有って今日になって知るとは・・・遅いですね(^-^;

今日のhydeさんは・・・、前髪を立てたヘアスタイルでした・・・。この最良の席の日にこのことが唯一残念だったと言わずにいられません(>_<) 何度もしつこく書いてますが前髪はやっぱりサラリと下ろしている方が絶対的に好きです。うーん、上手く行かないものです。。。 

しかしながらそれを差し引いてもやっぱりhydeさんは眩いオーラを放ちまくっていらっしゃいました。光輝いて見えるhydeさんもそうだし、他のメンバーもすぐそこに見ることが出来て、最初から大興奮してしまいました。hydeさんの声とユッキーのドラム音はマイクを通さない音がそのまま耳に届くような気さえしました。

『鋼の錬金術師』前夜祭でも確かに席は良かったのですがラルクさんを見ることが出来たのは『Link』の1曲のみという僅かな時間だけでした。今日のように長時間ラルクさんを間近で見ることが出来るのは本当に幸せとしかいいようが有りませんでした。

hydeさんの軍服は胸の辺りに小さな缶バッチが沢山ついているのですね~。赤い腕章もしっかり肉眼で捉えられました。下は黒のズボンだったかな。

hydeさんが軍服を脱ぐ瞬間を常に見逃してきたのですが、今日こそ見ることが出来ました。『My Dear』を歌いながら脱ぐのですね。この曲の最後の方までは軍服の右袖のところだけを通した状態にして脱ぎ、最後に右袖も外して完全に脱いでいらっしゃいました。

脱いだ上着の下は黒のタンクトップでして、左胸のところに銀糸の刺繍で例の『A』の飾り文字が有り、バックプリントも同じく銀糸で髑髏が描かれていました。左手首にはパチンコ玉のような銀の玉が沢山ついたキラキラするブレスレットを付けてまして、印象的でした。

kenちゃんは黒いジャケットに白いブラウス、黒のズボンだったと思います。上着を脱ぐと白いブラウスはノースリーブで有る事が分かるのですが、真ん中辺りにちょっとギャザーっぽいものが入っていて、若干長めの丈でとても可愛いお洒落なブラウスでした。見ていて欲しくなってしまいました(^-^; そう言えばkenちゃん、少し前にTVで見た時よりも若干顔や腕がふっくら気味に見えたのですが、気のせいでしょうか・・・。

teっちゃんはタートルネックっぽい感じの黒いジャケット(形をどう表現すればいいのか分かりません)に下はオレンジのズボンでした。黒いブーツを履いていらっしゃいましたね。teっちゃんの上着に付いている銀色のボタンの一つ一つまで見ることが出来まして、ステージへの近さを実感しましたね~。

ユッキーは黒のタンクトップの上に白のタンクトップを重ね着されていたと思います。ズボンは・・・黒っぽかったかな? ユッキーの足元を見ることが出来る時間はいつも短いから・・・、とちょっと言い訳です。

今日は『接吻』では特効の炎の熱さを、『fate』ではドライアイスの涼しさを感じることが出来ました。こういったところでもステージへの近さを感じられますね。

今日の『REVELATION』では輿にお乗りになったhydeさんが目の前をお通りになったので、至近距離で見ることが出来ました。とはいえ、輿は高い位置にあるので、下から見上げた感じです。hydeさん、本当に色白でお顔が小さい!!! ビックリしました。真っ白な首筋に薄青い血管が浮き出ているのも印象的でした。この曲でhydeさんが被る法王帽は金の布製で、この帽子にも中央に金糸で刺繍されている『A』の飾り文字を発見しました。あらゆるところに『A』が付いているんですね。

『REVELATION』の輿がステージから客席に降りてくる時に使うステージからの坂道は移動式の物ですが、これはステージの下に保管されているのですね。始まる前にステージ下の暗幕が上がり、出てくるのを見ました。

『REVELATION』ではhydeさんが歌いながら黒旗を破り、客席に投げます。今日はこれを獲得出来る可能性の有る最初で最後の日かと思っていました。しかしながら、これは手に入れることが出来ませんでした。ちょっぴり残念でした。

恒例となった練成タイムでは、これまではhydeさんは観客に「手を打ったら前から順に跳んで行くように。」といった指示を出されていたのに、今日は「何も説明しないでやってみよう。昨日はUターンしたんだよ。」と仰られました。昨日じゃなくて一昨日ですよ、hydeさん・・・、と思ってしまいました(^-^; 

まあそれはどうでもいいことなのですが、早速hydeさんが手を打ちました。分からない方もそこそこ居たようだったのですが、それでも何とか見られるウエーブが後ろへ行き、前に帰って来ました。一昨日同様、hydeさんが最後にお跳びになりました。

hydeさんは「もう一回やる?」と観客に向かって質問し、再度練成を開始されました。今度はいい感じでウエーブが後ろへ流れて行きました。この時、hydeさんはスピーカーの上にしゃがみ、遠くを眺めるように目を細めて片手を額のところに当てていらっしゃいました。この仕草がとても可愛かったです。更にウエーブがUターンして戻って来るのを確かめると、手首・足首をグルグル回して準備運動を開始されました。これがまたまた可愛らしくてですね、大笑いしました。練成の最後はこの準備運動が功を奏してか(?)、スピーカーから半回転しつつステージに華麗に飛び降りされてました!

本日の『STAY AWAY』はユッキーがヴォーカルを取りました。今日は大受けでしたねー、何しろ代々木2日目の公演で『塊魂』の王子の指人形を携えてきたユッキーが、今日は着ぐるみの王子と共にステージに立ったからです(^-^) あの着ぐるみ登場には度肝を抜かれました。とても愛らしいんですよ、金槌みたいな体型で、全体的に黄緑色で、ピンクのパンツを履いていて。この王子がですね、『STAY AWAY』を歌う間、ゴンドラに乗ってノリノリで踊るのです。

丁度この時kenちゃんが目の前でベースを弾いていらっしゃったのですが、極上のニコニコの笑顔を見せながら、この王子にすっかり目を釘付けになっていました。時々ベースを弾く手元を見るのですが、すぐに吸い寄せられるように王子を見上げるのです。kenちゃん、この演出に大受けだ・・・と内心おかしくて仕方有りませんでした。kenちゃんの笑顔がそれはもう可愛くて仕方有りませんでした。

王子が退場するとき、王子はスタッフに抱き抱えられるような感じでステージ奥に歩いて行きました。ちょっと足元が覚束ないように見えたのですが、あの着ぐるみはもしかすると視界が悪いもしくは全く見えないのどちらかなのかも知れないと思いました。

まあ何がともあれ、この王子登場はとても楽しかったです。

『STAY AWAY』では今日もユッキーは白文字で背表紙に『yukihiroカンペ』と書かれた黒紙を持っていましたが、折角持っていながらあまり見なかった為、しっかり歌詞間違いをしていました(^-^; 何の為に持っているの~、気取ってないで見ればいいのに~、と可笑しくなりました。そう言えばこの黒紙を持って後ろに向いたときに歌詞が書かれて有る面も見えたのですが、裏表紙同様黒色でして、白い文字で3~4列位に横書きになっていました。

今日のMC担当はkenちゃんでした。今回のツアーは楽しくやれてますといったまったりないい感じのMCで始まったと思いきや、この後いきなり、観客に向かって「(トイレの)和式と洋式どっちがいい?」と聞くではありませんか。またもや下ネタ路線です(^-^; 

観客にどちらがいいか手を挙げさせて、洋式が多いことを見届けてから、kenちゃんは和式がお好きなのか、どうして和式にウォッシュレットが無いのか疑問という話をされていました。和式にウォッシュレットだと水が便座の周りに飛散するからじゃないかな・・・と思ったのですがいかがでしょう。

さて、それから、またもやウ○コ話になりました(kenちゃんってこのテの話が多いですよね・・・(^-^;))

最近ウ○コをするときにズボンを前後ろ逆に履いていることに気付いて、ウ○コしながら脱いだところ、スッポンポン状態になり、この状態でウ○コをすることに物凄い快感を覚えたそうです。「よく子供がパンツを脱がないとトイレに行けないってあるじゃない? どうしてなのか不思議だったけど、今は気持ちが分かる。」と仰ってまして、観客に向かって勧めてました(^-^; みんなやってみてねーという感じで『いいとも』の輪を頭上に掲げ、観客もみんな『いいとも』サインを返しました。

kenちゃんのこのMCを受け、hydeさんは「kenちゃんに『kenちゃんは今日は多分最後のMCだよ。』と言ったのにウ○コネタでした。」と呆れた風を装いながら笑いつつ仰ってました。これでまたもや会場は爆笑でした。

今日のライブの特筆すべきことはやはりアンコールで行った曲でしょう。hydeさんが「今日はスペシャルです。」と仰ったので、「一体どんなレア曲が!!!」と思ったら、始まった曲は『Blurry Eyes』でした。今回のツアーではお初!、と思ったのですが、不思議なことにサビのみでした。と、この後直ぐに『DIVE TO BLUE』が始まりました。これも今回のツアーではお初だったか・・・?(記憶が定かで無かったのですね・・・)、と思っているとこれもサビのみで終わり、次に別な曲が続きました。

すなわち『スペシャル』とはサビを繋げたスペシャルメドレーだったのですね! メドレーなんてラルクさんライブで聴いたことは有りませんでした!!! とても感動しました~!

この後は『浸食』『花葬』、締めで『flower』でした(確かこの内容、順番だったと思うのですが違っていたら申し訳ございません)。この『AWAKE TOUR』で片鱗とはいえ『flower』が聴けるとは思ってもみませんでした。やっぱり『flower』は別格にいい曲です~(*^-^*) 『flower』のときはステージの両隅で七色のライトが光っていまして、虹色でした。このライトを目にしながら『flower』を聴き、最高の気分を味わえたと思います。

そう言えばhydeさんは『Blurry Eyes』ではホイッスルを、『flower』ではブルースハープをそれぞれ客席に投げられてました。観客にとって美味しいところをしっかりと入れて下さる辺り、良かったですね・・・。

今日演奏したメドレー曲は『ASIA LIVE』のメニューの一部に違いないと確信しました。

スペシャルメドレーの後、hydeさんは「どうだった?」と観客に向かってお尋ねになり、「最高~!」、「良かった~!」といった声が飛び交いました。これを聞いてhydeさんは「君たちは分かり易いね~。」と仰った後、観客を真似て、両手を頬に当てて『キャ~。』と黄色い声を出して見せました! これにも大いに笑わせられました。hydeさんがあんなお姿をご披露下さるなんて・・・。

最後の曲の前はhydeさんがMCをなさいまいた。「毎年初詣に行くと世界中の人々の幸せを願います。」と仰ってから、「でも僕は神様は全く信じていないんだけどね。」と続きます。「僕が神様を信じていないせいか、戦争は無くなりません。でも世界中の人が平和を願えば無くなる筈です。そんな願いを込めて歌います。」といった感じでラスト曲:『星空』が歌われました。

『星空』の時、気が付くといつも曲の最後にステージ上に花が有るのですが、いつ・どんな風に出てくるのか、常に見たいと思いつつも叶いませんでした。でも今日はステージをよく見ていましたので、ついに見ることが出来ました。最後の大サビに入る前に暗闇の中、ステージの下からスッと姿を現すのですね。花々は白百合が大半で、所々に黄色やオレンジの花が入っていました。

この花々をバックに星空と見紛うばかりの金箔が頭上から降って来ました。金箔の雪は煌いていて、とても綺麗でした。こうして今日のライブが終わりました。

金箔は大半がステージと客席の前の空間に落ちます。若干周りに落ちてきたので、今日の記念に拾いました。金色と銀色がありました。殆どが金色なのですが、この金色は普通の金色ではなくて、よく自転車の反射板か何かに使われるような感じの模様の入った金色でした。銀色の方は普通の銀のテープという感じでした。

今日はteっちゃんのMCが一切無くて不思議な一日でした。普通バナナを投げるシーンがあるのですが、これも有りませんでした。ちょっと気になりました。

今日の席ですと、いい部分が沢山有りましたが、多少の難は有りました。右スクリーンは完全に死角で見えず、左スクリーンがかろうじて見える程度でした。尤もスクリーンを見る必要が無い近さということなんでしょうけど。またこのかろうじて見えたスクリーンですが、目の前の演奏と僅かにテンポをずらして映されるんですね。スクリーンは後ろの席の人用だと思うのですが、音が伝わるのが少し遅くなる為、映像もこれに合わせて若干遅めにしていることが分かりました。

また終演後に感じましたが、分かっているつもりでしたが、近過ぎると舞台演出全般を見渡すことは難しいですね。こうなると同じ内容の公演でもやはり色々な席で観るのがベストですね。

まあ何がともあれ、こうして最良の席の日は終わりました。王子・スペシャルメドレーといつもの公演に更にプラスされた特別な演出の有る素敵な公演でして、満ち足りた想いでいっぱいです。幸せな気分を満喫しました♪♪♪(^-^)

今となってはもう今日ですが、最後の公演も楽しみたいと思います。

スポンサーサイト
【2005/08/31 03:49】 | ラルクLIVE関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | Top↑

<<『AWAKE TOUR』代々木4日目感想 | Top | 『AWAKE TOUR』代々木2日目感想>>
コメント
AWAKE TOUR2005 代々木公演3日目、お疲れさまでした^^ 毎回羨ましいなーと思いながらも、眠眠さんのライブ感想楽しみにしています(笑)

あの、ちょっと疑問なんですが、hydeさん、神様は信じていらっしゃらないということなんですが、、以外でした。
hydeさんて、“神”という言葉をよくご自身の歌詞に用いられるじゃないですか。だから、てっきり信者なのかなーと(笑)
ただ、例えとして神という存在を比喩されているのかなーとも思っていましたが、個人的には私自身が神の信者なので(笑)hydeさんにも信じていてもらいたかった!というこじ付けですが(笑)
ライブなどでも背中に羽だとか。演出が凄く幻想的だな、とビデオを見て思っていたので、本当に以外な発言です。結構現実的な方なんでしょうか?(笑)

LE-CIEL NETでは今回もteっちゃんのお写真のみありませんでしが、体調の方はよくなられているんですよね??!恒例のバナナ投げもMCもなかったんですか?なんだか心配になってしまうのですが、すこし過度が過ぎる考え方も良くないですね(苦笑)
オーラの泉からひたすらtetsuさんが心配でたまらない私です(苦)
そういえば思ったのですが、今回照teっちゃんの衣装って黒色の服が多いと思ったのですが‥。それもライブ仕様なんですかね?
それと、hydeさんまた前髪上げてたんですか(笑)hydeさんは前髪があったほうが可愛いのに!!爆

えーと、ライブもあり多忙な中またこんな長文でスミマセン;なんだか来るたび意味の無いことばかり書き込んでしまって申し訳ないです;でもいてもたってもいられなくて(笑)

最終!今日ですね(笑)
今日も行かれるんですね!!楽しんできてください!!それでわ!!
【2005/08/31 17:11】 URL | 葵 [ 編集] | top↑

============================================================

>葵様

度々コメントを頂き、有難うございます。
書く内容を楽しみと言って頂けるのは本当にとても嬉しいです。

葵様はhydeさんが無神論者ということが意外だったんですね。
私は特に意外とも思いませんでした。
浮世離れしているように見えつつも、hydeさんは現実をしっかりと
見据える方だと思えるからでしょうか。

ご心配の件、最終日の感想を読んで頂けると分かりますが、
最後の日はteっちゃんは元気、hydeさんは前髪有りでした(^-^)
ほっと胸をなで下ろしました。

最終日も思い残すことなく楽しんで来ました。

ラルクさんを見続けていると、ファンでいて良かったと
心から思う瞬間が幾多と有るのですが、
このツアーではこの瞬間を非常に多く感じることが出来ました。
良かったです~。

また良かったらお立ち寄り下さいませ(^-^)/
では。
【2005/09/02 02:25】 URL | 眠眠 [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/155-e275d484
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。