スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | | Top↑

『AWAKE TOUR』大阪4日目感想
『AWAKE TOUR』大阪3・4日目に参加して参りました(^-^)。昨日は3日目についての感想を書きましたので、今日は引き続き4日目についての感想を書きます。知りたくない方は以下はお読みにならないで下さい。









この日まで名古屋1日目・2日目、大阪3日目と参加して来て、席は色々でした。アリーナ真ん中辺りの列の左端の方、アリーナ最後列右寄り、スタンド1階席BOX席近く・・・と。意外と良かったのがアリーナ最後列の日でした。チケットが到着したときに相当後ろの方だと分かって、「こんな後列なんて終わってる・・・。」と思いましたが、当日席についてみると、厚底靴を履いていたせいもあって、メンバーは豆粒ながらもしっかりと捕えることが出来ました。何と言っても通路脇の席だったことが有って、隣には誰もおらず、思う存分自由に快適に飛び跳ねられたのが良かったです。アリーナ真ん中辺りで左右ギュウギュウに詰まった場所よりもよっぽど良かったように思います。

大阪4日目より前の3回は全て自力で取ったFCチケットだったのですが、大阪4日目はFCでは確保出来ず、何とかプレイガイドで取りました。この大阪4日目のチケットは今回の『AWAKE TOUR』でも1、2を争う人気の高い日だったと思います。ファンサイトのチケット売買掲示板を見ていて、よく分かりました。プレイガイド先行で取れたのも、よくよく思い返すと幸運だったのかも知れません。

さて、プレイガイドのチケットなのですが、いい席だったことは殆ど無く、今回の席も事前に『ラルクぴあ』で確認したところ、2階席しかも後ろの方ということが分かっていたので、全く期待せずに会場に向かいました。

さて、実際に席についてみますと、位置的にはステージに近い場所の延長上でして、意外や意外、今回のツアーではそれまでで一番ステージとメンバーを近くに見ることが出来たと思います。言ってみれば参加席に近い場所に有ったんですね。確かにステージ正面が殆ど見えないのですが、ギリギリユッキーのお姿を見ることが出来る所でした。

でもですね、開幕時にhydeさんがステージ中央の2階にお出ましになった姿は全く見えませんでした(>_<)
まあ最初の1曲だけがスクリーンのみで我慢で、あとはよく見えましたけど。
また、ステージ正面でゆったりと回るピースマーク(なんでしょうか?)のオブジェは全編を通して、ステージ脇の鉄塔の隙間から僅かに垣間見えるだけでした。席によって随分と違いますね~。

大阪3・4日目共にそうだったのですが、眼帯hydeさんに初めてお目に掛かりました! で・・・、でも、私は実は眼帯は無い方がいいです・・・。折角の綺麗なご尊顔が眼帯で隠されてしまうのは勿体無いなぁ・・・なんて思うのですが(^-^; そうそう、両日共、hydeさんは一番最初のところで帽子も被って下さっていました。この帽子は好きです♪ また帽子を取った後に出てきた頭は、前髪をオールバックにすることも、髪の毛全体を上に逆立てることもなく、私好みの髪型でした(*^-^*)

さて、ライブ開始前にステージ上に大道芸人積み上げる箱の壁が有るのですが、今回は初めてあの箱の裏側がチラッと見えました。これから始まるというときに、スクリーンに色々な英語のメッセージが映し出される辺りで、壁の裏ではスタッフの方の誘導灯に導かれて、ラルクさんメンバーが所定の位置に着くのが分かりました。尤も暗いので、はっきりとは見えなかったんですけどね。ライブも何回か行っていると色々なところに目が行きます。

ステージ上が良く見えたのですが、ステージの色は黒で、赤い小さな電球がセリの位置やらメンバーさんの立ち位置やらを囲っていて、各種位置が分かるようになっていました。

この日は『REVELATION』ではhydeさんは栗色・・・というか濃いブロンド色の長髪鬘を被ってらっしゃいました。確か名古屋初日は鬘は無しで、あとは黒髪長髪鬘は見たことが有ったのですが、ブロンド色は私は初めて見ました。色々バリエーションが有るのですね(^-^) 日々、小さなところで細かい違いを見せてくれますと、発見が有って面白くていいですね♪

未だ掴めていないのが『REVELATION』でhydeさんが輿に乗るところです。どこから登場して、どのタイミングで乗るのか(最初、ステージから輿がステージ下に降りて来る所ではhydeさんは乗っていらっしゃらないですよね!?)、いつもその瞬間を見たいのですが、日によって輿が降りるところがステージ右だったり左だったりで異なり、私はどういうわけか常に輿が降りる所と反対側に座している為、今でも分からないのです(^-^; 

『REVELATION』は会場の一体感が好きです。他の曲ではあまりノリを体現しない観客の方々もこの曲のときはみんな同じタイミングで一斉に拳を振り上げていると思います。暗い場内でお日様色のまばゆいライトが幾つも照らし、hydeさんは教祖様のようです。まさに『ラルク教』といった感じでしょうか。

今更ながら気が付いたのですが、『TRUST』でteっちゃんが使っている楽器は竿(っていうのかしら(^-^;))が二つ付いてますよね。あれは6弦ベースと4弦ベースなんでしょうか。もしくは6弦部分がギターで4弦部分がベース?(そんな楽器はあるのでしょうか(^-^;))  ちょっと不思議な楽器でした。

『Ophelia』でhydeさんが吹くサックスは素人耳にはとてもいい音を出せているなと思っています。管楽器は音を出すまでが中々大変らしいですよね。私はライブで『LORELY』を聴いたことが無いので、hydeさんがサックスを吹くお姿を生で見たのは考えてみると今回が初めてでした。

この日今回のツアーでは初めてで、やっと聴くことが出来た『forbidden lover』ですが、この曲の持つ重厚さが今回のライブにとても似合っているなと感じました。演奏曲のセレクトもよく考えているように思いました。

今回の席からは『New World』の舞台セットもじっくり観察出来ました。kenちゃん、teっちゃんは柵の有るゴンドラに乗り、hydeさんはステージのセリに乗るのですが、hydeさんのセリには柵が無いんですね・・・。かなりの高度にまで上がるのですが、kenちゃん・teっちゃんのゴンドラに比べ床面積が広いとはいえ、柵無しは見ていてちょっとハラハラものでした。hydeさんも立たずに、膝を付いていらっしゃいましたが、あれは内心怖いのではないかしら・・・と余計な心配をしてしまいました(^-^;

また『NEO UNIVERSE』のセットもよく見ることが出来ました。この曲のセットでは銀の鉄柱に青い光を放つ丸い蛍光灯のようなリングが多数浮いているものが飾られまして、とても綺麗で好きです。この青いリングの中にこの日はミラーボールも見つけました。これもライトに照らされてキラキラと光りまして、この明るい未来を象徴するようなセットに更なる輝きを与えていました。丁度この曲から平和の象徴の白い旗が登場するんですね。そういう意味で、この曲は今回のツアーではなくてはならない鍵となる曲なのだと思います。

この日のMCではkenちゃんが生チョコでうん○を作って、hydeさんを驚かそうとhydeさんのサングラスの近くに置いてみたけれど、全く動じなかったと仰っていて、残念そうでした。但し、カメラマンのチャーリーさんは見事に引っ掛かって大きいリアクションを見せてくれたそうで、これにはご満悦だった模様です。kenちゃんは子供みたいですよね~(^-^; 食べ物、しかも私の大好物の生チョコを粗末にするとはしょうがないお人だな~と苦笑しましたヨ。

またkenちゃんは自分が初めてライブというものに行ったのが高校生のときという話をされていました。ヘビメタのバンドを見に大阪まで出て来たそうです。ライブ会場に近付くにつれて、段々と鋲を打った服を着ている人が増え、また段々と髪の毛を逆立てる人が増えていったそうです(^-^; 人生初めてのライブってとても興奮したでしょうね~。私も初めて行ったライブはとても感動したのを覚えています。

hydeさんはMCでタクシーに乗ると「大阪に来たな~。」と感じると仰っていました。私は大阪でタクシーに乗ったことが無いのですが、とにかく運転手さんがよく喋るのだとか。関東の方では饒舌な人も無口な人も両方いますね。

hydeさんは「最近出来た新しい趣味が有って・・・。」という話もされました。「何だろう!?」と興味を惹かれて耳をすませますと、その新しい趣味とは『練成すること』でした(^-^; 本当にすっかりお気に入りなんですね~、hydeさん! というわけでこの日も練成をされてましたよ~! 名古屋ではやらなかったので、これはもしかすると大阪限定の可能性も有るのかも知れないですね!

本編の終わりでは観客席から若い男性が「ありがとうー!!!」とステージに向かって叫ぶ声が会場全体に響き渡りました。あれはかなり目立っていたと思います。素敵なステージを見せてくれたラルクさんに多謝!、というところでしょうか。男性からのああいった声援ってラルクさんも嬉しかったんではないかなぁと思いました(^-^)

4日目の感想としてはこんなところでしょうか。

ライブ後、新幹線に乗る前に新大阪の駅で551の豚まんのお店を発見し、早速購入しました。チルドのものが有ればこれを買って帰りたかったのですが、別な階のお店に行かないと無いことが分かり、まだ温かい豚まんを購入してしまいました。

帰りの新幹線で早速食してみました。不思議だったのはこの豚まんには辛子だけがついていたことでしょうか。豚まんはお醤油を付けて食べるのが割と普通ではないかと思うのですが、お醤油無しで辛子だけというのは不思議でした。単なるお店の方のお醤油入れ忘れ!? 辛子だけつけるのはいまいちかと思い、結局何も付けずに食べてしまいました。皮がもちもちして弾力が有り、ジューシーな肉餡が入っていまして、美味でした(^-^) hydeさんと同じ体験が出来ました! 

そう言えば『551』の由来が気になり、551蓬莱のHPで確認してしまいました。それによると『551(ここがいちばん)』という語呂合わせから来ている、但し、これは「うちが一番なんや!」と言い切っているのではなく、味もサービスも全ての面で、「ここが一番を目指して行こう!」という、この会社の目標とのことでした。「ユーモアの有る大阪人のことだから絶対に何かの語呂合わせによる命名に違いない!」とは思っていましたが、この予想は外れておらず安心しました(^-^) インパクトが有って、忘れない名前ですね。また大阪に行く機会が有ったら買いたいと思います。

さて、ラルクさんの『AWAKE TOUR 2005』も残すところ代々木のみとなってしまいました。早いですね~。 遠征は旅行も兼ねられて普段行かない場所に行けるので、心の高揚感が有り楽しいですが、自宅から行ける代々木は特にこれといった準備も要らず、安心してライブに臨めるので、これはこれでいいです。代々木初日まであと4日。楽しみに待ちます♪


スポンサーサイト
【2005/08/23 22:54】 | ラルクLIVE関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | Top↑

<<L'Arc~en~CielオフィシャルWEBサイト | Top | 『AWAKE TOUR』大阪3日目感想>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ming.blog5.fc2.com/tb.php/150-2bfdfb6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。